森の中のティータイム

離婚を経験し子供達も成長した…まだまだ大変な私だけど
日々の暮らしの小さな発見をノートに。

森へ

2017-04-16 | 写真画像

休日の金曜日、体調も芳しくなくあまり気乗りがしなかったけれど、長姉に誘われて市内の植物
公園に行った。

幼い頃に母に連れられて行ったきり、(記憶にある限り)一度も足を運ぶこともなかった場所。
その後に整備された遊歩道には、平日とは言え驚くほどの人が訪れていた。
散りゆく桜の季節をカメラに納めようと、プロ・素人入り混じった大勢の写真家たちも。

けれども、山頂部に向かう斜面にはやはり人の数も少なく、野趣あふれる「森」が出現し、どちら
かと言えば「花」よりも新緑が好きな私は、鳥のさえずりと澄んだ空気に癒された。

カメラはコンデジしか持っていないし、老眼が進んだ近頃ではピントを合わせるにも苦労するけど
空気を持って帰ることが無理なら下手な写真でも持ち帰ろうかとレンズを向ける;(笑)

 

 

 

 

 
 
まるで抹茶ジェラートをすくい取ったあとのような、美しい自然の「苔」!

 

 

 

 

 

水面に浮かぶ桜の花びらは、絵画のように美しく

 

 

 

 

 
元々そこにあった旧家が今は休憩所として無料開放されていて、昔の佇まいの落ち着いた風情が懐かしい・・
 
 
  

姉が作ってくれていた山菜のおむすびが美味しかった☆ やっぱり「花より団子」?の私(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ナイーブ 」佐藤健のCMダンス 

2017-04-10 | マイケル・ジャクソン
このところ、日頃はあまり気にしない「コマーシャル」の話題が多くなってるかも。
最近気になるのはこちら。

ナイーブ かっこいいCMダンス 佐藤健 ケント・モリ クラシエ


あれれ?マイケル・ジャクソンのスムクリと何かが(あんなにMJ動画観てたクセに・笑)
合体したような? と思ったのも当然。
振り付けが「ケント・モリ」さんだわ; 私、ダンスではケントさんよりも「リーさん」の方が
より「マイケルに近い」と思うけど、やはり「振付師」として、ケントさんがリスペクトしてき
たMJへの愛を感じます☆でも、元々のコレオグラファーさん、これ観てムッとしないのかな?
なんて、余計な心配しちゃいます;

マイケルのレガシー。 「謙虚にひた向きに」打ち込み、受け継いでほしいです☆

追記:昨日の「関ジャム」はダンス特集で、蛯名健一さんと一緒に和製マイケルジャクソン
と呼ばれる「三浦大知」さんが登場。
三浦さんが「Folder」のメンバーだったころ、本当に歌とダンスが大好き!って感じで
可愛かったですが、彼がこの番組で披露したダンスを観て今でも変わらない「大好き!」という
気持ちを感じました。

振り付けもオリジナリティーがあるだけでなく、努力し続けていることがよく解りました。

 

 

「自分の原点はマイケルだけど、(真似じゃなく、彼のように)唯一無二の人になりたい」
と語る彼は、自信に満ちていながらも、とても謙虚に見えました☆
そう言えばフォルダー5には、満島ひかりさんも在籍してたんですよね!それぞれがスゴイ活躍ぶりです。

昨夜からの雨が散らした桜の花びら。
窓ガラスの向こう、強い風が運び流れていくのが見えます。
ふうちゃんの住む関東でも、桜の満開時期が早くも過ぎようとしているよう。

    

もうすぐ母の17回目の命日。マイケルが亡くなってからも、もうすぐ8年になるのよね。
時の過ぎゆくのを、とてもとても速く感じます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜のネットは不眠の元

2017-04-03 | DIY・ハンドメイド・クラフト
3月末で職場を去った20代半ばのTさんの送別会を兼ねた飲み会には、私は不参加でしたが
その直前には彼女を含めた4人で仕事帰りにお茶をして、そこで贈り物を渡すことができました。
もう一人の50代女性も一緒でしたが、彼女も一か月遅れで退職するのでプレゼントは残る私たち
二人で。 あまり高価なものだと彼女のことだから恐縮してしまうかもと、金額もそれなりですが
悩んだ末選んだのは、「MARKS&WEB」のウッドブラシと、コットンパールのネックレスでした。

    

一緒にプレゼントした彼女は飲み会に参加したので、その日にTさんはネックレスを付けてくれて
いて、「清楚な彼女に似合っていたよ」と報告してくれました☆ 良かった!

