ときわの広場

ときわ動物病院のコミュニティ。診療のお話やしつけ教室の様子など、ざっくばらんに綴っています。

ねこちゃんと楽しく暮らす6 ~多頭飼育2 仲良しの行動~

2015-10-29 11:07:31 | 猫ってどんな動物?
前回、ねこちゃんが仲良しであるかを把握することがとっても大切ですよ!とお伝えしました。
前回の投稿から時間が経ってしまい申し訳ありません



では今回は、ねこちゃんの『「仲良しさん同士」にだけみられる行動』についてお伝えしようと思います。



☆お顔周りをグルーミングし合う
体は自分でグルーミングできますが、顔の周りは自分ではグルーミングがしにくい場所。

仲良しさん同士がお互いにお顔周りをグルーミングし合います。


本当に大好きがあふれているお写真ですね

人がねこちゃんをなでてあげる時も、体をなでるのではなく
お顔周り(特に顎の下など)をなでてあげると喜びますよ。

あまりしつこくやると怒るのがねこちゃんの気ままで素敵なところですが…笑


☆一緒にひっついて寝る
仲良しさん同士は体をひっつけて眠ります。



同じ体勢で寝ていますね~
とっても癒される寝姿です


寝ているんだけど、何か用かにゃ?とでも言っているのでしょうか。

部屋を分ける必要がある時には、一緒に寝ているグループを確認することで部屋を分けることができます。


☆体をすり寄せ合う
マーキング行為と勘違いされやすいですが、そうではありません。

ねこちゃんは単独で狩りを行うのですが、
帰ってきたときに「ただいま~」「おかえり~」のごあいさつの行動です。


☆尾をあげて寄っていく、尾をからませ合う
これはフレンドリーなコミュニケーションです。
「よっ!」「元気か?」などと言っているのでしょうか。

私が帰ってもうちのねこちゃんはやってくれます。
私が帰って尾をあげてきてくれた後に、私の足に尾を絡ませてきます

私と我が猫は、仲良しです







とってもかわいい写真を提供してくださった平松さま、山本さま本当にありがとうございます。

当院の患者様でこのブログに足していけそうな「こんないい写真あるで!」「使ってくれてもいいよ!」
という方がいらっしゃいましたら、ぜひお声かけいただけるとうれしいです



ときわ動物病院
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710
(電話のかけ間違いにご注意ください)

動物看護師:田積(タヅミ)
過去のねこちゃんブログはこちらから






当院では、ねこちゃんの動物福祉を考慮し、
できるだけストレスの少ない診療を心がけています。
他の動物さんのいない時間のご予約も承っていますので、お気軽にご相談ください。


動物福祉の詳しいお話は、こちらのブログをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/tokiwaah/e/3978b622e31fff18a04c09742fb56210
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消化器科4 猫の肝外胆管閉... | トップ | うさぎ専門診療科49 肝機能障害 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL