鳥沢小学校の日々

風がささやく
花が歌う
水がはねる
君が笑う

ペア読書をしました。

2016年06月23日 | 学校生活


23日(木),ペア読書をしました。
ただ今「かたつむり読書旬間」です。
その最後の取組として行われました。


体育館では,4年生と2年生のペアでした。


多目的室では,5年生と3年生のペアでした。


1年教室と図書室では,6年生と1年生のペアでした。

上級生が下級生に読み聞かせをしました。
話し手も聞き手もどちらの顔も真剣そのもの。
お話の世界に入り込んでいました。
どの会場も柔らかく温かな雰囲気に包まれていました。
今度は下級生が上級生に読み聞かせできるようになるといいね。

※おまけ
「かたつむり読書旬間」が終わっても読書活動はまだまだ続きます。
来週の27日(月)は図書集会が予定されています。
ただ今集会に向けて図書委員が仕込みの真っ最中です。
その様子をそっと紹介します。

これだけではありません。
「出し物」もあります。
どんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか。
当日がとても楽しみです。 


この記事をはてなブックマークに追加

6年生の算数の授業におじゃましました。

2016年06月22日 | 学校生活

1日のうちに数回,学校内外をブラブラしています。
暇だからではありません。
学校施設の安全点検と,子どもたちの学習の様子を見るためです。


21日(火)の2校時,6年生の算数の授業におじゃましました。
分数のわり算の勉強をしていました。
2本の数直線を対応づけて数量の関係を表していました。
この方法を使うと大小の関係が分かります。
例えば1より小さい数でわったときの答えが,わられる数よりも大きくなることが視覚的に確かめられます。
写真をクリックすると細かいところまで見ることができます。


でもこの時間のねらいは,右側の水色の紙に書かれていることばにあてはめて,答を導き出す手順を筋道立てて説明することです。
話す中身は同じでも,表現のしかたはひとりひとり違います。
お互いの説明文を発表し合い,良いものを取り入れます。
分数のわり算はわる数をひっくり返してかける。(逆数をかける)
式の計算の過程で,約分してできるだけ式を簡単にする。
計算の結果は仮分数でも帯分数でもかまわない。
ただし,答えは単位が必要な場合は書き忘れない。
などなどでした。


ノートもちゃんととっていました。
クリックしてみてください。


この記事をはてなブックマークに追加

「町たんけん」で郵便局に行きました。

2016年06月20日 | 学校生活


20日(月),2年生が生活科で「町たんけん」にでかけました。
見学先は鳥沢郵便局でした。
局長の小俣さんに説明をしていただきました。
ふだんは見ることのできない受付カウンターの向こうまで見せていただきました。


子どもたちは好奇心旺盛。
みんな瞳がキラキラ輝いていました。
防犯カメラ,カラーボール,入口の身長計?
カギの返却忘れのアラーム,などなど。
郵便局の本来の業務ではないいろいろなものに気づくことができました。


もちろん本来の業務についても質問を用意してきました。
切手の金額の種類はいくつあるの?
鳥沢郵便局ではどのくらい郵便物をあつかうの?
どうしてポストは赤いの?
などなど。
教えていただいたことはちゃんとメモしていました。
お家の人にも秘密を教えてあげましょう。 

※おまけ
子どもたちと一緒に「探検」するととても勉強になります。
同じ所でもいくたびに新しい発見があります。
保護者のみなさんも,時には子どもの目線で物を見てみましょう。
きっと違った世界が見えると思いますよ。


この記事をはてなブックマークに追加

1・2年生が生活科の授業で学校林へ行きました。

2016年06月17日 | 学校生活


17日(金),1・2年生が生活科の授業で学校林へ行きました。
草の生い茂った山道を登っていきます。
途中に看板がありました。
森と遊ぶ
森から学ぶ
と書いてありました。