彼女たちが去ってしまった後のことを思うと、私も本当はしんどくて辞めたいと思ったりするけど、
もう少しこの職場に居させてもらうつもりなので、ヘナも利尻もダメだとなると、白髪のままでい
るのはやはり気が引ける;

相変わらず、髪は自分でカットしています 

素人なので、カットした後もあちこち「あれ?」と思う場所がでてきて、結局毎日のように手直し(笑)
でも、この扱いにくい髪を一番よく知っているのも私自身。だから、暫くはこのままかも。
本当は銀髪の美しい髪に憧れている。 好きなパールのピアスも似合うし。

 

けれどもそれなりに今は染めねばならなくて、さて何を使うべきかと;;
何か良いモノないだろうかと思っている私に、タイムリーな(迷惑なともいう;)通販が@@

昨晩、寝る前にテレビを消そうとふと目をやったチャンネル「ショップチャンネル」では、
先日職場の女性の髪が急に潤ったわけを聴いたときに「これに替えたからかも」と教えてもら
った「プラズマクラスター」のヘアドライヤーの、半額以下での企画をやっていました。
大人気らしく「注文が殺到しています!」の声につられて、ついネットに繋ぎ、注文。

でも今朝、アマゾンで観たらあまり変わらない価格で提供されていた;;
あの後、睡眠モードから急に慌てたせいで眠れなかったワタシ。 
なんだか今日はちょっとガッカリしたのでした(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘が居なくなって、今まで二人がかりでやっていた「猫の爪切り」ができなくなったので、ふとこちら
の商品
↓を思いだし、
 
 ※画像はお借りしました

傍にあったマスクでこんなことしてみました。
(怪我でもしたかとギョッとしないでくださいね)
コタも福も、大人しくはなかったけど、ちゃんと爪を切ることが出来ました☆やっぱり買おうかな。

 

 

というのも、大島弓子さんの「キャットニップ」の中で「爪切りを怠ったら大変なことになる」という
事を改めて認識していたからです。

     

サヴァ、グーグー、その他の猫も居なくなったりでさぞ気を落とされているだろうと思ったけど、猫が
忙しくさせてくれていることで逆にお元気そうで嬉しい。
大島弓子さんについての過去記事
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

「森友問題」そして「アインシュタインと沢田研二」

2017-03-29 | 思い・つれづれ
ジュリーこと沢田研二さんが還暦を迎えた頃、「憲法9条賛歌」とも取れる「我が窮状」という曲を
新作アルバムに入れ、そのことで新聞のインタビューに答えていた。

「60歳になったら、言いたいことをコソっと言うのもいいかな、と。いま憲法は、改憲の動きの前で
正に『窮状』にあるでしょう。言葉に出さないが9条を守りたいと願っている人たちに、私も同じ思い
ですよというサインを送りたい」

彼は、平和への関心が昔から強く、ある時バンド仲間と戦争の話になり、一人が喧嘩に例えて言った。
「攻められたら、守るだろう」と。でも彼は「一対一の喧嘩と、国と国との戦争は違う」と思ったと。

同じような意味のことで人はよく対立するが、「パグウォッシュ会議」創設のきっかけとなった
アインシュタインと哲学者のバートランド・ラッセルが共に宣言した ラッセル=アインシュタイン宣言では
「すべての国に核兵器、核戦争を放棄し、戦争を放棄するよう」促している。

この中で、私は特にこの一文に深く頷いてしまう。

戦争の廃絶は国家主権に不快な制限を要求するであろう。しかし、おそらく他のなにものにもまして事態の理解をさまたげているのは、「人類」という言葉が漠然としており、抽象的だと感じられる点にあるだろう。危険は単にぼんやり感知される'人類'に対してだけではなく、自分自身や自分の子どもや孫たちに対して存在するのだが、人々はそれを想像力を働かせることによって認識することは、ほとんどできない。人々は個人としての自分たちめいめいと自分の愛する者たちが、苦しみもだえながら死滅するという、切迫した危険状態にあるということをほとんど理解していない。そうして人々は、近代兵器さえ禁止されるなら、戦争は継続してもかまわないだろうと、思っている(希望的観測をしている/楽観している)。

米国に核爆弾開発のきっかけを与えた手紙に署名してしまったアインシュタインは、第二次大戦後は
国際的な平和運動や人権擁護運動を支えたと言う。
75歳の時、彼はベルギーの女王に出した手紙の中でこう書いた。
「失うものの殆ど無い年寄りは、ずっと束縛を受けている若い人たちの代りにすすんで声をあげてし
かるべきだ、と信じております」


アインシュタインがこの宣言に同意するという手紙をラッセルに出したのも、死の一週間前だと言う。

(残念ながらこの宣言をきっかけに創設された「パグウォッシュ会議」は、その後少し方向性を変えたようだけれど)


ラッセル、アインシュタイン そしてジュリー。いずれも、言っている事の本質は同じ。


「将来の世界戦争においてはかならず核兵器が使用されるであろうし、そしてそのような兵器が
人類の存続をおびやかしているという事実からみて、私たちは世界の諸政府に、彼らの目的が世
界戦争によっては促進されないことを自覚し、このことを公然とみとめるよう勧告する。したが
ってまた、私たちは彼らに、彼らのあいだのあらゆる紛争問題の解決のための平和的な手段をみ
いだすよう勧告する。」

