マルボロマンの飛行機プラモ人生

飛行機プラモの制作日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マルボロマンの飛行機プラモ人生 vol 493 食レポ

2015-11-11 20:00:03 | 日記

今年は案外寒くなりませんねえ。まあ、いまぐらいの気候がちょうどいいですが。

さてさて、ガータヤマのオジサンから贈って戴いた陸自の戦闘糧食。食レポをやるようにというお達しだったので

缶メシはなんとなく想像ができるので、まずは戦闘糧食2型を喰ってみます。

               

左が白メシと副食、真ん中が簡易加熱剤、右も副食で味付け海苔。

メシと副食を付属の加熱袋に入れると。あ、加熱剤は袋の底に置いてからね。

               

こんな感じ。写真の状態はもう水を入れて加熱中です。ところがね、自立しないのよ。

蒸気で袋がパンパンになって立たないので、ちょうどあった椅子に立てかけておきました。

時間は20分、家族が夕飯を食べてるそばでジーっと待って20分。

熱くて持てないくらい加熱しました。

               

副食は秋刀魚の蒲焼。よーく考えたらアタシ、滅多に魚食わないんだった。

ご飯の蓋を開けたら、まずなんとなくかび臭い。ご飯の中に脱酸素剤が一緒にパックになってるからその匂いかなあ。

ご飯そのものは、よくあるパック入りのご飯。芯もないしペチャっとなってないし案外美味しいご飯です。

副食の秋刀魚の蒲焼はよくある缶詰の秋刀魚の蒲焼そのものの味。

ご飯の上にぶちまけて付属のスプーンでかきこむのが食べ方でしょうね。

               

これ、副食の味付け海苔。完全な韓国海苔。これ、美味しい。

おかあちゃんにも、試食してもらったけどこの海苔はおいしいって。

               

完食。ご飯2パックと副食でワンセット。うーん、腹8分目かな。ただ、汁物が付いてないのは、ジャパニーズには

若干つらい。1パック目はご飯だけで食べましたが2パック目は、即席味噌汁を作って食べました。うーん、軟弱。

総括・・・基本美味しいです。ただなあ、この戦闘糧食を3回連続で朝昼夜食えと言われると・・・。

次回は戦闘糧食1型、俗にいう缶メシにチャレンジします。

糧食食ったあと、夕飯のオデンも食べてしまいました。痩せの大食い。

コメント (6)

マルボロマンの飛行機プラモ人生 vol492 ガータヤマから来ちゃったモノ!

2015-11-07 21:02:53 | 日記

いよいよ、寒い季節になってきました。オジサンには辛い日々になってきました。

そんな今日、ガータヤマのヨレヨレオジサンから、携帯に着信あり。なんだ、いきなり?

開口一番、うちのばあさんに何かあったのかと。はあ?何言ってるんだ、ついに逝っちゃったかオジサンは。

聞けば荷物送ったのに、なんの連絡もないからと。おかしいなあ。不在票もないし。

よくよく聞けば・・・・・・・・・・・・・・前の住所じゃん。一生来ないって。

さてさて、無事荷物も着たし、なーにが来たのかな。

               

なんか、色々入ってるなあ。何か缶が見えるぞ。それはあ、もしかして!!

               

やった、陸自の糧食。それも一型と二型じゃん。どうしても欲しかったモノです。

今年の○がん○杯の時、その話はしたけど、まさかこんなに早く送ってくれるとは。感謝感謝感謝。

               

一型は予想どうりでしたが、ニ型は以前読んだ本とは内容というか、セットが変わってる。

陸自の糧食は日々アップデートしているとは読んでましたが。

              

これは、オマケのカナダ軍の糧食のアクセサリーパック。

ピーナッツバター・・・どんな味だべ。

早速、2、3日中に試食の予定。これで亜米利加軍や仏蘭西軍の糧食が手に入れば嬉しいんですが

やっぱ、外国軍の糧食は入手するのは、難しいらしいです。

apuroさん、本当に有り難うございました。楽しませていただきます。

コメント (4)