スイーツとワンコたち・・・駄菓子屋ともちんへようこそ!

現在 アトリエさくらは活動休止中です。次のステップに向けて準備しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テスト更新

2012年07月12日 | スイーツ 

手続き上の更新です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2011年07月30日 | a la carte (アラカルト)

ご訪問 ありがとうございます

 

諸事情により

このブログを完全閉鎖いたします

これまでの

たくさんの励まし

ありがとうございました

 

駄菓子屋ともちん

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2011年06月21日 | a la carte (アラカルト)

 

        お知らせ

 

     

このブログを始めたのは

2007年9月

私はパリでパティシエの

勉強をしていました

 

     

 

あれから3年9カ月

お菓子の事

ワンズの事

出会い、別れ、

喜び、悲しみ、感動…

たくさんの思いをつづってきました 

      

 

毎日 二~三百人もの方々の

ご訪問を受け

暖かいコメントもいただいてきました

ブログをご覧になった方たちから

ケーキのご注文を受けた時の

喜びは ひとしおでした

 

     

 

アトリエさくらでの仕事も

これから…という時期ではあるのですが

突然ではありますが

当ブログにも

アトリエさくらの活動にも

終止符を打つことになりました

 

お世話になった方々には

深い感謝をするとともに

心からの謝罪を申し上げます…

 

     

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

英語の世界

2011年06月13日 | a la carte (アラカルト)

予報通り

午後から雨になり

今は久しぶりの本格的な雨

ここまで降ると

それはそれで気持ち良い…

… ワンズの散歩を考えないならね…

 

昨日は

英語の保育所のバザーがあり

お菓子のご依頼と

スタッフとしての協力を依頼されました

     

100円で売りたいから

小さめの物を 50個… とのことで

こんな風に 作ってみました

(↑ は その一部です)

 

その日は 保護者の見学会で

お教室からは楽しそうな声と

飛び交う英語

 

見学会の後

ご家族でバザーに…

ここは英語の保育所ですから

もちろん 私も英語で接客

小さなお客さまも

自らは話さなくても

私が言っていることは

ちゃんと理解している

で、 短く答える英語の発音は

Ohhh...

帰国子女かと思うような…

流石です

言葉を覚える時期から

ネイティブの先生の英語を聞いて

耳から覚えた通りの発音

これは羨ましいような環境

 

     

                     ピーカン ブラウニー

あれこれ買って下さる保護者さんも

なかなかの英語を話されます

     

Which one do you want?

とか

You can come back for more.

とか

やっぱり楽しいインターナショナルコミュニケーション

     

 

ここの学童保育施設での仕事

オファーがあったのですが

ちょうど母の最後と重なってしまって…

 

でも

スタッフのみなさんが

残念がって

心にとめていて下さったのです

こんな英語の環境で働けたら

ホントに生き返るだろうな~って…

 

Hope to see you again soon...

そう言って

楽しいバザーは終わりました

子供たちも

私のお菓子をたくさん食べてくれました

 

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若い庭

2011年06月10日 | アトリエ

去年 7月に完成したアトリエ

庭を作り始めたのは 

更に遅かったので

去年は殺風景だった庭

 

それでも

秋が近付いてから植えた庭木も

根を張って

それなりに緑を提供してくれている

    

     

まだまだ統一感もなく

殺伐とした感じは否めないが…

    

     

     旭川市の木 ナナカマド

     

     ライラックは花をつけてくれた

     

     横浜から連れてきたハニーサックル

     花が咲くと甘い香りがする…

     

     もう15年くらいの付き合いになるルバーブ

            

 

     食べるのは赤い茎の部分

     ジャムにしたりタルトにしたり…

         

     商売道具のミントも元気だ

     

     私の誕生日の花 ツルニチニチソウ

     

     去年の秋に植えた レッドカラント

     

     トマト

     

     なす

     

     ほうれんそう

     

     いただいたスズランも根がついてくれた

     

     勝手に生えている三つ葉

     食べ物が自生するなんて嬉しい限り

     

     いたるところに勿忘草のブルー

 

     

 

お金をかけれなくて

コツコツと庭を作っているのだけど

ホントは途方に暮れている状態

そんな混沌とした若い庭だけど

ウッドデッキから

ワンズ達と眺めていると

とても満ち足りた気分になれる

気持ちと時間と経済的余裕ができたら

キチンとしたお庭に

作り変えて行こう…

     

     

     

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リトル パティシエクラス レッスン No.3

2011年06月09日 | チビッ子パティシエクラス

 

アトリエさくらに通うのは

今日で 3回目のリトルパティシエちゃんたち

恥ずかしがりながらも 

少しずつ声を出せるようになってきました

 

エプロンとバンダナをつけたら

First, wash your hands

ちゃんと 手洗い用のシンクに向かいます

Are you ready?

と聞いてみると

Yeah~

良い感じ、 この調子…

 

今日はピーナッツバタークッキー

これまで型で抜いたり、 

ロール状にして切ったりしたけど

今回はスプーンで落としてフォークで整えます

 

ちょっとお行儀が悪く感じるけど

大切な事だからね…と前置きして

ひと手間加えるごとに 味見をしよう

と言うことで 生のクッキー生地を味見

このままで美味しい~

でしょ?

そのまま食べて美味しくなかったら

焼いたって美味しくなんかならないよ

 

かつて リッツで学んでいた時

焼き菓子だったのだけれど

その日に限って 誰一人味見をしなかったことがあった

焼き上がったケーキを試食して

一口食べて 吐き出した

まずくて食べられない…

めちゃくちゃ しょっぱかったのだ

その前の晩に業者の人が材料を運び入れた

その時に 砂糖と塩の入れ物を間違えたようだ

グラニュー糖と塩は 見分けがつかなかった

シェフが一言

いつも言っていただろうに…

ひと手間かけるたびに味見をしなさいって

確かに味見をすれば

なんか変だ…は早くに発見できる

ただ生で食べても問題ないものだけね

 

リトルパティシエさんたち

大分 手慣れてきて あっという間に生地ができた

焼き上がるまで 英語の勉強がたっぷり出来そう

     

みんな真剣そのもの…

初めて使う英語のノート

下から2段目の赤い線が基準線だよ

その下に出るのが g, j, p, q, y

字も上手に早く書けるようになってきました

 

いい香りがアトリエを包んだら

出来上がり

     

嬉しい表情で写真を撮って

宿題の マイ・レシピを書いて来たら

写真をつけて ラミネートしてあげるからね

     

     

     

実に嬉しそうな自信に満ちた笑顔でした。

三人で分けて 残った分は

いつも 先生、味見をしてくださいって。

 

今日のクッキーもサクサク香ばしく

美味しく出来ていましたよ

ごちそうさま~

 

次回は ジャムサンドクッキー

また新しいテクニックが入るからね

クッキーは次回でひとまず終了

夏になるから冷たいデザートを作ろうね

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相棒

2011年06月07日 | ワンコ (マイロ&ディディエ)

あっという間に 6月になり

緑が濃くなった公園に行くと

蝉の合唱

今日は今年初めての夏日になると言う

 

アイボというロボットの犬がデビューした頃

大きなワンコを飼っていた

牧羊犬の トム・クルーズくんは

実に賢いワンコだった

住んでいた牧場から

絶対に 外に出ないから

放し飼いだったけれど

巡回のお巡りさんも容認していた

 

私が家にいれば家の前で

牛舎に居れば牛舎の前で

野菜畑に居れば 畑の淵で

トムはいつも待機していた

何かの工事で我が家に来ていた関係者が言った

「奥さんの居場所を知りたければ

ワンコを探せばいいから分かりやすくて良い。

これぞ アイボ(相棒)だね」と。

 

精悍だったトム・クルーズくんと比べると

今のワンズは甘やかされたダメ坊主ども…

マイロもディディエも

トムのように ノーリードで…なんて無謀なまねはできない

昨日も 庭を横切る猫を見て

網戸を破壊しそうな勢いだったマイロとディディエ

 

だけど…

やっぱり君たちを見ていると

私は癒される

心が疲れて、 疲れて

どこかに逃げたくなるほど疲れていても

君たちがいれば頑張れる

     

     

     

     

     

     

癒しをありがとね…

元気で長生きしてね 

     

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンス

2011年06月06日 | お気に入り

昨日のタンス整理は

実に気持ちが良かった 

 

著者の言葉

かいつまんで言うと

こんな風に書かれていた

 

