ザウルスでござる

真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

YouTube 火星考古学 1 人面岩論争など茶番だった!

2014-07-07 07:06:53 | 歴史、考古学
火星文明の証拠画像が続々!現在、YouTube のコメント欄で “炎上中” !! この真実を受け容れられない人間はけっこう多い。あなたはどうだろうか。受け容れられない者たちが、寄ってたかって幼稚な理屈で潰しにかかっている。ムダなことである。 . . . 本文を読む
コメント

YouTube 火星考古学 4  "隣人の素顔"

2014-07-05 13:12:47 | 歴史、考古学
YouTube 火星考古学 4  "隣人の素顔" 地球人の想像をはるかに超える実像 . . . 本文を読む
コメント

YouTube 火星考古学 2  NASAが困る痕跡の数々

2014-07-04 02:43:04 | 歴史、考古学
ザウルスによる火星考古学 第2弾!NASAが困る痕跡の数々・・・ ちなみにNASAは火星には工作的な構築物は発見されていないと何十年も一貫して主張している。わたしは、火星には知的設計(intelligent design)に基づく工作的な構築物(artificial structures)が存在する証拠を提示している。太陽系における我々人類の存在についてあらためて考えるきっかけになれば幸いである . . . 本文を読む
コメント

YouTube 火星考古学 3 火星北極圏の秘密

2014-07-01 09:38:26 | 歴史、考古学
   火星北極圏の秘密   火星考古学 3 http://youtu.be/VDPYsV5N2hw 火星の極地の気温はマイナス150℃である。そこにどうしてこんな・・・ ザウルスの火星考古学シリーズの第3弾     Mars Archaeology 3 : What is under Martian ice?( . . . 本文を読む
コメント

ザウルスのYouTube 今年の傾向

2014-06-30 10:28:52 | 思索の種
ザウルスのYouTube 今年の傾向 折れ線グラフ全体が、今年2014年の1月1日から7月31日を表している。                   . . . 本文を読む
コメント

“陰謀論ぎらい”

2014-06-19 19:50:42 | 思索の種
“陰謀論ぎらい” あなたはサンタクロースが存在しないことを何歳のときに知ったか。20歳か?35歳か?45歳か? “陰謀論”ぎらいの人間は、“サンタクロース信者”である。テレビと新聞をそのまま信じる“子ども”である。常識依存症である。ブランケットを手放せないライナスである。 「わたしはサンタさん . . . 本文を読む
コメント

ロシアの巨石群 -- 今年3月に発見! 世界最大級

2014-06-01 10:29:23 | 歴史、考古学
引用元:http://englishrussia.com/2014/03/06/huge-mysterious-megaliths/ 2014年3月に“発見”された ロシアの巨石群 --世界最大級 <以下は上記の引用元記事の翻訳/青字は引用者> ショリア山 (ケメロフ地方、ロシア) の不思議な巨石群に、一般人も科学者も困惑している。積み重なった長方形の . . . 本文を読む
コメント

NASA と シューマン周波数

2014-05-10 01:01:35 | 思索の種
NASA と シューマン周波数 NASAの見落とし NASAがシューマン周波数の研究を始めたきっかけは、月面着陸を果たしたアポロ11号の帰還者たちの症状である。帰って来た宇宙飛行士たちのその症状は“宇宙酔い”とも呼ばれたが、みなふらついて、吐き気、不快感を訴えたのである。NASAの科学者たちは慌てた。   地球で進化してきた人間が、その本来の環境を離れて外 . . . 本文を読む
コメント

シューマン周波数 と メラトニン

2014-05-01 07:39:07 | 思索の種
シューマン周波数 と メラトニン   メラトニンとは? ウィキペディアによれば、  「メラトニン(英: melatonin)は、動物、植物、微生物で見られる天然の化合物である。動物ではホルモンの一つで脳の松果腺から分泌される。メラトニンの血中濃度は1日のサイクルで変化しており、いくつかの生物学的機能に概日リズム(サーカディアンリズム)を持たせている。ヒトでは、メラトニンの血中濃度は . . . 本文を読む
コメント

シューマン周波数の謎

2014-04-20 09:10:07 | 思索の種
シューマン周波数 7.83 Hz は地球自体が響いているその周波数である。“地球の脳波” とも言われるが、現代の科学は、その全貌をまだつかみきれていないようだ。 . . . 本文を読む
コメント