「頸部食道がん」闘病記 (鬼嫁yappiの日記)

夫が「頸部食道癌」になって8年。
苦しい時こそ明るく笑って!・・・奇跡の8
年間を綴っていきたいと思います。

はじめに・・・

夫が「頸部食道癌」と診断され8年。この間に20回にわたる手術・放射線治療・抗がん剤治療とフルコースの治療を行ってきました。残念ながら今の医療で出来ることはここまで。 これを機に今までの歩みを記憶が鮮明なうちに全て残しておこうと思い、このblogを立ち上げました。 また、新たなチャレンジの第一歩として、2010年年明け、「治験」を試みましたが、敢え無く失敗に終わり・・・・。 今は食事も摂れず、胃ろうから栄養剤の注入の毎日です。 そんな私達でも逞しく生きています。 私たちの経験や毎日の生活が、同じように頑張っておられる皆様の参考に、そして少しでも希望と励みになれば幸いです。 その日の日記は「リアル日記」として、また今までの軌跡については「回顧」として綴って行きたいと思います。  ご質問やご意見はお気軽にどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年の目標!

2017-01-05 13:56:20 | リアル日記
大変ご無沙汰しております。
明けましておめでとうございます。

新年すでに5日経過しましたが、皆様何か新しい目標を立てられましたか?

旦那はいつも「今年も1年穏やかに乗り越えられますように」と、
堅実な目標を立てていたのを思い出します。

私もいくつか今年の目標を立てました。
そしてそれに向かって動き出そうと、久々にこのブログを開いてみました。
いつの間にかコメントが入っていて…。(ありがとうございます)
私はすっかり娘と2人の生活が当たり前となってしまいましたが、まだまだ食道がんで闘っていらっしゃる方々がおられるんだな…としみじみしています。
皆さん、前を向いて闘っていきましょう!

そうそう、私の今年の目標の一つ。

「このブログを本にする!」なんです。

今年の8月は旦那の七回忌なんです。
できたらそれまでにこのブログを1冊の本にしたいなと思っています。
離れて生活している旦那の両親が元気なうちに彼の奮闘をもう一度刻んで欲しいな〜と。パソコンもSNSもやらないアナログ人間なので、形としてお渡ししたいのです。
そして、娘にも残しておきたいなと思っている次第です。

今年は私も4ヶ月の病院実習があるので前半はかなり忙しくなると思いますが、何とか実現したいなと思っています。
頑張ります!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年おめでとうございます

2016-01-02 20:28:55 | リアル日記
皆様、新年おめでとうございます。
新年とは言え、この瞬間も一生懸命病気と向き合い、闘っておられる方々もいらっしゃる事と思います。

我家の旦那は、新年のおせちも、大好きだったお雑煮も、
あげるのを忘れられ、2日経ってしまいました。

いや・・・
年が変わった瞬間には、
娘と共にちゃんと手を合わせてご報告したんですよ~。

2016年になりましたよ!l
2015年も1年間見守ってくれてありがとう~。

ってね。

でもね、それから寝て目が覚めて、
バタバタとお雑煮の準備をして、
冷めないうちに頂いてたら、
旦那にあげるのを・・・つい・・・
ね。

旦那がいなくなって、5回目のお正月。
今年は自宅で娘と2人の正月なので、おせちとお雑煮作りましたよ。
とっても庶民的なおせちですが。
がめ煮って博多の郷土料理とともに。

  
 


ブリ、かしわ、里芋、人参、大根、レンコン、ごぼう、かまぼこ、しいたけ、かつお菜(かつお菜は関東にないのでほうれん草で代用)が入る博多雑煮です。
あご出汁とって、干し椎茸もどして、他の具材は茹でて・・・。
食べる直前に出汁と合わせ、餅は茹でて・・・。

結構手間が掛かるのです。

「今年は雑煮は要らないよ!」
って言ってくれないかなぁ~・・・って
どれだけ思ったことか。

旦那、それを知ってか知らずか・・・。
ありがたい事に
いつも「今年は雑煮だけでいいよ~!」って言ってました。

残念!

毎年、お雑煮を頂きながら、そんな事を思い出し、
そして、「あ!お父さんにお雑煮あげるの忘れてた!」って思い出し、
「今年もごめんね」って誤るのでした。

この1年、災害もなく、全ての方々が平和な1年を過ごす事ができますよう
そして、病気と闘っておられる方々が、少しでも癒される時を過ごされますようお祈りいたします。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4年目の命日

2015-08-17 11:19:15 | リアル日記
久しぶりにこのblogを開き、更新しています。

私は昨年より、理学療法士の資格取得を目指して、専門学校へ通っています。
ただ今、2年生。
20歳の子達と共に机を並べて、おとろえつつある脳をフル回転させながら勉強しています。

なので、今は夏休み。平日ですがお休みです。
そして、娘は先日から博多のおばあちゃん家に行っているので、1人のんびりと4年前を振り返りながらしばらく掃除してなかった旦那コーナーを掃除しています。
昨日まで不在のため、お花も飾ってあげれてないので、これから飾りましょう~。

昨夜は旅行帰りに友人達がわざわざ我家に集まってくれました。
いつまでも思い出してくれる仲間達。本当に有り難いです。

今日は独りでノンビリといろんな想いにふけることにします。
5時22分は合掌を忘れないようにして・・・。










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一周忌です

2012-08-18 22:12:57 | リアル日記
8月17日午後5時22分

昨日は一周忌でした。

博多から戻り、午前中はノンビリと娘と、時々は旦那の話をしながら
片付け物でもしておりました。

「去年の今頃はお父さん、もうグッタリしてたねぇ。」
「この日は、何も話できんかったね。」
「最後に話したこと覚えてる?」
「花火を病院の上から見るつもりにしてたのに、それどころじゃなくなったんだよねぇ」
「お父さん、きつかったのかなぁ??」

私が最後に旦那と会話をしたのは、前々日くらいまで。
氷を口に含ませてる時
「美味しいね。」「そう?良かったね。」って、それだけ。
子供みたいに嬉しそうにガリガリやってた旦那。
残念ながら、大した会話は特にしてないんだなぁ。

亡くなる前の日だったかな。

旦那がふと目を開けて、「あれ?俺どこにおる?俺があそこにおる。」って、部屋の隅を指差してはっきり話したんだよね。
私はドキッとして、「俺はここにおるよ。ホラ」って、言って旦那の胸をトントンってしたら、「ふん。」って、また眠ってしまったな。

お迎えが来てたのかなぁ?なんて思いましたが・・・。
もう少しだけ旦那は頑張ってくれました。

そんな事を思い出しながら、午後からは友人が次から次へとお参りに来てくれました。

本当にありがたいことですね。

旦那はきっときっと幸せだったと私は信じています。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初盆終了しました

2012-08-18 14:20:27 | リアル日記
先日、無事に博多での初盆を済ませ、自宅に戻ってきました。

12日にお寺のお坊さんが初盆と一周忌の法要に来てくださいました。
その後、親戚の伯母さん伯父さん達と賑やかに自宅で会食を行いました。

お盆に入ると町内の方々、同級生達が次から次にお参りに来てくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

仏壇の周りには提灯、お供えもたくさんで大変賑わっていました。

ありがとうございました。


そうそう、旦那のことをとても可愛がってくれていたおばあちゃんが、あの世でも旦那の面倒を見てくれているようです。盆の行き帰りもきっと、おばあちゃんに導かれて安心できたことでしょう。


最終日には送り火も焚いて、皆で精霊船も流してきました。
旦那は、またおばあちゃんに導かれて無事にあの世に帰り着いたかな?



 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加