家具屋の女房、子育てしながら...。

広島の家具屋「ミヤカグ」の嫁の個人的日々のつれづれブログ。2004年のクリスマスイブからブログ書いてます!

カープ優勝にともなう浮かれポンチな元熱烈カープ女子の記録。

2016-09-25 19:15:48 | 思ったこと
市民球場のころ、足繁くライトスタンドに通っていたものとして
この話題はどうしてもブログに記しておかなければ!!

「カープ 25年ぶりにリーグ優勝!!」

私個人的には、昨年でひいきの東出くんも引退しちゃったし
子どもたちのホッケーの送迎に振り回されて
今年はずっと球場入りできてませんでした。

それでも優勝のゆの字が頭の中にちらちらしだした
7月なかば。
9月に、、、、見に行かねば!!

とチケットを取ったのが
9月6日と16日の二試合でした。

昔は、思い立ったら仕事帰りにいつでも見に行けるのが
カープのいいところだったのに。
今年ときたら2か月前にチケット取らなきゃ入れないほどの
人気球団になっちゃいました。


もうすぐ優勝きまりそうな6日の試合と。
東京ドームで優勝決めて、地元凱旋の16日と。
どちらも大盛り上がりの気持ちのいい勝ち試合。

2000年に東出が背番号2をつけた瞬間に
まだカープが東出ユニを販売する前に
自前であつらえたマイ東出ユニフォーム。

今年も、もちろんそれ着て応援行きましたよ。
背番号を、赤いガムテープでむりやり
72番に替えた東出コーチバージョンで。



球場で飲むビールのコップが優勝バージョン。
カープ坊やも泣いてます。

長年のファンの私たちも優勝決まって、
黒田と新井の男泣きにもらい泣きしてから涙腺緩んで大変です。

優勝決まった日の弁当は赤飯で
翌日は、寿司。
その次の日は、おかずが全部赤おかず(笑)
とにかく、なんでもかんでもお祝いバージョンにしたい気分。



そんな浮かれポンチな元カープ女子。

めっちゃくちゃ嬉しい経験をさせていただきました。

16日の試合後、
RCCのカープ中継の後の
「カープ女子恋する応援団♪」の「カープ女子恋するテレフォン」というコーナーに
生電話出演しちゃいました!!
勝ち試合の余韻の残る、内野自由席より生出演。


えぇ、
つまり、うま酒に酔いしれた
酔っ払いのカープ女子?かーぷおばちゃんの生電話を
公共の電波で7分間も流しちゃいました(汗)

トークの大半は、
長年の東出への熱い思い(笑)
だって、パーソナリティの住本明日香さんも東出ファンだっておっしゃって、
ついつい、エキサイトしてしまったんだもーん。

最後のほうにちょこっと娘も登場。
この人はぬかりなく、ホッケーの宣伝(笑)

カープ優勝の年に!!母娘でラジオ出演。
すてきな思い出として、一応ここに残しときます。
2016_09_25



そして、数日後、
これまた嬉しい思い出の一ページ。
今度は、娘、新聞に!!


なんか神ってる、私~。と娘は喜んでおりました。


さぁ、
あとは日本一!!めざすのみ。



ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓
 | 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 夏の思い出

2016-09-10 15:39:31 | 子育て
今年の夏はよう働いて、よう遊ばしてもらいました。

なんせ、8月5日~17日まで休みましたから。
そんだけ休もうと思ったら7月は何週間も休日返上で
「働かざる者 埼玉いくべからず」を合言葉に
夜ももちろんおそくまで働きました。

せっかくいっぱい遊んだので備忘メモ。

8月5日 始発で東京へ。
娘の全国大会(埼玉)が目的だけどせっかくなので始発で。
我が家の応援陣は、広島のじいちゃん(主人の父)と鳥取のばあちゃん(私の母)と
ヨンチャイ児と、私というなんとも微妙なとりあわせ(笑)

そこを気にせず、私のペースで満喫東京観光!



東京駅付近観光 丸ビルでランチ。とりあえずビールで乾杯。
午後、はとバスを利用して、浅草雷門→隅田川下り。
あえて高いところに登らず、海抜0メートルからスカイタワーを見上げる選択をしました。
埼玉飯能市まで移動して、ホテル泊。
夕飯は飯能駅前居酒屋にて。 なぜだか初日からこの面子で飲み放題宴会コース。

8月6日試合1日目
暑いホッケー場一日目。
試合会場のすぐそばにムーミン谷を再現した森の公園があり
ちびっこたちは大喜び。
夜、保護者みんなで大宴会@飲み放題
みんなのむのむ・・・そして酔っぱらって妖怪となる人多々。


8月7日試合2日目
暑いホッケー場二日目。
この日の試合会場のすぐそばで飯能グリーンカーニバルというイベントをやってたので
ちゃっかり、試合の合間に満喫。
夜は、またまた保護者みんなで大宴会@飲み放題。
男女ともに三日目までしっかり勝ち上がってくれたので、そりゃ、盛り上がるよね。


8月8日試合3日目
いよいよ、暑いホッケー場3日目。
応援の保護者はもう声、ガラガラ。
男子がなんと日本一になり、みんなして大泣き。
監督を胴上げして最高の思い出になりました。

そして、夕方。
大急ぎで東京へ移動して、またまた東京観光パート2
今度は高いところへ。
サンシャシンシティの水族館と展望台満喫。
展望台で夕暮れから夜景まで眺めました。


8月9日ディズニーランド
5日の早朝にたたき起こされて出発して以来、
「ねずみーらんどはいったいいつ行くんね?!」とキレ気味だったヨンチャイ児。
いよいよ、お待ちかねの日です。
それにしても暑い!!今までで一番の暑さでした。
じじばば幼児連れの酷暑の夏休みディズニーランドにて。
有名どころはほぼ乗りました!
全部で12アトラクション満喫。
一つ乗ったら次への移動は小走りで・・・

帰りは最終の新幹線にて。大人はビール片手に。
子どもは爆睡。
家に着いたら日付変わってました~。

それにしてもみんなよくついてきてくれました。こんなハードスケジュールに。


8月10日盆休み1日目
昨日までの暑い数日間でくたくたの私と下二人ですが、
家で留守番していた夫と兄ちゃんにとっては
父ちゃんの盆休み一日目。
遊びに行こうや~ ってわけで くっそ暑いのにスナッグゴルフ。
全9ホール。
あまりの暑さに、利用客、我が家のみで貸切りでした(笑)



8月11日盆休み2日目
子どもたち、ホッケーの終日練習につき。
私、やっと休める~!!


