機織りの音色

アクセサリーデザイナーsatomi

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白いネックレス

2017-08-06 | 日記


8月6日。広島原爆の日。
8時15分 黙祷を捧げました。

人と人が慈しむ 平和な世界を信じて。


本日いよいよ台風上陸。
風と雨の轟音をききながら・・。


写真のネックレスは白い素材のグラデーション。

象牙、三重の真珠、山梨の水晶、翡翠、鼈甲、
ミルキークォーツ、古代カーネリアン。

青い素敵な一粒は古代ローマンガラス。
ラリマーは背中に下がるように。
一番下は淡水パールで創ったふさふさ。

いろんな素材をミックスしていますが、
高貴な佇まいで、シュッと胸元にさがります。

イメージは観音様と中近東のお姫様。


7月の満月の翌日、鹿児島に震度5強の地震が来たときに制作をしていました。
久し振りに大地の大くしゃみを受けて、全身がおおいにびっくりしました。

磁場系の影響をもろにうけやすくて・・・。

制作途中のネックレスが創れなくなってしまい、
また頭の中を初期化して、一から創り直したら全然違う作品が完成しました。


制作している間、
オーダーを下さったあらいさんはハワイ島に旅行中で、
イルカ、星空、溶岩、ペリドットの砂浜など、
神秘的なハワイの写真を毎日送ってくれて。

内容の深いメールのやり取りを繰り返し。

双方の息のぴったりあった時空を旅してうまれた作品です。

それはもう!唯一無二なわけです。



オーダーの作品はどれもこれも、
旅をするような一期一会の物語ができあがります。


そのくらいどっぷり深く潜って、
きらっとひかる星をつかむように創ります。


楽にさらっとなかなか創れないです。
一切のごまかしのない物創りに向き合う 孤高の精神性がすきです。

刃物の先端を磨くような日々の感性の鍛錬もたのしい。←変態・・笑。












コメント

これだ!って思う。強い気持ち。

2017-08-05 | 日記

8月5日。

強力な台風が鹿児島の奄美大島、屋久島を吹き荒れてます。
明日は私の暮らす鹿屋に上陸するらしい・・。

雨戸を閉め、静かに自然の猛威にひれ伏す今宵であります。


写真の作品は、崇高な石が盛りだくさんです。

山梨の国産水晶、ガネーシュ ヒマラヤルチルクォーツ、
スギライト、和珊瑚、チベッタン琥珀、アンティーク菩提樹。

静寂な佇まいながら、えらいハイパワー。
自分で創ったけど、私が身に付けたら、
めまいがして平衡感覚がとれなくなります 笑。


オーダーを頂いて納品をしたのが6月。
まゆみさんが、石達とつきあい始めて2ヶ月がたちました。

打ち合わせの時から、
菩提樹と水晶のシンプルなブレスレットって、
迷いがありませんでした。


男前なブレスレットが手元にきてから、
女子力のエネルギーが強くなったそうです。

まわりからも女らしくなった。
やわらかい印象になったと、嬉しい報告が耳に届きました。

陰陽のエネルギーの循環がよくなったのかしら??


大人の女性の思春期の時期には、
ともかく力強い味方は必要でよね!!

素敵なモノとの出会いは大きいです。
これだ!って選ぶ事は、チャンスを掴む感覚とちかいです。


愛しむ気持ちが、自分をささえてくれます。







コメント

月と太陽のアクセサリー。

2017-05-14 | 日記
しばらく前になりますが、3月20日にお引っ越しをしました。

前の家から車で10分の移動。
しかも8ヶ月間しか暮らさなくての移動。

もはや旅人の宿変えの感覚。
4トン半の家財道具を携えて大移動。

ノマド生活も7年目になりました。


そしてお引っ越し直後、
娘の春休みに、ダンナさんの両親の実家がある山口と広島に、
お墓参りに行ってきました。

鹿児島から車で片道7時間の弾丸旅行。

安田のルーツを訪ねる旅でした。


もう一つの目的は、広島厳島神社のある宮島に一泊する事。
宮島にある弥山に登り、空海のゆかりの弥山本堂に出向く事でした。

桜が咲いて、美しい桃源郷のような島時間でした。


ちょうど厳島神社でご参拝しているタイミングで、
アクセサリーのオーダーのご依頼をいただきました。




上の写真の作品の打ち合わせをして、
虹の光をイメージして、石を探しているときに、
お友達も続いてオーダーをくださいました。








石を選ぶにあたり、おふたりとは色んなお話を重ねました。

虹・太陽・時空・今の自分のあり方など・・など・・。

お互いを思う気持ちなど。


タイプの違うおふたりですが、白い光の波動がとても似ていました。
それぞれが月と太陽で、双対の関係。

陰陽対極図をアクセサリーで表現したような体験でした。

5月11日 満月のタイミングで誕生。



東京で暮らすお二人の御守りになってくれますように!