--------------------------------------------------------------------

相変わらずメディアでは「森友問題」に多くの紙面や時間を割いている。
しかし一昨日あたりから多くのメディアでは、メールや発言の信ぴょう性を取りあげて
この問題の矛先が大きく変わってしまったように見える。

「怪しげな人に利用された総理の名」とか「人の好い昭恵夫人個人の(ある意味軽率とも取れる)行い
が、招いたこと」などという、総理と籠池氏とが一切関係ないことを印象付ける報道に替わってきた。
まるで何処かから規制でもされたかと疑いたくなるような気持ちの悪い「安倍総理擁護発言」にすり替
わっている。

もっともこのような問題の見方に対する取り上げ方の違いは、以前から指摘されている。
しかし、昨夕の「朝日新聞デジタル」では、

政権、籠池氏証言打ち消しに躍起 異例の告発言及

籠池氏の証言の打ち消しに躍起な安倍政権
 との見出しで記事が書かれていた。

この問題の本質は、「学校法人森友学園への国有地売却問題において、政府が関与したのか」であり、
「『籠池氏はうそつきだ』という印象操作ではない」ということや、公文書は「廃棄」 私信は次々公開
という何ともおかしな与党側の策にも触れていた。
それによると、

政府はこれまで、国有地売却に関する交渉記録といった公文書は「廃棄した」と主張。
野党の公開要求に応じない一方で、職員からのファクスなど昭恵氏側と籠池氏側との間で交わされた私信は
次々に公開している。
28日の参院決算委では、共産党の大門実紀史氏が、籠池氏が安倍晋三首相の妻昭恵氏付の政府職員に宛てた
2015年10月の手紙で、国有地の早期買い取りを求めていたと指摘した。学園と国は、16年6月に鑑定
価格の約1割の価格で売買契約を結んでおり、大門氏は「(手紙にある)籠池氏の要望がすべて実現している」
と述べた。

とある。


「朝日新聞が大嫌い!」と喚いていた籠池夫人は、最近は比較的表現が柔らかくなったとは言えこれまでの
朝日が、「(籠池氏が属する)右派勢力に批判的なスタンス」だったせいもあるのだと思う。
多くの若者がこのような考えに追従してしまった現在、朝日新聞は方向転換を迫られてしまった気がする。
それでも一個人の立場として、アインシュタインのいう「失うもののない年寄り」になりつつある今、細々
とでも声を上げ続けねばと思う。
たったこれだけの記事を綴るだけでも、すごく疲れるけど;;(笑)


 

 

 

 

目の下にクマ発見!
またまた沢山いただいたクレソンを深夜盗み食いし、同時多発●ロやってしまったせい?




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

証人喚問は「茶番」?

2017-03-24 | 思い・つれづれ
昨日の国会での証人喚問に続き、今朝も「森友学園」への助成金や国有地払下げに関わる疑惑
についての質疑応答が、「参院予算委員会」の中で行われていた。
幾つかのニュースでは、これを茶番と評していた
こちらの記事に最後まで目を通すと、本当にこの国の影で暗躍する大きな力にゾッとするばかり。

私は籠池氏の、自分に便宜を図ってもらうために特定の政治家に媚びるという「人として恥ずべ
き行為」はもちろん嫌いだが、彼が自分の経営する幼稚園で「教育勅語」を推し進めていたことなど
を知りながら、首相夫人がそれを涙ながらに賞賛した事実を知り、与党の多くの議員が「右傾化して
いるのでは」という以前から危惧していたことに、残念ながら「確信」のようなものを持ってしまった。

※以前の記事「カティンの森を観て
      「左翼のクソって何?」 

籠池氏が資金不足を承知で学校設立に踏み切った経緯は、これを進めたバックにやはりいくつかの「組織」
の介在があり、彼らの「協力」を得られることに自信があったのは間違いないだろうと思う。
ここへ来て、「はしごを外された」「トカゲの尻尾きり」とまで発言したのは、愚かだけれど「裏切られた」
という気持ちから出たのだろう。

こちらの日記でも「日本最大の右派団体(日本会議)と安倍政権のただならぬ関係」と題したニュースへの
リンクをしていたのだけれど、今チェックしたらそのニュースそのものは消されている。(但し、私はその時の
ログを保存しているので、いつでも出せるけど)
「日本会議」には、籠池氏も所属していたということから、他のメンバーの顔触れを知る限り、巨額の
寄付の見込みに自信があったのも頷ける。 

今朝の国会では与党側の議員が「北朝鮮がまさに近隣諸国に脅威を与え始めた今、日本がこんな問題で
大騒ぎしているのは他国にとっても疑問だと思う」というような意見を述べた。

しかし、お隣の韓国では、トップが一個人と癒着し便宜を図ったことで大スキャンダルとなり、今まさ
に大統領を罷免したばかり。 今国会で取り上げている「特定の組織と首相との癒着疑惑」は、もしお
隣の国だったなら、「大問題」に他ならない。

