xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アイ,ロボット i,ROBOT」劇場にて

2004年09月18日 | cinema
今日9月18日でBlogを始めて三ヶ月目です。一日のアクセス千件以上 改めて感謝です。

さて今日は午前中から映画のはしごをしました。「アイ,ロボット」と「トゥー・ブラザーズ」です。二作とも試写会の応募で落選して戻ってきたはがきの200円割引を利用して見てきました。

まずは「アイ,ロボット i,ROBOT」。ご存知「ウィル・スミス」主演でございます。彼の作品を始めてみたのは「ID4」だったんですが、その後「M・I・B」等で一気にブレイクしちゃいましたね。お気にの俳優さんの一人です。

原作は云わずと知れた「アイザック・アシモフ」の「われはロボット 」、となってますが、この作品を読んだのは20年ほど前。空ろな頭で思い出すと、ミステリーの感覚の小説だったと思います。根幹となる設定だけ借りてきてあとは全くのオリジナルと考える方がモアベターでしょう。

舞台は2035年のシカゴ、映画の冒頭はそんな近未来を全く感じさせずに始まります。既にここで、周りはハイテクだらけなのにあえて距離を置く主人公を表現しています。(オーディオはJVCブランド-日本ビクターの事です-そんな時代まで生き残ってるかしらん) トラウマとも云うべき彼の見る夢は物語を進める上で伏線になってますので要注意。
シカゴの古い町並みで人ごみの雑踏の中を蠢くロボットたち。きっと本当にそんな時代がきたらアンバランスな感じになるんでしょうね。リアリティあると思います。
ロボットたちも透明な感じのするデザイン。今の私たちが持っているイメージとは違い軟らかいなんとなく不思議な印象を受けます。ただ彼らの眼には注目です。


以下はネタバレ 


ロボット工学3原則 一.ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
              一.前項第一条に反しない限り、ロボットは人間から与えられた命令に服従しなければならない。
              一.前項第一条、第二条に反しない限り、自己を守らねばならない。

今のIT工学にも採用されている3原則です。ただし、決めたのは人間です。そして3原則をロボットに組み込むかどうかは人間が行う事です。
人間とロボットの違いは何でしょう。色々なSFの題材にもなってきましたが、いわゆる自我の意識があるかどうか、だと思います。
人間がかつてサルから進化しました。その過程で私たちの脳は複雑な電気的なネットワークを作り上げる事によって自我の意識を形成していきます。
そしてロボットも進化していきます。たんぱく質とシリコンの違いはあるでしょうが、脳もICも電気的なネットワークで構成されています。自我の意識が芽生えるのは決して偶然ではありません。
人間は物事の決め事に関して、拡大解釈することが出来ます。自らが優位に立つよう解釈を捻じ曲げるのです。(今のアメリカを見れば分かります。)
同じ事が人間以外のモノに出来ないわけはありません。

この作品はいろいろな楽しみ方が出来ると思います。限りなく進歩したCGを楽しむ。あの着やせする「ウィル・スミス」の肉体・アクションを楽しむ。将来はそうなるかもしれない夢を楽しむ。でも根本に流れるのは今の機械主義的な社会に対するアンチテーゼなのかも。

ハリウッドのアクション映画としては久しぶりに全体的にまとまっていて良かったと思います。観て後悔することは無いと思いますよ。


評価 星 よっつ


公式サイト

アイ,ロボット@映画生活


P.S.
そういえば劇中サニーの事をユニーク、て云ってますけど、これ面白いという意味ではなく、特別な とか、一つしかない、て意味です。最近データベースプログラムの勉強を始めたので、理解できました。そうじゃなかったら分かんなかったでしょうね。

この投稿記事を書いたあと連想で浮かんできたのが、「月は無慈悲な夜の女王」というSF小説です。原作は「ロバート・A・ハインライン」といっても分からないと思いますが、「スターシップ・トゥルーパーズ」の原作「宇宙の戦士」の原作者といえば分かるかな。
この作品の中にも自我に目覚めた超スーパーコンピュータが出てきます。興味のある方は一読を(でも厚さは普通の文庫2・3冊分はありますけど・・・)

9月20日加筆


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ


Amazonで買う

アイ,ロボット 特別編

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集

早川書房

このアイテムの詳細を見る


アイ,ロボット関連



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (75)   トラックバック (111)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「フー・アー・ユー?」DVDにて | トップ | 「トゥー・ブラザーズ」劇場にて »
最近の画像もっと見る

75 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBアリガトゴザイマス (macha)
2004-09-18 17:49:55
TBどうもです。

xina-shinさんは、ずいぶん昔の映画になりますが、

「TOWER」をご存知ですか?
TBどもです(^^) (jwacky)
2004-09-18 18:48:59
最近観た映画の中ではこれはお気に入りです。

2035年くらいで実現するとは思えませんが、

究極に人工知能が発達した時、人が考えるのと

同じようなことをロボットが考えないとは言えないのかなと。

3原則も解釈の仕方では人間を守るためには人間を制限しなければとなるのかも。

たまたま去年行ったシカゴがあまり変わらないで登場していたのに

ちょっと感動した映画でした(^○^)
はじめまして (cocoa)
2004-09-18 18:52:08
TBありがとうございました。

いよいよ公開ですね~。

やっとって感じです。

私もTBさせていただきました。
こんにちは。 (Ichi)
2004-09-18 19:41:14
TBありがとうございました。



「この作品はいろいろな楽しみ方が出来る」に同感です。 知り合いの中学生がこの映画を先行で見て絶賛してました。 大人も子供も楽しめる映画なんでしょうね。
はじめまして (kermount)
2004-09-19 00:19:35
TBありがとうございました。

私はまだ見ていないのですが、

かなり気になっています。



どのような味付けがされているか楽しみです。

こんばんは☆彡 (haruharu)
2004-09-19 02:55:24
はじめまして!!

TBありがとうございます。



ウィル・スミス格好良いですよねぇ~♪

それにあのCGすごいですね。



トゥー・ブラザーズも観てみたいなぁ。。。

TBありがとうございます (west)
2004-09-19 12:49:57
こちらからもTBさせていただきますね。

意外や意外よかったというのが正直な感想なんですが、原作読みだとフィルタがかかりますね。
どうもです (s@murai7)
2004-09-19 12:59:09
18日にいよいよ始まりました「アイ・ロボット」ですが動員はもうひとつといった感のようですね。

でも今映画みるならコレだと思います。

最近変り種多かったからイカニモハリウッド大作ってのが見たかったっ
トラックバックありがとうございます。 (か こ)
2004-09-19 13:58:42
ユニーク、の意味、なるほどそういう意味を含んでいたんですね。

知ることが出来て良かった。

SF、アクション、過去の克服などのドラマ、色んな見所があるので色んな楽しみ方が出来るし、だからこそ色んな人が面白みを見つけて楽しめる映画だと思いました。



私もトラックバックさせていただきました☆ミ
どうもですー♪ (ぴぉ)
2004-09-19 17:18:13
またもTBしていただきありがとうでした!!

こういう系統の映画(実写)は初めてマトモに観たんですが、ほんとみてよかったです。

ウィル・スミスの肉体美もよかったですし(笑)



