Endless Moment

劇団あおきりみかん登澤良平の日常考察日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「仙台にて。」

2014-07-22 11:25:19 | Weblog
どもす。

「天国の東側」仙台公演の手伝いの帰りです。

仙台公演は1年ぶり2度目。
仙台の皆さまには本当に感謝しております。
みんなあったかくて。
みんな芝居好きなんだな。
みんないい人やな。
一緒にいられて幸せでした。
森さん、もきちくん、あいれくん。受付に入ってくれた東北大学演劇部のみんな、バラシを手伝ってくれた皆さま、会館さん、アフタートークゲストのお二人、そしてご来場頂きました皆さま。心より感謝致します。
俳優陣があの舞台でお芝居を作れたのは皆様のおかげでございます。

次があれば俳優として戻ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「おかしな話なんかもしれないのですが。」

2014-06-04 08:21:36 | Weblog
どーも。
生きてます。
なんかまた久しぶりですが、ちと綴っておこうかな。と思いましてね。

また大した話ししないとっても個人的な話しなので、楽しいのご希望の方はまたしばらくお待ち下さいませ。



書かなかった時期をざっと振り返ると、芝居観て、芝居観て、客演して、芝居観て。その他ゴタゴタとしてました。ゴタゴタはナウです。
あれ?こないだはいつ書いたんでしたっけ?

ここしばらく、多分去年の夏ぐらいから現実として問題になってきている事が個人的にとても重くのし掛かってて、それが年明けくらいから持ちきれない気分。
元々器用でないのも相まったり、整理としての言葉が見つからなくて、解決しないまま八方塞がりになっていたり。なんというかまぁ、しんどい気分だったのです。
考えれば考えほど、思えば思うほど深みにはまっていくし、どうでもいいことも深く捉えようとしたり、「井の中の蛙、出ようとするが、井の蓋を自分で閉める」みたいな感じでした。
そんな状態が続いて、それに拍車をかけてくれるような出来事が年明けてからさらにまたたて続いてくれちゃったりしたもんですから、もうそら最悪の気分でしたよ。
春前ぐらいから精神状態が最悪で、楽しいって何なのかわからなくなるし、何したいのかわからなくなるし、まわりは皆敵で僕を追い詰める存在、何のため生きてんだか訳ワカメちゃんでした。

そんな中でも客演はとても楽しかったし、観に行ったお芝居はどれもとても刺激的でした。

最近は人と連絡を取ることさえ嫌で、とにかく目の前の事だけ何とかしときゃええやろ。それ以外のこと?いや、ほんと、マジ無理っす。これ以上はほんと、マジ無理っす。
つー、最低な感じでしたよ。いや、現実的に無理やったのもありますがね。

ただほんと、去年の夏から何かがずっとネックで、ひっかかりが心に留まっていて、蓄積されて、それが関係無くなるような何か。何だかはわからない何かをずっと探していて、それでも世界はまわるし、無駄に焦るし。の反復横飛び。


で、今。
なーんも解決してないけど、一つ見つけました。
ネックに対する僕なりの一つの何か。
やっと一つ。しかも夢で。
夢で。ってところが味噌ですね。
でもこれで一つ楽になる。また新たに楽しくなる。

また人に迷惑をかけました。
最悪です。
あれです、人は一人で生きられない。って事です!

ごめんなさい。
周りの全ての方々に感謝。

他の諸々も徐々に自分なりの何かを見つけられたらいい。んだけどなぁ。
それでも世界は回るし、取捨選択の時間はあまり無さそう。
では、またその内僕の気分次第で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ヴェニスの商人」

2014-04-21 23:19:26 | Weblog
張り切って苦悩してます!
観に来て下さい☆
そういえば、演出、鹿目由紀の劇団外の作品に参加するの初です。劇団外での鹿目、登澤を是非楽しんでいただければと思います★

ご予約は登澤までご連絡ください!
日時とお名前、人数をご連絡頂ければチケットご用意させて頂きます。


「ヴェニスの商人」
小田島雄志訳
台本・演出 鹿目由紀

◎日時・会場
・劇座スタジオ
2014年5月1日(木)19:00
     2日(金)19:00
     3日(土)14:00
     4日(日)14:00【*】
・俳優館スタジオ
     8日(木)19:00
     9日(金)19:00
     10日(土)14:00
     11日(日)14:00【*】
【*】終演後アフタートークがあり。

◎入場料金 
日時指定全自由席2200円
定員50席

◎出演
天野鎮雄(劇座)、岩川均(劇座)、工藤真(俳優館)、登澤良平(劇団あおきりみかん)、松木浩之、麓貴志(劇座)、徐梨恵(俳優館)、山下ゆり(劇座)、松本広子(劇座)、尾藤涼和(劇座)

◎企画・プロデューサー=森 BAD+96宗〓渓酊値
舞台監督=加藤敦雄
衣裳協力=中矢恵子
宣伝美術=楚 勉
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「それでも回っていく。」

2014-04-10 19:07:58 | Weblog
どーも。
「発明」がおわってしばらくたちましたね。
僕は今、客演の稽古な日々です。
初のリーディング。今までと全然違う環境、感覚の中で、悪戦苦闘してます。難しいです。でも本当に刺激的。素敵な尊敬出来る共演者の方々に囲まれている事に感謝しつつも、不甲斐なさが本当に悔しい毎日です。


それとはまた別で色々うずめいてます。
なんだかそんな時期なんでしょうね。
ハッキリしなくてそれがとっても気にくわないんですが、付き合わないと後で後悔しそうでどっぷり付き合ってます。
たぶん一つ一つは微々たるもので、それがまとまっちゃってもやもやしてるんだと思うのです。
だからまずは分解。そこから解析。自分の言葉で選んでいかなくてはです。
焦ってもしょうがなさそうだし、勢いではダメになるし、流されてもいけない。ゆっくり時間をかけて納得した上で進んで行ければいいなと思うのです。
今年度はそんな一年になりそうです。

悔しいし、もやもやするしで落ちたりする日もあったりするけど、それでも自分が前に進む気持ちは大切にいきます。他人じゃなく、ただ僕のために。それが誰かの為になったらいいなと夢をみつつ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「発明が終わって。反省みたいな夜から朝。」

2014-03-16 07:31:53 | Weblog
ご無沙汰です。

「発明王子と発明彼女」ご来場頂いた皆さま、ご助力頂きました皆さま、ありがとうございました。
全ての皆様に感謝致します。


さてさて、1ヶ月間丸っとツアーだった「発明王子と発明彼女」。なにもなかった。なんては言えず、個人的にとても色々ありました。
最後の方はもう、今にして思えばどうしたものか。という感じに自分がなっておりました。
1ヶ月間4都市を回り、多くの方と出会えたこと、多くの方に観劇頂けたことは本当に大切な財産です。
なのですが、個人的には本当に多くの反省があり、今日は夜通し反省と言いますか、整理の時間と言いますか、そんな時間を過ごしていました。
考えなくちゃいかんなぁ。と思ってはいたモノの、いざ!となるとどうしても臆病になってしまう自分がいたり、日常に負けて寝てしまったりもしたのですが、今日(昨日の夜?)は思考が止まらず、気づけば朝でございます。
なんかずっと引っかかってしまって抜け出せなくなり、どつぼにぼっちゃん。そんなのがいくつかある状態。
そんなんでいたいはずものなかったのに、おかしな状態でございました。昨日なんてもう目つきがアカンかったと自分で思います。

まあ、一つ一つちゃんと向き合ってみると、たわいもなかったり、そうでなかったり、何年も放置されていた井戸に手を突っ込んでいるかのようなものあり、何一ついい気分じゃなかったんですが、ひとまず決着をつけました。
同じ事が繰り返されないように、対策も考えました。
同じでありたくない。それだけです。変わりたい!そんなんじゃなくてもっと幼稚な、同じ事を繰り返したくない。ただそれだけです。

さぁ、ちっとだけ寝ます。
事実を経験としていくための反省。
反省せんで何が経験だ。
まだまだガキンチョ。
精進出来るように今日からもゆくよ。

まぁ、こんなブログですね。ここは。
僕の日常考察記。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加