もちろん我が国ではあのようなヒステリックともとれる反応は、決してしないだろうと思うし、それは
私自身、日本人として好きな部分ではあるけど、一方では「なんて物事を楽観視してしまう民族なのだ
ろう」と悲しくなることもある。
これがアメリカだったら、このような問題が露呈する前に、関与した証人の「暗殺」だってあるくらい
で、だからこそ「証人保護法」のような法律もあるくらいだし。
「臭いものに蓋」をしたい与党側の人の意見だとは言え、あまりにも世間知らず(笑)

双方の食い違いの真偽はともかく、このような大事な喚問で、昨日の冒頭に質問した「西田昌司氏」の
質問の仕方が不愉快極まりなかった。時々鼻で笑いながら質問する態度はどうみても人を見下げる態度
であり、世間にもよく居る「小物の嫌な上司」。
籠池氏は嫌いだけど、この場でこれをやる人は、もっと軽蔑する。

この記事を書く上で「ある法案」を検索すると、「危険思想」だとか「危険法案」と冠してあり、ああ
やはり世間の見方は健全なんだなぁと、よく目を凝らすと、それを反対する人や特定の野党を「危険」
呼ばわりしているものだった。
「検索上位」に上がることが「お金で操れる」とは聞いてはいたけれど、情報が思った以上に操作され
ている現状に唖然としてしまった・・・。

いつの間にか「落合恵子さん」など真っ当な意見を言う人たちが、お茶の間のテレビから姿を消してし
まったことも、それらの力の影響がないとは思えず。

特定の政党や団体とは一切関わる事のないこのような弱小ブログでしか「吠えられない」現状を(笑)
「未来を背負わねばならない若い方々」に「怖い」と思って欲しい。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「Talking To The Moon 」再び

2017-03-22 | 音楽
6年近く前にも一度こちらで話題にした「ブルーノ・マーズ」のこの曲
Talking to the moon 和訳歌詞&英語歌詞付き


この曲が最近「dTV」のコマーシャルのバックで流れていて、その度に画面にも目が行く。
何故か宇宙船の中にいる長澤まさみと、地上に居る(今注目の)俳優の「高橋一生」が、チャ
ットでどのdTVの動画を観るか相談をしていると言う設定。

「高橋一生」と言えば、このコマーシャルの他にも最近「Mow」というアイスクリームCM
にも登場したり、ドラマ「カルテット」でもメンドクサイけど憎めない役どころを巧く演じて
いる「話題の人」だ。

以前はこの役者さんがあまり好きではなかった。それまで彼が演じた役どころが、どこかミス
テリアスであったり、表情の少ない演技だったからかもしれない。それがちょっと「おや?」
と思う「気になる役者さん」に変わったのはNHKBSプレミアムで放送された「プリンセス
メゾン」を観て。

焼き鳥屋で働く冴えない若い女性が、なんと「マンションを買う」という話もコミックが原作
だけに発想が面白かったし、偶然尋ねたマンションギャラリーで働く契約社員の独身女性
たちやバリバリの営業マンである「高橋一生」演じる伊達さんが何とも味わい深かった。

 

彼らをを巻き込み、家を買うと言うだけではない「人の暮らしや生き方」を、それぞれが見つ
め直していくというストーリーにも毎回静かにじわ~っときた。

高橋一生演じる伊達さんは、成績優秀な営業マンでありながら、主人公の「沼ちゃん」が危な
っかしく思えたのか、立場を超えて個人的にアドバイスしてしまうようになるのだけれど、
沼ちゃんとギャラリー案内嬢を含めた三人で「兄妹役」まで演じて、別の会社の物件を見に行
ったりするまでになる。

 

どう見ても相手方の営業マンにバレバレなのに、その不器用さを何ともチャーミングに演じて
いて、同時期の一番人気「逃げ恥」よりも個人的には好きなドラマだった。
そしてこれを機に、彼が出るドラマは積極的に観るようになったのだが、ドラマ「カルテット」
でも、イワユル大人のADHDっぽい「拘り男」を見事に演じていて、最終回まで楽しく観た。

視聴率そのものは大して伸びなかったらしいけど、このドラマはマニアにはウケたらしく、
「カルロス(カルテット・ロス)」という言葉をあちこちで目にした。
終わりに流れる椎名林檎の曲に、主人公たちのリップシンクが見事に合っていて、なかなか魅力
的な映像になっていたせいか、これを観るのも毎回の楽しみの一つだった。
そして何より、ほぼ毎回観られる(聴かれる)弦楽器の美しい音色の演奏シーンにも魅せられた☆

さて初めの話題、ブルーノ・マーズの曲も、その後彼がコスプレまでしてテレビ番組でマイケル
ファンを公言したため、ほぼ間違いないと確信(笑)
歌詞の日本語訳は、マイケルに当てはめるなら、こちらの方の訳の方がしっくりくるかな。

「逃げ恥」で一躍人気者になった「星野 源」もマイケルファンであることを公言していたけど
主題歌の「恋」の間奏部分で、マイケルのファンは多分思ったと思うけど、「ワーキング・デイ
&・ナイト」のギターリフとそっくりの部分がある☆