かおり先生が今日のめあてを発表します。
木や葉っぱ,花や虫,いろいろなものを発見しよう。


コケにおおわれた朽ちかけた倒木。
和製ハーブともいわれる山椒の葉っぱ。
ソフトクリームのような木の枝。
スポンジのようにふわふわした葉っぱ。
バッジのようなドングリの頭。
いろいろなものを見つけました。

いっぱい森と遊んできました。
お家の人に,見て,聞いて,感じたことを話してあげましょうね。


この記事をはてなブックマークに追加

「かたつむり読書旬間」です。

2016年06月16日 | 学校生活


ただ今,「かたつむり読書旬間」です。
期間は6月6日(月)から6月24日(金)まで。
写真をクリックすると大きくなります。 

今日は,読書ボランティアのみなさんによる読み聞かせがありました。


1年生の読み手はゆり先生でした。
一昨年まで本校で事務の先生としてお勤めし,現在は育児休暇中です。
『からすのパンやさん』(絵・文:かこさとし 偕成社)


2年生の読み手は畠山さんでした。
そらさん,きらさん,せなさんのお母さんです。
『ハムスターのハモ』(絵・文:たかおゆうこ 福音館書店)
『フレデリック』(絵・文:レオ・レオン 好学社)


3年生の読み手は松浦さんでした。
ともきさんのお母さんです。
『クローバーのくれたなかなおり』(絵・文:にしなさちこ フレーベル館)


4年生の読み手は大西さんでした。
ようこさんのお母さんです。
『おまえうまそうだな』(絵・文:みやにしたつや ポプラ社)


5年生の読み手はえりこ先生でした。
一昨年まで本校の図書館司書としてお勤めしていました。
『小学5年生』(文:しげまつきよし 文芸春秋社)


6年生の読み手はみか先生です。
みか先生は,かおり先生といっしょに1年生を教えています。
『もうひとつのどうぶつえん』(絵:宮川アジュ 文:富田朋子 ひさかたチャイルド)

「読み聞かせが,子どもの学力を伸ばす」
「将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる」
どうしても,読書活動をすぐに学力に結びつけて考えてしまいがち。
でも,これは一面の真理に過ぎません。
読み聞かせの一番の力は,読み手と聞き手のコミュニケーションにあります。
読書の力は,心を豊かにすること。
読み手の声により心が温まり絆が深まります。
思いやりの心ややさしい心が育ちます。
ぜひともご家庭でも「読み聞かせ」をしてみましょう。

※おまけ
「かたつむり読書旬間」の今後の取組
6月23日(木) ペア読書
6月27日(月) 図書集会
ブログで紹介します。 


この記事をはてなブックマークに追加

「お楽しみ集会」をしました。

2016年06月15日 | 学校生活


15日(水),中休みから3校時にかけて「お楽しみ集会」をしました。
たて割り色別対抗で,「台風の目」と「ドッジボール」をしました。
「競技を楽しむとともに絆を深めましょう」
よしき児童会長のあいさつのあと,競技がはじまりました。


前回は赤組の速さが目立ちましたが,今回は3組とも最後まで競り合いました。
高学年が力のかかるバーの両端でチームを支えます。
低学年は一生懸命走りそれに応えます。
応援の声もしだいに大きくなってきました。
実力伯仲,手に汗握る展開です。
赤組が鼻の差で白組をかわしてまたしても1着。
わずかの差で黄組が入りました。


喜ぶ赤組です。
でもすぐその後ろを白組・黄組がひたひたと迫ってきています。
最後の見せ場は運動会です。
どの組もがんばりましょう。


ドッジボールは総当たりでしました。
高学年の「おもいやり」があちらこちらで見られました。
投げている緑色のボールがわかりますか?

