n-zenの葉酸ってなに

ニュースとか趣味とか好き勝手書いてるブログ
ブックマークにある別館は本館の趣味記事と一緒だがそっちのが見やすいかも

プログラム

【完了】トラックバック機能終了について


・n-zenが定期的に書くっぽい話題
隔週月曜 少年ジャンプ+の星の王子さまの感想
木曜 (出荷日であれば)ガンプラHGシリーズの感想や情報
土曜 ウルトラマンオーブ THE CHRONICLEの感想、牙狼<GARO>-VANISHING LINE-の感想
毎月25日 コミックゼノン(基本原哲夫御大関連のみ)の感想 (1/144ガンプラの付録があれば)ホビージャパンやガンダムエースの感想
毎月第2日曜と第4日曜 北斗の拳 イチゴ味の感想
月末 (発売日であれば)超像可動ジョジョの感想
偶数月15日 ボノロンの感想
その他の日 くだらんニュースについて

ツイッターでたまにつぶやいてます
numeranger_monoai (zakusamansa) on Twitter

無料HP宣伝広告
激安業務用エアコン
 


今日発売の男塾外伝赤石剛次2巻

2018-01-19 22:16:30 | 男塾・宮下あきら
日本文芸社 | 男塾外伝 赤石剛次 (2)/宮下 あきら 原案/竹添 裕史 作画

私だ
赤石外伝2巻今日発売だ
8(江戸川先輩が剛壱に刺され人質になる回)~15話(赤石兄弟決着回)まで収録
赤石先輩本人や桃は一時的に目を潰して心眼剣を会得したけど、
息子の十蔵は左目潰れたままで可哀想だよね

男塾外伝 赤石剛次(2) (ニチブンコミックス)
クリエーター情報なし
日本文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日発売の男塾外伝伊達臣人5巻

2017-11-09 22:12:30 | 男塾・宮下あきら
日本文芸社 | 男塾外伝 伊達臣人 (5)/宮下 あきら 作/尾松 知和 画

私だ
伊達外伝5巻今日発売だ
29(剏戒が毒蝮と判明する回)~35話(雷電第三の目を開眼しろと言われる回)まで収録
先代月光って初登場時は顔の皺で現代と区別ついたけど、
それ以降は皺が省略されて見分けつかぬ

男塾外伝 伊達臣人(5) (ニチブンコミックス)
クリエーター情報なし
日本文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日発売の真!!男塾2巻と紅!!女塾5巻

2017-10-28 17:26:40 | 男塾・宮下あきら
日本文芸社 | 真!! 男塾 (2)/宮下 あきら 著
日本文芸社 | 男塾外伝 紅!!女塾 (5)/宮下 あきら 原案/サイトウ ミチ 画

私だ
真2巻と女塾5巻今日発売だ
真2巻は10(塾長vsキングコングみたいなマウンテンゴリラ回)~18話(関東豪学連総裁・波瀾万丈丸登場回)まで収録
表紙は塾旗を掲げてバイクに跨がる塾長
髑髏島の巨神や忖度や天才少年棋士などの時事ネタから、
学生運動や三億円事件などの60年代の事件までやるわ、
関東豪学連や枢斬暗屯子といった宮下ファンならニヤリとしちゃう連中も登場するわ、
バラエティに富んでますな
女塾5巻は22(虎丸対雷電回)~27話(最終回)まで収録
表紙は伊達
原作の驚邏大四凶殺が終わって桃達が久々に登校するところまでで完結しました
ラストに三号生の存在を臭わせてるんで、いつか大威震八連制覇以降も描いてほしいですね

真!! 男塾(2) (ニチブンコミックス)
クリエーター情報なし
日本文芸社

男塾外伝 紅!! 女塾(5) (ニチブンコミックス)
クリエーター情報なし
日本文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日発売の男塾外伝大豪院邪鬼4巻

2017-10-19 22:37:20 | 男塾・宮下あきら
日本文芸社 | 男塾外伝 大豪院邪鬼 (4)/宮下 あきら 原案/柳田 東一郎 画

私だ
邪鬼外伝4巻今日発売だ
22(邪鬼vs阿龍・阿虎兄弟)~28話(豪鬼巨大化)まで収録
邪鬼様に双子の弟がいたんですねー
いつもゴラクエッグで読んでるんだがあらためて読み返すと、
阿龍・阿虎戦で阿虎を失った阿龍の攻撃を邪鬼があえて受けたのは、
兄弟の絆に想うところがあったからなんだなあと
5巻は2018年春発売予定

男塾外伝 大豪院邪鬼(4) (ニチブンコミックス)
クリエーター情報なし
日本文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日発売の真!!男塾1巻

2017-05-29 20:14:40 | 男塾・宮下あきら
日本文芸社 | 真!! 男塾 (1)/宮下 あきら 著

私だ
真1巻今日発売だ
真1巻は1(塾立ち上げ回)~9話(日本サファリパーク突入回)まで収録
表紙は塾長、鬼ヒゲ、カクエイ、トランプ
団十郎もこの巻で出たんだから表紙に入れてあげればよかったのに

真!!男塾 ( 1) (ニチブンコミックス)
クリエーター情報なし
日本文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加