こちらからもTBさせていただきますね♪

コメントを投稿

cinema」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

111 トラックバック

タワー(1992年)from macha (a-glakafe.net)
先日、アイ,ロボットの感想を書いた時に昔みた、TOWERって映画を思い出したって書いたんですけど。 その映画のヘタレ具合がかなり壷だったので、晒してみようと 思いたち、調べてみました。ええ。タイトルはTOWERもしくは、タワーでOKです。 ぶっちゃけ、 すでに廃盤で
『i,ROBOT/アイ,ロボット』 (KKZウォッチング)
先行上映にて、『アイ,ロボット』(原題「i, ROBOT」、115分)観ました。(9/11)  ロボットが人間社会に浸透した世界をリアルな映像で見せてくれます。それだけでも見る価値があると思いますが、ストーリー的にもロボット3原則をうまく使った展開になっ
”アイ,ロボット”古いが永遠のテーマ。 (わっきぃブログ)
SF作家アイザック・アシモフの原作を元にした、 ロボットと人間の関わりをテーマにした映画です。 ロボット3原則 1.ロボットは人間を傷つけてはならない。 2.ロボットは人間の命令を聞かなければならない。   ただし、1の場合を除く。 3.ロボットは自分を守らな
アイ・ロボット (ーkura-tv-blog.cafeー)
本日公開の「アイ・ロボット」。 さっそく、見に行ってきました。 ーーーーーーー
【アイ、ロボット】 (ココアのお部屋)
ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン出演のSFアクション。 公開日:9月18日 ☆ストーリー☆ 西暦2035年。今からわずか30年後の近未来、 家庭用ロボットが人間のパートナーとして普及している時代。 そしてさらに、革新的な技術による新世代ロボットが
アイ、ロボット (ネタバレ映画館)
 人が人を殺す時代が懐かしいぜ・・・っておい。  ロボット三原則なるものが提唱されてからは、これをモチーフとしたロボットドラマが数多く作られてきたと思う。手塚治虫氏の影響がある日本においては、ロボットが登場するアニメにおいてこの三原則を意識したようなものが
I,Robot ★★★☆ (君が好き)
それほど期待していなかったせいか、ものすごく楽しめました!! 思わぬ拾い物って感じです。 手に汗握るアクションシーンが盛りだくさんでした。 それに僕は「人間とは何か」について深く考えさせられました。 映画で思いっきりストレス発散したい人も、映画を観たあとい
アイ,ロボット 試写会 ★★★ (cinema village別館)
監督/アレックス・プロヤス 出演/ウィル・スミス ブリジット・モイナハン ブルース・グリーンウッド あらすじ/今からわずか30年後の近未来、家庭用ロボットが人間のパートナーとして普及している時代。そして さらに、革新的な技術による新世代ロボットが登場し、新たな
映画: アイ、ロボット (先行上映) (Pocket Warmer)
邦題: 原題:I, ROBOT 監督:アレックス・プロヤス 出演:ウィル・スミス
アイ,ロボット (おえかき上達への道)
アイ,ロボット/i,ROBOT ★★★★☆ とてもよかったです。 最初から最後まで集中力途切れずにみれました。 なんといってもロボットのサニーが素敵。 いつのまにか感情移入してしまっていろいろ涙でそうでした。 ウィルスミス演じる刑事の他には人間の印象はあまり残って.
ロボットの「心」 (Cafe de Kerm ~毒味ブログ~)
 ロボットの話題を引き続き引っ張りましょう。興味のない方はご勘弁を。  さて、今回は 「ロボットは自我を持てるのか?」 というテーマについて、自分なりに整理してみたいと思います。 さて、この問題について、xina-shinさんの 「アイ・ロボット i.ROBOT」劇場にて
アイ,ロボット / i,ROBOT (日々のメモをつらつらと)
★★★★★ アイ ロボットPosted with amazlet at 04....
アイ,ロボット ★★★★★ (◆覇王の書斎◆)
アレックス・プロヤス監督 /ウィル・スミス主演 ロボットSF&ミステリ&少々のアクション、この三つの要素のバランスがとても良くて面白かったです 具体的に云うと、映画の基軸にあるアイザック・アシモフの提唱した、 【ロボット工学三原則】 1.ロボットは人間に危
I,ROBOT(アイ,ロボット) (脳内blog)
出演:ウィル・スミス 、ブリジット・モイナハン etc. 評価:☆☆☆☆☆☆☆ 感想:ロボットもの、と聞くと必ずあるのが「人を傷つけちゃいけない」とか言うロボットの決まりごと。 その辺が絡み合う展開でしょうか。多少なりとも予測できるかと。 不思議なのはウィル・スミ
映画「アイ,ロボット」を観ました。 (たまには旅もしたいのだが)
先週の土曜日、アシモフにちょっと思い入れのある僕は先行ロードショーしていた「アイ
アイ・ロボット (これからcinema)
9月18日より日劇1他にて公開 おすすめ度★★☆☆☆ 興収予測20億 久しぶり
アイ,ロボット (□□お暇なら来てね。□□)
ソニーのAIBO、ホンダのASIMOがNS-5並に賢かったらゾッとするわ(汁) 18日公開、先週試写が当たったので観て来ました。 <原題> 「I, ROBOT」 <公開時コピー> 「ルールは破られた、未来は守れるか。」 ロボットの反乱「鉄腕アトム」にも影響を与えた
アイ,ロボット (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「期待以上のおもしろさ! 見事にオレの好きなトコロにハマったね。これは100人スミスもアンデッドもビックリだね(笑)」 さてさて、これが今日4本目の鑑賞です。お昼から先行上映が始まっている「アイ,ロボット」ですが、夜に観ました。もちろん、メチャクチャ期待してま
映画::アイ,ロボット (め も ら ん だ む 。)
オフィシャルサイトは(→ここ) 試写会が見事当たったので行ってきましたよ。 しかも台風の中を1人でね…。まぁ人いっぱいいたけど。 それでは早速感想を。 正直、私SF映画ってまともに観たことなかったのね。 理解できなさそうなイメージあったから意図的に避けてたん
