山の花に会いに行く

山で出会った花々をアルバム風にまとめていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山梨 高川山の花

2017-02-16 | 2007年山行
◎ 山の特徴
  JR中央本線が山梨県に入って南側、御坂山塊の東端に高川山(976m)があります。
  駅から2、3時間で山頂に立てるので、手頃なハイキングコースとして人気です。
  山頂からの富士山の眺めがよい。すぐ下にリニアモーターカー実験線が通っている。
◎ 山行日  2007年4月27日
  大月駅から町なかを抜けて民家の脇の登山口へ。地図と見比べながらの町なかの道探しが一番難しい。
  陽だまりに、イカリソウ、フデリンドウなど春の花が咲いていた。いい気分をリニアモーターの反響音が妨げる。
  地震大国、環境汚染、無駄づかいetc、それより、肝心のインフラ整備にお金を遣ってほしいものです。
  道中、雪を被った富士山がよく見えた。






 「富士山を望む」
  登り途中から富士山がきれいでした。






 「イカリソウ」






 「イカリソウ」






 「セイヨウジュウニヒトエ」
  北ヨーロッパ原産の帰化植物で、江戸時代に観賞用に入ったものが半野生化したものと、資料にありました。
  本邦のジュウニヒトエに比べて、濃い紫でボリュームがあります。






 「フデリンドウ」






 「フデリンドウ」
  こう見てみると、紫系の花ばかりでした。
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 北アルプス蓮華岳の花 | トップ | 房総半島一望の高宕山 »

コメントを投稿