ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

ITニュースの解説や感想。その他、気になる話題にもガンガン突っ込む。映画の感想はネタばれあり。

試写会「ソーシャル・ネットワーク」 

2010-12-18 13:03:48 | 映画感想
2010/12/17、中野サンプラザ。

まずまずの入り。
開始時刻の18:30までに入りきるかな、くらいの並びだったが、
予定時刻通り始まった。

**
  
世界最大のSNSであるフェイスブックの創始者、マーク・ザッカーバーグの
フェイスブック創設前後からの集合離散の顛末を映画化。



ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、
アーミー・ハマー、ジャスティン・ディンバレーク



2003年、秋。
ハーバード大の2年生、マーク・ザッカーバーグは、デートでエリカとケンカ、
ついには「ボストン大のくせに」と言って振られてしまう。

頭に来たマークは、寮の自室に戻り、ブログにエリカの悪口を書き込む。
そして、寮生名簿(face book)にハッキング、学生の顔写真を手に入れ、
エドアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)の手も借りて、
女子大生の勝ち抜き品評会サイト「フェイスマッシュ」を立ち上げる。

サイトは瞬く間に学生の間で評判となり、大量アクセスによって、
ハーバード大のサーバーがダウン、マークは大学からけん責を受け、
また、このサイト開設によって大きく評判を下げた。

ハーバード大ボート部の双子兄弟、キャメロン/タイラー(アーミー・ハマー)と、
ディヴィヤ・ナレンドラ(マックス・ミンゲラ)は、
学生同志の交流サイト「ハーバード・コネクション」の制作をマークに依頼する。

マークは当初難色を示すが、結局受けいれ、エドアルドとともにロジックを練る。
しかし、マークはアイデアを膨らませて、自分たちのサイトを作り始める。
そしてついに、2004年「ザ・フェイスブック」を立ち上げる。

兄弟とディヴィヤはアイデアの盗用だと怒りながらも、当初は紳士的に対応する。

「ザ・フェイスブック」は瞬く間に、ハーバード大生の人気サイトとなり、
参加者を増やしていく。
CFO(財務担当役員)であるエドアルドは、収益を上げることを主張し、
しばしばマークと対立する。
ここに、一発儲けようとする人物も加わって紆余曲折があり、
マークは2つの訴訟を起こされることになる。



まずまず面白かった。
既に訴訟が起こされ、弁護士を含めた和議調整のテーブルで、
過去のいきさつをあらわにしながら進めていく展開。

代理人としての弁護士がかなり大きい役割と言うか、
調整役として機能しているのも面白かった。

ブログの使い方がツイッターライクなのはちょっとびっくり。

例によって、予告に惑わされないこと。

6億ドル要求している、自腹で払うよ、だから仕事を続けさせて、
理解できません、どの辺が?
は、相変わらずミスリードな構成と言えるだろう。

「だから仕事を続けさせて」の部分の字幕が間違っている、
いや意図的に変えられている?

字幕では書かれていなかったが、台詞によく出てくるアパッチ(Apache)は、
UNIX系のサーバーで動くウェブサーバーソフト。
かなり一般的に使われている。



わざとだろうが、ジェシー・アイゼンバーグがすごい早口で、とても聞き取れない。
字幕ですら追いつけない感じだった。

冒頭にマーク・ザッカーバーグがエリカ・アルブライト(ルーラー・マーラ)
との会話がかみ合わないシーンがある。

あの部分はマークの性格と言うか性質と言うか、
思考パターンをよくあらわしている。
エリカの言う「話が飛んで」ついていけない、のではなく、思考がマルチスレッドなのだ。
つまり複数の全く異なる話題を同時に考えて、同時に会話を進めている。
話が飛ぶのは別の話題に飛んだら戻ってこないけど、
同時進行では元の話題が思考から消えてないで続く。
普通の人間がついていけないのは当然と言えば当然だ。



ほとんど実在の人物の実名をそのまま使っている。

*ここから訂正あり*

ナップスターについて間違った記述をしていたので訂正しておく。

ナップスターの創業者はショーン・ファニングとショーン・パーカー。
ショーン・ファニング(Shawn Fanning)がプログラマーで、
ショーン・パーカー(Sean Parker)は、映画の通り、
Facebookのアドバイザーとして関与した。