「恋」の方はリフと呼べるほどの繰り返しではないけど、ただの偶然とは思えない特徴ある音に、
きっとファンの多くはにんまりしたと思う。
マイケルキッズ、健在☆が嬉しくて。

NO MUSIC, NO LIFE!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安全だと信じていた「利尻ヘアーカラートリートメント」が

2017-03-20 | 家族友人
インディゴ入りのヘナでアレルギーになってしまってからは、ここ数か月白髪染めに自然派で安全
だと評判のいい「〇尻ヘアカラートリートメント」を使っている。
乾いた髪に使用すると思いの外綺麗に染まるので、すぐに定期購入することにした。

 

それでもやはりトリートメントタイプは色落ちも早く、同じメーカーの「白髪隠し」を併用しても
長く持って二週間。少々面倒には感じつつも、接客もある仕事なので仕方なく二週間毎に毛染めを
続けていると、次第に体調の優れない日が増えた。この季節だから風邪でも引いたのだろうと気に
留めずにいたけど、ようやく治まりかけたかと思うとまた体調不良があり、それが約2週間周期で
起きるのだ。

そしてヘナの時同様、染めた夜から二日ほど絶え間ない頭痛に襲われることに気付いた。
でもまさかあれほど「自然派で安全」と謳った商品でそんなことが起こるわけがない。いや、そうで
あって欲しくはない。これがダメだったら、使える毛染めがなくなるし・・で、疑いを晴らしたくて
ネットで調べてみたところ、ある場所でその願望は打ち砕かれた。それによると


「天然でもアレルギーが起きることがある」とメーカーさんは言うけれど、そういうのは、全く合成
化学物質を使用していない場合に言うべき。
利尻の場合は、「天然成分」「無添加」を大々的にうたって消費者に「天然・無添加だから体に安心」
というイメージを与えているけど、これは「天然成分『も』使ってます」「『指定成分』無添加」とい
うことであり、実際には合成化学物質を使いまくりってとこが問題。

成分の一例を上げると、ステアリン酸グリセリル、ステアラミドプロピルジメチルアミン、加水分解
ケラチン、PEG-40水添ヒマシ油、 塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、セテアリルグルコ
シド、加水分解コンキオリン、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール ・・・って、合成
界面活性剤をはじめ、こんだけ様々な合成化学物質を継続的に頭皮に塗っていたらアレルギーになるの
も納得。 これで「天然」「無添加」って言うのがおかしい。


私ももちろん髪を染めるのに昆布の成分は意味がないとは知っていたけど、それでもつるつるとした
手触りになるので気持ちいい。成分表を見て「何か天然じゃなさそうなものも多いなぁ」とは思って
いたけど、染色の主成分「HC青2」「HC黄4」「塩基性青99」というモノは、HC染料、塩基性染料と
言われ、あちこちに「比較的安全」との記述がある。

けれども、さらに調べると、

毛染め剤の成分は、医薬部外品として表示を義務付けられているものが箱に印刷されている。
その中にパラフェニレンジアミンの文字が見あたらなくても、トルエン-2,5-ジアミンやパラアミノ
フェノールなど、名前の一部にアミン、アミノをもつ物質が見あたらないだろうか。これらは「芳香
族アミン」と呼ばれる物質で、PPDと似た化学構造を持ち、同じような作用を示す可能性がある。

これらの物質そのものには色をつける力がないが、過酸化水素などの酸化剤で酸化されると重合して
色素に変わり、毛の色を染めることができる。
そのための酸化剤が毛染め剤の一部として入っている。
毛染めをしている時、頭髪が化学工場になってしまうのです。

いくら色素ができても毛の中にしみ込まなくては毛染め剤として意味がない。
そのため強力な界面活性剤も成分として組み込まれている。
電子顕微鏡で撮影した写真を見ると、染毛した毛髪の表面が傷んで、ざらざらになっているのがわかる。
使用者は、わざわざ自分の毛を傷つけている結果を招いている。

このように、取り込むと安全かどうか疑わしい成分が色々含まれていて、それが毛の表面で化学反応をする。
反応の途中でどんな有害物質が生じているかもわからない。

注意深く作業しても、頭皮に薬剤がつくのは避けられない。
すると界面活性剤の働きに助けられ、PPDやそれが変化した中間体、できた色素などが頭皮からしみ込む。

人間が死んで火葬場で焼かれた後、染毛を長く続けている人の残った頭骸骨が染毛剤で黒くなっているそうです。それだけ頭皮を浸透して頭の内部まで染められているのですから体に良いわけがありません。


というページを見つけた。(残念ながらどちらのサイトだったかは不明で、転載が不適切であればすぐに
削除します)

私が体調不良になる度に繰り返す「慢性の副鼻腔炎」について特集されたこちらの雑誌↓ 詳しい症状の説
明の他に対策として自然療法と言えるような体操や食事などの組み合わせで改善する方法が掲載され、役に
立ちそうなので購入した。そもそも原因不明の体調不良から副鼻腔炎が起きるのは、身体に入った異物を排
除しようとする、身体の自然な反応なのだと改めて認識した。炎症によっておこる症状の一つ「匂いが分ら
なくなる」というのも、これによって食欲を抑え、異物を取りこまなくしようとする作用なのかもと気づく。



