クリック⇒『もう一つの徒然日記』">
goo

☆ 上御霊神社 お神輿 ☆

5月18日、上御霊神社のお祭りでした。

神社を出発する小山郷の様子です。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

☆ 2017 葵まつり ☆

5月15日は、葵まつりでした。
京都の三大祭の最初のお祭りで、いよいよ初夏になってきました。

お天気もよく、平日なのですが、人出はやはり多かったです。

場所取りがあるので、行列が来るまでかなり待ちました。
ようやくやって来ました、先頭はいつもどうり京都府警・平安騎馬隊です。
1



そして、行列が始まります。
2



久しぶりのお馬さんです。
思わずアップ写真を撮ってしまいました。 ( なかなか、ええ顔してますね。 )
3



男の子も頑張ってますよ。
4



そして、いつものタイガース柄。
それにしても今シーズン、タイガース強すぎますね。
5



お馬さんが、続いていきます。
6



傘も通っていきます。 しかし、重そうです。
7



白い馬も目立ちました。
8



一台目の牛車がやってきました。
加茂街道の少し上り坂が、牛さんも辛そうです。
9



葵まつりは、やはりお馬さんが多いです。
10



こちらが、もっとも位が高いのでしょうか、馬の飾りつけが他とは違います。
11



このような道具といっていいんでしょうか、物を持った方も歩いていきます。
12



そして、花笠もあります。
13



まだまだ、お馬さんが続いていきます。
そして、男性の行列がこの辺で、終了します。
14



そして、女性の行列が始まります。
15



前の方は、歩いてはりますね。
16



女の子も、可愛く頑張ってます。
17



そして、葵まつりのヒロイン、『 斎王代 』です。
「 およよ 」という練台に乗っています。
右を向いたり、左を向いたり、そして笑顔で、サービス満点でした。
18



横顔も、こんなに可愛らしかったです。
19



もちろん、女性のお馬さんの列もこんなにあります。
20



後姿も、写してみました。
やはり、古の女性らしさを感じさせてくれるようです。
21


最後の女性の列です。
おしとやかと言ったらいいんでしょうか、雅ですよね。
22



最後を飾る男性列です。
最後を、ビシッと締めてくれています。
23


そして、最後尾は二台目の牛車です。
24

頑張れ!! 上賀茂神社までは、もう少しだ。
25



すべての行列が通過して、葵まつりも終わりました。
26


今年も、とっても初夏の華やかさを感じさせてくれるお祭りでした。
気分も、とってもさわやかになりました。

今週18日には、氏神様・上御霊神社のお祭りもあります。
お天気も良さそうなので、とっても楽しみです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

☆ 上御霊神社 の お神輿 と 一初 ☆

5月になって温かくなり、上御霊神社(ごりょうさん)のお祭りが始まりました。
そして、この時期には境内、そして表の堀のところに一初が咲きます。

例年のとうり、お神輿と一初の写真を撮りました。

まずはお神輿から。
三基のお神輿と子供神輿が飾られています。
1



境内で、このように飾られています。
境内の雰囲気も、新緑とも相まってええ感じになっています。
2



そして、一初は可憐に咲いています。
3



今が見頃でしょうか、とても綺麗です。
でも、まだ蕾みもあります。
4



表の堀には、このように群生しています。
そして、ツツジも綺麗に、コラボしています。
5



5月18日の本まつりには、またお神輿の行列が出ます。
6


5月は葵祭もあり、お祭りの時期です。
楽しさが、いっぱいの時期で、このお神輿を見ると、ウキウキしてきます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

☆ 2017 バレンタインデー ☆

今年も、たくさんいただきました。
少し遅くなったけど、アップします。

ほとんどが身内ですが、ありがとうございました。
東京の姪っ子からも、ちょっと変わったバレンタインをもらいました。
いつも、いろいろ考えてくれてありがとう。
1


いつも、こんなにありがとう。
そして、来年もよろしくお願いします。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

☆ 初天神さん ☆

1月25日は初天神さんの日、今年も天神さんが始まりました。

気温は少し寒かったですが、まあまあのお天気でした。
人出は、夕方ということもあり、初天神さんにしては、少し少ない目かな。
でも、今年の初めから温かかったせいでしょうか、梅がだいぶん咲いてきていました。

まずは千本釈迦堂で、お亀さんにご挨拶です。
今年も、よろしくお願いします。そして、今年もまたやさしくお迎えください。
1



布袋さんにも、ご挨拶。
また今年も、相変わらずよろしくお願いします。
2



千本釈迦堂は、もう節分の準備に入っていました。
お亀さんの鬼退治を見に来ようと思うのですが、なかなか来られません。
3


そして、北野天満宮へ。
時間のせいでしょうか、本殿にお参りの方がこのように少なかったです。
4



お参りをすませ、三光門を出ると、一角の狛犬さんの前の梅が咲いてきていました。
5



そして、牛さんのところへ。
怖そうなんやけど、でもやさしく。 『また、1年お参りに来るんやぞ』と言っていただいたように。
6



いつものポイントから、三光門を。
寒そうに、みなさん厚着で来られています。
7



そして、また人だかりが。
前回と同じく、猿まわしのお猿さんが来ていました。
今回は、写真だけ撮って、次の梅が咲いているところへ行きました。
8



やはり、白梅が咲くのがはやいですね。
もう、梅の花のいい香りが、周囲にただよっていました。
9



楼門をバックに、こんなにもう咲いていました。
10



楼門から参道を。
やはり、こちらもじかんのせいでしょうか、人が少なくなってきていました。
11



表の一の鳥居のところは、何故だか人が多いです。
節分祭の旗が、立ててありました。
12



蔵間工房さんのところへまわると。
ニューバージョンの暖簾が掛けてありました。 猫が、ピースサインをするとこんなになるんですね。
13



そして、その後は梅を写していきました。
14



数少なかったですが、紅梅も。
15



八重の梅も。
後ろの灯篭に、もう灯りが入っています。
16



やはり、白梅の咲くのが早かったので、最後は白梅で締めることに。
17



本殿裏の屋根の檜皮葺に、先日降った雪がまだ残っていました。
18


梅の花が、今年は早そうです。 梅苑も28日から、公開されるようです。
そして、もうこれだけ梅の花を写して、来月の25日の梅花祭が本番なのにネタが無くなるのでは。

また、今年も一年、毎月お参りして行こうと思います。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