典虚てん手古舞

老いゆく「自分」のための備忘録



買い出しに半日?

2016年11月12日 | <雑感>一日一生/生き心地・心模様

  目が覚めたら四時。ブログの記事をアップして、寝室にも戻り、本を読んでいたものの、「もうすぐ体操の時間かな?」とリビングに来たら、今朝も早い目・・・。う~ん!今日もやっぱり、気持とは裏腹にクッキングタイムになってしまいました。

 古いキッチンゆえ、鍋の置き場がなくて・・・。右にちらりと見える一応「白」の棚は、37年前に、金槌トントン、ペンキも自分で塗って作ったものです。お金もなくて、狭くて暗い文化住宅の時代の。「板」だから、丈夫なんね。

 9時です。朝御飯は、鯛のあらでとった出汁で細うどん。本を読みたいけれど、これだけ晴れると、外に出ての「作業日」にするしかないっ  今、世界歴史大系でイワン4世の時代あたりを再読中なんで、もうすごっく、活字と付き合いたい・・・。  子育てと同じだね。自分のしたいことがあっても、我慢しなきゃつちゅうのは。晴れてます。さっきも、猛烈な菜の花の「発芽」を見ました。彼らは、赤ちゃんと一緒なんね。今、きちんと世話をしなければ、育って花を咲かせません。9:11

 さて、今日は弟クン(旧ヘンコサル)に車を出してもらって八尾宮町の某ホームセンターへ、園芸関係の購入に行く予定が入っています。かの斉藤農場から「直」の苗はダントツですよ。

 その次の買い出しは、「安い野菜」を求めて、南東から北西・城東区へ大移動・・・。地下鉄に乗り方も分からない自動車野郎ゆえか、わたしにゃ信じられない移動感覚よ。

 葉付き青首300円「葉っぱ」の状態を見たら、めっちゃ安のお買い得価格でした。ニンジン3本もわけありお買い得です。鮮度はいい・・・。

 帰宅したら、もう正午を過ぎていました。

   昼御飯はしばらくご無沙汰していた定食屋さんにしました。土曜の夕方から日曜日はお休みですから・・・。御亭主に貸してもらっていた『スターリン』(中公新書)をお返しせんと何だか忘れそうな気がしてもありました。

 食後は、長細公園の××スペースの草抜きに着手しました。「手に負えない感」の生え方のスペースでしたが、遊具ブランコの撤去も為されたし、レンゲ畑か菜の花畑? 人が通るスペースの他は?

 生野区の児童遊園はかっては13か所とネットで把握していましたが、実際には、8か所に減ったと知りました。通称「長細公園」は、児童遊園に関する法律か条例が出来た60年前に指定、整備されていますから、古い歴史を持つ?

 車は当然、自転車も通らない「地道」であり、地下鉄駅への近道?何よりも、安心して歩くことの出来る「散歩道」になればいいなぁ

 さてさて、本日は、草抜きの新しい「技法」を発案。名付けて、「宮本武蔵」。ほっほっほぉ  でも、抜くばかりでなく土を抑えるために残してみてはという野草、雑草もありますが、知識不足で目下、学習中でぇす。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんな日になるかな?と | トップ | つぶやき »

コメントを投稿

<雑感>一日一生/生き心地・心模様」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。