しまわれている服は休眠中

手にとって風をあててあげることで

気がみなぎる 

『手当』とは辛いところに手を当てることだが

服も手を当ててあげると喜ぶ…

つまりはメンテナンス

やらなきゃ、やらなきゃと思いつつ

先送りにしていること

去年のパラソルがそうだった

一か所不都合が生じた時に

すぐにメンテナンスをするべきだった

忙しさにかまけて

ま、使えるし…って酷使しているうちに

直せない状態になってしまった 

買い直しにお金がかかり

処分するにも粗大ごみと化しているから

またお金がかかる 

 

早期発見 早期治療の

まめなメンテナンスが

大切なものを長く使うコツだって

分かっていても なかなかできない

それだけに

心に引っかかっていたことを

成し遂げると それだけで

気分が晴れやかになる 

昨日の服のたたみ直しのように…

 

そこで…

自転車のサビ取りをした

100均で買ったサビ落としが

面白いようにピカピカにしてくれる

ついでにオイルをさした

 

それから…

私にとっては もっと大切なもの 

     

父の形見のコーヒーミル

まだ父が元気だったころ

コーヒー好きなお前さんが

山奥に住んでいるのでは美味しいコーヒーも

ままならないだろう…と

送ってくれたのが このコーヒーミル

当時は町から 12kmも離れた所に住んでいたから。

それから何年もの間

美味しいコーヒーに出会う度

豆を送ってくれていた父母

 

毎日 豆を挽いていると

ねじがゆるんでくる

隙間に汚れも付く

     

解体して

きちんとメンテナンス

私が元気で生きているうちは

使い続けたいから…

思い入れが強すぎて

たとえ壊れても捨てることはできないだろうから

生涯 現役で頑張ってもらわなくっちゃ…

 

きれいになったら

美味しいコーヒーをいれよう 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

片付けの鬼 … !?

2011年06月05日 | a la carte (アラカルト)

日曜日になると

母を恋しく思い出すのはなぜだろう…

横浜にいた頃

毎週のように日曜日になると

ケーキを持って

母のところへ通っていたからかもしれない 

会いたいなぁ…

 

沈み込みそうな心を引き締めて

一大プロジェクトに挑むことにした

東京でJRの中づり広告に心を動かされた

リバウンドしない片付け法についての本の広告

この方法で片付けると

あなたは一生 片付けから解放されます…

 

ま、誇大広告であることに間違いなさそう

とは思いつつ

しょっちゅう あちこち片付けている

片付け下手の私には一読の価値がありそうで

さっそく その本を買い求めた

 

序章に くどいくらい繰り返されていることは

とにかく捨てましょう

 

そうくると思っていました

なので そこらあたりは斜め読み

著者の片付け術からじっくりと読んだ

なるほど 説得力がある

正しい片付け方は

まず 衣類から始めるのだそうだ

なぜなら占めている面積が大きいのと(女性の場合)

比較的思い入れが少ない分野だから

簡単に判断できるからとのこと。

家じゅうの全ての服を一か所に集めて

その量の多さに驚き

処分の必要性を実感するところから始めなさいと。

 

私の場合

自分の所持品の殆どはアトリエにある

寝泊まりしている実家にも衣類と

身の回りの物があると言う二重生活

だから 一か所に…は掟破りすることにした。

けど とにかく出せるものは全て床に並べた

手にとってみて ときめくものだけを残しましょう…と。

 

ここで実感した

今 やるべきではなかったと。

手に取ったブラウス

あぁ これは ○○で 母が買ってくれたもの…

あぁ こっちは母の日に 子供たちがくれたもの…

本来の 『ときめく』ではなくて

別の意味で胸がきゅ~んとして

とても捨てられない…

 

とはいうものの

一つ一つ手に取ってみると

確かに これは要らないとか

こんなの持っていたんだ…何て言うのもある始末。

毛玉があるもの、 よく見ると小さなシミがあるもの

そんな風に不用品を避けて見ると結構な量だ。

 

気に入って買ったのだけど

着心地が悪かったり

イマイチ似合わなかったりで 殆ど来ていない服

新品同様だからお金を捨てるようで…

そんな服 あるよね

著者の方の名言

『そう言う服の存在は、

だから こういうものはもう買わない…って教えてくれている』

つまり 自分に合うものを探すためのレッスンだったのだから

払ったお金はレッスン料という考え方で

『教えてくれて ありがとう』と 感謝の言葉を添えて

捨てれば良いのだそうだ。

この言葉で気持ちが軽くなった

 