アイ,ロボット (AV( AKIRA\'s VOICE ))
2035年のシカゴで謎の死を遂げた博士。 捜査する刑事の前に,サニーと名乗るロボットが現れる。 容疑者として取り調べをするが「私は殺していない」の一点張り。 「徹夜でじっくり話を聞かせてもらうからな」 カツ丼を勧めるが相手はロボット,食べられるはずもない。 二人
「アイ,ロボット」 (Cherry)
試写で「アイ,ロボット」を観ました。こういう大作SFものに関してはハリウッドってヤッパリすごいって思わせてくれます。 この映画の原作はアイザック・アシモフという人らしいのですが、手塚治虫も影響を受けた作品らしいです。そう思って観ていると本当に手塚治虫の漫画
9月18日公開「アイ,ロボット」を観ました。 (0120 Blog)
物語は、西暦2035年のシカゴから始まります。町には普通に人型ロボットたちが溢れ、人間の生活の補佐的役割を担っています。 これらのロボットは人間に従順で、3つの“掟”を必ず守るようにプログラミングされていました。  1.ロボットは、人間を傷つけてはならないし
アイ,ロボット (CINEMA e MUSICA di FLUFFY)
人間とロボットが共存する近未来で起きた事件
アイ,ロボット (あたりめと茶柱と皆既日食)
今回も先行で観てきました。しかもレイトショー扱いで1200円。おいしかったです。 しかーし映画の内容は・・・微妙っす。非常に微妙っす。 なんか色んな意味で中途半端でした。 ストーリーもアクションも。期待が大きかっただけに残念(外しそうな気はしてたけど)。 ま
i,Robot (B-log)
公開:(2004年9月) 邦題:アイ,ロボット 監督:Alex Proyas キ
映画観たよ。 (みゃうな日々)
先週の土曜日映画を観ました。 さて今日は何を観ようかと上映予定をみると、心惹かれたのが『ヴィレッジ』と『アイ,ロボット』。すごくすごく悩んだすえに『アイ,ロボット』に決定しました。 『ヴィレッジ』は遅い時間に観るにはちょっと怖そうだったため(笑) 何気に観終
「アイ、ロボット」を観た (自己満足自由帳)
今日は先週見逃した「アイ、ロボット」を観ました。 ロボットに隠された陰謀を解き明
アイロボットを見てきましたよ (新婚でポン!)
映画館に行くと、いまだにコメッコを探してしまう、 そんな関東の庶民派、ポンです。 今日、アイ・ロボットを見てきました。 ポン&ポンナ的評価としては 面白かった! 謎?解きや複線の張り方も難しすぎないし アクションとCGも迫力あるし ロボットのデザインも私は好
アイ、ロボット (Lovely Cinema)
今日はシネコン通いはお休みして、写真を撮りに行こうかと思っていたのですが朝から強風が・・・急きょ予定を変更してシネコンへ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪してきました。 10時ころにチケット売り場に行ったのですが、いや~~階段の下まで続く長蛇の列!でも何事も余裕
I,ROBOT (Hit Town Seeing)
公開初日早速見てまいりしました。 手塚アニメが好きだったり、AI、メトロポリスなどロボット映画は 結構見ているほうの私ですので、この映画も注目しておりました。 ストーリーはこれから見に行かれる方のためにあまり触れませんで、 感想だけお話したいと思います。
アイ,ロボット(MOVIE) (ももすけの冷静スパゲティ)
未来世界というわりには地道な足で稼ぐ捜査のスプーナー刑事。 公安9課のようなハイテク捜査は見せてくれません。 なので、前半は普通の刑事ドラマと同じような感じでお話が進んでいきます。 一応SF映画なので、もうちょっと捜査自体にもSF感があった方がよかった 気が.
アイ,ロボット (東 京 キ ノ コ)
「アイ,ロボット」の試写に行ってきました。とにかくスゴイ!!何が一番スゴイかってウィル・スミスの体がスゴイ(笑冗談はさておき、単純に楽しめる極上エンターテイメントという感じで難しいこと抜きにして楽しめます。ロボットのサニーはポスト・ターミネーターという感
アイ、ロボット・・ちょっと見、宇宙人みたいなロボット (ぷち てんてん)
朝TVを見ていたら、スゥイング・ガールズの生演奏があった。ほ~~、聞けるね~~やっぱり特訓しただけの事はある。この時期だけのバンドらしいけど、ほんともったいないかもと思った。やっぱり、ドラムの豊島さん、彼女かわいいわ。個性的で、面白いね。夕方はというとソ...
アイ、ロボット (映画について)
9/18から公開の『アイ、ロボット』。 かなり期待している。 ロボットと人間の交流。 支配するものと支配されるもの。 昔から度々描かれてきたけど、どれも興味深い。 分かり合いたいけど、分かり合えない。 いろいろな葛藤の中で一瞬、心が通う時がある。 まるで人間と一
アイ、ロボット (断食食堂)
久々に大作を観たなーという感じ。やっぱり、こういう最新技術つかいまくりのSFものは映画館で観るべき!すごい迫力でした。 一緒に行った友達が「手塚治虫っぽい」と言っていたのですが、なるほどなーという感じ。あーゆーロボット「火の鳥」に出てきたよ、そういえば。
映画 「アイ ロボット/I,ROBOT」 (MOVIE魔人)
アイ ロボットおすすめ平均単純におもしろいいい出来です。面白かったー!!Ama
『アイ・ロボット』(隣の兄ちゃんクサイっつーの!鑑賞日記) (ケッコンRPG Ver2.0)
平日だってのにほぼ満席。 ネット予約してなかったら、ギリギリだったし見れなかっただろう。 あたしは言いたい  映画館香水(コロン)禁止してくれ!!! 予告が始まってて、でもって席は真ん中あたりで、辿りついたらおっちゃん二人に挟まれた席。 左側のおっちゃんがな
アイロボット観てきました (銀色万華鏡☆ブログ)
高校時代の友達と久しぶりに遊びました~ というか映画観て、パステルでごはん食べながら3時間ダベる。 1年に1,2回しか会わないから新しい話に昔話にとっても楽しかったです。 さて、アイロボットですが、期待せずに観にいったので逆によかったのか、 ものすごく面...
I,ROBOT(アイロボット)を観た (オレdays)
