とりきち日記

気になること。好きなこと。思い。
ぼちぼち続けていこうと思う。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

考えてました

2009-07-06 | その他
最近考えてました
このブログの引越しを。

gooブログは、書きやすく私にはぴったりで
こんなにブログが続くとは思ってなかったんですが
やっぱり写真が1枚しか載せられないのがつらいです。

有料にしたらいいかとは思うんですが
やっぱり他のブログは無料で
何枚も載せられるので、その方がいいかと…。

本当は、ずっとこのブログで続けたいなぁと思っていたんですが、
べびちゃんも生まれて、やっぱりたくさん写真を載せたいんです!!
なので、
引っ越します!!


下のタイトルをクリックすると新しいブログへ飛んでいきます。
とりきち日記Ⅱ(ちなみにアメブロです)
新しいブログもよろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お宮参り

2009-06-25 | マタニティ
だいぶ前ですが、4/5(日)に
お宮参りに行って来ました

最初は私と夫とべびちゃんの3人だけで
行こうかと思っていましたが
やっぱりじいじやばあば達も一緒に行ってもらおう
と思いそのつもりで計画していました

そしたら、大ばあば達も一緒にと言うことで
総勢9人と言う最初に比べてとても多い人数で
お参りすることになりました
とってもにぎやかで楽しかったです

当日は近くの神社に行ってお参りして
(神主さんの動きがとても面白くて必死で笑いをこらえていました
写真屋さんで記念の写真を撮ってもらい
(この写真館、4/22に閉店してしまいました
母が予約してくれた京料理屋さんでお食事して帰ってきました
(2階だったので足の悪い大ばあばは少し大変そうだったけど
窓から見える桜の花が満開でとてもきれいでした)

べびちゃんはとてもおとなしく、お参り中も泣かずずっと寝ていて
写真屋さんでは細い目を頑張って開けてくれ、
そして、京料理屋さんではまたまた寝てくれる
と言うとてもgoodなべびちゃんでした

写真は神社で父ちゃんに抱っこしてもらっているのを
じいじに携帯で撮ってもらいました

このべびちゃんがきているドレスはなんと
とりきち夫と夫の兄さんが
お宮参りのときに来ていたドレスです

お義母さん、きれいに残してくれていてありがとう
私も大切に保存してできればべびちゃんの子供に
着てもらえたら良いなぁ~と思っています
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

イプノーシス

2009-06-13 | 植物・花
久しぶりに花のことです

とりきちのお気に入りの薔薇の1つです
この薔薇は去年初めて見たときに
切り花種として売られており色がとても気に入って
夫にねだって(半強制的に)買って貰った1輪です

夫も結構気に入ってみたいで、「挿し木に出来たらいいね
と無邪気に笑っていっていましたが会えなく失敗
残念ながら枯れてしまいました

その後、再度購入をねだるも、
「難しいから、駄目」との事
泣く泣く、売っている花屋さんで見て
癒されているとりきちでした

そして、今年。
一人で買い物をしていたとき
たまたま入った花屋さんで見つけたので、2輪購入
バケツに入れて玄関に置いておいたら
夫が切って挿し木の準備をしてくれていました

今年こそは成功するとうれしいんだけどなぁ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

入院とお産を振り返って弐の巻

2009-06-06 | マタニティ
さてさて、つづきです

お産を振り返ってですが…。

いやぁ~。しんどかった
この一言に尽きますね

何がしんどかったって、とりきちの場合は、
いきむのを我慢することがしんどかった…

陣痛が24時間続いたんですが、
そのほとんどがいきむのを我慢し続けなければならなかったのです

最初はそれでもまだまだ余裕があったのですが、
時間がたつにつれてだんだん余裕がなくなってきて
最後は我慢しきれずにいきんでしまい破水。
分娩開始になりました

分娩に入ると早かったです
約1時間で出産できました

なぜならば…
分娩中は痛かったのですが、いきめることの楽さのほうが強く、
痛い…」と言いながらも
思いっきりいきんでいました

途中、私の「どれぐらい進みましたか」の質問に、
助産師さんが「頭が半分出ていますよ。触ってみますか」と…
そのときは「いいえ」と答えましたが、
今となっては触っておいたほうがよかったなぁ~と少し後悔しています
だって、なかなか体験できないことですもんね。

そして、25時間のお産の間にとりきちの隣の分娩室では、
2組のお産が終わり3組目が入っていました。
1組目が産まれたときは
「産まれた次は私の番だ頑張ろう
と思っていたのですが、2組目が産まれたときは
「何で、私だけこんなに長いの」と
ぼろぼろと涙を流しながらいきみを逃がしていました
3組目が入ったときはとりきちは産後の処置中だったのですが、
入ってすぐにもう子宮口が9cmで
もう産まれますって言う状態でした。

「みんなどんどん産んでいくのに
なんで私だけこんなに時間がかかるの
と言う私の言葉に付き添いの母が
「でも、こんなに頑張ってるんだから
絶対に赤ちゃんはかわいいよ
後もうちょっとであんたも母親になるんやで
頑張れ」と言ってくれました。
その言葉で、私は落ち着くことができ
泣きながらも最後まで頑張れたんだと思います
ありがとうお母さん

出産を経験した友人からは
「お産の痛みはすぐに忘れるよ」と言われていたのですが
『とんでもないこのしんどさは2度と忘れるもんか
と思い、
『もうしばらくお産はしない
と心に硬く誓ったのですが…

4ヶ月経った現在
あのしんどさをもうほとんど忘れています

女性の体って不思議ですよね
そうじゃないと2人も3人も産めないですもんね
母は強しですね。

以上で長かったですが、とりきちのお産話は終わります
後は、思い出したらちょこちょこと記事にしていこうと思っています。
まとまりのない文章ですが、最後まで読んでくださって、
ありがとうございます

次回からは@おかやどかりやばじる猫のこと。
そして、べびちゃんの事もしていきたいと思っています
それでは

PS:とりきち夫(ニュードーン)のお産体験も
していきたいと思っています。
実に彼らしいお産体験でした(笑)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

入院とお産を振り返って壱の巻

2009-05-31 | マタニティ
お久しぶりです
前回の記事からまた1ヶ月たってしまいました

最近は月1ペースの更新を目標にしていましたが、
6月からは週1ペースを目標にして生きたいと思っています
(あ…、あくまで目標ということで…

したい事がたくさんあるんですがなかなか時間がとれず…
今もべびちゃんを抱っこしながらしています。
(片手なのでちょっと大変です

さて、本題ですが…
前回は産まれて母子同室になったところまでしました。
今回は、入院中に起こった出来事や
お産を振り返ってみたことを書きたいと思います

まずは入院生活から
私のほうは、特に問題なく健康に過ごせました
ただ、お産の疲れなのか体がとても筋肉痛になってしまい、
湿布薬をたくさん出してもらい、湿布の臭いが病室に充満していました

食事は毎回完食
足りなくて友達にいろんなものを差し入れしてもらっていました

後びっくりしたのは、私は赤ちゃんが産まれたら
一気に体重が減ると思っていましたが違いました
体重は赤ちゃんの体重分のみ
羊水の重さ分はいずこへ…
っていう感じでした。

そしてべびちゃんは…。
いろいろとありました

まずは、体重が一気に減りすぎてしまい、
ミルクを足さなければならなくなったこと。

私の出産した産院では、母子同室の母乳推進のところですが、
べびちゃんの体重が減りすぎたため
4日目からは毎回おっぱいの後にミルクを足していました。

べびちゃんも頑張って飲んでくれて
5日目にはだいぶおっぱいも出るようになり一安心ほっ

落ち着いてきたと思ったら今度は黄疸値が高く再検査
そして結果、25時間紫外線治療の為治療室へ…
目をテープで塞がれてオムツのみの真っ裸で治療していました。
その姿が、少しかわいそうで、マタニティーブルーになってしまいました
でも、それも1クールのみで終了
無事、退院予定日の19日に退院できました

お産を振り返っては…
思ったより長くなってしまったので次回すみません
なるべく早くつづく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

