気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

夏休み5日目:開田高原&ひるがの高原散策(2014.8/12)レポ

2014年08月22日 | その他お出かけ

この日は御嶽山の予定で前夜のうちに田ノ原登山口へ。
車で上へ登るほどにガスに包まれ、駐車場も視界不良でした。

それでも既に数台の車が駐車中。

星も見えずペルセウス流星群が見えるどころではありません^^;

そして朝。

雨と風・・・。

台風一過は?な気分です^^;

最初からどしゃ降りで視界も悪く、登る気は喪失。


田ノ原天然公園も雨ではネ・・^^;



せっかくとれた小屋の個室でしたが
登山は中止することにしました。ザンネン!



御嶽山には過去3回ほど行きましたが山頂まで歩けたのは最初の一回だけ。
最初はH10年の秋、中の湯六合目から。
この時は山頂部をぐるり周回しての日帰りでした。


二回目は積雪期で途中まで。

三回目は雪とホワイトアウトで登らず。

今回四回目ですがまたもや登山口で敗退。



この後どうしようか相談します(^^ゞ

御嶽山のあとは乗鞍岳にしようと思っていたのですが、
ここで思いっきり方向転換。

唐突ですが、甲子園に高校野球見に行こう~!
てな展開になりました(^^ゞ

コチラとて天気次第でどうなるか分かりませんが
16日(土)の神奈川代表、東海大相模の試合に
ターゲットを合わせます♪

大阪には今年から息子が転勤で行っているし、
丁度会ってこれるからいいんじゃない?なノリで♪

息子の都合も聞かず決めてしまいました(^^ゞ
とにかくどうにでもなるし・・・(*^_^*)

で、この後の計画は
一先ず14日に白山の小屋を予約。
日帰りの気持ちなく、テント泊の気持ちもサラサラ無く・・^^;

個室は無理でしたが白山は予約制なので一安心。

そうなれば翌日も移動日。
のんびりと向かうことにします。


雨の中未練なく再び開田高原へ向かい、
木曽駒さん情報のやまゆり荘へ、まずは温泉に。


木曽駒さんのおすすめだけあって、
お肌ツルツルするような良い温泉でした(^^♪




温泉の後はソフトクリーム♪
最初はコーヒーミックスにしましたが



どうも気になるトウモロコシソフトも注文(^^ゞ



恐る恐る食べてみましたが、これがソフトにとてもマッチ!
思いがけない美味しさでした♪



お昼は山用に用意していたパンを食べながら
移動でした。

そして途中のひるがの高原で寄り道。
その頃には既に雨は止んでました。

ここも観光協会兼郵便局で情報収集。
分水嶺公園やら散策コースやらありましたが
隣接のひるがの湿原植物園(100円)へ。



ひるがの高原も初めてでしたが高層湿原だそうで
高山系の山野草が身近に見られ、びっくりでした。



整備はされていますが、湿原の歴史は160万年前に遡り、
大日ヶ岳、鷲ヶ岳の火山活動によって、
当時湖水だったこの場所に火山灰が堆積し、
ミズゴケが泥炭化して高層湿原となったそうです。

高層湿原といえば尾瀬ヶ原とか八島湿原とか、思い浮かべますが、
ひるがのはあまりに開かれた観光地に思えて違和感を感じました。

その開発によってこの高層湿原が失われないよう、
湿原植物園として保存しているということです。




マツムシソウ




ミズギク




ミズギク、葉が茎を抱いている。



ネジバナ


オトコエシ(オミナエシ科)


シラヒゲソウ(ユキノシタ科)




サワギキョウ、チョウセンキンミズヒキ


サワギキョウ、丁度見頃でした。










コオニユリも満開。





ヨツバヒヨドリ


ユウスゲ


いつか見てみたいササユリ(梅雨時)はもう終わり


ノギランもたくさん咲いています。
地味ですが間近で見るととてもきれい。





















ヤブカンゾウ





ヤマハハコ





スイレン





ナガボノアカワレモコウ








コウホネ





ヒツジグサ






ガクアジサイ




コバギボウシ





ユウガギク



クサレダマ(草蓮玉)サクラソウ科






今年見ること叶わなかった○○ランの花後




【ひるがの高原公式HPより抜粋:
分水嶺公園は、水が分かれる様子が一目でわかるように、
ひるがの分水嶺付近に整備された公園で、
国道156号線に面した場所にあります。
大日ヶ岳から流れてきた水はここを分水嶺として
太平洋側と日本海側に分かれて行きます。】


ここで気になった大日ヶ岳に、翌日登ることにしました(^^ゞ

ということで道の駅大日岳で車中泊。



ここは傾斜がある場所でしたから
場所によっては寝にくいです^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休み4日目:開田高原散策(... | トップ | 夏休み6日目:大日ヶ岳(2014... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。