8月12日盆休み3日目
義姉二人の家族も一緒に世羅へなし狩り&ひまわり農園へ。
息子のみホッケーの練習。
中学生になると忙しくてなかなか一緒に家族レジャーできません。


8月13日盆休み4日目
実家へ移動日。
お葬式以外で親子5人そろって帰省は数年ぶりかも?!
途中、道草しまくってなかなか鳥取県に入りません…
芦谷峡やまめの里にて。


8月14日盆休み5日目
おばあちゃんの初盆でした。
せっかく親子そろって実家に帰っても、「ようかえってきたね」と迎えてくれる
おばあちゃんがもういないのはやっぱりさみしいなぁ。
夜は毎年恒例のミニ同窓会。
みんな保育園からの付き合いです。
写真勝手にのせんなや、って怒られちゃいけんので小さめで。


8月15日盆休み6日目
去年は受験勉強で忙しくて行けなかった海水浴へ。
実家と同じ鳥取県内の浦富海岸にて。
同じ県内といっても、実家は左下の端っこでここは右上の端っこ。
えらく遠かったですが、透明度が全国屈指の海といわれるだけあって
とってもきれいでした。くらげに襲われまくりましたけど・・・
帰りは、山陰のハワイ(羽合温泉)にて源泉かけ流し露天風呂。
鳥取県満喫!


8月16日盆休み7日目
畑で野菜をたんまり収穫して帰広。
実家生活3泊で生ビールの樽39リットルあけて、
結局最後の夜は足りずに缶ビール登場。
ビールとマイナスイオンをたっぷり浴びた実家生活でした。
楽しかった~
もつべきものは、帰る場所と酒飲みの親族(笑)


以上、私の12日間のながーい夏休みメモでした。
普段は連休はまったくとれない生活なので、連日楽しみました。

それにしても紫外線浴びまくった12日間。
仕事も遊びも応援も、すべてに全力投球の夏でした!!


昔から、私の休みのスケジュールは読むだけで疲れがたまると悪評判ですが
昔に比べたらこれでも年取ってゆったりスケジュールです(笑)



ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓
 | 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘、二度目の全国大会  ホッケースポーツ少年団 全国大会2016

2016-08-28 18:39:22 | ホッケー
今年も暑い夏が終わりました。

娘@5年生にとっては去年に引き続き2回目の全国大会。
夏休みにはいって数日で宿題を全部終わらせて、あとはホッケー漬けの毎日。
最終合宿から全国大会(埼玉)までの8日間は帰宅さえせず
チームの仲間とまさに同じ釜のメシを食べての共同生活でした。

結果は、
なんとなんと、男子チームは本当にてっぺんまで登りつめ
全国優勝を果たしました。 日本一!

すばらしい感動をくれました。

わが子は男子チームにいませんが、
どんだけ、私ら保護者全員がうれしかったを示す一枚 ↓↓



真ん中で短い手足をいっぱいに伸ばして飛び上がってるの
なんと、うちのばあちゃん。(しかも、鳥取の!)
鳥取のばあちゃんがコンだけ飛び上がってしまうほど!!!!
応援していた広島保護者団全員が
いかほどの、喜びだったか、想像してくださいませ(笑)

 ・・・それにしてもこの写真、ほんとウケルわ~。

そして、女子チームはというと。
こちらは惜しくも予選敗退。
決勝リーグには残れなかったのですが
その後、フレンドリーリーグ(敗者リーグ)では決勝戦まで勝ち上がり
最後、残念ながら惜しくも涙の敗退。
フレンドリーリーグ 準優勝 でした。

今の彼女たちの持てる力を発揮して
とってもいいパフォーマンスを見せてくれたんじゃないかと思います。
娘もディフェンスながら、3得点決めたほど。
全員で攻めるときは攻め、守るときは守り。
本当によく走りました。
フレンドリーの最後まで勝ち上がったので私たちにたくさんの試合を見せてくれました。
どの試合もいい試合で、応援していて楽しかったです。

子どもたちは、親が頭をひねってそれぞれ贈った漢字一文字を手に書いて戦ってくれました。
うちの子に贈った文字は「継」

「継続は力なり」毎朝、そう唱えながらランニング続けてきたので。
きっと今までのつづけた努力は土壇場ですごい力をくれる!
前にいる仲間にしっかり球を継なげて一点をもぎとっていこう!

