tokotoko花日記

富山発 我が家のガーデニング便り

趣味のフュージングガラスの制作についても発信しています。

冬野菜全滅

2016-12-09 | ガーデニング2016
今年の冬野菜は、大根も蕪も全然ダメです。
種を撒いた時期の問題か、天候の問題か・・・。
毎年作っている大根の麹漬けも、今年は作れそうにありません。
どの大根も、まだまだ細っぽい牛蒡の様な状態です。



漬物無しではさみしいので、生協の店舗で干大根を注文して、少しだけ漬けてみました。
1本あたりの値段を考えると、とてもた高くつくお漬物になりそうです。
今までは無尽蔵にバリバリ食べていたのに、今年はみみっちく食べないといけない状態です。
赤カブの酢漬けも、冬の常備菜としていつも大量に作っていたのに、今年は無しです。
野菜の出来が悪いと、こんなにも寂しいものなのかと、実感しています。

菜園の花壇は、花の時期も終わり、ほんの少しの花が咲いているだけです。





遠くに、雪を頂いた立山連峰が美しい姿を見せています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと出来た! カットのお皿

2016-12-06 | フュージングガラス2016
今日は、市民大学のガラス工芸の補講日でした。
カットの5回が終了してしまったので、今回で仕上げねばと、なんとか根性で磨きまくりました。
正直、地道な作業は苦手です。
先生に点検してもらい、何度もダメだしをくらいながら、OKを頂くまで頑張りました。
最後は、見せないでそのまま帰ろうかとも思いましたが、たまたま先生と顔を合わせてしまったので、渋々見せた所、「まあ良いでしょう」とのご返事を頂きやれやれ。
やっぱり最初の一作目だし、妥協しなくて良かった。



次回からは、サンドブラストです。
クリムトの生命の樹をデザインに選んだのですが、本当に出来るのかしら・・・。
結構細かい部分があるので、最後までくじけずに出来る事を願うばかりです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリザーブドフラワー教室参加と手づくりのバッグ

2016-12-01 | ブログ
今日、地区センターのブリザーブドフラワー教室に参加しました。
クリスマスにもお正月にも飾れるようなアレンジを作るとの事で、参加費もお手頃だったので参加してみました。
偶然、小中学校の時の同級生も参加していました。
仕事を辞めて専業主婦になった同級生が「家にいてもつまらないから」と、また働き始めた事が話題になり、「毎日こんなに楽しいのにね」と二人で顔を見合わせました。

二人の作品です。



右側が私の作品ですが、金色の玉がちょっと大き過ぎる気がして、小さい物と取り替えました。



写真ではちょっと判り難いのですが、赤と黒のバラが凄く気に入っています。



藍染の布でトートバッグを縫ってみました。
表には大きなポケットを付けて



裏は模様を活かしてシンプルに



中はポケットが一杯



バッグの中がごちゃごちゃになるのが嫌いなので、これですっきりしまえそうです。
この藍染の布地は、暖簾を縫った残りの布を色々な技法で染めてみた物の一部です。
在庫の布で縫った割には、なかなか良い感じに仕上がったので、とっても満足しています。
他にもまだ染めた布地が残っているので、何を縫おうか思案中です。
布地を眺めながら、あれもいいかな・・・、これもいいかな・・・と考えていると、あっと言う間に時間が過ぎてしまいます。
そういう時間が一番幸せ。

今まで、やりたいけどやれなかった事が沢山あり過ぎて、働いている時より忙しい毎日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民大学祭と朗読唄LIVE

2016-11-28 | フュージングガラス2016
富山市民プラザで開催されていた市民大学祭に行ってきました。







私は市民大学のガラス工芸コースに通い始めたばかりですが、長く通っている仲間がどんな作品を出品しているのか見たくて、立ち寄ってみました。

自分のフュージング作品にカットを入れたくて通い始めたのですが、このコースでは決められた器にカットするという規定で持ち込み禁止なので、この先どこまで続けるべきか迷っている所です。



マリーマリーの「朗読&唄LIVEてとて」に行ってきました。
あさひホームの手づくり絵本を朗読されるという事で行ってみました。



生憎あさひホームの知人は体調が悪くて来ていませんでしたが、窓から散りゆく紅葉を眺めながら、朗読と唄を楽しみました。
駐車場はまだ紅葉が少し残っていて、落ち葉の絨毯がとても綺麗でした。





今年は、何度も紅葉を楽しむ事が出来ました。
今まで慌ただしい生活を送ってきた分、これからはじっくり移り行く季節を楽しみたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パワースポット 姉倉比賣神社へ

2016-11-25 | ブログ
昨日、呉羽の姉倉比賣神社へ行ってきました。
「ゆっくりごはん」さんからのお誘いで、初めての組み合わせの女性3人での小旅行です。



姉倉比賣神社は、先日紅葉を見に行った旧大沢野町の寺家公園の中にもあります。
舟倉から呉羽に引っ越しした様な内容の事が看板に書かれていました。
姉倉比賣神社には、何やら神様同士の色恋沙汰があった様で、なぜそこがパワースポットなのか良くわかりませんが・・・。
縁結びのお守りも売られていたので、それもちょっと不思議に感じました。

最近修復工事がされた様で、真新しい部分もありました。
軒裏の天井絵



修復に伴い、宮司さんが描かれたのだそうです。
建物の中にも、天井絵がありました。
古くからのものと、最近新たに描かれたものがありました。

姉倉比賣神社の後は、民俗民芸村に行きました。
先日紅葉真っ盛りの時に一度行きましたが、それから一週間以上経ってもう終わりかけてしましたが、それはそれで風情がありとても美しい眺めでした。



取り分け、民芸合掌館の前のドウダンツツジが真っ赤で、緑の植え込みとのコントラストが素晴らしかったです。





姫ホトトギスがひっそりと咲いていました。



民俗資料館で「民俗資料にみる富山の子供」をやっていたので、中に入って見学しました。



その後は、前回同様円山庵へ
花舞台



前回はまだ紅葉していなかった竹林のそばのモミジも色づき、竹林の緑との対比が見事です。



今回も美味しいお抹茶をいただきました。
帰る頃には、薄日が差して、モミジの葉っぱが透けるような美しさでした。



最後にマリーマリーでティータイム



ほんの半日でしたが、本当に楽しいひとときを過ごす事が出来ました。
前回はひとりで眺めていたので、女3人でおしゃべりしながらの見学は久し振りの事です。
ゆっくりごはんさんは、美味しいお店の情報等も沢山ご存じで、また機会があれば、誘って頂けるとの事なので楽しみです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加