とりきちのお産:下の巻

2009-05-04 | マタニティ
産まれました

2009.1.12(月) 38W+6D
 3:45 5分間隔で我慢できない痛みの陣痛開始
 4:45 入院
      ↓
      ↓
      ↓
      ↓
 8:00 朝食 完食 まだ余裕あり
 9:00 子宮口4~5cm いきみたくなるがまだ余裕有り
      ↓隣の部屋のベビーが生まれ大きな泣き声に励まされる
      ↓
12:00 昼食 完食 陣痛が少しきつくなる
13:00 子宮口5~7cm いきみがだんだん我慢できなくなる
      ↓
      ↓
16:00 お風呂に入る からだが温まり陣痛が少し楽になる
      ↓
18:00 夕食 完食 
19:00 子宮口5~7cm 13:00と変わらず…
      ↓
      ↓
22:00 陣痛 1~3分置きになる この辺から余裕なし 
      ↓隣の2組目のベビーが生まれる。
      ↓何で隣は次々と生まれていくの…と悲しくなり泣きながら陣痛の痛みに耐える。
2009.1.13(月) 39W+0D
 1:00 子宮口9cm あと少し
      ↓
 3:40 我慢できずいきんでしまい、子宮口全開・破水分娩開始
4:51 ベビー誕生 大きな大きな声で泣いてくれ一安心ホッ。
5:50 産後の処置・後産終了後、カンガルーケア開始
     おっぱいをペロペロとなめていた
      ↓
      ↓  この間、朝食 完食
      ↓  ウトウト
      ↓  入院の部屋に移る
      ↓
11:00 母子同室開始
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

とりきちのお産:上の巻

2009-05-01 | マタニティ
いよいよ産まれます

2009.1.10(土) 38W+4D

1/8(木)の受診時より、内出血あり
前日から生理痛のような軽い痛みもあり
薄茶色のレバー状のものもついていた
おしるしかなと思っていたが
鮮血も出ていたので病院にして聞いてみると
とりあえず入院の準備をして受診して下さいとのこと。
内診で子宮口が、1cm程開いているとのこと
出血はやはりおしるしだった
赤ちゃんの心音モニターする
赤ちゃんは元気で大丈夫と
軽いお腹の張りは前駆陣痛か微弱陣痛だと思うとのこと
近々本格的に陣痛が起こるかもしれないので
10分間隔になるか、破水・大量出血又は強い浮腫が出たら
いつでも連絡して下さいとのこと。


2009.1.11(日) 38W+5D

夜中1時間おきにお腹が張り
6:00頃から生理痛のような鈍い痛みが出てきた
8:00頃までに10分置きになってきたので病院に連絡、受診
内診では昨日と特に変わらないが、モニターでは陣痛がきている様子
しかしまだ微弱なので、一旦家に帰って
もう少しきつくなったら来て下さいと
お風呂に入ったり、ご飯を食べたりと自分のペースで
ゆったりと過ごすことで良い陣痛がつくとのこと
23:00頃、陣痛が5分間隔になってきたので病院に連絡。
「前駆陣痛の場合もあるので、今日はこのまま寝て様子を見て下さい。
本格的に痛みがきたら我慢が出来なくなるのでその時に連絡して来て下さい」

そのまま1度布団に入り休んでみる

つづく…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレゼント

2009-04-29 | その他
またまたお久しぶりです
ここしばらく、我が家のPCが動かなくてしばらくPCから遠ざかっていました
今日は実家のPCから更新しています

さてさて、もう1ヶ月以上も前のことですが、ある日、ベビーちゃんとお昼寝をしていると「ピンポーン宅配でーす。はんこをお願いします」と荷物が届きました

何だろう…と思い中を見てみると、なんとなんと…
@やど友の皆さんからの出産祝いのベビー食器セットではありませんか
しかも、「MIKI HOUSE」
とてもうれしかったです

misakiさん・さつきさん・クマキチさん・こーじさん・manaさん
本当に本当にありがとうです
お食い初めの時に封を開けて使わせてもらいました
その時の記事はまた後日しますね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦検診記録:臨月の巻