という思いを込めて・・・。






広島のチームの方針は「自分たちで考えてやる!」
という自主性重視。
どんだけ自主性かというと・・・

試合中はもとより、ハーフタイムさえも
指導者は子供たちに指示的な声かけをしません。

子どもたちが戦略を考え、
声掛け合い、自分たちで試合を組み立てていきます。


全国大会のハーフタイムのベンチの様子の動画↓↓
ぜひ見てみてください。
https://www.facebook.com/h.b.v.hockey/videos/1407070882642474/

子供達で一生懸命短い時間で意見交換しています。
全国大会の大舞台なのに、指導者が熱くなってあ~せいこうせい言わずに
だまーーってスマホのぞいて動画とってるチームってないですよね(笑)

子どもたちを信じ
うまく力をひきだすすごい監督コーチです。

自主性重視のチームは、グランド外でも自主性重視。
よそのチームが大人たちの手でどんどん片付け終わり、
バスが次々と全国にむけて去って行った後で、最後の一台になってから、
みんなで声掛け合い、氷を捨てタオルを絞り、
自分らで荷物を積み込んで帰って行きました。


子どもたちは優勝以上に、他では得られない素晴らしいものを
沢山身につけさせてもらってます。


-----------

全国大会おわってその後・・・。
男子が日本一になって祝賀ムード&メディア取材多々。
その一方で、
女子はなおさら悔しいばっかり。

幸い娘にはまだ来年があるので、頭の中はすでに一年先の全国のことでいっぱいです。

車の移動中もずっと「来年のポジションどうしようか」とか、
「来年勝つために今できることは」「次の4年生を育てんといけん」とかぶつぶつ言ってます。


その悔しさは人を何倍も強くするからね。
また一年間がんばって、来年が楽しみです。

来年は男女アベック優勝めざして ガンバレ。

広島ホッケースポーツ少年団 ブエナビスタホッケークラブただいま団員募集中!!
小学1年生~大人チームまで。
>>http://hirosima-hockey.jimdo.com/




ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓(こうして見ると最近はホッケーの写真ばっか・・・)
 | 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほんとにがんばった4か月間!

2016-07-01 06:42:29 | 子育て
ひっさびさのブログ更新。

4年生だった昨年一年間、宿題をさぼりまくり
態度も早めの反抗期なのか荒れていた娘。

このままじゃだめだ!
と親子で話し合い、生活をいったんリセットして
目標を定めたのは2月の寒い時期でした。

その、自分が決めた目標というのが
自分の好きなこと(←ホッケー)を続けるためには
自分が一番苦手なことにあえてとりくむというもので
「6月に漢検6級に挑戦する!!」ということ。


6級というのは5年生修了時点までの範囲。
その目標をさだめた時には、
3年生の漢字も、4年生の漢字も2割程度しか書けない状況。
それなのに、5年生の漢字まで先取りして受けちゃおうっていう壮大な目標。


無理じゃろ~
せめて4年生までの漢字をしっかりやる ってぐらいの目標じゃないと・・・

と内心思いながらも、せっかく自分が決めた目標を
いきなり全否定するのもかわいそうなので
あれから4か月、付き添って勉強してきました。


こっちも自分のことやほかの子のことで忙しいのに
勉強大嫌いな子に勉強さすってほんと、疲れます。

この4か月。

最初の二カ月はホッケーさえも退部して
まずは生活の基本、生活態度を立て直す作業。
後半の二カ月はホッケーに復帰して、
両立しながらも、ちゃんとした生活をすることに重点。

平日の夜は毎日のようにホッケーで帰宅は8時半。
土日は朝から晩までホッケー。

そんな生活の中で学校の宿題以外の勉強時間を確保するとなると
やれるのは朝だけ。
(今思えば去年までお兄ちゃんはどうやって受験勉強の時間を捻出してたんだろう)

漢検の試験日が近づいてきたここ数週間は
5時半に起きて、朝、学校行くまでに2時間の勉強時間を
確保してきました。


そんだけ勉強すりゃ、受かるじゃろ。


そう思うのは、勉強できる子の親の考えですよ。
勉強が苦手な子っていうのは、
ほんとに、覚えられないんです。

最初のころは
「やる気がないから覚えられないんじゃろ」と思い、
こちらもイライラがつのるばかりでしたが、
さすがに何カ月も付き添っていると
そうでもない現状が見えてきました。

やる気はあるけど覚えられない。
やってもやっても覚えられない・・・
かわいそうになってくるレベルの暗記力のなさ(苦笑)


それならば・・・
といろんな方法を考案し、あの手この手でやってみるのですが
いまいちぱっとせず。


母子ともどもなんとも苦しい4か月でした。


そして迎えた本日本番!

漢検CBT受検というコンピューターを使ってやる試験方法を選択したのですが
3日前になってから説明をよく読んでみたら、
なんとなんと、
読み仮名や、記号問題はパソコン入力、しかもローマ字打ち!!
(漢字書き取りはペンタブです)
というハプニング発生。  ま、まずいーーー!!

最後の追い込みの3日間が、パソコン入力の勉強にとられてしまいました。

さぁて、受かるかな??


これでホントに受かったら、
ものすごい達成感と自己肯定感つけてやれるのになぁ。


神様、仏様、パソコン様。。。ちゃんと入力できますように・・・お願い!







ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓(こうして見ると食べ物の写真が多いわ・・・)
 | 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部活か、クラブチームか。・・・悩める中学生 広島ホッケースポーツ少年団

2016-05-22 17:54:44 | ホッケー
春から中学生になった息子。
片道1時間半かけて通う学校を自ら選んでしまったので
毎朝早起きして、睡魔と闘いながら乗り物を3つも乗りついでなんとか通っています。
帰りに寝過ごして、隣県まで行ってしまうこともすでに数度。。。。


小学校時代、塾通いとの両立が大変なのに、絶対にやめたくないと
無理やり両立して頑張って、あんなにも燃えていたホッケー。

「中学になったら、続けられないかなぁ・・・・」

そんなふうに心配していたのですが。
安心してください(笑) 続けています。 しかも週5回も!!


中学生になるとたいていの子がスポーツやるなら部活でやります。
うちの子も、最初は
通学時間が長いので、平日帰宅してからホッケーに通うのは難しい。
ならば、ホッケーはあきらめて、サッカー部か何か学校の部活でがんばろうか。
(ホッケーとサッカーはルールや動きが似ているという安易な理由)

それとも

練習がゆるい運動部に所属して、ホッケーがメインです と宣言してしまい
平日は部活、土日はホッケーに通うという両立生活をしようか?

