Something About ブルガリア

不思議な国、Bulgariaでの出来事エトセトラ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビーチを比較!

2007-08-29 | Life in ブルガリア
残暑厳しい毎日が続いているブルガスからです。8月が終わる前に書きたかったのは、ブルガリアのビーチについて。

          

ブルガリアのビーチで、代表格はやっぱりサニービーチ。パッケージツアーの方用に、大型ホテルが連らなります。ホテルの施設はレストランやプールは勿論、スパがあるところも。ホテルの中だけで十分楽しめるのは、他国のリゾートと変わりません。一歩外へ出れば、数々のアトラクション(↑の写真はパラセイリングが見えますネ。)は滞在を飽きさせる事はないでしょう。ナイトライフには欠かせないクラブも沢山。24時間営業のコンビニ有、英語が話せるドクターも常駐で何かと安心です。今年はこんなショッピングモールも出来ていました。


          

いつのまにかオープンしていたモールはロイヤルですか...。去年、又は今年からだと思います。大規模ではないですが2階建ての「ロイヤルビーチモール」にはレストラン、カフェ、ブティック、ジュエリーショップなどがテナントとして入っています。ここにはKFCが入っていて、(ちなみにブルガスにはKFCがナイ)「サニービーチ・オリジナルメニュー」なんてのがあったりして「力」入っています。


          

変わって次は、プリモスコのビーチ。プリモスコはブルガスから55キロほど南下したところにある街です。このビーチのお揃いではないパラソル達は、各自持参の模様。それからサニービーチとの決定的な違いは、何と言っても緑が多い!この辺りはお弁当でも持って、ピクニックが似合いそうなビーチです。でもレストラン、バーそれにおみやげ屋も並んでいるので、ちょっとした観光地には違いないのですが。ブルガリアのビーチ、サニービーチ以外のビーチは、大なり小なりこんな感じの所が多いのです。

ところで最近私が気になるエリアは、ルーマニア国境を越えてコンスタンツァ辺りまでの、週末軽ーくドライブ出来そうなルーマニアのビーチ。同じ黒海でも国が変われば、雰囲気もまた違うはず。暑いうちに是非訪れてみたいと思っています。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ウォッカ&ローズ

2007-08-25 | Life in ブルガリア
バラのジュースをスーパーマーケットで見かけたので、面白半分に買ってみました。これブルガリア製なんですけど、日本のインポーターのラベルが貼り付けられているのは、興味深くて。日本でも売っているんでしょうか?

薄いピンクの液体に似合いそうなグラスを選んで、一口二口とすすってみたら、まあまあ美味しいのですよ、これが。私はもっと「?」という味を期待していたのに!ほんのり香るバラと控えめな甘さで、このまま美味しく飲めます。

          

しかし折角なので(?)ウォッカとレモンを加え、庭先に生えていたミントを摘んで来てプラス、ブルガリアではお約束のストローを2本挿したら簡単バラのカクテルの出来上がり!

これを飲みながら思い出した事は、まだ私達が日本に住んでいた頃、都内のバーにて。オットは「ウォッカ&オレンジ」を頼んだらバーテンダーは、「あ、それってスクリュードライバーですね。」と言い直したのに対して彼は、「ウォッカ&オレンジはウォッカ&オレンジなんだよ。」と言い張っていたのを思い出し笑い。米語を話していたバーテンダーはひどく慌てていたなぁ、と。

バラカクテルの名前は、英風にウォッカ&ローズ。でもそれってストレートすぎてつまらなかったりもするので、こんな風に突飛なカクテルの名前を思いついた方は、(そっと)教えて下さーい。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

すいか・スイカ・西瓜

2007-08-04 | Life in ブルガリア
          

8月と言ったらすいか!と言っても今年の道端のすいか売りは、6月の終わり頃から始まっていました。


          

↑の写真を撮っていたら、「何だよー、俺も撮ってくれよー。」と気さくなすいか売りのおじさん。


          

スイカは食べるだけでなく、こんなところにも。スイカ柄のトップはメイドインブルガリア。キウィフルーツにも見えたりして?夏服はブルガリアでよく買います。


          

それから、スイカ・キャンドル。これでいつでも停電オッケー。この時期蚊取り線香とペアで焚きたいところですが、今年は蚊が少な目なのは熱波のおかげ?ちなみにこのキャンドルはグリークメイド。


          

そして、街でよく見かけるマスティカのサイン。マスティカとは、ブルガリアのアルコールで、ギリシャのウゾと同じなんだとか。水で割ると白く濁るアニス酒、と言ったらフランスのパスティスなんかも同じ部類に入るのでしょうか?ブルでは「スイカには、マスティカ」が粋な大人の食べ方なんですって。(スイカに塩なんて、誰にも言えない...。)


          

最後のおまけは西瓜味のガム。これを噛んでいるヒトはすぐにわかる程、強い匂いを発しています。実物の西瓜は水分が多くて匂いってよくわかりませんけど、このガムは西瓜のいい匂いがするから不思議です。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

蒼い午後

2007-07-04 | Life in ブルガリア
雲ひとつなかったある日の午後、世界遺産の街「ネセバル」へ行って来ました。ひまわり畑の見える丘を抜け、モスクがあるトルコ人の村を通り過ぎると地中海色の海が見えてきます。そこから更に走る事15分程でネセバルに到着。今迄何度か来た事がありますが、自分の足で歩くのは今回が初めてです。

          

          ヨットハーバー。


          

          旧市街へ続く道は、江ノ島みたい?


          

          いくつかある教会のひとつ。


          

          現在も遺跡を発掘中。


          

          紺碧な海のバシリカ跡。


          

          ギリシャみたい!


          

          海辺のカフェから。


          

          白い十字架が引き立っていました。


3000年の歴史を誇る、ネセバル。しかし実際はお土産屋のオンパレードなんですけど、居心地のいい街でした。駐車場が1時間につき3レバと言われ2時間半で戻ったのに10レバ請求されて、しかし文句の一つも言わずに10レバ札を渡せたのは空と海がとても蒼かったからかも...。現在は殺人的な暑さからは開放されて「さわやかに暑い」毎日です。



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい年

2007-07-01 | Life in ブルガリア
ってなんのこっちゃ?って感じですが、私が通うフィットネスの会員カードの事です。7月から新しい年度の始まりで、今年は年会費25レバ。去年は20レバだったのに!確実に物価が上がっているブルガリアです。

          

このフィットネスはAQUA HOTEL 内にあって、この会員証を見せると施設の利用料が半額になるのです。ホテルの宿泊料も10%オフになるんだそうですが、高い割りに部屋はあまりよくないと聞いています。しかも未だに外国人料金を採用しているとか!いただけません。

しかしフィットネスやインドア・プールは安くて、会員証がなくても6レバ程です。特にこの時期のプールは貸切状態で泳げるので、とても気分がいいです。(皆、ビーチへ行ってしまうみたいで。)サウナやジャグジー、マッサージもあって気分転換になります。ホテルのレストランやフィットネスというと、ちょっと敷居が高い感じもしますが、ここはブルガリアですから...。在住の方も旅行者の方もお気軽にどぞ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加