そう言えば、「お腹を壊した時は、薬を飲むよりも暫く何も食べずに静かにしている」ことが良いというよ
うなことを、以前佐藤愛子さんが書いていたように記憶している。人間も猫のように自然に身を任せて生きる
方がいいのかもしれない。
私たち人間にとっては、そもそも薬だって「異物」なのだから。

私以上に化学物質に過敏な二女は、ここ暫く毎週のように頭痛があったらしく、普通食に戻りかけていた
のをvegan食に戻して2週間以上経つという。すると頭痛がなくなり体調もいいらしい。
気のせいと言う人もいるけど、本当に、人って自分の信じたい事だけ信じようとする傾向にある事を身を
もって再確認した私。でも知ってしまった以上、続けて「化学物質入りのもの」を使用するのは怖い。

 
ふうちゃんと二人、失敗を繰り返しながらお肉の代わりに豆腐の入ったギョーザや、卵を使わないケーキを
作ったりしているという(ケーキはカカオが苦くて不味かったらしいけど・笑)
 

 

全くのヴィーガン食は無理だけど、私もなるべく体に良いものを摂らねばと、今回は丁寧に作った
トマトスープに、摘みたてを戴いたクレソン、たっぷり入れてみた☆

 

そして今日は長姉の古希のお祝いに、某小さなホテルのレストランで食事会。
私たち姉妹四人と、姪一人とその子供たち二人の計7人。
いつ来てもお値段以上で、美味しかった。

 

 
緑色の鮮やかなカーディガンが本日の主役の長姉。四人の中で一番小さいけど一番元気(笑)
 

 

大きくなった孫(右)たちに囲まれて、去年倒れたにもかかわらず相変わらず忙しくしているすぐ上の姉↓
 元気になってくれて嬉しい☆

コタツを上げて掃除していると、珍しくケンカをやめて仲良く待っているこの方たち。

 

先日の爪とぎは、新しいタイルカーペットをカットして乗せたら大人気☆
 

作りかけのこちらも何となく形になってきました!
 

化学物質は嫌いでも、もうすぐやってくる季節のダニ対策として、予防しておかなくちゃね;

 
 

でも、時々脱走する小太郎が、もし外に出なくなってくれたら止めてもいいかも☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「優しさ」に癒される

2017-03-17 | DIY・ハンドメイド・クラフト
もうすぐ職場を去る人が三人いる。
その中の二人は入社当初から一緒に働いていた仲間で、いつも優しくしてもらっている。
一人は先日の早退時にも交代してくれた50代の女性で、もう一人は20代前半の若い女性。

彼女たちが居なくなると、やはりずっと一緒に仲良くしていたもう一人の50代半ばの女性共々
残される身としては淋しくてたまらないのだけれど、何か二人で贈り物をしようということにな
り、今悩み中・・・。 喜んでもらえるものを好きな人たちのために選ぶのって、本当に悩む;

二人は普段からさりげなく小さなお菓子とかをくれるのだけど、そのタイミングとかチョイスが
良くて、私はいつも感心してしまう。 先日も風邪が抜けない私に、若い方の彼女が休憩中こん
なモノを買ってきてくれた。


全部飲めなくて、半分は持って帰って戴いた。 彼女は以前から勉強していた「介護」の分野に
進む為の退職だけれど、優しくて人の嫌がることも進んで黙ってやる彼女なら、きっとそちらで
も大丈夫だと確信している。 息子にもこんな女性がいてくれたらなぁと、思ってしまう(笑)

黙々と働く彼女は、入社後からどんどんスリムになり、背が高いので細いジーンズが良く似合い
「それ素敵ね」と声を掛けると「しまむらで900円だったんですよ~」と笑っていた。 ある時は
ボアの可愛いコートを「うさぎちゃん」のような容姿で着こなしていたので「それ〇岡さんに似合う
ねぇ」と話しかけると、「ユニクロで500円に下がっていたんですよー」と答える。
そんな飾り気のない彼女が、私は大好きだった☆

そしてもう一人の先日交代してくれた彼女も、愚痴を言うのを聴いたことがないくらい明るい。
飲むのが好きで場を盛り上げる天才なので「宴会部長」と呼ばれているが、実は繊細で様々な
苦労を背負っていたのを、知っている。一度はその事で離婚まで考えたそう。でもジャザサイズ
とか体を動かすことで乗り切ってきたそうだ。でもここへ来て腰痛がひどくなり、立ち仕事が辛
くなっての転職。 先日腰痛を克服しつつある彼女から、私も「腰痛体操」を学んだばかり☆

健康のためには「前向きな姿勢」が一番と、身を持って教えてくれたのが彼女だった。


さてそんな私も、ここへきてやっと少し体調が戻り、手を付けたまましばらく放置していたあれ
これに再度着手している。

 

 

以前解体し、あらゆるものに化けたローソファーの脚。余っている部分を再度ある目的のためにカットしていた。
それにまた少し手を加えて、↓こんな形に。

 

実はこちらは猫の爪とぎとして細工したかったんだけど、また問題にぶつかり頓挫。
また暫し思案が必要・・・かな;
今現在、麻のお安い爪とぎが活躍中でボロボロなので、アマゾンでこんな「爪とぎ」を注文。

 
    「ドギーマン フローリング感覚 キャットスクラッチ」
素材はアカシアだし、見た目に比べてずいぶんリーズナブルなお値段。評価では「この中の
段ボールがあまり良くない」とあったけれど、この中身を別物に入れ替えるつもりで注文し
てみた。

さてどうかな。 
今の所、そのまま使えてるみたいだけど(笑) 

本当はこちらの製品が欲しかったけど、手作りだけにお値段がちょっと;

 
でもさすがに丁寧な作り。(画像はお借りしました)

先日上司から「今月は人件費がオーバーなので、追加でお休みをとってもらえませんか?」
と、社会保険適用組でない数人に声がかかったので、承諾した。今月は風邪で沢山休んだし、
今以上お給料が少なくなるとやはり家計が厳しい・・なのでもう少しお安くないとね(笑)

その点「キャティーマン」シリーズのものはインテリア的に見栄え良く安価なので、つい
購入してしまって失敗も多く(笑)

 
↑こちらの爪とぎ、あまりにも低すぎて頭が閊えるので猫が使わず。今では物置に;
      
 
「安物買いのなんとか」というか「見た目重視の失敗談」も多くて(笑)
そんな私でも、体力の低下は年齢的にも様々な影響を及ぼすので、黒酢にんにくとかVB
とかプロポリスとかケチらずに欠かさず摂っている(笑)トマトジュースも本当は苦手だけど、
     

病気の時にお弁当を届けてくれた二番目の姉が、その翌日にもハンバーグを届けてくれたので
そのソースにアレンジしたり☆

 

右の画像は、一緒に届けてくれた「白和え」。これがお味噌の黒さで「黒和えになったけど;」
と姉は言ったけど、病後の身体には本当に美味しかった!

お陰で食欲が出て、自分でも「こっくり」したものが食べたくなり、有り合わせでご飯に合う
おかずを作ったり。  つけあわせは「みぶなのお漬物」これも食欲をそそる。

 

昨日も帰宅すると、姉がドアノブに作りたての「お好み焼き」をぶら下げてくれていた。
今朝は友人のririkoさんが心配して電話をくれた。
ああ。私は周囲の人の「優しさ」に生かされているのだなぁ・・と胸が熱くなった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早退

2017-03-05 | 環境・健康
木曜の朝から頭痛に悩まされ、それが職場に着いてからますます酷くなってしまい
あまり飲みたくないけれど頭痛薬を飲んで定時まで凌いだ。
金曜日は休日だったけれど、今月は住居の集合住宅で月当番に当たっているので、
一階の割り当てられた範囲を掃除した。

エレベーターホール、中央階段、非常階段、それから本当はやらなくていいもいい
一階の通路全部。結構広いので、終わると冬でも汗びっしょりになる。
最近は住人がどんどん入れ替わるので、こういった当番がある事も知らない人が多い。
知っていても罰が無いので、みんなテキトーだ。

頭痛が良くならないので、私も今回は手抜きをしようと思って始めた。けれどやはり
いつもどおり、ついやらなくていいところまでやってしまう(笑)
家事の手抜きはよくするのに、変なところが几帳面な性格で、自分でもバカだと思う。

で、案の定午後からは肩がこわばり喉が痛くなったので、横になることにした。
姉が雛祭りのちらし寿司を作って持ってきてくれたけど、あまり食欲もなく。
11月に風邪をひいてから、にんにく卵黄や咽喉のスチーマーで徹底的に予防してきた
ので、職場で流行ったインフルエンザにも罹らなかった。なのでこの頭痛が「風邪」の
せいだと気付くまで二日もかかった。

それでも土曜日は何とか出勤した。 すると同じ症状で、金曜日滅多に休んだりしない
若い人が欠勤したという。 同様の症状で、仲良しのMさんも今朝出勤できるか危うか
ったらしい。彼女は一時くも膜下出血にでもなったかと思ったほどひどかったらしい。

でも先日職場から救急車で運ばれた時に、MRIでくまなく検査しても異常が無いこと
を確認したばかりなので、出勤したという。
午後になって、早番で帰るもう一人の仲良しさんが、「私が交替するから帰って」と言っ
てくれたけれど「他にも体調が悪い人が頑張っているのに悪いから」と断ると、あなたが
いちばん顔色が悪いからと言われ、有難く早退させてもらうことにした。

この日は長女が残した荷物の一部を取りに来ることになっていたので、私が早く帰宅した
事にやや驚いていたようだけど、一言二言言葉を交わしたきり横になってしまった間に、
いつの間にか居なくなっていた。相変わらず私には冷たい(笑)
一人暮らしは不安だという人が多いけど、私の場合は「ご飯を作らねば」とか「掃除を
しなきゃ」とかいう強迫観念が自分を苦しめる性格。

人に気遣われると自分も気を遣うので、病気の時くらいゆっくり何も気にせずに眠りたい。
独りでゆっくり眠れるのは有難い。

それでも夜には二番目の姉がお弁当を買って届けてくれ、「年を取ると、人の情けが有難い」
と、本当に心からそう思えた。
私も誰かが困ったときには、さりげなく役に立ちたいと心に誓う。

で、今日も休暇をとっているけれど、やはり部屋の掃除が気になり掃除機をかけた。
昨日はお風呂に入れなかったのでその後ゆっくり入浴。
少し気分が良くなったのでPCを立ち上げたら、不具合が起き、再起動の繰り返し。
先日からどうもこんなことが続く。 このノートPCも、もう六年だものね。
ぷっつり更新が途絶えたら寿命が来たと思ってください(私かPCどっちが先?なんて笑) 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古びた人間にはレトロが似合う?

2017-03-01 | 映画ドラマ
籐のソファが猫の爪とぎの被害に遭ったので、「段ボール爪とぎ」ほどには散らからない市販の麻の
ものとかポールに縄を巻いたものとか試しているけど、籐やフスマほどには彼らの食指が動かないよ
うで、今また手製で出来ないか考え中です。

でも年令が邪魔してなかなか思うようには作れなくて、中断した状態;
そんな時は何故か別のモノを弄ったりして気を紛らすと、新たなアイデアも生まれることがあるので
あの当時からあまり動かしてない棚の中など並べ替えたりしています。



           ↓
 
あまり変わりばえしないけど(笑)


ここで要らなくなった「K」の文字をこちら側の棚に置いた時、「おや?」と、あることに気付きました。

        

並べ替えたら「SHOCK」という単語になることに!しかも最後に「!」まで付くなんて @@;
もしかして今日何かショックなことでもあるのかなー・・・ドキドキ・・;
なんてついつまらないことまで考えてしまいますが(笑)

モノを減らすことも少しずつだけど続いています。
今回はネットのお陰で殆ど使う機会の無くなった辞書など。子供たちが使っていたモノが殆どです。
 

モノを減らす一方で、小さな珍しいオブジェを見つけるとつい手が出ます;
セリアで3種類あるミニチュア工具の一つで、ちゃんと動くんです♪
他の二つも欲しかったけど、使い道を思いつかないので止めました。

 
  ボールペンで大体のサイズが判るでしょうか?

それから我が家の洗面所は残念ながら昔ながらのスタイルで浴室と兼用です。
トイレと浴室の間には洗濯機置き場があり、脱衣所も兼ねていますが、仕切りのカーテンを開ければ
来客に丸見え状態。なので、洗濯機上のラックに置いた洗剤も色とりどりだとうるさく見えます。
それが嫌で粉洗剤は手作りのケースに入れているけど、液体洗剤は最近こちらのセブンイレブンのモノ
に替えました。
 

ネットでこちらのスッキリしたパッケージデザインの割にコスパがいいと評判だったので。
でも使い切った後は、中身を生協の使い慣れたモノに入れ替えます(笑)
 
この場所には小さなフックに洗面時に使うヘアバンドなどを掛けているのですが、娘が使っていた方は
顔を洗う時に取りやすい場所に掛けていて、私のはその逆側で少し取りにくい場所でした。
娘が家を出た後にもずっとその使い辛い方に掛けていたことに最近ふと気付き、使いやすい方に掛け替え
て使うことにしました。

娘にはそんな小さなことを言ったこともなかったので、恐らく気付きもしなかったことでしょうし、
どんな家庭の母親も、そういうちょっとしたことを当たり前のように家族に譲って生活しているのだと
思います。「でもね、つい元の場所に掛けてしまうのよね」と、今朝、友人に電話で話したばかりですが
…(笑)

以前こちらのレトロな洗面ボウルに似合う「レトロな蛇口」に取り替えた事を記事にしました。
        
       

人も長い時間生きていると、あまり新しいモノに心惹かれなくなるものです。
というか私は何度もこちらで言っているかもしれないですが、若い頃からノスタルジックなものに惹かれる
のです。最近新シーズンが始まったばかりのこちらのドラマ「刑事フォイル」も、そういう背景が、ストー
リーをより引き立てていて、尚更心惹かれるのだと思います。 

       

 
レトロなカフェのレトロなレジ! そしてオープニングの切ないメロディに彩られた大好きなタイプライター!

実はこちらのシーン↓ 医者の自殺未遂を発見する現場なのですが、この美しい壁紙に釘付けでした。
この柄は・・ウイリアム・モリス?なんて、不謹慎で済みません。でもドラマですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この美しい田舎の風景や室内を観ているだけで、心癒されるから不思議です。
たき火の匂いとか草の香りと共に、なぜか母と過ごした幼い日々を思い出すのです・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加