Yeonしぃ@Fuzokuデジタル自然図鑑

附属小学校の自然を紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハサミムシ

2017-02-27 | 動物

体長15~23mm。はねはない。ごみためや海岸のごみの下に多い。日本全国に分布している。

【れみみ】

コメント (7)

カラスバト

2017-02-27 | 動物

海岸の常緑広葉樹林に生息する。植生は雑食である。

果実などを食べる。

伊豆諸島,本州,四国,九州,沖縄にいる。1年を通して同じ地域にすむ鳥。(留鳥)

コメント (9)

ショウリョウバッタ

2017-02-27 | 動物

55~90mm

日本全国

夏~秋

いろいろな草

オスはメスより小さく,とぶときにキチキチと音をだす。キチキチバッタともいう。

バッタ目・バッタ科に分類される昆虫の一種。日本の分布するバッタの中では最大種で斜め上にとがった頭部が特ちょうである。

【けんぼう】

コメント (7)

ミミズ

2017-02-27 | 動物

ミミズは,外がわの皮ふでからだをささえている。体節をもつ動物たちは,かたい皮ふがからだをささえる役目をしている。この外側のかたい皮ふを外骨格という。からだをのびちぢみさせるミミズの外骨格は,やわらかですが,長いからだを曲げたりのばしたりするためには,節がなければできない。

ミミズの仲間は,1mm以下のものもあるが,大きなものは数十cmをこえる。

【ハムポーン】

コメント (5)

アメンボ

2016-11-14 | 動物

[カメムシ目アメンボ科]

アメンボは,水面におちてきた昆虫などの体液を吸います。水の上をすいすいと動き回ります。そのひみつは,あしに細かい毛がたくさん生えていて,その毛が水をはじくので,水面でういていられるのです。

【ねねちゃん】

コメント (6)

キジバト

2016-11-12 | 動物

エサ:種子や果実

全国にすむ留鳥(1年を通して同じ地域にすむ鳥)。

森林,農耕地,市街地にいる。

 

コメント (10)

アカタテハ

2016-11-12 | 動物

アカタテハの成虫。きわめてびん感で近づきにくい。メスは,はねの形がややはば広く,いっぱんてきに大型。日本全土に分布する。

【さる】

コメント (5)

アブラゼミのぬけがら

2016-11-12 | 動物

56~60mm,全国で夏に見られる。

附属小学校の木には,いっぱいついている。

【さる】

コメント (9)