コメント

3月の引っ越し

2017-03-07 | 日記
3月に入って、ダンナさんと話し合って、
家を引っ越そうと決めました。

一週間、物件をさがして、
今日あたらしい家の契約をしました。

さ来週には引っ越しです。

今の家は昨年7月に住み始めて、
夏と秋と冬を過ごして、春に動きます。


渡り鳥みたいに・・。

できたら鳥のように、身ひとつで動けたらなんと楽でしょう。


ずっと一カ所で、じっくり生活をしたいタイプの人間だと、
自分では思っています。



いつも・・いつも・・。
動かなくてはいけない流れに逆らえないで・・。
家一軒分の荷物をまとめて移動します。


今回は最短の8ヶ月でした。

生活というより旅の時間です。



今度の家の楽しみは、
田舎暮らしの醍醐味!かなり大きな一軒家です。


お泊まりしがてら、遊びにきてください!!









新しい家の近く「吾平山上陵」
神武天皇の、お父さんとお母さんの古墳。


鹿児島で一番お気に入り、
虹の光の聖地です。




3月11日を前にして。

毎年この時期は、いろいろな思いが募ります。

6年が過ぎても、あの日からの時の重さは軽くなりません。

自分の人生の意味と価値観の全てが変わった瞬間でした。


毎日もくもくと働くこと。
家族と共に暮らせる日々が とても大切です。


家族3人。
日本のあちらこちらを転々と暮らし、苦労をしながら、
強い絆で支え合い成長してきたと思います。


性格のバラバラの3人ですが、
明るい未来しか見ていない共通点が救いです。


冬もあと少し。

緑とお花につつまれる季節ですね!





コメント (4)

虹の光

2017-02-26 | 日記
2月26日 新月。


ブレスレットとピアスを、セットでのオーダーを頂きました。

ご依頼くださった、新井さんは東京にお住まいなので、
お会いして打ち合わせができないため、電話でお話をしました。

数十分の会話で、全ておまかせという事になりました。


毎回ですが、シックスセンスと直観で石を探しに動いて、
突き動かされるまま、
導かれるままに・・ゆだねて作品が誕生しました。


そして今回は名前の中に、大いなるヒントがありました。

新井さんをひらがなで書くと、
あ ら い 

「アイ」という単語があらわれました。

彼女のお仕事は眼科医です→目
もう一つは→愛

サードアイも。

作品に使う石で、一番にひらめいたのはアイビーズ。
古代カーネリアンに、眼の模様が入ったアイビーズが決まりました。


古代よりいろんな国でアイビーズが創られています。
眼の模様は、御守りのシンボルマークです。

お仕事の眼科医も導かれた天職ですね。すごい!


たくさん使った色石は、写真の光をイメージして創りました。







鹿児島には二カ所「あいら」という地名があります。
姶良と吾平。
どちらも「あいら」と読みます。


新井さんのお名前も組み替えると「あいら」になります。
偶然にも、今回のオーダーのご縁から、
二つの聖地「あいら」に導かれました。


私の家から車で30分の所にある、吾平には、
初代天皇・神武天皇のご両親の古墳があります。

明治神宮や伊勢神宮と同じく宮内庁の管轄です。
歩いていると、伊勢神宮の森と波動がとても近い。
美しい光と清んだ空気。

鳥居の前に流れる川で撮った光の写真。


もう一つの姶良という場所には、
「蒲生の大楠」という樹齢1500年、
日本で一番大きな樹木がそびえ立っています。

御神木を見上げ、堂々たるお姿に感動。

大楠の木漏れ日の写真。


虹の光からの愛と祝福をイメージして作品を創りました。

制作している私も幸福度マックスで、
たいそう幸せな時間でした!



ブレスレットとピアス、
新井さんに、とても喜んでいだだきました。
よかった!!

身に付ける事で、石ちゃん達と仲良くなって、
日々、変化が楽しめるとおもいます。


東京と鹿児島。
導かれて、動いて縁がつながった作品でした。








コメント