みんなが楽しい時間を過ごせたのは6年生のおかげです。
昨日は前日の雨でぬかるんだ校庭を整地し,ラインを引きました。
今日は用具を出したり,下級生をまとめたりしましした。
児童会執行部や色長さんたちに協力し,6年生全員で成功に導きました。
「人を楽しませることを,自分の喜びにする」
最高学年としての自覚が出てきたことをうれしく思いました。

※おまけ

児童の下校後,職員全員で救急救命法の講習を受けました。
大月市の出前講座を利用し,大月消防署職員で救命士の小高さんと相馬さんに指導していただきました。
プール開設の準備はハード面もソフト面も整いました。
あとはお天気しだいです。
みんなで「てるてるぼうず」を作りましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

2年生が交通安全教室をしました。

2016年06月14日 | 学校生活


14日(火),2年生が交通安全教室をしました。
場所は畑倉にある大月自動車学校
講師を務めていただいたのは,自動車学校で教官をしているとくらさん,おまたさん,こまざわさんの3人でした。

こまざわさんが実際に自動車を運転して,目の前を走る自動車のスピードを当てたり,時速40kmで走る自動車が急ブレーキを踏んで止まるまでの距離を当てるクイズをしました。
自分が自動車に乗っている時と,歩行者として自動車を見ている時とでは,スピードの感覚が大きく違うことがわかりました。
プロのこまざわさんでも,止まるまでに16mくらいかかり,「車は急に止まれない」ということがよくわかりました。


止まっていた自動車の陰から飛び出したケンちゃんは走ってきた自動車にはねられてしまいました。
事故の怖さも体験することができました。


横断歩道の渡り方も教わりました。
手を挙げて渡りたい合図を出します。
右見て左見て,また左を見て。
自動車が来ないこと,自動車が止まっていることを確認して渡り始めます。
渡っている時も周りを見て,安全に注意します。
渡り切ったら止まってくれた自動車の運転手におじぎをします。


オートバイやトラックの体験乗車もさせていただきました。
こどもたちは乗り物が大好き。
みんな大はしゃぎでした。


最後にこうしさんとしおりさんがお礼の言葉をいいました。
体験乗車の感想ばかりでなく,今日学んだこともしっかりと発表できました。
大月自動車学校のみなさん,ありがとうございました。 

※おまけ
みんなの住む鳥沢町,梁川町は,町の真ん中を国道20号線が通っています。
朝夕の通勤時には,たくさんの自動車が行き交います。
日中には,大きなトラックやダンプも走っています。
横断のしかたばかりでなく,歩道の歩き方,自転車の乗り方についてもお家の人と話し合いをしてみましょうね。


この記事をはてなブックマークに追加

土曜学級をしました。

2016年06月11日 | 学校生活


11日(土),土曜学級をしました。
1・2校時は授業参観。
3校時は環境美化作業。
4校時は避難訓練で児童の引き渡しをしました。


授業参観は,1校時は各教科,2校時は全学年道徳をしました。
道徳の題材は次の通りでした。
1年生 らいおんのがっこう
2年生 気持ちよくすごそう ハートの行動
3年生 友情ってなんだろう
4年生 お母さんのせい求書
5年生 少年Hの夢
6年生 みんなのための仕事
本校の学校教育目標のひとつに「やさしい子」を掲げています。
すべての教育活動を通してその実現に取り組んでいます。
その中心にあるのが「道徳」です。
今日の「道徳」でも「やさしい子」に育てるためにたくさんの種を蒔きました。
芽が出てふくらんで花が咲いて豊かな実を結ぶためにはたくさんの水が必要です。
ご家庭でも今日の学習を話題にして心を育てていただきたいと思います。

環境美化作業ではふだん手の入らないところをきれいにしていただきました。


校舎裏のアジサイの剪定(せんてい)を行いました。


自然観察路の草も刈り取りました。


炎天下,グランドの草むしりもしました。


側溝にたまった砂をきれいに浚いとりました。


トイレの床・壁・便器をピカピカに磨きました。


流しの排水口のヌルヌルも磨き落としました。


椅子の脚にたまっていたゴミもていねいにとりました。

今日の避難訓練は「地震注意報情報」が発表されたという想定で行われました。
大月市のすべての児童生徒は,次の場合は自動的に学校留め置き,引き渡しとなります。
震度5弱以上の地震が発生した場合。
「地震注意情報」が発表された場合。
「地震予知情報」にもとづく「警戒宣言」が発せられた場合。
体育館に児童が避難し,お家の人に引き渡されました。