今日2本目の映画。これまた駆け込み入場。せめて飲み物ぐらいは「外」で買いたかった。いいオレは。映画館の中では何も買わない主義だから。 大作娯楽映画。舞台は30年後ぐらい先のアメリカ。家庭には便利なロボットが普及しはじめた。そんなある日、ロボットの生みの親
【映画】アイ、ロボット (仙人掌)
アイ、ロボットを観た。 ネタバレしない程度で感想をば。 公式サイトより以下引用。 -------------------------------------------------------- 今からわずか30年後の近未来、家庭用ロボットが人間のパートナーとして普及している時代。そしてさらに、革新的な技術に
i.ROBOT観てきました (やわらかな宇宙)
ずっと気になってい“i.ROBOT”(アイ・ロボット)をようやく観てきました。
アイ・ロボット (映画のせかい)
2004/09/18公開 ジャンル : アクション 製作年 : 2004年 製作国 : アメリカ 配給 : 20世紀フォックス映画 以上データは goo映画参照 【ロボット工学三原則】 1.ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過する事によって、人間に危害を及ぼしては
【映画】アイ、ロボット (仙人掌)
アイ、ロボットの感想。 一度消えてしまったので再投稿。 以下、公式サイトより引用 ------------------------------------------------------------------- 今からわずか30年後の近未来、家庭用ロボットが人間のパートナーとして普及している時代。そしてさらに、革
アイ・ロボット (斬(Zan)・ガゾー日記エクセレント!)
またも映画見てきましたよ・・・ 「アイ・ロボット」をね。 で、感想なんですが・・・ ジリジリと進む展開が凄く面白かったと思います。 途中でなんか切なくなる場面もありました。(俺的に) ラスト20分頃まで俺、この事件の犯人わからなかったよ(笑)...
アイロボット (五番目の戯言)
近未来の話。 設定は2035年に5人に一人がロボットを所有って話だけど。 絶対無理ね… ロボットには3つの原則があり、人を攻撃することは出来ない事になってる。 けど、最新型のNS5を設計したラニング博士が自殺した所には3つの原則に従わないロボット、サニ
i,ROBOT (@河童の皿日記)
※文中でネタバレ要素が強い部分は伏せ字にしてます。クリップペーストしちゃうと見えますので御留意を・・・ さて、お次は「i,ROBOT」の感想です。オープニングスタート直後に1:ロボットは人間に危害を加えてはならない2:1に反しない限り、人間から与えられた命令に服
アイ,ロボット:i,ROBOT (secret*cafe)
土曜日にオールナイトで『アイ,ロボット』を観てきました。 私も彼氏も、ウィル・スミスが大好き。 そして、深く考えずに観ていられる、彼の分かりやすい映画も好き。 って訳で、「アイ,ロボット」も非常に満足でした。 アイザック・アシモフの原作と比較したり、
アイロボット見てきました (マネージャーの独り言)
観たい映画が山ほどある中昨日はアイロボット 長女いわくストーリーは単純だった! まぁありそうなことばかりの連続だったからかもしれない。 インプットされた情報のみで動く従順なロボット~ 知識感情を持つロボットの誕生~ロボットの反乱~と 予想を裏切ることが少なか
アイ,ロボット (The 7th Blog)
昨日、「アイ,ロボット」を見てきました。 映画としては結構面白かったです。 ウィル・スミスのアクションが多すぎるとか、 ロボットの基本性能が高すぎるとか、 色々とツッコミたいところはあるんですけど、 エンターテイメントとしては十分たのしめる映画でした。 ただ
映画「アイ,ロボット」を観た★★★☆+α (kaoritalyたる所以)
え~、観ているときは結構、楽しめました。謎解きも面白くって、どんでん返しって訳ではないけどそれなりに脚本が練られていて飽きずにテンポもよく、解りやすい・・。が故に、アシモフの原作とは似て非なるもの、とも言えますが、ベースはきっちりあって、現代風にアレン...
「アイ ロボット」観ました~ (アンラッキーもラッキー)
アイ,ロボット 昨日の夜8時からのレイトショー(1200円なのよ~) 家族で観に
アイ,ロボット (Todos los posibles.)
 I,ROBOT観ました。    賛否両論の様ですが、単純な私にはなかなか面白かったですよ。あえて恋愛とかにふってなかったのりしたのが、友情はキーですけどね。     まあ、とにかく金は掛かってます。CGしかりウィルスミスの出演料しかり。サミーはロビン・ウィ
アイ,ロボット (session)
(原題:I,ROBOT) モロ、実写版「アニマトリックス;セカンド・ルネッサンス・パート1&2」。 いやね、夏前に初めて観た予告編からずーっと言い続けていたことなんですよ。モロに「セカンド・ルネッサンスだー」って。本編見たらちょっとは払拭出来るかなと思っ
アイ・ロボット (Diarydiary!)
《アイ・ロボット》 アメリカ映画 近未来・ロボットを人間が支配しているのか、そ
アイ,ロボット (T都S区のサトーさん)
□アイ,ロボット公式 ○木場にて映画オフ会ってきました。 知らない人ばかりだった
『I,ROBOT』・・・ウィル・スミスは脱いでます。 (★22.5 SHOEGIRL★)
=ネタバレしないようにと思いますが何を書いてもネタバレというもの= ヴァンヘルシングのチケットがお財布に眠っているのですが、 先にこちらを観てきました。 例によって宣伝でほとんどネタバレしているようなもの。 見せ場のかなりの部分を既に見させられていることを
アイ、ロボット (Electronic Cafe)
アイ、ロボット 見てきました。最初はそんなに期待してたわけじゃなくて、暇だからいってみるか!という感じでいったんですが、コレ結構おもしろいじゃん!いやほんとに(笑)。アクションもさることながら、謎解きも用意してあって、中々面白いです。やっぱりロボットた
映画生感想『アイ,ロボット』 (Scarving 1979 : Always Look on the Bright Side of Life)
2004年9月24日、A先生と、 ワーナーみなとみらいにて、21時の回を観賞しました。 感想を一言で言うならば、 わかりやすい伏線を、わかりやすく回収していく、 いかにもハリウッドらしく展開が計算された、 誰でも気軽に楽しめる、娯楽映画でした。 やはりウィル・スミスさ