2009-03-15 | マタニティ
こんにちはとりきちです
今まで、実家でのんびりと育児していましたが、
早くも2ヶ月目に入り、
母から「もうそろそろ帰ってほしいのだけど…」
と言われようやく重い腰を上げて我が家へ帰ってきました

さて、妊婦検診記録ですが…
この記録もいよいよ臨月に入りやっと最終回です
もう、いつ生まれても大丈夫とは言われていましたが、
あまり実感はなく、のほほ~んと過ごしておりました


2008.12.31(水) 37W+1D

胎児:推定体重3062g

今日は夫が初めて検診についてきてくれた
エコーを見て「プリプリやなぁ~」と…。
体重がちょっと増えていたが、全体を通してはあまり増えていないので
このくらいでも大丈夫とのことホッ
貧血検査のため採血する
赤ちゃんの心音をモニターする
羊水が多いみたいで、このままいくと
赤ちゃんがどんどん大きくなるかもしれないとのこと


2009.1.8(木) 38W+2D

胎児:推定体重3218g

ここ数日、腕がしびれたり、指の関節が痛く
手を握りにくかった
体も重くだるかった
助産師さんに聞くと、この時期は浮腫の為なることがあるとの事
内診で子宮口が柔らかくなってきているとの事
内診の時に少し刺激したので今夜あたり
破水・陣痛が来るかもしれないとの事

PS:写真は、実家でたらふくご飯を食べてくつろいでいる所を激写されました
パジャマ姿でお見苦しいかとは思いますがご容赦下さい
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦検診記録:9ヶ月目の巻

2009-02-28 | マタニティ
またまたお久しぶりです
最近はやっぱり時間がなくてPCになかなか向かえないです
皆さんの所にもなかなかお邪魔できないですが、もう少し落ち着いて、時間ができたらお邪魔したいと思っています

写真もたくさん撮っているのですが、なかなか整理ができずするにはもう少し時間がかかりそうです。
楽しみさにされている方はもう少しお待ちくださいませ

さてさて9ヶ月目の記録です
この頃は、お腹が張ったり逆子になったりと大変で、安静にして下さいと言われたり、逆に運動して下さいと言われたりとめまぐるしく変化の多い月でした


2008.11.26(水) 32W+1D

胎児:推定体重1808g

今回は2回目の助産師さんの診察だった。
2~3日前から、お腹が張っていてしんどく、横になっていたがその事を相談すると、「確かに張っていますね」との事
その後エコーで見て貰うと、逆子になっていた…
逆子の状態だと張りやすいとの事。
今までそんな事がなかったのでちょっとショックだった
次回までに治っていなければ、リスクのあるお産になるので、外からの力で直す事もあるか元の事どんな治し方があるのだろうかとちょっと不安

なるべく左を下にして寝て下さいとの事
色々調べると、赤ちゃんに話しかけるのも良いらしいとの事
連日「頭は下だよ~!!」と話しかけているが伝わっているのだろうか…
貼り止めの薬が処方される。
初めてエコーで赤ちゃんの顔が見られなかった


2008.12.8(月) 33W+6D

胎児:推定体重2409g

前回逆子と言われ、左を下にして寝たり、赤ちゃんに「頭は下だよ~」と話しかけていたのが良かったのか今回は「頭が下に戻っています」との事
本当に良かったホッ。
赤ちゃんの体重も一気に増えていてちょっとびっくりした
ついでに私の体重も増えて看護師さんに注意されたけど…
胎児の体重も多少の誤差はあるだろうけど小さいよりは大きい方が良いから心配はいらないとの事
明日で34週にはいるので多少お腹が張っても良いから運動して赤ちゃんを下に下げましょうとの事
頭が下の下がって骨盤にはまっ手行けばもう逆子の心配もなくなるからとの事。
頑張って運動しようと思った


2008.12.22(月) 35W+6D

胎児:推定体重2680g

今回は、何も問題なく順調に経過しているとの事
明日で10ヶ月で赤ちゃんも大きくなって来ているのでなのでもういつ生まれてきても大丈夫とのことホッ。
体をなるべく動かして下さいとのこと
でも、すぐに体がだるくなってしまい、動かなくなるのでストレッチや筋トレなど少しずつ頑張っていきたい
お腹もぐんぐん大きくなり、下に下がってきて重たい
胎動表を付けて下さいとのこと
早く赤ちゃんの顔が見たい今日この頃です
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告

