わたしたちの洋書の森

「洋書の森」のとっておきの話をご紹介

事務局より「夏の翻訳文化祭2017」のお知らせ

2017年07月13日 | 魔女のポーシャ

早くも半年が過ぎ去り、これから暑い夏を迎えます。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

九州では豪雨による災害、地震と続いておりますが、お見舞いを申し上げると共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

さて、今年の夏は「洋書の森・夏の翻訳文化祭」で一緒に盛り上がりませんか?

創設10周年を記念した初の試み!一日に3名の講師を迎え、2週に亘って出版翻訳についてのお話を伺います!

普段のスキルアップ講座とはちょっと趣向を変えて、翻訳にまつわるあれやこれやを楽しく学んじゃいましょう!!

会員外の方も大歓迎!!お早めにお申込み下さい!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

★出版翻訳が楽しくなる!「夏の翻訳文化祭2017」開催概要★

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【Part1=平成29年8月19日(土)】

講演①10:00~11:30 講師/松丸さとみ氏(翻訳家) 
テーマ/エリザベス2世女王とトランプ大統領 ――両者の英語はこんなに違う

講演②13:00~14:30 講師/山口晶氏(早川書房編集本部長) 
テーマ/現役編集長に聞いてみよう 一問一答

講演③15:00~16:30 講師/井口耕二氏(翻訳家) 
テーマ/翻訳環境あれこれ

交流会17:00~19:00

【Part2=平成29年8月26日(土)】

講演①10:00~11:30 講師/夏目大氏(翻訳家) 
テーマ/初めてのフィクション翻訳こぼれ話

講演②13:00~14:30 講師/小野寺粛氏(三省堂編集者) 
テーマ/出版翻訳の未来のために ―― 翻訳者ができること、編集者ができること

講演③15:00~16:30 講師/金原瑞人氏(翻訳家) 
テーマ/ちょっと多忙だった、5月の仕事のスケジュール。翻訳2本+その他

交流会17:00~19:00

 

*受付は各開講30分前より。
*日本出版クラブHP内・セミナー&イベント情報(下記URL参照)、「洋書の森」ツイッター、ブログ、FBでもご案内していますので、併せてご覧下さい。

http://www.shuppan-club.jp/?page_id=35

会場/日本出版クラブ会館(新宿区袋町6番地)

参加費/1日券=5,000円(当日支払)

*1コマのみ、2コマのみ、3コマ全てを聴講しても同一料金となります。 

定員/各講座100名(申込み順、定員になり次第締切。締切後はキャンセル待ちとなります。)

★講座終了後、17時頃より会館1F・ローズレストランにて講師を囲んでの交流会を行います。

参加ご希望の方は併せてお申込下さい。(会費別途/3,000円)

※申込方法/
下記「洋書の森」宛に
①お名前
②洋書の森会員番号(会員の方)
③連絡先電話番号
④メールアドレス
⑤参加ご希望の日にち
⑥交流会参加の有無を明記の上、メールして下さい。

お申し込みいただいた方には折り返し“受け付けました”と返信いたします。
数日経っても返信のない場合はお手数ですが、お電話等でお問い合わせ下さい。
(金曜夕方~日曜・祝日・夏期休館期間にお申込みの方には返信が休日明けとなりますのでご了承下さい。)

また、お申込み後ご都合の悪くなられた方は、前々日(8/17or8/24)正午までにお知らせ下さいますようお願いいたします。
締切後のご連絡、また、ご連絡なく当日キャンセルされた場合、キャンセル料を頂戴いたしますのでご注意下さい。 

**********************************
一般財団法人日本出版クラブ
「洋書の森」事務局
(土、日、祝日を除く9時~19時)

〒162-0828
東京都新宿区袋町6番地
TEL   03-3260-5271
FAX   03-3267-6095
Mail  yousho@shuppan-club.jp
URL   http://www.shuppan-club.jp/

**********************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第27回洋書の森ウィークエン... | トップ | 「夏の翻訳文化祭2017」この... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

魔女のポーシャ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。