n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

ガンダムビルドファイターズ 第22話 名人VS名人 感想

2014-03-10 21:00:00 | ガンダム
ガンダムビルドファイターズ

私だ
あらすじ
決勝トーナメント、準決勝第2試合。
メイジン・カワグチの対戦相手が、ファイターを変更してきた。
ファイターの名を聞いたカワグチとアランは戦慄する。
ユウキ・タツヤとアランが、かつて在籍していた【ガンプラ塾】第1期生筆頭――
そのガンプラ制作技術、操縦能力をして、もっともメイジンに近い存在と呼ばれた男の名であった。

アバンはアランとメイジンの会話シーンから
メイジンの「私はそれほど万能ではないよ」にワロタ
2人はガンプラ塾の塾生だったそうで
先代メイジンである2代目は「ガンプラバトルは勝利こそ絶対」という考えの人だったそうで、
今のメイジンはその考えを快く思っていない様子
一方、対戦相手の78歳の超ベテランガンプラファイターのマッケンジー准将がラルさんと会って急に心臓発作
ラルさんこんな凄そうな人とも普通に知り合いマジ顔が広い
マッケンジーってポケ戦のクリスの苗字ですね

Aパートはリン子と委員長が手作り弁当を持ってセイ達の部屋を訪ねたらバスタオル姿のアイラ登場で一悶着
ここは種死のメイリンとかミーアのオマージュですかね
イオリ家が駄目ならレイジの家に世話になるというアイラですが、
レイジの王子様設定はみんなからギャグだと思われているみたいでワロタ
男子と女子が同じ部屋ではイカンっつーことでリン子はアイラを自分の泊まっている旅館へ連れ出しますが、
アイラの生い立ちを聞いて委員長共々大泣き、結局イオリ家で世話することに
委員長がホッとしてたけど、アイラはセイじゃなくレイジに気があるってとこにホッとしてるようにも見える
一方マッケンジー准将はガンプラバトルを引退した孫のジュリアンにガンプラを託しますが…
病気は芝居でした、モデグラみたいな模型雑誌読みやがって
あと主治医がXのテクスでクソワロタ、まあガンダムシリーズで医者キャラっつーとこの人が思い浮かぶな俺も
しかし大会ルールでは選手交代の制限ってないのかな?
グランパから赤いF91を託されたジュリアンはフリーバトルルームで出会ったマオのX魔王と対決
レイジから借りた例の光る石の解析がうまくいかずに悩むニルスがフリーバトルルームの前を通りかかると…
そこには無残にもバラバラになったX魔王が
最近いいとこないマオェ、赤いF91は使い込みすぎて関節クタクタらしいのに
しかもX魔王の関節は外れただけで、後で直しやすい程度のダメージに留めるよう配慮されちゃってるし
メイジンとアランは次の対戦相手がジュリアンと聞いて驚愕しました

Bパートはジュリアンがガンプラ塾第1期生筆頭で次期メイジンと目された男、
後輩のメイジン=ユウキが0勝7敗するレベルと判明
塾生だの筆頭だの男塾みてーだな
ジュリアンは3代目メイジンがユウキとラルさんから聞かされ困惑
2代目の絶対勝利思想が嫌で塾を辞めたジュリアンと2代目の絶対勝利思想が嫌なのに後を継いだユウキ
ガンプラを愛するのは同じなのに違う方向へ進んだ者の戦い、いいね
メイジンのアメイジングエクシアとジュリアンのF91イマジンがバトル開始
アメエクは普通に00に出てきそうなくらい地味な改造だな
F91イマジンはF90火星独立ジオン軍仕様に似たカラーリングですね
観客席のアイラが嬉しそうにポップコーンむさぼっててワロタ、もうなんか食ってないと駄目なんだろうか
バトルはやはり燃える展開でしたね、ユウキのバトル回に外れなし!
F91は肩のフィン、ふくらはぎのスラスター、回転ビームサーベル、予備シールド、ヴェスバー、
とF91のギミックを惜しみなく披露してくれました
質量を持った残像対トランザムなんて夢の対決すぎるわ!
質量を持った残像の元ネタは装甲が剥離して残像が見える現象でしたが、
本作はガンプラですので塗膜が剥離する現象になり、技名はバック・ジェットストリームとか称してましたね
高速同士だとバックの取り合いになっちゃうんですねー
F91のフェイスオープン時に発せられる光って放熱か余剰エネルギーの放出だと思ってたんですが、
このF91イマジンのは完全にビーム攻撃みたいですね
これを首を傾けるという最小限の動作でかわすアメエクの達人のような動作がかっけー
勝負は覚悟が上回ったユウキのアメエクがF91イマジンをぶった斬って勝利
ユウキはあえてメイジンを継ぐことでガンプラバトルのありようを変革したいようですね
変革、正に00のテーマじゃないですか
アメエクのトランザムが未完成なのに無理矢理使うところも00過ぎますわ
ジュリアンも覚悟を理解し、今回限りの復帰のつもりが完全復帰と次のバトルを誓ってユウキと熱い握手
トップと思われたユウキにも壁があって、それを乗り越えるベタな展開でしたがやはり燃えますな
ただジュリアンがポッと出キャラなのがもったいなかったなー
もうちっと前に出しておいて、その凄さを描写していればもっと盛り上がったんじゃなかろうか
しかし2代目メイジンて全然尊敬されてないっぽいけど、一体どんな人物だったんだよ
以前レナート兄弟は3代目はメイジンと認めないとか言ってたから兄弟的には2代目が理想なんだろうな
セイ&レイジがユウキとの戦いに闘志を燃やしてEDへ
こいつら観戦時はいっつもこの終わり方だよな

Cパートはレイジの石がプラフスキー粒子の結晶体であることをニルスが突き止めました

次回予告「今が永遠に続けばいいのに」の元ネタは、
…分かんねえ

ガンダムビルドファイターズ Blu-ray BOX 2 (ハイグレード版) (初回限定生産)
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北斗の拳 イチゴ味 第15話 海... | トップ | 湘南爆走族 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ガンダムビルドファイターズ 第22話 『名人VS名人』 F91の質量を持った残像VSエクシアのトランザム!将に夢の対決。 (こいさんの放送中アニメの感想)
セイ(イオリくん)がホテルに女釣れこんでる!差し入れに来たイオリママとチナ驚愕。本来は大会が終わってからセイの家に来る流れですが、敗退したアイラにはネメシスに居場所がない訳で、ホテルに転がり込んでくるのは必然でした。 そしてやはりというか、レイジはアイ...
ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人VS名人」  (空 と 夏 の 間 ...)
トランザムとF91のMEPEの超高速バトル! メイジン・カワグチのアメイジングエクシアが登場です。   決勝トーナメント、準決勝第2試合。 メイジン・カワグチの対戦相手が、ファイターを変更してきた。 ファイターの名を聞いたカワグチとアランは戦慄する。 ユ...
ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人vs名人」 (MAGI☆の日記)
ガンダムビルドファイターズの第22話を見ました。 第22話 名人vs名人 決勝トーナメント準決勝第2試合でメイジン・カワグチとして出場するタツヤの対戦相手ジョン・マッケンジーが倒れてしまったために孫のジュリアンにファイターが変更され、タツヤとアランは...
ガンダムビルドファイターズ 第22話 名人VS名人 凌駕感想 (アニメガネ)
夜明けの鐘を鳴らせよ。
ガンダムビルドファイターズ第22話 (ほかのさなぎ。)
正しく夢の対決!!ネットですでに見掛けた意見ですが、『仮面ライダーディケイド』で再現された『555』のアクセルファイズVS『カブト』のクロックアップを見ているかのようであ...
(アニメ感想) ガンダムビルドファイターズ 第22話 「名人VS名人」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・フォルテ 僕のエクシアR3まがい! HGUC 1/144 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91)(2013/12/21)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放...