|`)ノシ<ほすぃにっき。(黒)

青猫の人が辻希美さんについて書いたり書かなかったりする辻ヲタにっき。。
( ´`)<たぶん♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ここにいるぜぇ。

2007-05-21 11:33:56 | Weblog
未だに日/20くらいのアクセスあるんですね、定期巡回してる人がいるのかな。
それともなんかの検索に引っかかってるのかしら。

あ、どうもおひさしぶりです、元青猫ことほすぃです。

ようやくおめでた結婚騒ぎもひと段落付いてきて、
昔みたいに色々と辻サンの事について考える機会があったので
ちょっと戻ってきてみました。

Myホームである某巨大掲示板では散々ネタにされたり叩かれたり、
それに対して落ち込む人、それでもまだ辻サンを応援し続ける人、
更にはファンからアンチに一気に転じる人と様々な反応。


で、自分ですが。

やっぱりいつまでも変わらず好きみたいです。
今回の件で格別に凹むって訳でもなく(驚きはしましたが)、
むしろ彼女のミラクルっぷりに感心したというか、流石だな、というか。

こんな面白い人生を歩む人を最後まで見届けなくてどうする!って感じ。

アイドルとしての作られた「辻希美」ではなく、
一人の生命体としての「ツジノゾミ」が好きなんだなぁと今さら。
やっぱりこのコだけは格別だったな。


今年の聖誕祭ももうあと少し。
20歳になる記念の瞬間を一緒にお祝いできないのはちょっとだけ残念だけど、
でもその日が彼女にとって人生最良の誕生日になりますように。

ご結婚、おめでとう。

コメント (23)

ありがとう。

2005-07-03 15:13:14 | Weblog
ひとまず今回でここ休止します。

これは以前から考えてたことで何人かには話もしたかな。
ただ言えるのは別にこつぜんと姿消すって訳じゃなく
あくまで自分の中での独りよがりな区切りってやつでして。

なんやかんやでここにくだらない話をつらつらと書き始めて
もう1年以上になっちゃった訳で。
こんな超不定期うpのにっきなんぞを巡回して頂いてた方々、ありがとう。
何だかんだで1日200人ほどの人が開いてくれてたみたいで。

しかし今ちょっと見返したらずいぶん痛いな、ヲレ(ノ∀`)
まぁハナからマジヲタ目指してやってたんで万事オッケーなんですが。

こんな事書いてると辻ヲタ辞めんのかと思われるかもしれないですが
実は全然そんなことも無く今も変わらず大好きなままだったりします。
最近の行動、言動、書き込みを見てる人には大いに突っ込まれそうですがwww
どこまでがネタでどこからがホンネかは各自の判断に任せますw
流れてもまだまだ片手ではしっかり捕まえてるよ(・∀・)

結局ね、唯一無二の存在なんよね、辻希美ってコは。
他に好きなコが出来て同じ高みにまで来たとしても代わって落ちる、
なんてことはありえない。
常にてっぺん一番乗りなんですよ。
過去同じ頂にまで登ってきたメンバーも何人かいますが
すでに先を越されたという事実を確認してみな下山していきました。
もう5年くらい頂上の山小屋を守る主となっております、彼女(;´`)ゞ
次に任せられそうなのは・・・まぁまだちょいと早いなw

と、まぁ非情に分かりにくい例えだったかとは思うけども正直そんな感じ。

続きまして現場のお話。

これまでそんな頂上で頑張る辻サンを必死に最前線で支援してきた訳ですが、
それも少し控えるようにしようと思ってます。
十分すぎるくらい今の辻ヲタ業界、前線張る支援部隊多くなったしねぇ。
そんないっぱい補給物資届けられても向こうも困るっちゅうの。なんて。
それにこれまでいろいろやったせいか支援のネタも無くなってきちゃったし。。

レスとかも今まで脳内を頂いた事もあったりしたような気がしなくはないけども
最近はそーいうのがあろうが無かろうが何か楽しめなくなってる自分がいて。
毎度毎度の作業というか繰り返しというかただの義務感だけというか。
レス取り合戦はもういいや、ちょっと飽きた、正直。
それよりもっと純粋にライブを楽しみたい。余計な事考えずに。
んでたまに前行って(=゜ω゜)ノぃょっス!!元気してるかー?
みたいなのが理想なのかもしれないな。
あまりあの世界に長く居すぎるのは良くないぽ。
ハイハイ逃げ逃げ撤退上等。
ま、今一生懸命人はそのまま変わらず頑張っちゃってくださいね、っと。