といろいろ迷っていました。


ホッケー部がある中学なら何にも問題がないのですが
残念ながら広島県にはどこの中学校にもホッケー部はありません。

今までも、中学生になった先輩方がみんな悩んできた問題です。

ホッケーだけじゃなく、最近は サッカーや野球などのメジャースポーツの子も

部活でやるか、クラブチームでやるか。

悩む子も多いと聞きます。

本気でスポーツやりたいなら、学校の先生が顧問をやる部活よりも
しっかりとした競技指導者がいるクラブチームを選択するのもアリですね。

私自身は、中学は剣道部に所属してましたが、部活にちゃんとした指導者はおらず。
結局、外部の剣道教室に通って、練習はそちらがメインという生活だったので
クラブチームでスポーツをやることに関しては賛成です。


そんなこんなで悩みながら入学して、
結局、
うちの子は、外部でホッケーを続ける生活をとりました。


ホッケー、続けてほしいなぁという思いをもっていたので
親としてうれしい反面、
同じ小学校から誰も同じ中学に進学していない一人ぼっちなので
部活を通して友人関係を築けないのは大丈夫か?と一抹の不安があるのも事実です。


そして、平日3日、土日は朝から晩まで、ホッケー漬けの毎日。
学校が試験週間に突入して部活が休みになっていても
そんなの関係ないねーーとホッケーに通う日々。
(↑↑クラブチームは自主性重視のチームなので休んでも何も言われませんが、本人が行きたいので行く)


お、、、、お勉強はいかに??


という不安も多少なりとも(苦笑)

ま、自分が行きたい学校に、希望して努力しまくって見事に入ったんだから
自分のやりたいように過ごせばいいかなぁ~と楽観しているところです。


とりあえず、
中学生活もホッケー三昧になりそうです。
母ちゃんは、送迎と、身体作りによさそうなメニューをがんばるのみ。
せっせと鳥胸肉ばっかり食べさせてます。

安上がり♪



-----------------
おまけ☆

ホッケーはマイナースポーツで、部活で続けられないというデメリットがある反面。
マイナースポーツゆえに、すぐに県代表、そして西日本大会、全国大会?!、
もしかしちゃったら、日本代表!! と夢が大きくふくらませれるスポーツでもあります。
息子たちも県の強化指定選手です。
実際、広島ホッケースポーツ少年団出身の先輩も今、大学生ですが日本代表候補で
東京オリンピックがつかめそうな人もおられます!!

この春から中学生になった同級生には
小学校のころはサッカーをしていたけど、中学になったらサッカー部にはいらずに
あらたに、うちのチームでホッケーを始めた子もいます。
ほかの子で、中二から学校の部活をやめてホッケーにはいってきた子もいます。

競技人口が少ないので、
途中から始めても、がんばればレギュラーとして大きな大会をめざせるのもいいところです。

というわけで
長くなりましたが(笑)

広島で、中学校は部活じゃなくてクラブチームで何か新しいこと始めたいなぁと
思っておられる方、おられたらぜひ、ホッケーへ。
学校の部活じゃないけど、全国大会優勝 とかってビッグ実績を内申に書いてもらえて
意外と内申的にもいいかもよ~?!

という、勧誘でした。



今朝の地元新聞にも大きくとりあげていただきました!
「夢はオリンピック」「全国優勝めざし日々努力」


広島ホッケースポーツ少年団 ただいま、小中学生メンバー募集中!!
ブエナビスタホッケークラブ 大人も大募集 経験者も未経験者もおじさんおばさんも歓迎!

HP見て練習量の多さにびびって逃げずに(笑)
火曜日だけとか、水曜や木曜だけとかでも大丈夫なので、ぜひ、一緒にホッケー楽しみましょう。

◆ホッケー体験会(ホッケー交歓会)を行います。
日時:6月12日 (日) 
中学生10:00〜12:00 
小学生13:00〜15:00

場所:広域公園第二球技場
対象:小中学生
参加料:100円(参加賞あり)


体験会に日時が合わない方は、練習も随時見学OKです。
6月末までの新規入団で今ならスティックがもらえるキャンペーン実施中☆
お問い合わせは >>広島ホッケースポーツ少年団 

少年団のHPにとびます↓↓



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

母と娘、がんばりどころの春 

2016-04-03 21:27:45 | 子育て
2月に学校であった二分の一成人式で、みんなの前で
将来の夢はホッケーのオリンピック選手です!
と発表した娘@10歳。

実は、その二日前にホッケーを退部したあとでした。
発表を聞いてる母も、言ってる娘もなんとも後味の悪いニ分の一成人式となりました。

あれだけホッケー大好きで、ホッケー選手をめざしてがんばってた娘が
まさかの退部?!
チームのみんなも、親も、そして自分自身もみんなびっくりの展開です。


何があったかというと。。。

自分の好きなことだけやって、
やりたくないことをさぼったりごまかしたりということがたびたび。
話し合った結果

「次、やらかしたらあなたの一番好きなホッケーをやめてもらうことになるよ。」

と強く約束。
そして、その、たった、たった3日後にしれーと同じことやらかしまして。

あっけなく、ジ・エンド。ってわけ。


あぁ。情けなや。


約束をかわした私自身も
本心は彼女からホッケーを奪うことだけはしたくなかったので
何とか理由をつけて情状酌量としてやりたかったのですが
なんせ、相手は早めの反抗期。

今までみたいに
「ごめんなさい~ ホッケーだけはやめさせないでぇ もうしません」
なんて泣きじゃくって謝ってくるはずもなく。

ブスーーーっとして涙ひとつ流さず
「どうせ、もう、だめなんでしょ。ホッケーやめさすんでしょ」
の一言のみ。

そう言われたんじゃ許してやるタイミングなし。

「どうせ」という言葉ほど自分を不幸に追いやる言葉はないのにね。
それがわからないのが10歳ってやつか。。。。

かくして、翌日、監督に自分で退部を言いに行きました。

そして、監督の顔見るなり号泣。
「もうだめなんです。やめさせられるんです・・・うぅぅ~ ごめんなさい」
ですってよ。 けっ。
それを昨日、母ちゃんの前でやれば許してもらえたのにね。
反抗期って損やね~。