以前はこのファニングとパーカーの名前を混同し、ショーン・ファニングを
映画の中でショーン・パーカーとしてえがいていると勘違いしたが、
ショーン・ファニングはFacebookには直接タッチしていない。

巷間ナップスターの創始者としては、ショーン・ファニングを指すことが多い。

ちょうどFacebookの創始者をマーク・ザッカーバーグとすることと同じだろう。

(創始者と創業者で用語を使い分けていることに注意)

ナップスターはご承知の通り、P2Pとしては興味深い技術だったが、
著作権法に触れるということで、提訴され敗訴し、サービスを停止。
その後合法的サービスも開始したが紆余曲折あって、日本でのサービスは終了している。

なお、本件に関連して間違ったコメントを書き込んだはずだが、
どの方のブログに書いたか見つけることができなかった。
間違ったコメントを書きこんでしまった方にはお詫びします。

*訂正終り*

途中、ビル・ゲイツが出てくる。
スティーブ・シアーズ(Steve Sires)が演じているが、よく似ている。
どうやらビル・ゲイツのそっくり俳優でもあるらしく、
別の映画でもビル・ゲイツを演じている。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の東京スカイツリー、201... | トップ | 続編映画、これってあり? »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2010-12-22 14:14:01
TBありがとうございます。
噂にたがわず面白かったですね-.
migさんへ (KGR)
2010-12-22 15:31:28
予告で見て気になってました。

予告はミスリードですが、中身は面白かったです。
こんばんは (dai)
2010-12-26 00:01:23
訴訟とFacebook創設を同時進行で描いているところが非常に興味深かったです。

用語は詳しくない人には分からないものが多かった気がしますね。
daiさんへ (KGR)
2010-12-26 00:44:13
ITに限りませんが、業界用語や専門用語が頻出する場合、どこまでをどう訳すのか、字幕製作者は悩むでしょうね。

判っている人には判らない人は何が判らないのかが判らないので。

技術的な部分はさらっと流していた気がします。
こんにちは。 (BROOK)
2011-01-15 14:19:53
時間軸を巧みに交錯させた展開で、
全く飽きませんでした。

ただ、SNS等を知らない人にとっては、難しい作品でしょうね・・・。
SNS等を知らない人にとっては、難しい (KGR)
2011-01-15 15:34:20
そうですね。
作りや仕組みよりも「価値」が理解しにくかったりして。

ウィンクルボス兄弟がかっこよかったなぁ。
ボディ・ダブルのジョシュ・ペンスがちょっと可哀想な気もします。
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2011-01-23 00:05:23
トラコメありがとうございました!
実は、KGRさんの感想読ませて頂いて、
ショーンのところは???と思いましたが、
もしかしたら自分の勘違いかも?と思いまして(KGRさんのほうがいつも信頼性のある情報なので・笑)もう1度確認しようかと思って
いました。
KGRさんの勘違いとのことで、もっと早く
コメすれば良かったと反省しております(ーー;)
ひろちゃんさんへ (KGR)
2011-01-23 16:08:24
ナップスターと言えば、ファニングと思い込み、
ショーン・パーカーについては、
日本語の記事が見つからず見落としてました。

ひろちゃんさんの記事が無ければ気づかないところでした。
ありがとうございます。

ファニングとパーカーは言ってみれば、
技術者と商売人ってところでしょうか。
ノンフィクション (ひらりん)
2011-01-26 03:52:16
最近、ショーン・パーカーがインタビューで、かっこよく(映画的に)作られてるので、これはフィクション映画だ・・・みたいな発言をしてましたね。まあ、脚色しないと作品にならないんでしょうが!!!
ひらりんさんへ (KGR)
2011-01-26 08:45:59
>これはフィクション映画
ショーン・パーカーは特にやな奴だったので、
事実そのままと思われても嫌でしょうけど。

マーク・ザッカーバーグも
サンダル以外みんな違うとか、
本当なのはサンダルだけとか
言ったとか言わなかったとか、
(元記事がもう探せませんのであやふやですが)
Unknown (vic)
2011-01-30 02:20:30
今回は予告を見たことがなかったので、助かりました。

ビルゲイツ役の人は、ビルゲイツ専門の役者さんなのでしょうか!?
そっくりさんなのですね。知りませんでした。
vicさんへ (KGR)
2011-01-30 02:58:37
ビル・ゲイツ、似てました。

