VolkswagenGolfに乗ってるのりりん

毎日欠かさず、書けたらいいな~。

いらっしゃいませ

VolkswagenGolfに乗ってるのりりんのブログへようこそ。 日々のできごと、ねこやいぬの話、美味しい食べ物、さをりを中心とした手作り作品などを載せてます。また、ソウル旅行記には、おすすめの場所・食べ物などをたくさん載せています。

今年の夏は…

2016-07-23 22:37:07 | 季節・お天気

猛暑、酷暑と言われている今年の夏。
40℃超えもあるのかと覚悟しています。

まだ7月だから、何とも言えませんが、
いまのところ、思ったより暑くないような…。

昼間の気温が32~33℃になっても、
太陽が山の陰に隠れると、
すっと気温が下がって、
意外と早く涼しくなります。
吹く風も涼しく感じます。
熱帯夜の日もほとんどなく、
夜は過ごしやすいです。

8月になったらどうなるんだろう?
余裕で構えていたら、
急に暑くなったりして。

風景写真は、今日の夕方、
太陽が山の陰に隠れてから撮影。



さて、ゴージャス猫は
夕涼みで、納屋のそばにやってきていました。
夏は毛が短いのでゴージャスじゃなく普通の猫。
網戸越しに、我が家のにゃあ達とご対面。
わたしが納屋に行ったら、
ちょっと警戒して、距離を置きました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物ぽんぽん勉強会

2016-07-22 22:01:17 | 手芸

今日は、研修などがなかったので、
学校で動物ぽんぽんに
興味のある人を集めて
勉強会をしました。

何かきっかけがあると、
スタートすることができるし、
ほんのちょっとわからないところなどを
聞きあったりすることができました。

結局、2時間弱かかって、
白くまができました。
2作とも動物ぽんぽん初挑戦の人の作品。

右のパンダは、わたしの作品。
今日はあんまり可愛くできませんでした。

左のパンダは、Fさんの作品。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「とと姉ちゃん」の直線裁ち

2016-07-21 22:39:40 | ニュース・国内テレビ番組

今日の「とと姉ちゃん」
朝から花山さんが訪ねてきて、
浴衣の反物から直線裁ちで
ワンピースを縫うというシーンがありました。
どちらかというとモダンな柄の反物でしたね。
常子さんによく似合っていました。

ところで、直線裁ちということが
とても強調された今日の回でしたが、
気になったのが襟ぐりの始末。
見たところ、出来上がったワンピの襟ぐりは
スクエアネックになっていました。
ここはどうやって縫ったんだろう??と
ずっと気になったままです。
反物を2枚縫い合わせて、
脇も腕が出る分だけ残して縫うという説明は
ナレーションであったと思いますが、
襟ぐりの説明は、残念ながらスルーでした。
襟ぐりは見返しが付いているんだろうかと思うくらい、
とてもすっきり出来上がっていました。
襟ぐりの縫い代を三つ折りにして縫ったとしたら、
こんなにすっきりとは出来上がらないような…。
特に角の部分。
一反ではなく、ワンピ1着分の反物しか
持ってきていないのに、
別に作ったウエストベルトが現れたこと。
最初からそれを考えて、
反物の幅を短く取って脇を縫い、
ベルト部分を取ったんでしょうかね?
あと、お母さんがミシンで縫い終わって
「花山さん、次は?」って聞いたら
花山さんが「「これでできあがりです」って言った時、
まだ裾が縫えていなかったよ~と
被服製作の場面は興味津々、
ツッコミどころ満載で、面白かったです。

月曜日の朝、「とと姉ちゃん」のドラマが終わった後、
続きで「とと姉ちゃん」のモデル、
大橋鎮子さんや花森安治さんの映像、
大橋さんの住んでいた家、
鞠子のモデル、今なおご健在の妹さん、
浴衣からワンピースへの作り替え、
暮らしの手帖第1号の表紙などが
紹介され、とても興味深く見ました。
鎮子さんって映像や写真を見ると、
今の時代でも通用しそうな印象で
古くささや戦前戦後の時代の雰囲気が
あまりなかったことが驚きでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物ぽんぽん パッチンピンサイズの白くま

2016-07-20 22:06:17 | 手芸

パッチンピンサイズの
白くまも作ってみました。

こうやって見てみると
かなり小さい白くまです。



ウルトラ多用途 クラフトボンドが届いたので、
早速パッチンピンと くまをくっつけました。
よく くっつきますねぇ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物ぽんぽん パッチンピンサイズの子ぐま

2016-07-19 22:43:17 | 手芸

アマゾンで昨日の朝注文した
スーパーポンポンメーカーミニ
(20mmと25mmの2個セット)が
もう届きました。
これ、アマゾンプライムじゃないよね?と
心配になるくらい早く届きました。

で、ほんとは小鳥の頭を作るつもりだったのですが、
細い毛糸がいま手元にないので、
とりあえず、25mmでくまが作れるかどうか、
チャレンジしてみました。

やや雑な感じもしますが、
パッチンピンの台に
ジャストサイズのくまができました。
ちなみに、わたしが小さい頃は
パッチンピンのことを
”かっちんどめ”と言っていました。

小さいお嬢さんのおでこに
ちょこんとくまが乗ってるのって可愛いかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加