至福の瞬間。

酒と肴の旨い日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グルヌイユ。

2006年04月30日 | ワイン。
またしても…。

飲んだ瞬間思ってしまったこのワイン。

VOUVREY LES GRENOUILLES
Lemaire Fournier

なんでこういうワインをコンスタントにリリースできるのかな。

香りは蜂蜜、グレープフルーツ、リンゴに木のニュアンスが少し。

ずーっとかいでいたいのと早く飲みたいのとでワクワク感大増幅。

ところが味わいは何枚も上手。緩やかなやさしい甘味とそれをきっちり引き締める酸。
やや甘めな味を微発泡がドライに仕上げる。

もう絶妙としか言いようのない出来。
ドンピシャでツボを押さえられた。
それこそずーっと味わっていたい。

ブログを振り替えると、ここんとこシュナンブランばっかりで
しかも手放しで誉めっぱなしなのでアレなんだが、
旨いんだから仕方ない。

ただこのワインにも少しだけ残念なことが。

日を跨いだら若干酸と甘味のゴールデンコンビが影を潜め、
かわりにアルコール由来のボリューム感が妙に飛び出してしまった。

飛び出し方としては「ギリギリでオフサイド」ってほどなのだが、
前日のバランスがすごかったのでどうしても比べてしまって分が悪い。

まぁあんなに旨いんだから飲み切れってことか。
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンジュ。 | トップ | シコイワシ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL