LEVEL6のさてどうする?

TWObyTWO(つうばいつう)・レベロクBRANDの製品情報と日々の悪あがき
レベ友による釣行レポートなどなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Micro(マイクロ)スライダー

2017-03-15 | 製品情報(ライトゲーム)
TWObyTWO・LEVEL6ブランドよりライトゲームワーム・「Micro(マイクロ)スライダー」を受注開始!



「Microスライダー」

「ワイドダート」&「スローリトリーブ」の両方で使えるハイレスポンス・フィネスワームをコンセプトにデザイン。
刻一刻状況が変化する現場では、その時にそのシチュエーションに合った臨機応変な攻めが釣果を左右します。

従来のダート系ワームは、ダート性能を意識するあまり、ズングリしたシルエットに硬いマテリアルといったダートしやすい無難な形状が多く、「ダートでしか使えない」イメージがありました。
マイクロスライダーは、そんな従来のダート系ワームよりスリム化し、繊細な微振動テールでデザイン。
さらにセミソフトマテリアルを採用することで「巻きの釣り」にもハイレベルに対応し、ショートバイトも口の深くまでバキュームされます。
もちろんダート性能もピカイチで、リアクションを誘発するエッジの効いたワイドダートは、シブったターゲットも惑わせてます。

ダートで探ってリトリーブで食わせる…そんな攻めを一連の流れで実現可能です。※ダートにはスライドヘッドの使用をオススメします。





カラーは左より、

#6 ホタルGLOW
#11 さくらドットGLOW
#12 サイダードットGLOW
#15 みかんドットGLOW(新色)
#16 ゴールドマスカット(新色)
#17 ヨーグルトBLR(新色)

各10本入 \500(税別)

今シーズンもすでに、ダート&リトリーブの両方の使い方で強烈な実績が出ています。







※画像のワームカラーはプロトタイプです。

春シーズンのメインベイトのひとつ、ボラの稚魚にもそっくりなシルエット。

よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泉南デイロックフィッシュ! | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL