さくらねこ見守り隊

しあわせを運んでくれる猫たちを守りたい

さくらねこのPhoto Blog

さくらねこ見守り隊は『保護モフ』たちのために!

2020年02月25日 | ねこさんのこと


さくらねこ見守り隊の

ブログをお読み頂き

ありがとございます。

これからも猫たちの

安全と健康と幸せのために

日々、活動して参ります。

365日そして出来れば24時間

猫たちだけのために使いたいので

ブログは休止を致します。

時折 TwitterやInstagramで

呟くと思いますので

アカウントを載せておきますね。


Twitter : @Kayo045

Instagram : aoi45


これからもどうぞよろしく

お願い申し上げます。

さくらねこ見守り隊



 


初めてのクラウドファンディング

2020年01月30日 | ねこさんのこと

いよいよ、残り二日となりました。

さくらねこ見守り隊のサポーターの皆さま。

いつも応援してくださっている皆さま。

そしてまだお会いしたことのない皆さま。

たくさんの励ましのお言葉や応援…

お寄せ頂きました支援に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

 

プロジェクトページ

 

【TNR活動】保護猫たちの医療費と地域猫たちのフード費のご支援をお願いします!

外で暮らす猫たちの暮らしは過酷です。外猫さんを守るため、去勢・避妊手術の実施。術後の健康管理のため毎晩、見守りパトロールを続けています。仔猫...

 

 

 

 


令和元年の奇跡

2019年12月30日 | ねこさんのこと



今年、私は名前を公表してTNR活動を始めました。

最初は、何をどう告知していいのか手探りだったけれど

挨拶や声がけを続ける中で、応援してくださる方が少しずつ増えていきました。

町内会の活動としても承認され、動物管理センターで

無料で不妊手術が受けられるようにもなりました。

毎日の見守り活動にも参加者が現れました。

これは、私にとっては想像もしていないことでした。

見守りエリアのお水を替えて下さったり、

お掃除を手伝って頂いたり、

フードのご寄付を頂いたり…

時には私におやつを持って来てくださる方まで(^^)

本当にありがたい限りです。


さくらねこ見守り隊を応援して下さる方々を

サポーターさんと呼ばせて頂くことにしました。

サポーターさんの数が20名を越したので、

さくらねこ見守り隊のグループラインも作りました。


始めてのことばかりでしたが、勢いって本当に怖い💦

私は外猫さんの里親探し、仔猫の保護、地域猫の啓発活動、

クラウドファンディングまでやっちゃうことになります。


この1年、私の生活が大幅に転換したのは言うまでもありません。

でも、ただただ私は、がむしゃらに走り続けたに過ぎません。

この1年に起こった奇跡の数々は、全て

猫たちとサポーターさんが引き寄せて下さったものです。


たくさんの幸せとたくさんのご縁を運んで来てくれた猫たちと

その猫たちのために初対面の私と一緒に行動を起こして下さった皆さまに

心からお礼を申し上げます。

どんな感謝の言葉でも足りないくらいです。

ありったけの愛と感謝の気持ちを込めて…


今年一年、どうもありがとうございました。

皆さまにとって新しい年が最高の一年になりますように⭐️



 

 

 

 


ミルクティー

2019年12月06日 | ねこさんのこと

ミルクティー


 こちらがミルク

こちらがティ


11月16日…たまちゃんの最後の仔猫5匹を保護しました。

周りをぐるりと道路に囲まれた空き地が子育て場所。

たまちゃんは見守りエリアに毎晩現れ食事が済んだら

危ない道路を横断して仔猫たちのもとに帰っていました。

たまちゃんを尾行して、仔猫たちを発見!!!

