機織りの音色

アクセサリーデザイナーsatomi

月と太陽のアクセサリー。

2017-05-14 | 日記
しばらく前になりますが、3月20日にお引っ越しをしました。

前の家から車で10分の移動。
しかも8ヶ月間しか暮らさなくての移動。

もはや旅人の宿変えの感覚。
4トン半の家財道具を携えて大移動。

ノマド生活も7年目になりました。


そしてお引っ越し直後、
娘の春休みに、ダンナさんの両親の実家がある山口と広島に、
お墓参りに行ってきました。

鹿児島から車で片道7時間の弾丸旅行。

安田のルーツを訪ねる旅でした。


もう一つの目的は、広島厳島神社のある宮島に一泊する事。
宮島にある弥山に登り、空海のゆかりの弥山本堂に出向く事でした。

桜が咲いて、美しい桃源郷のような島時間でした。


ちょうど厳島神社でご参拝しているタイミングで、
アクセサリーのオーダーのご依頼をいただきました。




上の写真の作品の打ち合わせをして、
虹の光をイメージして、石を探しているときに、
お友達も続いてオーダーをくださいました。








石を選ぶにあたり、おふたりとは色んなお話を重ねました。

虹・太陽・時空・今の自分のあり方など・・など・・。

お互いを思う気持ちなど。


タイプの違うおふたりですが、白い光の波動がとても似ていました。
それぞれが月と太陽で、双対の関係。

陰陽対極図をアクセサリーで表現したような体験でした。

5月11日 満月のタイミングで誕生。



東京で暮らすお二人の御守りになってくれますように!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月の引っ越し

2017-03-07 | 日記
3月に入って、ダンナさんと話し合って、
家を引っ越そうと決めました。

一週間、物件をさがして、
今日あたらしい家の契約をしました。

さ来週には引っ越しです。

今の家は昨年7月に住み始めて、
夏と秋と冬を過ごして、春に動きます。


渡り鳥みたいに・・。

できたら鳥のように、身ひとつで動けたらなんと楽でしょう。


ずっと一カ所で、じっくり生活をしたいタイプの人間だと、
自分では思っています。



いつも・・いつも・・。
動かなくてはいけない流れに逆らえないで・・。
家一軒分の荷物をまとめて移動します。


今回は最短の8ヶ月でした。

生活というより旅の時間です。



今度の家の楽しみは、
田舎暮らしの醍醐味!かなり大きな一軒家です。


お泊まりしがてら、遊びにきてください!!









新しい家の近く「吾平山上陵」
神武天皇の、お父さんとお母さんの古墳。


鹿児島で一番お気に入り、
虹の光の聖地です。




3月11日を前にして。

毎年この時期は、いろいろな思いが募ります。

6年が過ぎても、あの日からの時の重さは軽くなりません。

自分の人生の意味と価値観の全てが変わった瞬間でした。


毎日もくもくと働くこと。
家族と共に暮らせる日々が とても大切です。


家族3人。
日本のあちらこちらを転々と暮らし、苦労をしながら、
強い絆で支え合い成長してきたと思います。


性格のバラバラの3人ですが、
明るい未来しか見ていない共通点が救いです。


冬もあと少し。

緑とお花につつまれる季節ですね!





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

虹の光

2017-02-26 | 日記
2月26日 新月。


ブレスレットとピアスを、セットでのオーダーを頂きました。

ご依頼くださった、新井さんは東京にお住まいなので、
お会いして打ち合わせができないため、電話でお話をしました。

数十分の会話で、全ておまかせという事になりました。


毎回ですが、シックスセンスと直観で石を探しに動いて、
突き動かされるまま、
導かれるままに・・ゆだねて作品が誕生しました。


そして今回は名前の中に、大いなるヒントがありました。

新井さんをひらがなで書くと、
あ ら い 

「アイ」という単語があらわれました。

彼女のお仕事は眼科医です→目
もう一つは→愛

サードアイも。

作品に使う石で、一番にひらめいたのはアイビーズ。
古代カーネリアンに、眼の模様が入ったアイビーズが決まりました。


古代よりいろんな国でアイビーズが創られています。
眼の模様は、御守りのシンボルマークです。

お仕事の眼科医も導かれた天職ですね。すごい!


たくさん使った色石は、写真の光をイメージして創りました。







鹿児島には二カ所「あいら」という地名があります。
姶良と吾平。
どちらも「あいら」と読みます。


新井さんのお名前も組み替えると「あいら」になります。
偶然にも、今回のオーダーのご縁から、
二つの聖地「あいら」に導かれました。


私の家から車で30分の所にある、吾平には、
初代天皇・神武天皇のご両親の古墳があります。

明治神宮や伊勢神宮と同じく宮内庁の管轄です。
歩いていると、伊勢神宮の森と波動がとても近い。
美しい光と清んだ空気。

鳥居の前に流れる川で撮った光の写真。


もう一つの姶良という場所には、
「蒲生の大楠」という樹齢1500年、
日本で一番大きな樹木がそびえ立っています。

御神木を見上げ、堂々たるお姿に感動。

大楠の木漏れ日の写真。


虹の光からの愛と祝福をイメージして作品を創りました。

制作している私も幸福度マックスで、
たいそう幸せな時間でした!



ブレスレットとピアス、
新井さんに、とても喜んでいだだきました。
よかった!!

身に付ける事で、石ちゃん達と仲良くなって、
日々、変化が楽しめるとおもいます。


東京と鹿児島。
導かれて、動いて縁がつながった作品でした。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリアさまのロザリオ

2017-02-10 | 日記

はじめてロザリオをオーダーでお創りしました。

10年来の友人のために。



わたし達家族は、
娘が生まれた0歳から小学2年生まで、渋谷区富ヶ谷に住んでいました。
東大駒場キャンパスを中心に、
渋谷区、世田谷区、目黒区の3区がまたがる面白い場所でした。

東大宇宙科学研究所の宇宙(コスモ)にかけて、
コスモ通りというエリアがありました。

東大駒場は前田藩のお屋敷の跡地につくられました。
名家の名残で、見事なイチョウ並木、桜が美しく、
最高のお散歩コースでした。

東大の隣に駒場公園と云う、洋館とお庭があり、
文化あふれる素敵な街です。
民芸館、なじみのギャラリー、お花屋さん、カフェ、
お友達のデザイナーさんのアトリエなど・・など。

東京で一番長く住んだ場所です。
大好き!とてもなつかしいです。


コスモ通りを歩いて、娘が毎日通った幼稚園の近くに、
インポート子供服のお店がありました。

友人はそこのお店のオーナーで、
フランスやイタリアに、子供服を直接仕入れに通っており、
他では見られない、素敵なお洋服を扱っていました。

初めはお客さんとして出会い、もう10年のお付き合いです。



今回、ロザリオのオーダーを受けて、
彼女のマリア様にまつわるお話をはじめて聞きました。


20年くらい前に、夢の中でマリアさまに出会い、
フランスへ仕入れに行った際に、出会った教会から導かれ、
尊敬する神父さまとの出会いなど・・・。


大切にしてきた・・時の流れの物語でした。

彼女が話題の映画「沈黙」を観て感じる所があり、
むかし読んだ小説を読み直してみると、
以前の自分とは、内容の受け取り方が随分と変わっていたそうです。


気づきと成長があって人間が磨かれる事が、信仰心なのでしょうね。


私はキリスト教について、まったく知識がないので、
ロザリオについて、資料をもらい色々と教えてもらいました。


誰かに?イタリアのお土産にもらった、
マリア様のカードを机の前に飾って、
光をイメージしてお創りしました。

トップのクロスは、
私のアクセサリーの先生に創って頂いた作品。
プラチナとダイヤ。



本日、満月前日のタイミングに手元に届いたと連絡がありました。
とても喜んで頂き・・・一安心。


お祈りをする時に、大切に使ってくださるそうです。








私の信仰はアミニズムです。


節分の前日、節目の日。
ダンナさんと行った桜島。

島をぐるっと一周してきました。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士の水晶

2017-01-28 | 日記
1月28日 旧暦元旦 新月。


いよいよ酉年がはじまりますね!
本年も よろしくお願いいたします。




写真のブレスレットは、昨年12月29日新月にお創りして発送。
年が明けた元旦に届いた作品です。

国産の水晶がほしいっ!!とオーダーを頂き、
以前のブログで紹介した、宮崎の水晶のネックレスと,
ペアで完成のお仕事でした。


ご依頼下さった、なみえさんは、
昨年一年間、あたらしい学びに向かわれ、
資格を取得され、今年からいよいよ実践の年になります。

すばらしい志を、一歩一歩実現してくださいね!


共に歩む仲間として、
宮崎の水晶・山梨の水晶を選ばれました。


富士山の気運一杯の水晶、チベッタン・アンバー、
リビアングラス、古代カーネリアン、古代ジービーズ。
アンティーク菩提樹、カレンシルバー。

大好きな組み合わせです!


静寂な佇まいですが、耳がキーンと痛くなり、
付けていると、平衡感覚がおかしくなるくらいの波動に仕上がりました。








以前住んでいた家の近くの御神木。

山宮神社の大楠さま。

木のまわりをウロウロすると、
気持ちが真ん中にすとんとおりて安心します。

ありがたい。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加