気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

夏休み6日目:大日ヶ岳(2014.8/13)レポ

2014年08月23日 | 山歩き

【ウィキペディアより:
大日ヶ岳(だいにちがたけ)は、白山国立公園内の両白山地
(岐阜県、富山県、石川県、福井県及び滋賀県にまたがる山域)南部に位置し、
岐阜県高山市と郡上市にまたがる標高1,709 mの山である。】

道の駅大日岳で軽く朝食を済ませた後、
スキー場の登山口へ。

結局、中三日は観光しながら移動日になり、
久々の山歩き。

スノーパークのゴンドラに乗って、
最短で行くコースもありましたが
スキー場から2時間10分のコースを行きます。

ひるがの高原から歩くよりは近いです(^^ゞ



問題はゲレンデの中を歩くのでルート不明瞭という
地図中の記述・・・

迷いつつ登山道の標識を発見♪


地図を見ながらルートを目でたどり、
そちらへ歩いていきます。

ところが、スキー場施設の前で数台の車、数名の人だかり!
何事かと思いつつ向かっていくと、
「おはようございます、登山ですか?」と聞かれました。

そして、なんと、
「昨日、あの辺りに熊が出たので気をつけてください」と、
これから登っていく方向を指差すのです。

「えぇ~っ!!(@_@;)」

どうしよう、ゴンドラの方にする?なんて
つぶやいていると、
「それじゃ面白さが半減するでしょう」と言われ・・・

「とにかく昨日は朝から警察まで出て
爆竹でクマを脅したからおそらくその周辺の
草むらの中にいると思います」

・・・って、まいったなぁ^^;

ほんじゃ、熊鈴だして行ってみましょうか・・^^;

私のザックから外してトシちゃんが持って
鳴らしながら行くことに。



登っていくと間もなく下の方で爆竹の音。



オイオイ、こっちへ逃げてきたらどうするのよ~^^;
と、彼らを振り返りますがな!



こっちはこっちで、オォ~、熊が居たらしき足跡だ!


そして、この青い建物辺りにいたというけど
この跡がそれらしいね・・・とか、



大きい声でしゃべりながら歩いていきました。



いつもにもましてリアルな看板




ウバユリ




当然ながらスキー場施設(リフト)が閑散としています。



グリーンシーズンは人工的なものの存在がやはり違和感ありますが
見晴らしの良いのが何よりホッとしました(^^ゞ

道の駅で会った人が二人、先に登っているはずですが、
とうに姿は見えず、ここで早くも下りてくる単独の男性と
すれ違いました。



熊情報はご存知で、
本当は前日登る予定だったが熊が出たので
警察からストップをかけられ、
一日待機したということでした。

ゲンノショウコ


待機してまで登りたい山だったのかと
ちょっと感動!(^^ゞ
その方はラジオのボリュームをあげて歩いてました。

そういえばトシちゃん、ラジオは?
えっ?デカザックに入れたままなの?
いつも持ち歩かなきゃ意味ないじゃん^^;



この分岐で右は階段で大変だったとその人から聞いたので
迷わず直進、尾根道を行きます(^^ゞ



展望の良い山だと書いてありましたが
全然遠望が利きません。

オオバギボウシ


シナノオトギリ?




ノリウツギ(別名ノリノキ、サビタ)?




ガマズミ



気持ちの良い白樺林、と思っていたらゴンドラ乗り場から
大音響の音楽が聞こえてきました。



途中には小さな展望台
晴れていれば確かに展望良さそうですが、
この日は全く見えませんでした。



今までを思えば雨降らないだけ良しとします(^^ゞ

ホツツジ


ツルリンドウ、もう秋の気配を感じますね。



前大日の標柱を見ないまま大日ヶ岳山頂へ。
久々の二百名山。




見にくい展望図がありましたが
本物の展望はさらに全く見えず、残念でした。

それでもその方位盤を見ながら
白山や御嶽山、北アルプスの方向など確認。

心の目で?眺めてきました(^^ゞ

ゴンドラもあるので家族連れやらで山頂は
常に賑わってました。
ひるがの高原のコースからも何人か登ってきてました。

一時間ほどのんびりして同ルートを戻ります。






お花の多い山だそうですが、
この時期は少なかったです。
ゲレンデは仕方ないかもしれませんが。

振り返って前大日、その奥に大日ヶ岳(たぶん^^;)



ツルニンジン?別名ジィソブの方かな?





ヤマハハコがいっぱい




ヨツバヒヨドリにアサギマダラ


ネジバナ



ゲレンデに咲く花





終盤のウツボグサやツリフネソウもありました。

熊に鉢合わせすることなく、無事に下山。


駐車場に戻ると百合園や遊戯施設などあり
大勢の人で賑やかな様子が見えました。



百合園に寄ろうかと思いましたが、
もう終盤な様子が見えたので結局行きませんでした。


この後、途中で温泉と夕食を済ませながら白山へ。

マイカー規制のため市ノ瀬駐車場に向かったのでしたが
天気を確認すると、またもや悪くなりそうで
またまたテンションが下がるばかり

しかし市ノ瀬に到着するとさすが人気の白山、
駐車場は満杯とはいかないながら、車はいっぱいでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休み5日目:開田高原&ひる... | トップ | 横浜八景島シーパラダイスへ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。