GLASS ASOBI TOM

がんちゃんのドキドキ手作りガラスと
奮闘育児ライフ♪

imadoki

2016年11月30日 | つぶやき
若者のように
SNSを使いこなせたらいいな♪

子ども関係の連絡は、
メールよりLINEの方が多くなってきました。
先日町内の子ども会長になっちゃた時、
役員連絡はLINEってことになり、
自分のスマホ使いこなせないため、
若いママさんにスマホ渡して、
グループラインの設定を全部やってもらっちゃった。。。
QRコードとか、ふるふるとか、、、
苦手意識が先にでちゃうんですよお。

学校での写真注文(自然教室や修学旅行など)も、
顔認証で子供の顔を登録すると自分の子の写った写真だけ選ばれるので、全部を確認しなくてもいいインターネット注文になり、、、
登録に1時間以上も費やし、
なんだかどっぷりつかれちゃった。。。

ばあばさんも、フラダンスの練習に「ipadで動画を撮りたいから教えてくれ」と。
たぶん、そのうちLINEもはじめそうだな。
私が教えてほしいくらいなのに。

便利な世の中に、対応していくのに必死です。

若者ならサクサクできちゃうことも
めっちゃ時間かかるけど、
少しずつ楽しもうって思います。
インスタ始めました。
画像増やしていきたい。
画像加工も覚えたい。
(このオランダの女の子iichiさんに出品しました♪)


ん~でもね、
そういうの疎いんだよっていう同級生や、
必要性を感じないってガラケーの夫くんや、
絶対子供にはゲームやスマホ持たせるな!っていうばあばさんとか、
どんどん進んでいく時代と
二極化していくのかな~。
文字じゃなく、
顔つき合わせて話すことの重要性も強く感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ。。。

2016年11月28日 | days
というか、、、
ようやく準備開始!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キリリス

2016年11月24日 | work
キリンとりす。

ビーズアートショーでリクエストのあった子たち、
次回参加の時に焦らないよう、今のうちに作っちゃう。

ハリネズミとハムスターも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お野菜ビーズ

2016年11月22日 | work
お野菜ビーズ作りました。


野菜よりフルーツだろ。
フルーツより、自分が身に着けてみたい透明でキラリンとしたビーズだろ。
とか思うのに、
かごに山盛りのお野菜が並んだとこ見てみたい。
アホや~。
ビビッドな色のお野菜は
元気が出そうだな。。。


新しいお野菜キャラクターの仲間もデザインしました。

さて、採用なるか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梱包と配送

2016年11月21日 | つぶやき
イベントに出展すると、
ネットショップについて聞かれます。

ガラスの配送がネックで、
最近いろいろと考えてしまいます。

昨日、こんなアルミ缶が届きました。

アクセサリーやちびっこいガラスたちは、
紙箱をプチプチで包み、プチプチの封筒で郵便していましたが、
こんなアルミ缶に入ってたらかわいいかなっと思いまして。。。

しばらくは紙箱ですが。。。
ラッピングなど問題が解決次第
アルミ缶に入れて郵送してみようかなと思います。 



ガラス細工のマスコットやオブジェについては、
配送中の破損が、なんともつらくてつらくて、、、
今後はネットショップというよりは、
展示会やイベントに直接見に来ていただいて
その場でお持ち帰りしていただくようにしていきたいと考えています。

今までガラスマスコットやオブジェは、
補償のある配送方法を利用していましたが、
配送中破損の場合、配送会社の補償を使っていませんでした。
1~2回補償していただいたのですが、
日にちがかかりすぎてしまいます。
そして、相手側もこちら側も落ち度がないか追及されます。
間にギャラリーや美術館などが入っていただいた場合、
より複雑になり、
気に入っていただいて購入してくれたお客様に、
いち早く同じようなものをお届けしたくて
もう一度作り直し、また送料かけて送っていました。
もう一度作るという作業は、
最初からその作品を作るより大変で、同じような大きさに、
同じような色になるよう混色し制作していきます。
そして、ガラスは途中で修正がなかなか難しいので
一発勝負で、ダメならもう一回最初からやり直しです。
今の自分にもうこれ以上つくれないかも、、、というギリギリの一個の場合、ホントに大変で、何個も何個も、何日もかかります。

だからこそ、「無事届きました~♪」という連絡は、
心からホッとします。

梱包方法を工夫し、壊れにくいように制作していきますが、
やっぱりガラスなので、
どうしても配送中の破損は これからもあると思うんです。
もし配送中に破損していた場合、
時間がかかっても大丈夫だよってお客様には、
配送会社の補償をしていただく形をとっていきたいと思います。
そしてできるだけ、実際に見ていただいてその場でお持ち帰りがいいのかなと 最近つくづく思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加