たまちゃんの保護と避妊手術も仔猫たちの保護もまさに奇跡 ✨

 

さくらねこ見守り隊サポーターの皆様と

仔猫保護に協力してくれた母猫のたまちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

保護した仔猫5匹は、男の子チームと女の子チームに分かれて

人にしっかり慣れてもらった後、里親さんを探します。

 

こちらは男の子チーム♫

マスクマン

ちょび髭男爵

ハチワレくん

保護直後の仔猫たちの様子

ひっつき

もっつき

猫団子🍡

 

たまちゃんの健気な子育てを見てきていたので

仔猫たちを保護する判断は難しく、とても悩みました。

 

 

 

仔猫たちの成長に伴い行動範囲が広がります。

どちらに出ても道路に囲まれているこの場所では、常に危険と隣合せです。

毎晩、道路を横断するたまちゃんの負担や危険も大きく

寒波の接近もあり、保護することを決断しました。

夕方、会社から直接、現場に向かいました。

23時過ぎまでかかりましたが、奇跡的に5匹は同じ日に保護できました。

そして仔猫たちの保護から3日後、

たまちゃんは無事、もと過ごしていた安全なエリアに戻ってきました。

賢い母猫たまちゃんは、メインエリアの小太郎とめいめいのお母さんでもあります。

安全な場所でゆっくりのんびり過ごして欲しいです。

たまちゃん…子供たちのことは任せてね ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


ご支援をよろしくお願いいたします。

2019年12月03日 | ねこさんのこと

初めてのクラウドファンディングにチャレンジします。

何度も訂正を重ね

皆様からのご意見を伺い

ようやく公開にこぎつけました。

ページはこちらです。

よろしくお願いいたします。


もう11月なんですね…

2019年11月10日 | ねこさんのこと
 


 

ご無沙汰しております。

早いものでもう11月。

今年も残すところ2ヶ月を切りました。

6月18日にブログをお休みして以降

嬉しいこと、悲しいこと、予想外のこと

いろんなことがありました。

辛いこともたくさんあったけれど

さくらねこ見守り隊を始めたからこそ

知り合えた方がたくさんいらっしゃいます。

そしてたくさんのご協力と応援のお声を頂きました。

改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

少しずつですが

ブログをお休みしていた間の出来ことや

これからの活動についても

綴っていきたいと思っております。

 

ブログお休みのご案内

2019年06月18日 | ねこさんのこと

さくらねこ見守り隊です。

見守り活動が多忙のため…

しばらくブログはお休みさせて頂きます。

また、良いご報告が出来るよう日夜

ねこたちの見守りを続けてまいります。 

 

 

【さくらねこ見守り隊の活動内容】

・TNRの実施(外猫の避妊・去勢手術を行なっています)

・さくらねこの啓発活動(一代限りの命を全うする猫であることを伝えています)

・地域猫活動の推進(置き餌を防止し定点定時の食事と排泄物の清掃を一貫して行う方法を伝えています)

食事管理と健康管理(毎日同じ時間に猫たちと接し、家族関係や縄張り、手術の経過を観察しています)

・ねこたちが事故や虐待に遭わないためのパトロール(さくらねこサポーターと見守りを実施しています)

・地域の清掃活動(ねこたちが集まる場所の排泄物の清掃・ポイ捨てゴミやタバコの吸い殻などの清掃)

 

 


今日のさくらねこ🌸

2019年06月01日 | ねこさんのこと

 

 

本当の兄弟のようにいつも寄り添っていた、まめとアムロ…

とても素敵なご一家の元へ二人揃って迎えていただけることになりました。

いつも一緒にいた二人が離れ離れにならずに済んだこと

今夜からふわふわのベットで眠れること

車や人の危険が及ばないこと

会えなくなることはとっても寂しいけれど

二人の幸せが一番です。

今まで、毎日待っていてくれてありがとう。

元気で大きくなってくれてありがとう。

そして生まれてきてくれてありがとう。

幸せになってね。。。

 

#さくらねこ #地域猫

#ねこのみかた#命を守りたい

#さくらねこ見守り隊 http://blog.goo.ne.jp/aoi6545

 

コメント (2)

知ることから始めませんか?

2019年05月15日 | ねこさんのこと
 
 
写真家の岩合光昭さんは、猫にとって一番大切なことは人の優しさだと語られています。
「猫が幸せになれば、人も幸せになり、やがては地球が幸せになると今は本気で信じています。」
そう語る岩合さんの瞳は、優しく、思慮深く、傍にいるだけで安心できる…そんな方です。
 
岩合さんは、トークイベントで日本の猫についてこう語られたことがあります。
「世界を巡って、自然や街や人と共存している猫たちにたくさん出会いました。
けれども日本の街は決して猫たちにとって住みやすい環境ではありません。
僕の写真を見て、もっともっと猫の味方が増えてくれたらいいと思います。」
 
岩合さんの写真の猫たちはいつものびのびとしています。
岩合さんが猫の習性をとてもよく理解されていることはもちろんですが、
まずはその猫と仲良くなることから始めらること
常に猫の目線で、猫に警戒させることなく、自由にさせてあげること
それが自然に身についていらっしゃる方なのだと思います。
 
そして何より、岩合さんはいつでも、どこでも猫の味方なんですね。
 
猫の味方の皆さまの中には、
猫を家族としてお迎えている人
地域猫のお世話をしている人
保護活動に賛同はしているけれど自分には何も出来ないと思っている人
殺処分のことは知っているけれど自分には助けることは出来ないと思っている人
いろんな方がいらっしゃると思います。
 
 保護猫をお迎えしたり、ボランティアをしたり、寄付をしたり
気持ちはあっても実行することが出来ない人は少なくないと思います。
「私には無理かも…」「忙しくて時間が取れない…」「猫アレルギーだから…」
人には自分の生活があって、それぞれに事情があります。
 
行動を起こさなくても大丈夫です。
まずは知ることから始めませんか?
動物たちを取り巻く現状を知ること。
その一歩がきっと大きな力になります。
 
ここで、一部をご紹介させて頂きます。
このページを見てくださった方の最初の扉になることを願っています。
 
 
◆広島で「いのちの教室」を開催されている特定非営利活動法人SPICA 
あなたの町の学校で「いのちの教室」を開催できるかもしれません。
まずはHPへアクセスしてみて下さい。
広島市在住の山下育美さんが代表理事を務められています。
 
 
◆東京オリンピック開催までに殺処分をゼロにする為
殺処分の廃止の声を上げ活動されています。
賛同されている方には著名人・芸能人が多く、法改正の為の署名運動もされています。
 
 
◆等身大の犬猫パネルを様々な場所に設置する「命のパネル」を立ち上げ、
保護犬・保護猫の存在を知って頂き、新しい家族に迎え入れる機会を提案されています。
フリーアナウンサーの滝川クリステルさんが理事長を勤められています。
 
  
◆子犬や子猫がたった1匹でペットショップのショーケースに並ぶ姿に疑問を感じて下さい。
どうして近所に仔猫が増えたのか疑問に感じて下さい。日々見過ごしている現実について
講演会や啓発活動をされています。
「それでも命を買いますか?」の著者である杉本彩さんが理事長を務められています。
 
 
 
#さくらねこ #NPO法人SPICA
#TNR #地域猫 #ねこのみかた  
#岩合光昭さん #ドコノコ #猫壱 #猫部
#さくらねこ見守り隊 http://blog.goo.ne.jp/aoi6545
コメント (2)

今日のさくらねこ🌸

2019年05月14日 | ねこさんのこと
 
今日のさくらねこはまめくん🌸
最初は小さくてなかなか大きくならなくて
チビちゃんって呼んでいたけれど
今ではすっかり立派な青年に成長しました。
 
 
とっても慎重派で、車道には決して降りず
いつも同じ場所で待っていてくれます。
 
 
 
アムロくんととっても仲良し💕
まるで本当の兄弟のようです。
 
 
 
手術の前日も、術後の日も
とっても大人しくてお利口さんでした。
甘えん坊で撫でられるのが大好きな男の子❤️
 
まめくんが長生きしますように…
病気をしませんように…
事故に遭いませんように…
 
 
#さくらねこ #どうぶつ募金
#NPO法人SPICA #TNR #地域猫
#ねこのみかた #ドコノコ #猫壱 #猫部
#さくらねこ見守り隊
http://blog.goo.ne.jp/aoi6545