これまで私は 服は余り細かくたたまない主義だった

だから ブティックなどのように あっさりとたたみ

少しずつずらして収納していた

たたむほどにシワになると思っていたからだ。

ところが そうではないらしい

重ねてしまった場合の 上からの重みの方が

皺の原因になるというのだ。

しかも

ブティックなどでも 大抵の場合

小さいサイズが上で、 大きいサイズは下にある

そうすると Lサイズの人は 上の服をめくって

下から引っ張り出すことになる

お店では 一日中 たたみ直しをする店員さんがいるけど

自宅にはいない

下のものを取るたびに きちんと入っていたはずの

引き出しの中は 崩れる

ちなみに ↓ は 作業前の私のタンスの中

     

左のTシャツなんて たたんでないみたいな崩れよう…

 

で、 本に従って たたみ直し

ちなみに たたみ直している最中にも

処分すべき服を発見

     

引き出しのサイズに合わせて

たたんで立てる収納で

一目瞭然の状態

しかも 作業前よりも 4枚も多く収納

 

賢い女性たちは

こんなのジョーシキなんでしょうが

片付け下手には目からウロコ

とっても気持ち良い状態になりました

 

ちなみに

今回 不要になった服

きれいなもの、未使用の物などは

救世軍に送ることにしています。

私には似合わなくても

着こなせる人がいるかもしれないから…

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

羽衣の滝

2011年06月04日 | お出かけ

今日は旭川の護国神社祭

音楽大パレードが行われる

去年 最後の部分を見て

旭川市の音楽レベルの高さを嬉しく思った

今年は 全面的に見たいと思ったのに

あいにくの天候…

 

先日 羽衣の滝へ行って来た

去年の夏に東京からのゲストを

お連れして以来

あの時は そのすぐ後で

大規模な土砂崩れがあって

しばらく陸の孤島になった場所

     

ここは癒しのスポット

今はまだ木々の緑はまばらだけど

フィットンチッドとマイナスイオン

     

夏でも肌寒いところだから

まだエゾエンゴサクが満開

     

白いエゾエンゴサクも…

     

オオバナノエンレイソウ

花々を見ながら滝へと進む

去年は ここで ファイターズのBBと出会ったっけ

     

まだ残雪が…

     

羽衣の滝

     

落差の大きな滝なので

デジカメでは収まりません

     

     

     

     

こんな感じに繋がるわけです

また今年も何度かゲストをお連れして

ここに癒されに来るのでしょうか…

 

そうこうしているうちに

雨脚は強まり

パレードはどうなっただろうと

気になっております

子供たち

風邪をひかないといいけれど…

私もワンズと見に行く予定なのだから

雨、止んでください…

 

 

       

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーンティ

2011年06月03日 | スイーツ 

大切なお客様が来旭

アフタヌーンティをお願いされた

心をこめて準備をする

     

     

ワンコ型のケーキサーバーは

横浜時代の生徒さん達からいただいたもの

空中に浮く感じの優れもの

ケーキ台は IKEAで見つけたもの

この使い方は実は逆さま

でも IKEAでも 上下逆の二通りで展示されていたので

これもありかと…

     

ま… あまり変わり映えしないのですが

食べやすく お持ち帰り可能なものと言うことで…

     

フルーツのシーズンだし

華やかなスイーツをもっともっと作りたいな~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄色の世界 … 滝川

2011年06月01日 | お出かけ

今年は日焼けは避けたい…

毎年 そう思うのに

ワンズ散歩と庭仕事で

気をつけていてもジワジワと

健康色へと進化を続ける…

まずいな~

 

久しぶりにプチドライブ

噂には聞いていた滝川へ行った

この時期

北海道では東藻琴や滝上(たきのうえ)の

シバザクラが見ごろになる

どちらも山がピンク色に染まり

それはそれで見事だけれど

今回は 黄色の世界へ…

 

     

菜の花畑

収量では日本一だという

     

     

     

     

     

     

     

菜の花の鮮やかな黄色と

新緑の緑

広大な風景は目にも心にも染みました  

     

     

 

ワンズも堪能したようです 

たまにはお出かけもいいものです…

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大切な方へ…

2011年05月31日 | スイーツ 

良い天気が続き

初夏のようで

うっかりすると日焼けしそうで怖い…

 

母が亡くなって四十九日が過ぎて…

その間 とてもお世話になったあの方へ

心をこめてお礼をしようと

兄妹で決めました

甘いものに目のない方なので

材料費を兄妹たちが負担して

私がスイーツを作ることにしました

 

     

                         チョコレートケーキのリース

とはいえ

大量にケーキが届いても困りものだから

ベジタリアンのご家族も楽しめるように配慮をして

今回は ジャムを添えることにした

     

庭で育てているルバーブ(右)と キウィフルーツ

キウィジャムにはカルダモンを入れると

一風変わった美味しさになるそうだが

小さなお子さんもいらっしゃるので

ストレートにキウィの甘酸っぱさで…

     

                           マーブルクッキー

久しぶりに生徒さんたちと作った

マーブルクッキーがサクサクで評判良かったし

クッキーは日持ちがするし…

 

     

                                                    特製フルーツケーキ

リピーターさんの多い母の大好物

これも長く楽しめます

     

                      抹茶と甘納豆のフィナンシェ

和菓子風に作ったフィナンシェ

しっとりした食感です

     

そして

マリアージュフレールの紅茶

これは我が家の物ですが

デパートに買いに行ったら

お目当てのマルコポーロは

入荷待ちだったので

夏に向いているかもしれないエロスで…

ハイビスカスの花などが入っています

     

こんな詰め合わせで贈りました

何よりだわ~という彼女の声を

聞くことができました

 

お世話になりました…

     

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被災地支援

2011年05月28日 | Food (たべもの)

震災から2カ月余り

あの災害がなければ

私は母の最期を看取ってあげることができたはず…

そのことは考えないようにしているけど

家族を失った被災者と自身を

重ねて考えてしまう部分がある

未だ避難所暮らしをしている人たち

出来ることなら沢山の材料をもって

避難所の子供たちと一緒に

美味しいクレープを作りたい

ずっとそう考えている

行動を起こす勇気は私にはある

けれど条件が揃わない

寄付金しか支援できない自分がもどかしい…

 

息子は青山にある某人気ヒレカツのお店で働いている

そのお店でも被災地支援を行っている

ワンコインで美味しいランチが食べられる

そこでの収益は被災地に贈られるそうだ

     

普段は 995円のカツ定食が 500円

     

840円のかつ丼も 500円

 

今月末日までのサービス

11:00~17:00

 

折角だから沢山の人たちに食べてほしいと

息子から連絡があった

が、本人はシャイなために

店名が出せない

ロケ弁としても

嬉しい楽屋への差し入れでも

ベスト3に入っているし

羽田の空弁でも

他のお店の物より高いけれど

売れ筋のヒレカツサンドでも有名な

あのお店です

是非 足を運んでください

自粛する気持ちは気持ちとして

日本が元気にならなければ

被災地も元気にはなれませんから…

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リトル・パティシエ 初めて書く英語

2011年05月27日 | チビッ子パティシエクラス

気持ち良い初夏の陽気が

続いています

こういう日には

やりたいことが山ほどあって

時間が足りない…

急に暑くなって

折角の天気なのに

衣替えに時間を取られました…

 

昨日は リトル・パティシエクラスがありました

今回は マーブルクッキー

アーモンドパウダーの入った

サクサクのクッキーです

バニラとチョコレートと作って

合わせるのだから作業がいっぱい

三人で力を合わせて頑張ります 

     

生地を休ませている時間は

英語の勉強

     

みんな真剣です

4年生と5年生

ローマ字くらいは知っていても

初めての英語

クッキーの材料を英語で

書くことから始めます

     

sugar の rが抜けているよ…

でも、大文字小文字のバランスも上手 

     

小麦粉のスペリング 怪しいぞ…

英語は上に出たり下にでたり難しいかな…

     

上手に書けているよ

彼女はローマ字が苦手だって言っていた

お家でいっぱい練習してきたんだね 

 

いい香りがアトリエを満たしたら出来上がり 

     

上手くマーブルにはならなかったけど

自分たちで作ったお菓子は最高だよね 

 

みんなが残してくれた試食用の二つ

食べて見たら とっても美味しかった

宿題は 今回のレシピを

英語を交えて オリジナルレシピとして

書きなおしてくること

写真を添えてラミネートしてあげるからね

 

よく頑張りました 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加