IMDBによれば2本目の映画出演で
前作でもビル・ゲイツです。

予告は良し悪しですね。
映画の流れをつかむことができますが、
大抵は本編の展開順と違ってるし、
字幕と台詞が全く違うことが結構あり、
ミスリードされることが多いです。
天才? (クマネズミ)
2011-02-07 06:34:29
KGRさん、いつもTB&コメントをありがとうございます。
いただいたコメントに、「面白かったけど、大絶賛と言うほどではなかった」とありますが、クマネズミの受けた感じもそんなところです。
ただ、クマネズミは、KGRさんとは異なり、SNSとかITについて無知ですのでそのように感じただけのことかもしれません。
確かに、全世界5億人が参加しているネットワークの創始者としてマークは素晴らしいのでしょうが、ただ、それは彼が天才で、映画冒頭のエリカとの会話シーンにあるような「思考パターン」の持ち主でないとできないことなのか、今回の映画は、IT業界のアインシュタインだと当然視して作られてしまっているのではなか、結果論的にマークを天才扱いしているだけではないのか、Facebookのどこがどう常人の発想とは違うのか映画では全然描かれていないのでは、などと思ってしまったのですが?
クマネズミさんへ (KGR)
2011-02-07 09:54:40
私もマークを特別な天才とは思いません。

コーディングに関しては天才的だった、
とは言えるでしょうけど、
似たような仕組みは前からあったし、
アイデア自体も他人から拝借したものだし、
設計の論理も自分だけで考えたわけではない。

Facebookがなぜ他のSNSを凌駕し、
突出して人々に受け入れられたのかの掘り下げが
十分できてなかったように思います。
うん (miyu)
2011-02-27 01:01:07
なかなか面白かったですよねぇ。
なんだか色々とお勉強にもなりましたねw
プログラマーとして仕事にも役立ったりしてw
miyuさんへ (KGR)
2011-02-27 10:55:26
突然CP/Mを思い出して、
キルドールとゲイツのその後の格差にも
この映画を重ねてしまいました。

おじゃまします。 (ピロEK)
2012-01-13 23:52:43
おじゃまします。
私にとって特に興味の薄いテーマの映画だったにも関わらず、それでも退屈しなかったから上手い作りの映画だという事なんでしょうねコレ。中身はあんまり分かりませんでしたけど。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
ピロEKさんへ (KGR)
2012-01-14 01:07:42
「映画」としては確かによくできていたと思います。
これでFacebookの何がわかるといわれると微妙ですが、別に歴史の教科書ではないですから面白ければいいのかな、なんてね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
試写会招待状「ソーシャル・ネットワーク」 (KGR別館)
MUSIC LOUNGEさんからのプレゼント。 ここに応募したのは初めてなので、1発で当選! 但し、これに気を良くして応募を繰り返すとなかなか当たらない。 相手が恣意的に除外している可能性もなくはないが、 仮に倍率を低めに見て、10倍だと考え...
ソーシャル・ネットワーク/ The Social Network (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
ソーシャル・ネットワーク (Memoirs_of_dai)
大きな代償 【Story】 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフ...
映画:ソーシャルネットワーク Just Brilliant! 2010年はズッカーバーグ & この映画の年! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日発表された、TIME誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」。 その人物は、マーク・ズッカーバーグ。 この「パーソン・オブ・ザ・イヤー」を、デビット・フィンチャーが料理するとどう仕上がるか。 それは一言で説明できる(そんな映画は珍しい) = ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (のんびり。)
〔2010年/アメリカ〕 この間の、「相棒 劇場版?」に続いて、 なぜかまた、今度は「ソーシャル・ネットワーク」の試写会が当たった。 一体どうしちゃったんだ?と言いながら、顔が笑ってしまう。 すごく得した気分。 現在、世界最大のSNSである「フェイスブック」。 ...
「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。...
ソーシャル・ネットワーク 今年はこれか! (労組書記長社労士のブログ)
【=4 -1-】 長女、再就職が内定した、今勤めている再建中の会社は、新しい経営者に業務がもうすぐ引き継がれるが、彼女は当初の予定通り辞職するために現在年休を消化中だ。 会社都合の退職にして貰うことに話は付いていたが、結果的に、失業給付は受けず...
ソーシャル・ネットワーク (LOVE Cinemas 調布)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ドラマ。監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のデヴィッド・...
映画「ソーシャル・ネットワーク」@一ツ橋... (masalaの辛口映画館)
 新春第一発目試写会だ、客入りは若干空席があるもののほぼ満席、主権は講談社さんだ。それにしても一ツ橋ホールは相変わらずピンポケ気味の非常に甘いフォーカスには絶句である。...
「ソーシャル・ネットワーク」世界一バカな世界一の天才 (ノルウェー暮らし・イン・London)
世界で最も若い億万長者。 そんな人には、凡人では到底なれないのは解っている。 でもこの映画でよぉく解った。 人は天才なだけでは、「世界一若い億万長者」にはなれない。 世界一天才で、世界一バカでなくてはいけないのだ・・・・・
劇場鑑賞「ソーシャル・ネットワーク」 (日々“是”精進!)
「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞してきました観客が自分を含め4人って・・・。ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生からわずか数年で世界最大のSN...
ソーシャル・ネットワーク (Akira's VOICE)
成功と孤独は表裏一体。  
ソーシャル・ネットワーク (悠雅的生活)
窓ガラスのアルゴリズム。ネットワークの構築。唯一の友達。
「ソーシャル・ネットワーク」世界一バカな世界一の天才 (ノルウェー暮らし・イン・London)
世界で最も若い億万長者。 そんな人には、凡人では到底なれないのは解っている。 でもこの映画でよぉく解った。 人は天才なだけでは、「世界一若い億万長者」にはなれない。 世界一天才で、世界一バカでなくてはいけないのだ・・・・・
「ソーシャル・ネットワーク」色々な発想と失敗から学んだ人脈づくりのプログラミングストーリー (オールマイティにコメンテート)
1月15日公開の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞した。 この映画は世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス) のFacebookの創設者マーク・ザッカーバーグ氏が Fa ...
[映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しかも拡散していて、妙なプライドももっているマークは、会話相手...
ソーシャル・ネットワーク (だらだら無気力ブログ)
ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生から わずか数年で世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)へ と急成長した“facebook”をめぐる創業秘話を『ベンジャミン・バトン  数奇な人生』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が...
ソーシャル・ネットワーク・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全世界に5億人の会員を持つ、世界最大のソーシャルネットワークサービス“フェイスブック(FACEBOOK)”の誕生を描くノンフィクション。 鬼才デヴィッド・フィンチャーは、ハーバードの学生だったマーク・ザッカ...
ソーシャル・ネットワーク(2010)☆THE SOCIAL NETWORK (銅版画制作の日々)
東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントでの鑑賞。まもなく6000ポイント、さていつ頃フリーパスポートをゲットしようか?と思案中です。出来れば、観たい作品がたくさん続く時期にと考えているんですが、、、、。タイミングが難しいわ。 話題作、「ソーシャル・...
映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィク...
ソーシャル・ネットワーク (to Heart)
原題 THE SOCIAL NETWORK 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 ベン・メズリック 脚本 アーロン・ソーキン 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 トレント・レズナー/アッティカス・ロス 出演 ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン....
映画「ソーシャル・ネットワーク」の感想です。 (MOVIE レビュー)