※おまけ
保護者の皆さん。
本日の授業参観,奉仕作業,それに続く引き渡し訓練にご参加ご協力いただき本当にありがとうございました。
保護者や地域に支えられた学校であることを改めて感じました。
これからも本校教育活動に対するご理解とご支援をお願いいたします。 


この記事をはてなブックマークに追加

「台風の目」をしました。

2016年06月08日 | 学校生活


8日(水),中休みに「なかよしタイム」がありました。
今回は,たて割り色別で「台風の目」に取り組みました。
まず,6年生がお手本を見せて説明しました。
その後,手順を確認するために全員で一通り練習をしました。
そして,いよいよ本番です。
練習の時と表情が違います。
校庭に応援の声が響き渡ります。
赤組がいちばん最初にゴールしました。
やや遅れて黄組がそれに続き,最後は白組でした。
たくや先生が成績を発表すると,それぞれの組から歓声がわきあがりました。
本番の本番は秋に行われる運動会です。
それまでに何回も練習します。
勝っても負けても課題はあったはずです。
競技に関わらないことでもたくさん課題が見えました。
6年生が中心となって課題を解決して次回の練習にのぞみましょう。
運動会で最高の演技を見てもらえるようにがんばりましょうね。

※おまけ

朝の活動の時間は「うたごえ」をしました。
「ヤッホー」の声がやまびこのように体育館の中に響きました。
いろいろふりをつけたり,二人で向かいあったりして,みんないい表情で歌いました。
5月の歌の「ゆかいに歩けば」は今日で終わり。
6月の歌は「あの青いそらのように」です。
次の「うたごえ」の紹介の時に子どもたちの「歌声」をお届けしたいと思います。 


この記事をはてなブックマークに追加

プール開きをしました。

2016年06月06日 | 学校生活


6日(月),昼休みの時間を使ってプール開きをしました。
昨日,関東甲信越地方は梅雨入りとなりました。
今日もあいにくの曇り空で,気温・水温ともに上がりませんでした。
プールには入れませんでしたが,児童会長のよしきさん,体育主任のひろなお先生,そして学校を代表して校長先生の3人で儀式だけを行いました。
「プールを利用するみんなが,安全に安心して泳げますように」
「子どもたちが1秒でも速く,1cmでも長く,記録が伸びますように」
大きな声で,それぞれ水の神様(プールの神様)にお願いをしました。
そのあと,お清めのためのお酒とお塩を四隅に撒きました。
プールに早く入れるようになるといいですね。
「明日天気になあれ」 


この記事をはてなブックマークに追加

福祉講話がありました。

2016年06月05日 | 学校生活

3日(金),福祉講話を行いました。
今日は低学年と高学年の2部制でした。


低学年は3・4校時に体育館で行いました。
講師を務めていただいたのは肢体不自由者の牧田大輝さんでした。
昨年度の高学年向けの講話に続いての来校です。

「車いすに乗っている人を見てどう思う?」
牧田さんの問いかけに子どもたちは素直に「かわいそう」と答えます。
これに対し,牧田さんはこう答えます。
「僕は自分をかわいそうだとは思っていません。みんなよりちょっと不便を感じているだけです。だから「かわいそう」などと思わないでください」
その不便さも,様々な道具や家族をはじめとするたくさんの人の援けによって解消されているとのことでした。
だから,障がいに目を向けるのではなく,その人の良いところ,頑張っているところを見て欲しいと話されました。
実際に,牧田さんは明るくて元気で,ただ違っているのは車いすを使っているところだけです。
人の良いところ,頑張っているところを見るという観点も,誰にでもあてはまるものです。
人の顔や性格がそれぞれ違うように,障がいのあるなしも一つの個性としてとらえることが大事であることを学びました。
車いすで街に出かけると,階段はもちろん,ちょっとした段差も大きな「障害」となります。
「障害」を前にして不便さを感じている人を見たらこう声をかけて欲しいそうです。
「何か私がお手伝いできることはありますか?」
でも,この言葉も,障がいを持つ人だけにかけるものではありません。
障がいのあるなしに関わらず,困っている人を見たらかける言葉ですよね。
自分に置き換えて,相手の気持ちになって考えることを心がけましょう。


車いすの体験学習もしました。
押し方に乗っている人への思いやりが感じられました。
「障害」に気づく視点も育てていきたいと思いました。 
 


高学年は5・6校時に多目的室で行いました。
講師を務めていただいたのは聴覚障がい者の仁科加代子さんでした。
仁科さんも明るく元気で,違うところは耳が聞こえないこと,そして話ができないことだけです。
不便だけれど,道具を使ったり,人の援けをかりて障害のない人と同じことができます。
今日は手話通訳者の白壁さんが,仁科さんの「手話」を音声に換えてくださいました。
通訳者がいない時には,文字で書く「筆談」をしたり,身振りで自分の思いを伝えたりもします。
不便さがあり,たまに困ることはあるけれど,障がいを辛いとは思ったことはないそうです。
障がいのあるなしに関わらず,誰でも何らかの不便さを感じ,時には困ることもありますよね。
違いがあるのあたりまえ,違いを認め合い,助け合うことが大切です。


コンビニに聴覚障がい者が買い物に来た場面を想定してロールプレイ(役割演技)をしました。
仁科さんが身振り手振りで店員役の3人に注文します。
3人も身振り手振りで一生懸命コミュニケーションを図りました。
最後に「鳥沢小学校」を手話で表す仕方を教わりました。
高学年の皆さんは忘れないように下級生やお家の人に教えてあげましょう。

 


この記事をはてなブックマークに追加

「体力テスト」を行いました。

2016年06月01日 | 学校生活


1日(水),2~4校時にかけて「体力テスト」を行いました。
4月に行われた全国学力・学習状況調査や山梨県学力把握調査は学習の定着状況を知るためのものでした。
今回の「体力テスト」は子どもたちの体力・運動能力を知るために行われました。
学力調査と同様に,「体力テスト」にも「質問紙調査」があります。
「運動が好きですか,それとも嫌いですか」
「運動をどのくらいの時間していますかか」
運動に関わる質問がいくつか続いた後に,
「朝食・夕食を毎日食べていますか」
「毎日どのくらいの時間寝ていますか」
「テレビ・ゲームをどれくらいの時間していますか」
など,生活習慣に関わる質問が出てきます。
体力・運動能力もやる気や運動習慣ばかりでなく,基本的生活習慣と大きく関わりがあるようです。
学校ではテストや調査の結果に基づいて,体力・運動能力向上の取組を工夫・改善していきます。
テストや調査の結果は後日になりますが,ご家庭にお知らせいたします。
ご家庭でも,運動習慣・生活習慣の改善に取り組んでいただきたいと思います。
文科省の『子どもの体力向上のための取組ハンドブック』に次のような事例がありました。
-------------------------------------------------------------------------------------
生活習慣の改善は、健康の三原則である「運動・食事・休養(睡眠)」を中心とした生活習慣を見直すことである。また、運動習慣の改善は、運動やスポーツを実践することを中心として「運動時間を増大すること」である。そして、家庭においても「スポーツをすること」「スポーツを見る(観る)こと」や「スポーツについて話すこと」を生活の中に取り込み、「日常化」を促進することである。
-----------------------------------------------------------------------------------
学校と家庭がそれぞれの役割を分担する中で,子どもたちの体力の向上に取り組んでいきましょう。

