LEVEL6のさてどうする?

TWObyTWO(つうばいつう)・レベロクBRANDの製品情報と日々の悪あがき
レベ友による釣行レポートなどなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Micro(マイクロ)スライダー

2017-03-15 | 製品情報(ライトゲーム)
TWObyTWO・LEVEL6ブランドよりライトゲームワーム・「Micro(マイクロ)スライダー」を受注開始!



「Microスライダー」

「ワイドダート」&「スローリトリーブ」の両方で使えるハイレスポンス・フィネスワームをコンセプトにデザイン。
刻一刻状況が変化する現場では、その時にそのシチュエーションに合った臨機応変な攻めが釣果を左右します。

従来のダート系ワームは、ダート性能を意識するあまり、ズングリしたシルエットに硬いマテリアルといったダートしやすい無難な形状が多く、「ダートでしか使えない」イメージがありました。
マイクロスライダーは、そんな従来のダート系ワームよりスリム化し、繊細な微振動テールでデザイン。
さらにセミソフトマテリアルを採用することで「巻きの釣り」にもハイレベルに対応し、ショートバイトも口の深くまでバキュームされます。
もちろんダート性能もピカイチで、リアクションを誘発するエッジの効いたワイドダートは、シブったターゲットも惑わせてます。

ダートで探ってリトリーブで食わせる…そんな攻めを一連の流れで実現可能です。※ダートにはスライドヘッドの使用をオススメします。





カラーは左より、

#6 ホタルGLOW
#11 さくらドットGLOW
#12 サイダードットGLOW
#15 みかんドットGLOW(新色)
#16 ゴールドマスカット(新色)
#17 ヨーグルトBLR(新色)

各10本入 \500(税別)

今シーズンもすでに、ダート&リトリーブの両方の使い方で強烈な実績が出ています。







※画像のワームカラーはプロトタイプです。

春シーズンのメインベイトのひとつ、ボラの稚魚にもそっくりなシルエット。

よろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

泉南デイロックフィッシュ!

2017-01-23 | 泉南(釣行レポート)
泉南デイロックフィッシュゲーム!サーチワームLv.で連発!

TWObyTWO・LEVEL6フィールドテスターのカンちゃんこと吉永氏が泉南エリアでデイロックフィッシュゲーム!
得意の穴撃ち・アナダートで良型連発です!

以下カンちゃんレポート…↓↓↓

…雪の降る泉南エリアへ、アナダートに行ってきました!

午前7時30分頃、現地到着!
当日の朝マヅメはメバルを狙う予定でしたが、風が強過ぎるため予定していたスポットに入れず、代わりに風裏スポットで穴撃ちをする事にしました。

テトラの影に位置する石積みエリアの狭い範囲でアナダート!

漁港ヘッド0.7g♯12+FリトリーバーのJH単体を石の隙間に落とし込み、ちょんちょんと動かしてやると・・



強烈な引きで良型ムラソイがヒット!

落とし込みを繰り返していると、濁りの影響でワームの位置が分かりづらいのに気付き、
レベロクマメアジヘッド0.7g♯14+サーチワームLv.(神バナナ)にチェンジ。ダート性能+視認性を上げて、隙間を的確に撃つ作戦に!
表層でダートアクションのチェック後、穴底に落とし込み、ちょんちょんと動かして穴奥でダート!
10秒程アクションさせて反応が無ければ、次の穴をどんどん撃っていき・・・







ムラソイ連発!次々に穴から抜き上げ!

午前10時頃、納竿としました。

デイゲームのロックフィッシュ狙いでは、海が多少荒れて濁りが入っても十分釣れます!
足場の良い所に小さな岩場でもあればワリと楽しめると思います!
アナダート!オススメです!

…レポートありがとうございました(^^)

この記事をはてなブックマークに追加

船タチウオにもサーベルリーダー!

2017-01-16 | 泉南(釣行レポート)
TWObyTWO・LEVEL6フィールドテスターのカンちゃんこと吉永氏が船タチウオへ!
以下カンちゃんレポート…↓↓

洲本沖にタチウオテンヤに行ってきました!

普段船に乗ることが少ないので、ここぞとばかりにアイテムテスト!
通常使う5号のショックリーダーの先に「サーベルリーダークリア」をセットし、テンヤ用にスナップを装着!



使うテンヤには、「タチテンヤの目玉(プロト)」を目玉に貼り付けハイアピール!



午後出船の船で洲本沖に走り、水深95~120メートルの深場でタチウオを狙います!

船長の指示ダナは底から15mぐらいとの事だったので、底からデッドスローで巻き上げ、底から30m付近までを探りました!

1流し目から、船長に頂いた胴付き縦仕掛け+テンヤにタチウオがダブルヒット!



幸先の良いスタートでしたが、2流し目以降は激シブの展開に…

同船しているジギンガーにもアタリはなかなか来ないようで、苦戦を強いられました。

テンヤにもアタリは出ますが、ついばむようなアタリだけの事が多くフッキングが決めきれません・・・

そんな厳しい中で1番掛かったのは、2m間隔のストップ&ゴーで、竿先が戻る食い上げのアタリを掛けていきました!



終わってみれば船中25匹の中、の5匹をキャッチ!なかなかに厳しい釣りでした~
午後5時頃に帰港、納竿としました。
船長さんは、「サワラが掛かる事も度々ある」と仰っていたので、ジギングなどで狙う場合は、「サーベルリーダークリア」が活躍しそうです!

今回のようにテンヤの釣りにも対応できますね!

…レポートありがとうございました♪

この記事をはてなブックマークに追加

大阪湾奥シャローでアジング!

2017-01-16 | 阪神(釣行レポート)
TWObyTWO・LEVEL6フィールドテスターのカンちゃんこと吉永氏がレポート!
以下カンちゃんレポート↓↓

夕方から2時間程、大阪湾奥へアジングに行ってきました!
最近通っているシャローエリアに入って釣り開始!
漁港ヘッド0.4g♯12+FリトリーバーJH単体をキャストして、ボトム付近をちょんちょんフォール!
夕マヅメの回遊タイミングに、「コツンッ!」っとヒット!



ここから暗くなるまで「コツンコツン!」と、一瞬の連発!
しかし、暗くなると一気に回遊が無くなり激渋モードに・・・
それからは、フォールの時間を増やして、できるだけふわふわ漂わせるイメージで何とかアタリを捻り出し!



時間間隔をあけてポツポツ掛かる状況でした。



午後7時、納竿としました。

…レポートありがとうございました♪

この記事をはてなブックマークに追加

大阪湾奥ロックフィッシュ&アジング!

2017-01-15 | 阪神(釣行レポート)
TWObyTWO・LEVEL6フィールドテスターのカンちゃんこと吉永氏からレポート!
以下カンちゃんレポート…↓

大阪湾奥へロックフィッシュ&アジングに行ってきました!
日没後、釣り場に到着し、シャローエリアのライト周りに入って釣り開始!
この日は潮位が低く、なかなかアジの反応をもらえず・・・
漁港ヘッド0.4g♯12+FリトリーバーJH単体のキャストを繰り返し!
ボトム付近を漂わせるイメージでちょんちょんフォールさせると・・・
25cmUPの大きなガシラがファーストヒット!





ジワジワ潮が効き始めるとアジがポツポツ回遊!





フォールメインの釣りで、沖の深い側のブレイクラインでヒットすることが多いようでした!

タケノコメバル&小さなガシラを混じって、ポツポツアジを追加!

午後8時頃、納竿としました。

レポートありがとうございました♪

この記事をはてなブックマークに追加