アイ,ロボット (happy-go-lucky)
 原題:『I,ROBOT』  監督:アレックス・プロヤス  出演:ウィル・スミス     上映時間:1h55 ウィルは巨大諜報機関、エイリアン、ロボットといろいろ敵に回して戦って大変ですね! アウディーがかっこよすぎ!!自動運転モードうらやましーい!! ロボットが
【I,Robot】システム屋としては恐ろしい (空のつぶやき)
予\\\告編を観たときには観るつもりはなかったのだけどね。。。(^_^;) アイザック・アシモフのSF短編小説“われはロボット”をベースにしたSFサスペンス・アクション。 有名な“ロボット3原則”によって人間とロボットが共存する近未来の地球を舞台に、ある殺人事件に疑
「アイ、ロボット」を見てきました。 (ダービーポジション)
サクサクした展開、緊張感の続く物語に最後まで引き込まれ、2時間があっという間でした! 人間に近い感情を持つロボット、サニーの謎めいた表情、「ロボット嫌いの刑事」ウィル・スミスのアナログ具合も魅力的! こだわりを感じさせるデザインやインテリア、新旧融合し.
アイロボット (2004) (資格と投資と金持ち道)
監督 アレックス・プロヤス 脚本 ジェフ・ヴィンター 原作 アイザック・アシモフ / アキバ・ゴールズマン 出演 ウィル・スミス 評価 ★★★ 3点 コメント いつか、ロボットやソフトが感情を持ってしまうのだろうか。 (ラストシーンが一つの答なのか)
アイ,ロボット (happy-go-lucky)
 原題:『I,ROBOT』  監督:アレックス・プロヤス  出演:ウィル・スミス     上映時間:1h55 ウィルは巨大諜報機関、エイリアン、ロボットといろいろ敵に回して戦って大変ですね! アウディーがかっこよすぎ!!自動運転モードうらやましーい!! ロボットが
i,Robot(アイ,ロボット) (熱いぞ!大阪近鉄バファローズ!)
アイ ロボット(DVD) 監督:アレックス・プロヤス 出演:ウィル・スミス・ブリジット・モイナハン・ブルース・グリーンウッド この日曜はアイロボットを観てきた。最近は映画のエントリが多いかな(笑)さてアイザック・アシモフに敬意を払う意味でもこのタイトルを
今日の一本#2…『i,ROBOT』 (MerrySTYLE BLOGS)
『アイ,ロボット』も観てきました。(^_^; SF界の巨匠、“ミスターSF”(と
I 、 ROBOT (アイ、ロボット) (ななちゃんねる(仮))
I、ROBOTを見てきましたー ロボットが問題になる作品は結末が見えてしまうのが残念ですが… サニー(CMでよく見る、銀色の顔のロボット)の動きやアクションをはじめとして ストーリーの中にも意外なポイントがあったり、 映画は楽しんできました。 今日は1日映画の日とい
i ,ROBOT (yukijima!!)
『アイ、ロボット』 2035年のシカゴ ロボットと人間の共存は  三原則(3Laws Safe)によって守られていた。 ・ロボットは、人間に危害を与えてはならない。 ・ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。 ・ロボットは、前掲第一条および第二
アイ,ロボット (サプリメントざくざく。)
アイ,ロボット観て来ました~。 まず公式から簡単に内容を転載。 「今からわずか30年後の近未来、家庭用ロボットが人間のパートナーとして普及している時代。 そのロボットの生みの親であり、ロボット工学の第一人者、アルフレッド・ラニング博士の殺人事件が起きる。容
i, ROBOT (ナナメナメ)
夏休み最終日の今日、タダ見してきました。 なぜタダ見かというと、メンバーズカードなるものがたまったからで、しかも今日で有効期限きれるやつで、特に見たいと思っていたわけでもないけど、こういう文明の利器(違う)を見てみたかったので。 とりあえず、確かに映像はキ
i,ROBOT (しんてぐら のってぐら?)
今日は久々に映画を見た。「アイ,ロボット」。 近未来の話で最初はバリバリのアクション系かと思ったけど、そうでもなくじっと見てしまった。 映画館自体あんまり行かないので、音響とかに感動しちゃうなー こんなところで賀集のレースを見てみたい。(ぶん蔵さんの二次
アイ・ロボット (本と映画と音楽を少々)
{/kaeru_en3/} アイ・ロボット ★★★☆☆☆←勝手にオススメ度 観て来ました。 映画の王道…っていうか、王道の映画っていうカンジ。 主犯は冒頭早々で予想ついちゃうけど、それでも「おお」と言わしめるところあり、 CGにヘンな違和感も無く、迫力もバッチリで観られて
映画 アイ・ロボット見てきました (てっきーな日々 BLOG版)
最近は茨木のマイカル・シネマで見るのですが、ここの施設の中に無線LANで接続できるカフェがあるのでノートを持ち込んで書いてます。このPC買ってほんとの意味でのモバイル初体験かも。 見たかった映画で、海外ドラマが好きさんのBLOGでもコメントしてるくらいです。 さて
SF映画について (DUMMY FAKE ROLLERS)
宇宙戦争みたいな遠すぎるSFはイマイチ話に入り込めないので苦手ですが、 アイロボットぐらいの近未来の話だと、観やすいなと感じましたね。 今まで自分がスターウォーズとか全く観る気にならなかった理由がわかりました(^^;
アイ,ロボット (瑠璃色ノ心@sb)
ウィル・スミス主演、アイザック・アシモフ原作のロボット三原則にまつわる話。主役のロボット嫌いの理由とか、おばあちゃんとかサニーとかいろいろ設定が深くて面白かったですロボットにあんなに表情つけなくても良...
「アイ,ロボット」 (吹替え版) を観ての戯言。 (☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆)
ミーハー精神に則った感想です。
可愛いぞ!◇「アイ,ロボット」 (雑感虚想・分館)
:アラン・テュディック: 何だかんだ言いつつ、行ってきました「アイ,ロボット」。アクション娯楽大作は苦手なんですが、何しろアラン・テュディックが出てますからね。ええ、声だけでも。 普通感想はこちら。
アイ,ロボット (暇人の独り言)
ウィルスミス主演の「アイ,ロボット」を見ました。ロボットがかわいいというか、「ドラえもん」等で刷り込まれてるせいで(?)ロボットを憎むウィルスミスが悪い奴に見えて感情移入しづらかったのが辛かったです。(せっかくカッコイイのに、って関係ない?)大筋は単純で
「アイ、ロボット」観てきました。 (海外ドラマが好き♪)
やっと念願の映画が観れた。ずっと観たかったのに観れなかったんだよね。 アイ,ロボット - goo 映画 小難しい映画だと眠くなるから嫌だなと思っていたら 全然そんなことは なく、しっかり観て来たよ。 ネタバレしないように書くけど なんだか観た後は 「う~ん、そっ
アイ,ロボット (【銀太郎的映画感想文】)
■大衆娯楽SFミステリーアクション大作!  「トリビアの泉」のオープニングで、お茶の間にもお馴染みとなったSF小説の巨匠アイザック・アシモフ作のロボットシリーズを元ネタに作られた作品。無知なワタシはこの映画をきっかけに知ったのだけど、我々が持っているロボ
[映画]アイ,ロボット (2分の1プチ社長)
i,Robot (アイ,ロボット) VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズで見てきました。 Audiかっこいい!(笑) 家庭にロボットが行き渡る時代の話ですが、個人的には満足。 ロボットの倫理ものの映画なわけですが、2001年宇宙の旅、2010年、アンドリュー(NDR114)の映画に代表さ
アイ,ロボット(i,ROBOT) (DB blog)
ネタばれしない程度に感想などを・・・ 軽快なSFアクション作品(大作ではない...
アイ・ロボット観てきました オススメ度☆☆☆ (とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ)
ウィルスミス主演のSFアクション大作と聞くとそれだけでげんなりしてしまう人もいるかもしれないけど。この「アイ・ロボット」はハリウッド大作の枠を越えてはいませんが、誰にでもオススメできる良質のSFアクション映画です。特にCGに興味があるかたにはオススメです
アイ,ロボット (Drinking Again)
アシモフのロボット三原則が映画のテーマになるなんて、一種感無量です。 SF映画というのは、昔は商売にならないなんていわれていたそうで、(例外は「2001年宇宙の旅」(1968)だけだったとか)、それが「スター・ウォーズ」(1977)の爆発的な成功をきっかけに、「スタート
アイ , ロボット (Vulgar House B-log)
いやー、めっこり冷えてきてますね。この前、横浜は 20 度切って、かなり寒かったです。かけ布団出したり、暖房使ったくらいです。だいたい季節の変わり目に風邪引くんですが、今回は大丈夫でした。すぐにまた暖かくなってくれたからかもしれません。 今年の紅葉は遅めで関
「アイ,ロボット」の限界と可能性 (ビールを飲みながら考えてみた…)
う~ん何だろう、結構映像は迫力があったし内容も楽しめたんだけれど、結局、ハリウッドではやはりこれ以上の深みは期待してはいけないってことだろうか、それともSFもの、特に近未来ものについては既にジャパニメーションが先行しており、ハリウッドも模倣する側に回ってい
観テ来マシタ。 映画「アイ,ロボット」 (animatechtonica)
 堂々たる出来栄えだ。「クロウ/飛翔伝説」や「ダークシティ」のように、何年かお
近日公開「ターミナル」 (篠塚誠一郎の日々)
久々に映画を観てきた。 ウィル・スミス主演「アイ、ロボット」で、今夜やる「エネミー・オブ・アメリカ」と、走ったり逃げ回ったりと系統的には似てるかな?(笑)。 でも印象に残ったのは、その前に流れてた予告編の「ターミナル」。 監督はスティーブン・スピルバーグで、
梅田に行きました(^^ (noharmのおうち 更新記録もどき)
映画を観るために梅田に行きました。 映画まで時間があったので 「ユニクロ梅田店」へ行きました 昨日、ユニクロプラスの店員さんに 「梅田店が一番在庫が豊富なのであるかも・・」 という情報をいただいた 例のもの・・・・ あ、ありました!2Fの階段の前に 全サイズ(55
I,ROBOT (瑠璃のひとりごと)
観て来ました♪ 相変わらずWill Smith{/hearts_pink/}はカッコいいし{/hearts_pink/} サービスショット?も盛り込まれてたし 満足×2♪ (観る所が違うだろ (爆死) ){/kaeru_en2/} しかし話の内容はどっかで聞いたことあるよーな・・・って感じ いつの間にかコンピュータ
アイ、ロボット (movies)
出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン 監督:アレックス・プロヤス  ウィ
アイ、ロボット (ミステリー好きの喫茶店)
アイ,ロボット観てきました! 期待通り面白かったですよ。 なにー、そんな秘密が?!というプチサプライズがあったし、 アメリカ映画的な伏線から流れストーリーが良いです。 割とお話のテンポが良いし、 役者陣も好演していたと思います。 悪いところはそん...
アイ,ロボット (2004/米) (虫干し映画MEMO)
I, ROBOT 監督: アレックス・プロヤス 出演: ウィル・スミス ブリジット・モイナハン ブルース・グリーンウッド  アイザック・アシモフの短編集『われはロボット』をモチーフにしたSFサスペンス・アクション。 2035年、シカゴ。ロボットが労働力をカヴァーするもの
I,Robot (web-log nostalgia)
映画「アイ・ロボット」の感想 【ロボット三原則】 第一条、ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第二条、ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえら
アイ,ロボット ((ほとんど)シネマ日記)
これは面白かったです。ロボットと格闘して勝てるのはアンジェリーナ・ジョリーぐらいだと思っていたのですが、ウィル・スミスも頑張っていましたね。 2035年のシカゴ、ロボット大手のUSロボティック社は画期的な新型ロボットNS5型の発売を目前に控えていた。そん
アイ,ロボット (リュウリュウのブログ)
 夜遅く、ふと思い立って映画を見に行った。そう言えば今日は映画の日だったんだよね。レイトショーなら料金はどうせ1000円均一なんだけど、珍しく夜11時半くらいから「アイ,ロボット」を見に行った。ウィル・スミス主演のこの映画、期待してたよりずっと面白かった
アイ・ロボット(10/24 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
公開された当初は全く興味がなかったのですが、『シークレット・ウィンドウ』を先週みてしまったので、そろそろ空いてそうな「アイ・ロボット」をレイトショーでみることに決定。 予想してたよりも、お客がいたのにまずびっくり。カップルとか若いにーちゃん’S4人組とか
アイ・ロボット (われはロボット) (活動映像の街)
パン屑ナビとヘンゼルとグレーテル。 ロボット三原則。 1、ロボットは、人間に危害を加えてはならない。 2、ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。 3、ロボットは、原則1、2に反しない限り、自己を守らなければならない。 時代は2035年、場所はシ.
アイ,ロボットを観てきました (Various topics BLOG)
うーん。。。ありきたり?ちょっとガッカリ。 ひさしぶりにTOHOシネマズに行って、長いこと先延ばしにしていた 「アイ,ロボット」を観てきました。期待していた期間が長かったせいか 見終わってからの感想は・・・アシモフの同作を元ネタにウィルスミスの 主演でこれか?と
アイ,ロボット(吹き替え版) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
今回は吹き替え版。 オープニング、「ロボット三原則」とかいうロボットが守らないといけないというルールの開設から。ロボットが反乱するような感じの映画だと思ってた。アニメ「新造人間キシャーン」のパクリかなと。でも、良い意味期待を裏切ってくれる面白い映画だった
アイ ロボット (AML Amazon Link)
AML Amazon Link ( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html )
『アイ,ロボット』 (み 映画&ビデオ記録)
2004年/米原題:I, Robot製作総指揮:ジェームズ・ラシター/トニー・ロマーノ(Anthony Romano)/ミシェル・シェーン/ウィル・スミス製作:ジョン・デイヴィス/トファー・ダウ/ウィック・ゴッドフレイ/ローレンス・マーク共同製作:John Kilkennyco-producer :Steven R
「アイ、ロボット」の感想 (I N T R O + UptoDate)
人妻フミの赤裸々ビデオ日誌に、「アイ、ロボット」の感想 を追加。 確かに平和利用なんですが、車酔いならぬロボット酔いしそうな利用方法です……。 アイ、ロボット 2004年 アメリカ 監督:アレックス・プロヤス 脚本:アキヴァ・ゴールズマン ジェフ・ヴィンター 出演:ウ
アイ、ロボット / i,ROBOT (魔王の館 -旧雑貨屋-)
アイ、ロボット / i,ROBOT [ストーリー] ロボットが社会の一部となりつつある2035年を舞台にしたSFアクション。「人間に危害を加えてはいけない」などロボット3原則を守っていた家庭用ロボットが、殺人事件の容疑者となる。“ロボット嫌い”の刑事と、人間に近い感情を持つ最
アイ,ロボット ~新作DVD~ (利用価値のない日々の雑学)
トム・クルーズ主演のスピルバーグ監督作品「宇宙戦争」(なんでこんな日本語タイトルをわざわざつけるのだろうか?原題通り\"War of the World\"の方が断然良いと思うのだが・・・)の日本公開が6月29日に決まったらしい。ということは、スターウォーズの完結編が7月9日だから
アイ ロボット (Dazzling M)
アイ ロボットを見ました もう先週の話になるんですけどね^^; なかなか秀逸な作品と思います 脚本も練られていて、そこここに出てくる近未来小物も作りこまれているし、話のテーマもグッとくるものがあり 最後の展開も結構好きな感じで終わり方も雰囲気出てた。 展
アイ,ロボット \'サニー\' ヘッド付 コレクターズBOX (Shop AML)
アイ,ロボット \"サニー\" ヘッド付 コレクターズBOX Shop AML ( http://jjjjjj.dip.jp/app/S/aml_Index.html )
アイ,ロボット (電脳映写室)
 世間では、手塚治虫の「鉄腕アトム」を浦沢直樹がリメイクした「プルートウ(PLUTO)」が好評ですが、この「アイ,ロボット」も面白かったです。ただ、あっさり黒幕の正体が読めてしまうストーリーは残念でした。ワタクシとしては、ロボットが暴走した後の様子も「賠
アイ,ロボット (女ざかり映画日記)
アイ,ロボット★★★★ ロボット3原則!面白かったよ~(*^^)v
CINEMA●STARR 「i,ROBOT」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 アレックス・プロヤス 出演 ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、他  2035年シカゴ、ロボットは「三原則」というルールに従い、人間社会に浸透していた。ある事件で、刑事はロボットが怪しいと睨むが、それは、三原則を破るという事。刑事の追跡が.
「アイ, ロボット」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
SFは突き詰めると宗教とか哲学に行き着くんだな、と実感しました。 カート・ヴォネガットとかフレドリック・ブラウンもそうですが・・・。 自分をプログラムした博士を「Father」と呼ぶロボットのサニー。 博士(Father)=父なる神、サニー(Sonny)=神の子=イエスなんで
★I Robot (アイ・ロボット) (『映画的』愛のスコーリング)
どもぉ~雨降り始めましたね。。。 明日休みなので残念! SF小説の巨匠アイザック・アシモフ 『われはロボット』を 題材に作った映画です。 監督: アレックス・プロヤス 原作: アイザック・アシモフ 出演: ウィル・スミス      ブリジット・モイナハン