なので今後もWの現場にはセコセコ足を運ぶつもり。
(ハイそこ、未練たらたらとか言わない)
会場のどっかで大きく緑に輝く「の」を見かけたらそこで楽しんじゃってる事でしょう。
多少現場回数は減るかもしんないけども。
(秋キャプテンは個人的理由により大方回避予定、、、松(ry苦手なのよ。。)
まぁ今後とも生暖かい目で見守ってくださいまし。
あとは他の現場で見かけても優しくしてやって下さい。
てかむしろ他の現場が多くなるかもしれんね、新鮮さを求めて。
過去何度も他を優先した前科のあるヲイラ、元々がDD気質なもんで、、エヘヘ。

それとまだ彼女には伝えきれていない事がひとつあって。
これを本人の前で手紙とかそういうのじゃなく言葉で伝えたい。
一言じゃとても表現できないから今後その機会があるのかどうかも分からないけども。
それを成すまでは一応、ちゃんと辻ヲタ(のつもり)です><;;

こないだの豊中が終わって早2週間、やっとこ上記の気持ちの整理が付きました。
ここまでくるの、長かったな、、しかし。

今後は主にレポやら日記のようなものはmixiなるものの方で主にやって行きます。
すでにやってる人はそっちでヨロ。
新しく始める人もヨロ。
基本的にフリーでウエルカムなので見つけたらお気軽に覗いていってやって下さい。
かなりテキトーなノリでDD色な感じになってますのでご注意を(ノ∀`)
のんネタはけっこー少ないかもw

さて、最後になったけども改めて。

いつも見てくれてた人たち、ありがとう。
はじめて見た人たちにもありがとう。
ここは見てないけどいつも会ってる皆さん、ありがとう。

そしてここに多くの話題を提供してくれた張本人、辻希美さん、ありがとう。
今後とも、よろしくね。


~ほすぃにっき Fin.~
コメント (8)

とよなか。5

2005-06-27 08:22:51 | Weblog
祭り終わりて。

某会議室に続々と戻ってくる人たち。
各所で挨拶や握手、果ては抱擁まで。
誰もが満足そうな顔。

良かった良かった。
過去2回の聖誕祭コンに引けを取らない、いやそれ以上の公演でした。

これは辻ヲタ以外の方々の協力もあってのこと。
加護ヲタはもちろんメロンヲタ、松浦ヲタの皆さんもありがとね。
正直この3組の合同コンには否定的な自分だけども、
ここぞという時団結できたのはこの3組ならではだったと思う。
ベリだったらこうはうまくいかんかっただろうな、、、、、

メンバも全員のんに見るからに愛を注いでる面々だし。
(ただし松浦サンへはのんの一方的な片思い?)

最後はみんなで部屋のお片づけして解散。
部屋を出るときにちょっと一抹の寂しさが残ったり。
「オフィス763」アリガト。。。

そして各自分かれて自分らは豊中まで移動、打ち上げしてきました。
白木屋ビールがサイコーに美味かったよ白木屋。

宿決めてなかったので飛び入りでホテル入ろうとするも満室(´・ω・`)
ご好意によりぽん汁氏邸に泊めて頂きました。。アリガトーございました。。

翌朝の飛行機にて帰京。
申し込みの時からずっと色々考えてきた豊中公演、長い旅路がようやく終了。
本当にお疲れ様でした。
ありがとう。。




次回、ほすぃにっき、最終回。
コメント (11)

とよなか。4

2005-06-27 07:36:16 | Weblog
夜開演前のアナウンスはのんでした。
あの愛らしい声が会場内に響いた瞬間、笑いと驚きが会場を支配。
あいかわらず漢字がちゃんと読めずカミカミなのんw
いきなりこれで気分が高まったわwww

さて夜公演、いよいよ開幕。いつものように入場してくるW。
けどもいつも以上の圧倒的な声援、ののリウム。
心なしか苦笑いすら浮かべてたように見えたのは気のせいかw

昼は多めに見られた一般人客も夜はそうでもなくヲタ、
それもW系のヲタがやはり多い。
やっぱこういうのって夜の方が盛り上がるんやね。

Wがマントを脱ぎ捨てるのに合わせ自分もスーツの上着を脱ぎ捨てる。
昼公演は100%動ききれなかった部分があったので夜は最初から全開。
踊り、打ち、推しともう本当に心置きなくやらせて頂きました(・∀・)
両隣の人、ホントすいません(;´`)ゞ
レス?そんなモンまともにステージ見てないではしゃいでたのでよく分から(ry

ソロのね~えなんて会場が揺れるくらいの希美・ののたんコール。
結局コールは揃ってなかったがまぁよしとしよう。。
そんな一種特殊な雰囲気の中の夜公演、サプライズも当然用意されてた訳で。

MCの時ケーキキタワァ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。. .。.:*・゜゜・* !!!!!

どうやら本人だけが知らされていなかったようで運んできたのはあいぼんさん。
本来この時のMCって全員じゃないんだけどみんな出てきて各自コメント。
みんなでハピバ歌って終始照れ笑顔ののん。
愛されてるなぁ、やっぱこのコ。
18歳になってもこういうのっていつまでも変わらないんだろね。

あとのMCであいぼんさんが
「またみんなでお祝いしようね、のん、これからもよろしく★」
なんて言ってくれてるし。
来年もぜひやれ、本当にやれ、2006年6月17日は土曜日だから!!!!!
この聖誕祭コンだけは何が起ころうが行くから。
今から最前宣言しときます。マジで。
ここ見てる事務所関係者、もしくは本人、メンバで可、
今からコンサスケジュール練っときなさいよ、もう。

あと面白かったのは18歳になってのセクシー宣言。
だからって(=´`)<コマネチ!!!
・・・って。。
それセクシーの意味が違うよアンタ、、、いやエロかったけどさ(ノ∀`)
なにせアレやったのが真正面。
あの会場で最も近くでののコマネチ鑑賞したのはきっとヲイラです(;´Д`)
ちょうど自分の目線の高さに彼女のwが(ry←氏ね
これで3年はネタに困りません←3回氏ね

そんなこんなでアンコール。
もう希美コール一色。珍しくヲイラもコールしまくっちゃいました。
あの一体感最高やね。
だがこれだけじゃ終わらない。
最後のアールフォーで笑いのサプライズが。
普段はこの曲の後半はメンバがツアータオルをぶん回すんだけど
なぜかこの公演でWの2人に手渡されたのは限定発売ののの誕Tw
受け取った瞬間から爆笑苦笑いモードに陥ったのん。
半分ヤケクソに笑いながら振り回すのんが最高に面白かったのです。

ちなみに自分も1つ買っておいてもらったのでそのツ誕生日Tが
ステージに投げ込まれた瞬間速攻で封開けて一緒に振り回してますた(ノ∀`)

未開封で取っておくつもりだったのに。。
事前にデザインがアレだからぜってえ着ない宣言してたのに。。
・・・のんが生着替えするもんだからヲレまで羽織っちゃったwww(キメェ
しかもサイズが大きすぎて裸にTシャツ1枚状態なのん。
Tシャツから伸びる2本の足がエロスだよのん。
また3年分のネタ追加←再度氏ね

そんな具合でこの最高の公演が終了しました。
ののリウム連、乙。
コールしてくれた人、ありがとう。

この日あの場所に集ってくれた全ての人に感謝。

辻希美さん、良かったね。楽しんでくれたかな?驚いてくれたかな?
18歳、おめでと。

コメント (1)

とよなか。3

2005-06-24 05:54:54 | Weblog
昼公演の詳しいレポとかは音源聞くか他行って下さい。
ぶっちゃけ夢中でほとんど覚えてない(;´`)ゞ

途中後ろ振り返ると各所にののリウムが光っている。
けどもまだ数が足りないな、とも思った。
昼公演ってことで地元枠で買った一般人な人もかなり多かった。
その辺がひとつの理由かも。
3列目(会場枠で出たあたり)で終始座ってる人もいたくらい。。

とりあえず
村田サンが会場のののリウムについてMCで触れてくれた。アリガトウよ。。
のんの「今日が本当の誕生日」発言にはチト感動。
MCなんかも全体的に聖誕祭ムードで今日の主役は完全に辻希美。
ね~えの時の希美コールは過去最大級だったかも。
そりゃそうだわな、ここで盛り上がらないでどうする。
これで夜は更にスゴイ事になると確信。良い公演でした。

なお、この時点ですでにスーツは汗まみれ。
こんな格好で全開で飛ばすもんじゃないなw
昼公演はおとなしく見てようと思ってたがやっぱ無理だったよ。。

部屋に戻ると上気したヲタの熱気でさらに気温上昇。アヅイー。。
各氏にチケの受け渡しやったり挨拶したりで奔走してる内に夜の時間も迫ってくる。
もうサイを残しても仕方ないんで昼よりもペースを上げて作成にいそしむ。
結果みんなの協力もあって昼以上の数が作れた感。

・・・また自分の分作るの忘(ry

慌ててまた作り始めるw
結局部屋出たの最後とか必死。

慌てて席に着く暑苦しいスーツのヲタ。
最前中央ブロックセンターやや右。気がつきゃ隣が知り合いさんでした。
2列目の近くには某福岡系辻ヲタ氏まで。
やだーちょーぐうぜーんヽ(・∀・)ノ
ちなみにワタクシ、人にROMられてると余計に燃えるタイプなので更に気合が入ったw


会場暗転、「威風堂々」と共に始まるオープニング。
自分にとってのキャプテンコン・最終公演、ついに開幕。
コメント (1)