※おまけ

テストは色別のたて割り班で行いました。
6年生が先生のお手伝いをして計測をしたり記録をつけたりしました。
下級生のお世話をするその姿にたのもしさを感じました。


この記事をはてなブックマークに追加

キャリア学習をしました。

2016年05月31日 | 学校生活


30日(月),6校時,多目的室で学校集会が行われました。
今回のテーマは「キャリア学習」。
東京消防庁に勤めている志村さんを講師としてお招きしてお話を聞きました。
志村さんが消防士になろうと思った理由は単純明快でした。
それは,ただただ消防車が好きだったから。
でも理由がはっきりしていたからこそ,その思いはブレることはありませんでした。
たくさん勉強して難関の消防士採用試験に合格しました。
消防学校の厳しい訓練にも耐えることができました。
そして,消防士という非常に危険な仕事を42年間も務め上げました。
特別救助隊(東京レスキュー)や特別消火中隊にも所属していたこともあるそうです。
現在は一線を退き武蔵野消防署で子どもたちに救急救命法を指導する仕事をしています。
消防士としてのやりがいはやはり人の命を助けること。
それは現在でも同じ。
直接的には人の命を助けることはなくなったけれど,子どもたちに救急救命法を教えることで,間接的に人の命を救う仕事に関わり続けています。
「人に頼られる人になりたい」
「考えることが大事」
「生活の基本はあいさつ」
「簡単にあきらめないこと」
などなど,経験に裏付けられたたくさんのお言葉をいただきました。
働くことの意味が,「お金」のためだけではないことがわかったと思います。
誰かに必要とされ,認められる仕事が大きなやりがいとなります。
みんなもやりがいのある仕事,そして,自分のやりたい仕事,なりたい職業を見つけられるといいね。

※おまけ
志村さんは昨年の10月6日にも「救急法教室」の講師を務めていただきました。
この時は4年生だけでしたが,今回は全校児童がお話を聞くことができました。
本当にありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

6月行事予定表

2016年05月29日 | 月行事予定表

6月行事予定表

◎校内での過ごし方に気をつけよう。

6月01日(水) 体重測定(低) 代表委員会  校内研
6月02日(木) 体重測定(高)
6月03日(金) 福祉講話 個別相談旬間
6月04日()
6月05日()
6月06日(月) プール開き クラブ活動 読書旬間 
6月07日(火) 歯磨き指導(1年)
6月08日(水) 歯磨き指導(3年) なかよしタイム  職員会議
6月09日(木) 歯磨き指導(2年)
6月10日(金) 緊急テストメール送信
6月11日() 土曜学級 環境美化作業 引き渡し訓練
6月12日()
6月13日(月) 代休
6月14日(火) 交通安全教室(2年)
6月15日(水) 元気パワーアップ作戦 児童集会
6月16日(木) 読み聞かせボランティア
6月17日(金)
6月18日()
6月19日()
6月20日(月) 委員会
6月21日(火)
6月22日(水) 代表委員会  校内研
6月23日(木)
6月24日(金)
6月25日()
6月26日()
6月27日(月) 学校集会(図書委員会)  職員会議
6月28日(火)
6月29日(水) なかよしタイム
6月30日(木)

PDF版はこちらです。


この記事をはてなブックマークに追加

プール掃除をしました。

2016年05月26日 | 学校生活

今日も気温は30℃を超え,真夏日でした。
なんと大月が県内で最高気温を記録しました。
こうなるとプール開設への期待ががぜん高まります。
先週は先生たちがプール清掃の下準備をしました。
今週はいよいよ5・6年生の出番です。
24日(火)の放課後,みんなで協力してプールをピカピカにしてくれました。


プールの底にこびりついた藻をデッキブラシではがし落としました。
排水溝にたまっていた葉っぱも取り出しました。


低学年用のプールフロアもきれいにしました。
もちろん更衣室の中もそうじをしました。

1年生から4年生のみなさんは,5・6年生のお兄さんお姉さんたちに感謝しながら泳ぎましょうね。


この記事をはてなブックマークに追加