2009-01-29 | マタニティ
みなさん、遅くなりましたが
あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

少し余裕が出てきたので、久しぶりにPCを開いています

もう知っていらっしゃる方もいらっしゃるかとは思いますが、とりきち家に新しい家族が増えました

2009年1月13日午前4時51分
陣痛が始まり入院してから約25時間、
体重3278gの元気な男の子が誕生しました

初めて我が子と対面して出た言葉は「わぁ~、りっぱ…」でした。
そうです、とりきちが1番に見たのは顔じゃなくお○たの立派な物だったのです
助産師さんが、「立派でしょう顎もしっかり肉がついているし…」とさりげなくフォローを入れてくださいました

助産師のTさんありがとうございました

まだまだ、たくさんのエピソードがあったとりきちの初めてのお産ですが、今日はとりあえずここまで。
もう少し元気になり、余裕が出てきたらまたしていきたいと思っています

このブログにに遊びに来てくださっているみなさんこれからも赤ちゃん共々とりきち日記をよろしくお願いします
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦検診記録:8ヶ月目の巻

2008-12-25 | マタニティ
今日の京都は、あいにくの模様でした。
雨の日は憂鬱になりがちな気分ですが、しかし…
今日は2回目のアロママッサージの日
気分はうきうきでした
前回と同じく、肩がとてもこっていたのと、寝不足気味な事を伝えると、前回と同様オイル(前回は書き忘れていましたが真性ラベンダー・ローズウッド・フランキンセンスの3種類)にレモンを1滴足しくくれました

そして帰りに、クリスマスのプレゼントと言って今日調合してくれたオイルのルームフレグランスをいただきました

とっても良い香りで、気分が沈んだ時や憂鬱な時、寝られない時などに使いたいと思います先生ありがとう

さて本題です
この月はだいぶ楽になってきて、意欲的に動き回れる日が多くなってきた時期です
念願の4Dも綺麗に撮れて感動でした


2008.11.11(火) 30W+0D

胎児:推定体重1605g

今日は、少し体重が増えていたので、「何か言われるかなぁ~」と少しドキドキしながら診察室に入りました
特に何も言われなくて、尿に糖も蛋白も出ていなくて一安心ホッ。
前回予約していた4Dをして貰いました
赤ちゃんの顔がはっきりと見えてすごかった
もうちゃんと人の形をしているんだなぁと改めて感動
私の体調は、調子が良かったり、目眩が出たりとめまぐるしく変化するが元気な日はそれなりに元気で、赤ちゃんを迎えるために少しずつ部屋の掃除や模様替えなどをして行っているところ
少しずつゆっくりとだけど、それなりに片づいていくのはやっぱり気持ちが良いものだ

PS:この写真のばじるは、こたつ机の上で、気持ちよさそうに寝っ転がっている状態です
この時は、何も作業していない時なのですが、よく作業しているとこんな感じで邪魔をしに来ます
可愛いんですが、作業がはかどらないので速攻下におろします
でも、下におろすと噛みついてくるので困っています
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦検診記録:7ヶ月目の巻

2008-12-21 | マタニティ
またまた久しぶりの更新になりました
とりきち、だいぶ元気になりました。
心配してくれていた皆さん、本当にありがとうございます

昨日、夫と一緒に病院の最後の母親学級に行ってきました
今回は院内の案内と言う事で、今までよりもたくさんの妊婦さん&旦那さんたちが来られていました
なので、産婦人科に入るのに抵抗があった夫も安心したみたいでリラックス出来ていたみたいです。
妊婦体験というのがあって、男性の方が重さ約10kgのおもりをお腹に付けて階段を上ったり、椅子に座ってかがんだり立ち上がったりと言う動作をしていました。
後で夫に聞くと「前が見えへんし大変やなぁ~。ずっしりと重たいし…」と言っていました
ちょっとは妊婦の大変さが分かったみたいです

