NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳 天人峡情報】雨と霧の1日

2018-08-31 17:00:25 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報



【日付】2018/8/31(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地及び天人峡温泉
【天候】曇り後雨
【気温】12〜13℃
【風速】3〜5m/s

昨日からの雨で、普段水の流れていない涸沢に上流から濁った水が流れてました。

朝から濃い霧に覆われ、肌寒く天気も悪く、お客様も少ない、寂しい1日でした。

例年だと既に消えてしまう、すり鉢池の淵にまだ雪が残っています。




エゾオヤマリンドウが園地内あちこちに沢山咲いています。


天人峡の涙岩です。
少し色づいてきてます。


水量が多いせいか、白く見えてます。


旭岳自然保護監視員 : 三上 俊幸

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【2018年8月31日発行】旭岳・天人峡ネイチャーレター

2018-08-31 16:05:36 | 旭岳・天人峡ネイチャーレター

2018年8月31日発行の旭岳・天人峡ネイチャーレターをお届けします。

ウラジロナナカマドや、足元の高山植物の葉の紅葉が始まっています

旭岳行バス・いで湯号運行中!
66番 旭川空港経由・旭岳線(いで湯号)時刻表

旭岳自然保護監視員のFacebookを始めました! ぜひご覧ください
旭岳自然保護監視員Facebook

旭岳・天人峡ネイチャーレター №13 PDF  PDFをダウンロードできます

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】ベンチ製作?

2018-08-30 17:19:42 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/8/30(木)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】雨時々曇り
【気温】~12℃
【風速】~11m/s

 

天気が悪かったので、老朽化したベンチの更新準備を行いました。

まず、角材を研磨し、やになどの汚れを落とします。

紙やすりがご覧のように、ボロボロになってしまいました。

次に防腐剤を塗りました。

完成。

明日の天気がよければ、展望台に設置しに行くはずでした。急遽変更となりまして、9月1日の山守隊の活動で裾合平の木道となる予定です。

防腐剤も塗ったことですし、長く活躍してくれることでしょう。

ベンチの設置ができないのは残念ですが、歩きやすくなった裾合平に行きたいです。

 

天気が落ち着いた合間に、巡回へ。

霧で何も見えなかった昨日とは違い、眼下には雲海が広がっていました。

第3展望台には、ホシガラスが食べたと思われる松ぼっくりが落ちていました。

実物をみたことがないので、早く見てみたいです。

帰る頃には、雨風が再び強くなっていました。

散策される際は、長靴を借りるなど、十分気を付けてください。

 

ezorockボランティア:山本将吾

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】実りの季節

2018-08-29 14:13:17 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/8/29(水)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇りのち雨
【気温】~11℃
【風速】~3m/s


今日の姿見の池園地は雨も風もなく、歩いていると少し汗ばむくらいの気候でした。

しかし、午後からは霧がかかってきてしまい、肌寒くなりました。

 

ミヤマアキノキリンソウは少しずつ綿毛のようになってきています。

 

園地内の高山植物が実をつけています。

ブルーベリーのような実はクロウスゴです。

 

ガンコウランの実はクロウスゴに似ていますが、少し小さい実をつけます。

 

コケモモは赤くてかわいい実をつけます。

 

旭岳は国立公園特別保護地区ですので、植物に実がなっているからといって、摘み取らないようにしましょう。

 

旭岳自然保護監視員:橋本道太郎

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【大雪山国立公園・旭岳情報】エゾシマリスの冬支度

2018-08-28 17:52:00 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2018/8/28(火)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇り時々雨
【気温】11~12℃
【風速】1m/s

天気予報では曇りでしたが山の上は霧に包まれ、時折雨もパラつきました。

ミヤマアキノキリンソウは花もまだ見られますが、色付いてきた葉も綺麗です。


ほかの高山植物の葉も色付いてきています。散策路を歩きながら探してみてください。



すり鉢池の淵の雪がまだ残っています。


すり鉢池の内側の最近雪が融けたところでは、エゾコザクラやチングルマの花が咲いています。(かなり遠いので望遠で撮りました。)



シラタマノキの木の実が、日に日に大きくなっています。


第三展望台の先から裾合平への登山道の方に少し進んだところでは、白いエゾオヤマリンドウ見られます。隣の青いエゾオヤマリンドウと比べると不思議な色合いです。


エゾオヤマリンドウはまだつぼみがたくさんあるので、今後もしばらく楽しめそうです。


雨が降った後は、水滴がついた高山植物も綺麗です。


姿見階段下ではコモチミミコウモリの花が見られます。


ミヤマホツツジのつぼみも大きくなってきました。


今日はエゾシマリスがあちこちで見られました。忙しそうに冬支度をしています。


●ロープウェイの運行状況
旭岳ロープウェイのホームページ

●登山道・探勝路などの情報
旭岳ビジターセンターのフェイスブック

ヒグマ情報
1)7/7以降、1合目~4合目間でヒグマの目撃情報が頻発しています。
※最新の目撃情報は8/14です。行かれる際は熊除け鈴などを持参してください。

2)裾合平登山道周辺でも、ヒグマの目撃や糞の目撃情報が増えています。
18日には親子のヒグマが登山者のすぐそばまで接近したそうです。
登山の際は熊除け鈴などを持参してください。

●Facebook始めました
旭岳自然保護監視員のフェイスブック
旭岳・姿見の池園地、天人峡や東川町に関する情報をお届けしています。

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする