ザウルスでござる

真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

映画「レヴェナント」: 実話との比較検証 (ネタバレ、裏バレ満載)

2016-05-01 18:53:11 | 映画テレビ批評
映画「レヴェナント」: 実話との比較検証 (ネタバレ、裏バレ満載) 映画評としてはすでに記事を一つ書いてあるが、こちらは映画評ではなく、映画と実話との比較検証である。しかし、実質的にはかなり突っ込んだ映画評になってしまった。 参考資料: http://www.hollywoodreporter.com/features/real-story-revenant-is-far-867620 ht . . . 本文を読む
コメント

レヴェナント 蘇りし者 :復讐は善か、悪か? ネタバレ有り

2016-05-01 03:20:07 | 映画テレビ批評
星4つ ★★★★☆(4.1) 前評判の高い作品であったが、わたしがこの映画に興味をもったのは “復讐劇” であることをことさらに謳っている点であった。映画、特にアクション映画ではこの “復讐” がテーマになっているものが非常に多い。家族を殺された、妻を殺された、子供を殺された、友人を殺された、そして、自分を陥れた等々の理由で、主人公は悪玉を追い詰める、という必然的なドラマの展開である。  . . . 本文を読む
コメント

イースター島の巨大な秘密: 海底考古学 13 YouTube

2016-04-10 10:59:13 | 歴史、考古学
イースター島の巨大な秘密: 海底考古学 13 YouTube         海底考古学シリーズも、これで第13回となった。 今回の作品は、あのモアイ像で有名なイースター島のバックグラウンドとして、海底の軌跡図形、軌跡群を明るみに出した。今まで誰も公表していないことなので、“発見”ということになるかもしれない。 今後、イ . . . 本文を読む
コメント

ザウルス哲学メモ (2) “可能性” について

2016-04-02 11:33:06 | 哲学
  わたしの最大の誤り わたしは失敗の多い人間であり、その多くは誤った思い込みに起因していると言える。中でもおそらくわたしの最大の誤りと考えられるものがある。それは、「人間は誰でも真実を歓迎する」 という思い込みである。わたしは生まれてから優に半世紀以上もこの誤った観念のもとに生きてきた。そして、つい最近、これがとんでもない誤りであることに気がついたのである。 もちろん、真実を歓迎 . . . 本文を読む
コメント

ハンバーガーになるために

2016-03-26 10:19:21 | 動物
ハンバーガーになるために "Did you know Korean people kill dogs and eat them?" "No way! How can they do such a cruel thnig? To kill and eat dogs!"              . . . 本文を読む
コメント (12)

ふくろうカフェの放置 は 拉致問題の放置 と同じである

2016-03-24 15:57:18 | 動物
 ふくろうカフェの放置 は 拉致問題の放置 と同じである   日本人がふくろうカフェを放置しているのは、日本人が “掛け声だけ” で けっきょくは拉致問題を放置しているのと同じである。     日本は “放置”国家 である。       日本人 . . . 本文を読む
コメント (5)

ペットとは何か?   ペットから人間を見る

2016-03-24 11:44:09 | 動物
「家畜は奴隷である。そして、ペットはセックススレイブである」 ザウルス . . . 本文を読む
コメント

ふくろうカフェ? アメリカでは違法です!

2016-03-22 19:51:13 | 動物
ふくろうカフェ? アメリカでは違法です!   1905年設立の世界的に知られた権威ある野鳥保護団体であるアメリカの オーデュボン協会  Audubon Society  は、2015年11月に、日本の“ふくろうカフェブーム” について右の記事を公表し、その立場を明確にしている。 以下は、その記事の全訳である。(写真はすべて訳者の挿入) &nb . . . 本文を読む
コメント (2)

ふくろうカフェ、英国王立動物虐待防止協会の見解

2016-03-22 05:41:14 | 動物
ふくろうカフェ、英国王立動物虐待防止協会の見解         2013年 11月7日付の右の記事に RSPCA “英国王立動物虐待防止協会” による日本のふくろうカフェについてのコメントが含まれている。          まず、英国王立動物虐待防止協会  . . . 本文を読む
コメント

ロンドンのふくろうカフェ、日本との違い:“ふくろうカフェ”から日本が見える

2016-03-20 10:47:13 | 動物
 ロンドンの ふくろうカフェ Annie The Owl、日本との違い、 “ふくろうカフェ”から日本が見える   ロンドンは東京とならんで、新しい流行を採り入れるのが早い。それも日本発のものがけっこうある。すでにカラオケが定着して20年以上になろうか。ネコカフェもすでにある。そして、ふくろうカフェができたのが、2015年4月である。 調べてみると . . . 本文を読む
コメント