今まで、放課後は毎日のようにホッケー行って、
土日は朝から晩までホッケー三昧だったのに、それがなくなり
ぽかーーんとあいた時間のなんと長いこと。


あれから早いもので1か月半経過しました。


再入部の条件は、
自分の嫌いなことから逃げない、ごまかさない人になれた時。

今、それを証明するために自分が一番苦手とする漢字にとりくんでます。

みんながホッケーしている時間にぽけーっとしてるわけにもいかないので
練習時間は勉強をしてすごしています。



長いっ!
ホッケーの練習時間長すぎっ!

と苦しみながらなんとか自分で定めた目標、
漢字検定合格にむかってがんばってます。


親としても
ここ1年間、お兄ちゃんにばっかりかまって
娘を放置してしまっていた負い目もあり、
今は娘に時間と手間をさいてやる時かなぁと腹をくくって
一生懸命時間を作って関わっているところです。
こっちも自分のことやほかの子のことで忙しいのに
勉強したくない子に勉強さすってほんと、疲れます。

(誉めてやろう誉めてやろうって思っているけど
 やっぱり反抗期なのでかわいくなくてむかつくことばっかり!! ムキーッ)


お兄ちゃんの受験が終わったので
今年はお仕事がんばるぞーーと思った矢先の退部騒ぎ。

なかなかこっちの勝手にはさせてくれません。
子育ては、ほんに難儀なものですねぇ・・・



チームのみんなにもショックを与え、迷惑かけてるし
母ちゃん自身もこんな生活しんどいので
はやめにいいタイミングで再入部させてやりたいものです。

ホッケー辞めてまで自分と向き合い、
嫌いな勉強に取り組んだ時間は無駄ではなかった・・・と
それなりの達成感と自己肯定感つけてやらなくちゃ。


母と娘 いまががんばりどころ。
ホッケー辞めたの、寒い時期の出来事だったのに、あっという間に春になっちゃったなぁ。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホッケー三昧の小学校生活終了。

2016-04-01 09:02:18 | ホッケー
前回ブログを更新したのが、2月の頭。
息子の受験結果が出揃った時でした。

あれからあっという間に2か月。

受験終わった息子はというと
翌日からさっそく週5日でホッケー復帰。

朝のランニング開始。

ところが、朝ランは夏からずっとやってなかったので
思った以上に走れないっ。

今までまったく相手にならなかった二つ下の妹のほうが
同じコース走っていいタイムをだすという低落っぷり。
ホッケーも、まったく練習行かなくなってからはたったの2カ月だったのに
カンが鈍って、うまくボールをさばけない。

走れない。打てない。守れない。

思うようにいかずにイライラしっぱなしの日々でした。
受験終わって解放感に浸れるはずが
毎日毎日ホッケー行っては、イライラして帰ってくるという日々。
つきあわされるほうもたまったもんじゃなかったです。

そして迎えた、小学校最後の大会。
西日本大会@大阪。

結果は残念ながら予選リーグ二位。決勝進出ならず(涙)
でもわくわくはらはら、優勝したチーム相手に面白い試合をして見せてくれました。
一試合目は息子の凡ミスからの失点もあったりして
見てて「あちゃーー」だったんですが、
二試合目はけっこういい動きができててほっとしました。

数ヶ月間、勉強を優先させてもらい、あきらかに練習不足なのに
責めたり文句言ったりせず、それどころか受験を応援してくれたチームの仲間。
そして、最後の大会も、快く出させてもらい
キャプテンまでさせてもらって。。。

うまくプレーできずに自信をなくしていた息子に

たとえ自分が下手くそでも関係ない。
キャプテンだってなんならベンチにいてもいい。
キャプテンの仕事はなに?
チームの他のメンバーがベストパフォーマンスできるように
集中力高めてチームの雰囲気をもっていけるかどうかが勝負の分かれ目よ!
と送り出したんですが、
そこはなんとかうまくやれたのかな?

一年間、キャプテンなんて大役をやらせてもらって
いい経験をたくさんさせてもらいました。

そして、最後の大会も、なかなか調子が戻らなかったけどなんとか行けてよかった・・・

母も、繁盛期の忙しい3月末の連休だというのに、
無理やり休みを取って応援に行った甲斐がありました。




ホッケーホッケーでおわった小学校生活。

今日から4月。
春休みはすでに中学生のチームにいれてもらって県外遠征など行ってます。

だんだんカンをとりもどせて楽しくホッケーできるようになってきてるみたいなので
中学校生活もホッケー三昧かな?



2016西日本6人制ホッケー選手権大会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歓びの夜のはずが、一転して悲しみの夜に。

2016-02-09 10:08:59 | 子育て
前回のブログ投稿が、一校目の受験当日直前だったんですが。
あれからあっという間に半月が過ぎました。

中学受験というのは、受けたら翌日、または翌翌日ぐらいに
さっさと結果がでるんです。
そして、みんな何校か受けるので、最初に受けた学校の結果を知ったうえで
次を受けていくという若干12歳の子に与えるには過酷なシステムです。

今年の広島の男子の入試日程は、1校目を受けてから、2校目、3校目までにインターバルが10日間。
1校目に勉強も体調も照準を合わせて調整して仕上げているので受験生としては
さっさと終わってしまえばいいのに~ ってつらい時間になると予想されました。


ところが、わが家
その10日間のあいだに、大変なことが勃発。


1校目の合格発表。夕方4時。
こういうのは結果がよくても悪くても、自分の3年間の集大成なので
インターネットで結果を見るんじゃなくて、現地で臨場感を味わわなくっちゃね~
と、のんきに学校の掲示板前に母子で行きました。