長くなりましたが、本題です
いよいよ妊娠後期に入りました
赤ちゃんはすこぶる元気に毎日動いています
母胎の方はと言うと…とてもしんどかった時期でした


2008.10.9(木) 25W+2D

胎児:推定体重867g
この日初めて助産師さんに見て貰った
エコーを中心に時間をかけてみてくれました
良く赤ちゃんが動いて、助産師さんが苦笑していた(笑)
「良く動くのは元気な証拠。動かないよりははるかに良いよ。でもすごく良く動いているね」とのこと。
指吸いをしていたり、あくびをしているとの事
エコーでは指吸いの画像はよく分からなかったけど、あくびはよく分かった
成長が実感できて何だか感動
赤ちゃんはすこぶる元気だが、母体はいまいち不調
尿に蛋白も少し出ているため次回は医師の受診を受けて下さいとの事
先日に目眩、頭痛、吐き気があり、耳鼻科で見て貰う。
「妊娠時の浮腫が原因で内耳を圧迫するとメニュエルみたいな症状が出る事もある」との事
医者の方では何も出来ないので、目眩などが起これば安静にして下さいとのこと


2008.10.27(月) 27W+6D

胎児:推定体重1209g
今回は尿に蛋白も出ておらず、一安心ホッ。
夜眠れない事が多いので、リラックスできる薬(セルシン錠5mg)を処方して貰った。
現在、昼夜逆転の生活になっているので、昼間におきて夜に寝るという規則正しい生活が出来るように頑張っていきたい
次回は4Dの予約をした。どんな映像が撮れるか楽しみだ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦検診記録:6ヶ月目の巻

2008-12-11 | マタニティ
お久しぶりです
今日は、妊婦でも、大丈夫なアロママッサージを受けて来ました
とても、気持ちが良くリラックスでき、最高の気分でした

写真のばじるは、私がとっている通販のカタログをいる物といらない物の仕分けをしている時にいつの間にか段ボールに入ってくつろいでいた時の1枚です。
この上からどんどんとカタログを置かれても動かない根性のすわった一面を感じさせた1枚です(笑)

それでは、本題です
この時期は、6ヶ月に入り、つわりも治まってきて食欲がとても出てきた時期でした

2008.9.5(金) 20W+3D

胎児:推定体重?g
お腹の右側と下側が痛く張っているような感じがしたので受診する
結果は子宮口もしっかりと閉じているし、赤ちゃんも元気なので心配は無いでしょうとの事。一安心ホッ。
でも、立ち上がったり歩いたりするとちょっと痛みがあるので無理はしないようにとの事
まだ、胎動になれていないので何だか変な感じがする
1日中良く動く
膀胱をノックされるような感じが多くすぐにトイレに行きたくなる


2008.9.22(月) 22W+6D

胎児:推定体重632g
前回出ていた糖は、今回は出ておらず一安心ホッ。
でも、体重が少し増えすぎたので、塩分に気を付けるようにとの事
お腹は、夜中に赤ちゃんが良く動き、なかなか寝ずらいが、動いているのは元気な証拠
安心も出来る。だいぶ前にせり出してきている
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦検診記録:5ヶ月目の巻

2008-11-26 | マタニティ
2008.8.25(月) 18W+6D

胎児:推定体重321g。

先月の検診の時より4倍近く大きくなっているのにびっくりした
尿に糖が降りているとの事。
次回も糖が降りていたらちゃんとした検査をすることに…
糖分控えめの食事を心がける
だいぶつわりが落ち着いてきて少しずつ食べられるようになってきた食べられるようになってきた
食べ過ぎて体重が増えないように注意していかなければ…
先生に性別を聞くとにやっと笑って「ポッチリついているし男の子だね」と。
まず間違いないだろうとの事
女の子だとばかり思っていたのでちょっと意外だった
胎動がはっきりと分かるようになってきた
初めて胎動が分かったのは8/17の夫の実家で
「ギュルッ、ボコッ」って言う感じ
なんだか慣れなくて気持ち悪いと思ってしまった…
ごめんね。ベビちゃん
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加