「ソーシャル・ネットワーク」を観ました。この映画は、2004年にマーク・ザッカーバーグが創設したSNS「Facebook」の誕生の瞬間を描いた作品です。実話をベースに作られたそうですが、当のザッカーバーグの全面協力とはいかなかったらしいですから、どこまで真実に...
「ソーシャル・ネットワーク」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督最新作は、若くしてSNSサイト「Facebook」を創設した天才・マーク・ザッカーバーグの成功と、その裏に隠された孤独を描いたノンフ...
デヴィッド・フィンチャー監督 「ソーシャル・ネットワーク」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
ゴールデン・グローブ賞決定!映画作品賞受賞リスト!『ソーシャル・ネットワーク』が最多4冠!『ザ・ファイター』助演W受賞 - シネマトゥデイ ↑この記事に刺激されてって訳じゃないのですが… 昨日(1月18日)観てきました。 現在、世界で6億人もの人が登録して...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (FREE TIME)
話題の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞しました。
★「ソーシャル・ネットワーク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その1本目。 最近話題のフェイスブック創業者のドラマ。
The Social Network ソーシャル・ネットワーク「字幕」(2011-003) (単館系)
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえばmixi。 邦画、ハッピーエ...
ソーシャル・ネットワーク★★★★劇場10... (kaoritalyたる所以)
久しぶりにジムへ行ってから、今年10本目の映画鑑賞をしてきました。先日発表のあった、第63回ゴールデン・グローブ賞で最優秀賞4冠達成ってこともあり、早く観にいきたかった...
★ソーシャル・ネットワーク(2010)★ (CinemaCollection)
THESOCIALNETWORK世界最大のソーシャル・ネットワーキングサービス‘フェイス・ブック’をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達を作った男は...
ソーシャル・ネットワーク (映画の話でコーヒーブレイク)
ゴールデングローブで4冠に輝く本作、アカデミー賞はどうでしょう? 私としてはゴールデングローブで主演男優賞を取った「英国王のスピーチ」が早くみたいなぁ。 Facebookの加入者って日本ではどれくらいなんでしょう? 日本でのスタートは2008年、昨年10月時点で15...
ソーシャル・ネットワーク (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・アイゼン ...
ソーシャル・ネットワーク (小部屋日記)
The Social Network(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/ブレンダ・ソング 天才 裏切者 危ない奴 億万長者 世界最大のSNSサイト「フェ...
『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
映画 ■■ソーシャル・ネットワーク■■ (Playing the Piano is ME.)
ゴールデン・グローブ賞の ドラマ部門作品賞を受賞して アカデミー賞の有力候補にもなった 「ソーシャル・ネットワーク」 これは見逃せません! ああ、アカデミー賞前後は、名作が多くて嬉しい!
『ソーシャル・ネットワーク』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク■鑑...
ソーシャル・ネットワーク (青いblog)
ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD] 解説(amazonよ
ソーシャル・ネットワーク (映画的・絵画的・音楽的)
 すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画はFacebookの創始者であるマーク・ザッカーバッグ氏のことを中...
ソーシャル・ネットワーク (食はすべての源なり。)
ソーシャル・ネットワーク ★★★★☆(★4つ) やっと観てきました。ソーシャルネットワーク! 高評価は伊達じゃないね、面白かったです。 一言でいうなら「うらやましかった」かな~。天才って、遊べる幅が凡人とは違うんだろうな。小学生相手にポーカーするような楽...
ソーシャル・ネットワーク (メルブロ)
ソーシャル・ネットワーク(原題: THE SOCIAL NETWORK) 343本目 2011-03 上映時間 2時間 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ジェシー・アイゼンバーグ(マーク・ザッカーバーグ) 、 ...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (itchy1976の日記)
ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画 ソーシャル・ネットワーク:作品情報ー映画.com 「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト ソーシャル・ネットワーク@ぴあ映画生活 ソーシャル・ネットワーク (映画)-Wikipedia ○作品データ(映画.com) 原題:The Soci...
ソーシャル・ネットワーク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『天才 裏切者 危ない奴 億万長者』  コチラの「ソーシャルネットワーク」は、いよいよ2日後に迫ったアカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞、録音 ...
The Social Network ソーシャル・ネットワーク「字幕」(2011-003) (単館系)
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。→登録しました。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえばmixi。 ...
映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て~... (KINTYRE’SDIARY)
11-10.ソーシャル・ネットワーク■原題:TheSocialNetwork■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本...
ソーシャル・ネットワーク (映画 大好きだった^^)
2011年公開作品、字幕で観賞。今年映画館での最初の観賞で、去年6月のアイアンマン2以来!正月の福袋で買った5月いっぱい期限の映画券(記事はこちら)は、あと9枚残っていてちょっと ...
ソーシャル・ネットワーク (The Social Network) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会があれば仕返ししたいリスト”ってのを常に心の奥にしまっている私...
【映画】ソーシャル・ネットワーク…大学卒では無い者が登録してもいいのでしょうか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
折角の休みなのに北部九州地方は雨です…晴れてても予定は無い私ですけど 近況は…書くほどの事件無し。 書店、食料品買い出し、模型店、モンハン、休みなのに土日両方で会社に忘れ物を取りに行く…そんな事だけしか行っていない最近です。 以下は映画観賞記録です。 ...