1000人以上受けたはずなのに、
発表時間に現地入りしてるのは意外にも20~30組ぐらいの親子しかいませんでした。
イメージでは遠巻きになって、あれ、番号見えないな~って人ごみをかき分けて・・・って感じかと思ったら
たったそれだけの人数なので最前列で時間を待ち、貼りだしと同時に番号発見。
あっけなく16時ジャストには確認終了しました。



あの、貼りだしの瞬間のドキドキ感といったらすごいものがありました。
たまたま受かってたから言えることかもしえませんが
現地に行ってよかった・・・・
あの、心臓に悪い感じ、一生の思い出になりました。

ただ、母の喜び・安堵とはうらはらに、
本人は、自分の合格よりも
一緒に受けた塾の仲間の番号が無かったことにショックを受けて
涙目で門を出ましたけども・・・・
(そして、結局は友人の受験番号を覚え間違えていたというオチつき)


そして発表の興奮冷めやらぬ 午後7時。
さきほど、合格の一報を入れて、とっても喜んでくれた実家の父から電話。

「ばあさんが、もうだめだ・・・」


実は、11月に入院してそれからだんだんと病がすすみ
もしや年内か?それとももっても年明けぐらいか?
と親族一同心配していた実家のおばあちゃん@89才。

そして、口には出せないけど
心の中では
「なんとか、なんとか2月までは・・・息子の受験日とお葬式が重なりませんように」
と祈っていたのも事実です。

私は、共働きの両親にかわっておばあちゃんに育てられたようなもの。

11月に「あさって入院することになった」という知らせがはいったときにも
もしかして、おばあちゃんと過ごす最後の我が家になるかも、とすぐさま帰省し
入院前日、家にいるうちにたくさん話をしました。
それから
息子の受験前で忙しいなかでも、何度か時間を作って休みの日に日帰りで顔を見に
帰っていました。
入院中も、日に日に衰弱していくなかでも意識はしっかりしていて
話はちゃんとできたので、息子の受験のこともとっても心配してくれていました。

たった1週間前に帰省した時にも「またあおうで」と手を握ってくれ
「受験、全部終わったらすぐに学校休ませて息子つれてくるからね」
と約束したのに。


そんなおばあちゃん。
合格の一報を聞いてほっとしてしまったのか
まさかの、合格発表3時間後に、すーーと息をひきとってしまいました。


父の話では、もうここ数日(つまり受験前日くらいから)はとってもしんどそうだったとか。
逆に、合格発表まで気力だけで待っててくれたのかも、と思える
『感謝』以外に言葉が思いつかないような最期でした。

(でも、おばあちゃん・・・・ あと2校 受験が残ってるんだけどね・・・・)


というわけで
歓びの夜のはずが、一転して悲しみの夜に。

大慌てで夫と今後の動きについて会議。

母ちゃんは、24時間の看病で疲れている両親に寄り添って葬儀の準備を手伝いたいので
すぐに帰省したい、そして葬儀後も残務処理に残りたい。

小学生二人は通夜と葬儀のみ、父ちゃんと参列。

8日後に受験第2段を控えた息子のメンタルは大丈夫か?
(この段階では友達が落ちたと思ってるので、凹んでるところに訃報で追い打ちをかけられドン底)
こんな大事な時に、一週間ほど母ちゃんが家をあけて大丈夫か?
食事は? 体調管理は? 父ちゃん、私が仕事休むので会社も忙しいのに、息子のフォローできるのか?
(よりによって頼みの綱の、同居のばあちゃん海外旅行中ときたもんだ・・・)
おりしもテレビでは「40年に一度の寒波が襲来」と注意喚起中。
通夜と葬儀とドンピシャあたるので、
父ちゃんたち、実家(中国山地のど真ん中の大雪地帯)にたどりつけるのか?
葬儀のための帰省で丸々二日、勉強ができない! 大丈夫か??


と、難問が山積。

でも、なんとかみんなで協力して乗り切るしかないっ!


じゃ、
父ちゃん、あとのことは全部任せた!

第二弾の受験日までには広島に帰ってくるわ~ それまで息子をよろしく



と家をあとにしたのでした。


実家に帰るととにかく寒い!!(外気は-8度 しんしんと降り積もる雪)
16人いるおばあちゃんのひ孫たちが少しずつ集結してきて
家の中ちびっ子たくさんでえらい賑やか。

朝から晩まで絶え間ない雪かきが必要な状況に男衆はずっと雪かき。
私は、どんどん増えてくる親族の胃袋をみたすべく食事の段取り。
大雪で買い出しに出れなくなったら困るので本降りになる前に買い出し。
こんな大人数、この寒い中どこで寝るのか?みんな寝れるのか?
布団は?こたつは?ファンヒーターをどの部屋に配置?
役場への届け出、葬儀の準備、親族ご近所さんへのお茶出し。
と両親をサポートして諸々の段取りにおおわらわ。
広島にいる受験生のことなんて考えてる暇もない数日間でした。




つららは私の背丈近く伸び
朝起きたら、窓が凍って開かないのは当たり前ですが、さらに、
壊れかけの冷凍庫のごとく霜がついてました(室内にですよ~!!)

葬儀当日の朝の写真。



まずは明るくなると同時に雪かき開始!
霊柩車は家の前まで来れるのか?
自宅でおこなう通夜のために葬儀屋さんが用意してくれたお花が
配送中に凍ったようで、白い菊が一晩でどんどん茶色く変色していく~!!

なーんて、心配ばかりの葬儀でしたが
なんとか霊柩車も無事やってきて、出棺することができました。
あと数十センチ雪が多かったら、国道まで棺を担いで歩かんと行けんとこだったね~
と、笑い話にもなり、親族一同大変思い出深い葬儀となりました。
孫、ひ孫たくさんの人が無事駆けつけることもできいいお別れができました。

いつだって自分のことよりも周りの人のことを一番に心配していたおばあちゃん
「よりによってこんな大雪の日に死んでしまってごめんよ~」
と、自分の葬式の日取りに悔やんでる声が聞こえてくるようでした。


そうそう、
すっかり葬儀の話に脱線しましたが


息子、葬儀の帰りに高速がとまってたので全部下道で広島に帰ることになり
勉強できないどころか、疲労もたっぷりでお気の毒な受験前でしたが
こんな状況でも、その後受けた2校も無事合格をいただくことができました。



息子の中学受験

大好きなおばあちゃんの死

という、ずっとずっと気にかけていたことが
ぐっと凝縮してまさかの同時におそってくるという
めったにできないハードな10日間を送っておりました。

それでも、その後もいたって元気に疲れ知らずで過ごしております。

おばあちゃん、心身共にこんなにタフな人間に育ててくれてありがとう。

そしてその息子もまたタフだったようで、
こんな状況でも動揺することもなく、
全勝で受験を無事終えることができたので安心してね。


亡くなった後におばあちゃんの部屋から見つかった家族にあてた手紙には
「私の自慢の孫です」と書いてくれていたけれど
私はおばあちゃんに育てられ、自慢の孫になれたことを誇りに
これからも日々の暮らしをがんばっていきたいです。




こんな長文、最後まで読んでくださった方がおられたらありがとうございます。
どうしても、この経験は書き留めておきたかったので・・・・


ブログ更新滞ってしまってますが
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓(こうして見ると食べ物の写真が多いわ・・・)
 | 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ。

2016-01-19 08:12:48 | 子育て
先日はお友達がサクラサクカンパーニュを
わざわざ家までとどけてくださいました。感激。



いよいよ、今日から入試本番が始まります。

先週、県外の中学(寮があって県外生を積極的に受けて入れているところ)を受けてきましたが
それはまぁ、本番前の度胸試しみたいなもんだったので
本人も、全然緊張せんかった・・・とか。

なんてったって付添いの母は
前日は昼間っからワイン飲んで、温泉入って、夜は地酒の飲み比べして
まるで慰安旅行のごとく楽しみまくってましたしね~(苦笑)


そんなリラックススタートをきった我が家ですが
やっぱり、本命校の入試が近づいてくるとドキドキしてきました。

こういうのって
結果が あれ だったら振り返れなくなってしまうので
今のうちに、記録しとこうかと・・・


もとはといえば、3年生の頃。
保育園が一緒だった友達が塾に行っているのを知って、
自分ももっと勉強したいから塾に行かせてくれと言い出しました。

が、
今まで自分が一度も「塾」ってものにお世話になったことのない私。

小学生に塾は必要ないじゃろ~
と一蹴して、通信教育で我慢してもらってました。
そしたら真面目一徹な息子くん。
通信教育の提出物を一度も欠かさずきちっと出すがんばりっぷり。

その姿を見てしまったら
ほんとに、この子、勉強好きなのか??

と思い、4年の夏休みに児童館代わりと思って夏季講習に行かせてみることに。
そしたら、ドンピシャはまったようで、秋からも行かせてくれとせがまれ・・・
そこから「受験」を意識して塾通いが始まりました。

時、同じくして4年の秋。
さぁ、塾にも行きだしたことだし勉強頑張るぞーー!と思った矢先に
2年生からぼちぼち続けてきていたホッケーの
強化指定選手に選ばれてしまい、「全国大会」を意識し
月1回の合宿がはいり、がっつり練習に移行しました。


受験勉強 と 強化指定選手

同時に始まったこの二つ。


全国大会で勝つことを目標に
朝、起きてランニングして、放課後は毎日のように練習に通い
土日は朝から晩まで練習練習の日々。

一方

合格することを目標に
朝、起きて勉強して、放課後は毎日のように塾に通い
土日は朝から晩まで勉強勉強の日々。

両方を完璧にこなすにはあまりに時間が足りない。
その時々で取捨選択しながら突き進む日々でした。


午前、練習。 午後は練習ぬけて塾。 夜、ふたたび練習。
とか。
朝から夕方まで練習。急いで移動して夜9時半まで塾。
とか。
合宿3日目の午前中に6キロ走って、早退して午後、疲れた体で模試。
とか。

車の中で着替えて、車の中で食事して。週末はいつもそんな感じでした。

どちらか一方だけでも大変なのに、
その両方を欲張ってやり遂げようとしたもんだから
それはそれは大変な毎日でした。
まさに、寝る間を惜しんで。。。。


今振り返ってみると
6年生になってキャプテンになってからはホッケーを休まないと決めていたので
特に全国大会直前の夏なんて
ほんとにほんとに大変だったなぁという感想につきます。
受験生にとって勝負の夏休みの夏季講習なのに・・・ほとんど受講できず。
10日間ぶっ続けの合宿。そして全国大会(熊本)へ。


勉強をやってるのは自分の勝手なことなので、
基本は、チームに迷惑をかけない こと。

監督やコーチ、チームメイトに理解してもらってこそ続けることができ
キャプテンまで任せてもらってるなんて
いつも感謝の気持ちを忘れずに。
たとえ勉強は犠牲にしてもチームに迷惑かけないように。

塾の先生には懇談のたびに
「いつまでホッケーやるんですか~?すごいですね~」と毎度呆れられながら
全国終わるまで、全国終わるまで・・・と親子で唱えながら駆けぬけました。

休んだ授業はDVD録画で後日見せてもらい、塾の先生にも
本当によくフォローしていただきました。

全国大会が終わってからの秋以降は
週に1~2回の練習参加に減らし、夏の勉強の遅れを取り戻すことに集中し、
結局12月と1月の二か月間は完全にお休みさせてもらっています。



よく小学生が受験することについて

「毎日塾通いで友達と遊ぶヒマもゲームするヒマも一切なく、いろいろ我慢して勉強勉強でかわいそう」

というような表現をすることもありますが、
我が家の場合・・・

勉強嫌いでホッケーだけをがんばってる妹だって、
ホッケーが忙しいので友達と遊ぶ暇もゲームする暇もやっぱり一切ないので
受験するから、ってことが特別じゃなく、なにかを我慢するとか考える暇もなく
ホッケーと勉強とを両立することだけに注力してここまで来た気がします。


ふりかえればふりかえるほど
なんとも忙しいここ数年間でした。


ホッケー場から塾までちょうど車で1時間。
いつもいつも急いで移動したもんです。

中学受験は親も大変といいますが、私の場合
スケジュール管理とひたすら長距離の送り迎え、
朝のうちに昼と夜の弁当を作って持たすのが大変だったかなぁ、

こちらも仕事とサポートの両立に苦労しました。
だいぶん、仕事は手ぇ抜いてる感があるので、
受験が終わったらがんばって仕事やらなくちゃ、、、と思ってるところです。

5年生になったぐらいだったか、
両方欲張って、結局どっちもダメだったになってもかわいそうだし
どちらかに絞るように助言するのも親の役目か?
と悩んだ時期もありました。

それでも親子で話し合って、
二兎を追うものしか二兎を得ず、
と言い聞かせてなんとか今日までやってきました。

「全国大会出場」という一兎は得ることができたので
もう一兎、つかまえれたらほんとラッキーなのになぁ。



たくさんの周りの方の理解をいただいて、
応援してもらって、いよいよ月末まででこの生活ともおさらばです。

もう疲れた。はよ終わらんかな~。





雪がボーボー降ってきたぁ。。。まいったなぁ。
こんな日に限って。




ブログ更新滞ってしまってますが・・・
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓(こうして見ると食べ物の写真が多いわ・・・)
 | 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

受験生のいるお正月

2016-01-02 21:20:08 | 子育て
今年のお正月はイレギュラーにすごしてます。

だいたい、例年なら、年末は買い出し、そしてお節づくり。
元旦は宮島に初もうで 二日は親族が寄って大宴会。
・・・という家族行事満載な流れですが、

今年は、息子が小学生のくせに受験生です。
高校受験や大学受験と違って、しょせんは小学生。
母ちゃん、母ちゃんと何かと手がかかりやっかいです。
しかも、
松が明けると同時にもう最初の試験!!
というカウントダウンの状況でして・・・。

大晦日の夜までみっちり塾!!
お正月も返上でお勉強ざますわよ~。

(ちょっと教育ママ風に言ってみました)

ふだんは
ぜんぜん教育ママって感じでもなく、自分のことで忙しいので
勉強なんてすっかり放置の母ちゃんですが
お正月休みぐらいは、受験生にしっかり寄り添ってやろうかと
殊勝な計画をたてました。

そこで、でた結論は。

チビども・・・うるさい!勉強の邪魔じゃ。
どっかいけっーーー!!


というわけで、

下二人を父ちゃんにくくりつけて、
早々に私の実家に送りつけちゃいました。つまり、田舎へ疎開。

奥さんの実家に奥さん抜きで10日近くも子連れ滞在する夫

という不思議な状況に陥っています。
田舎のお母ちゃん、お世話になります。
大酒飲みを送り込んでしまったので酒代かかってごめんなさい。


数日に一度電話して様子確認してますが
もちろん子守要因なので子どもと遊んだり
マキ割りしたり、
小屋の窓の木枠が劣化してたのでペンキ塗ったり、
そば打ちしたり
なんやかんやと田舎暮らしをそれなりに満喫してるみたいです。


田舎ににつかわないまっ青に塗られた窓枠 ↓


ほんとは夫の思惑は
「やったー!大山(実家は大山の裏側)で毎日のようにスノボ三昧~」
だったんですが、かわいそうなことに今年は暖冬。
一度も滑りに行けてないみたいです。

あらお気の毒~(笑)

みんなの協力あって
こちらは、いたく静かでお勉強環境ばっちり。
息子と二人、仲良く過ごしてます。

息子が塾行ってる時間や、勉強に集中してる時間 = 私の自由時間♪♪


結婚してはじめての
家族や親族のペースに巻き込まれず自分ペースの年末年始の時間を過ごしております。
たまにはこういう年があってもいいもんです。


例年なら、長男の嫁、しかも同居の我が家。
家族や帰省してくる親族のために忙しくキッチンにたちっぱなしなんですが
今年は何にもしないぞ~
カップラーメンで生きてやる!と思ってたのに
ラーメン生活は一日で飽き、
こういう時にしかできない手の込んだ美味しいもの作って二人でたべちゃお~♪
うまいものは小人数
という考えにいたり、結局キッチンに立ってばかりの母ちゃんです。

わたしって、心底料理すきなんだなぁと実感しております。


もちろん
お節もばっちり作りました!
しかも暇なので例年より品数もたくさんです。






勉強のほうは・・・
見てても暇なのでけっこう一緒に過去問解いたりしてるので
国社理だけなら私も合格しちゃうんじゃ?って実力がついてきました(←むだな実力 笑)

でも算数だけは全然ダメ。
過去問やったら10点しか取れず・・・ 
小学生のくせに、難しいわい。  母ちゃん出る幕無し、がっくりです。


最初の受験日までいよいよあと一週間!
そして今月中にはすべて終わります。

早く二月にならないかなぁ・・・・・


12歳の春、
サクラ、咲きますように




ブログ更新滞ってしまってますが・・・
facebookはけっこうまめにやってます。知り合いの方はぜひ、友達になりましょ。
私が最近facebookに公開設定でアップした写真↓↓(こうして見ると食べ物の写真が多いわ・・・)
 | 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加