典虚てん手古舞

老いゆく「自分」のための備忘録



どんな日になるかな?と

2016年11月11日 | <備忘録>今日は何する?どんな日だった?

 早く眠ったから、目が覚めたのは「午前三時半」でした。テレビの上の置時計で確認・・・。もちろん、布団の中にまた潜って、  。いやいや、正確に述べると、冷え込んで来たので、ベッドの横に出して置いた冬用の布団を取り出しましたら、「発見」!

 どこに行ったのと案じていた世界各国史『ポーランド・ウクライナ・バルト史』と『バルカン史』がでした・・・。「捜す」の嫌いなんです、苛々するからねぇ。でも、前者はまた買おうかなと思うほど、壊れつつあり、線引き書き込みも。しかし、そんな本ほど、愛着は深いっ。

 何をどう書きこむかというと、「リヴぉリアのドイツ騎士団領は、ロシアの攻撃を受けて衰退」という記述があったならば、そのときのロシアは誰が皇帝でどういう状況だったかを忘れていれば調べ直して、「書き込み」をする・・・。ついでに各国史程度なら、しばらくページを繰って復習を重ねるのが、高校時代からの学習方法? 世界史・日本史・現国あたりは、数社の教科書を併用しとったです。これは、教員になってからもそうで改訂ごとに、全社購入・・・。もち、ポケットマネーですよ。

 「比較」ってのは、自分の頭で考えることですから、思考力を育てます。5:32

  五時半過ぎ⇒ベッドに戻って、本読みの続きをしていたけれど、空が明るみから、ぼちぼち体操の時間かいねと、リビングへ・・・。でも、少し早過ぎたので、「冷凍庫」の整理、玉葱三個にさつまいもと馬鈴薯のの皮剥き、剥きを厭厭気分で、いたですよ。出来ることなら、布団に潜り込んで、本読んでたいっ 当然、片付けるやいなや、寝室へ戻ってでした。

 でも、今日金曜で、母のディサービスと「生活ゴミだし」の日だから、否が応でも昨日のように家籠りは許されません。弟と二人合わせたら、畳みもしない衣類が4、50枚?ぶら下がっている実家へ・・・。家庭用ドライクリーニングで洗った母ハクトーバの夏物を運んで行って、シールを貼っての云々しました。

 そして、追加の夏の衣類を持ち帰ろうとしたら、「これは汚れてない」と母がブラウスを・・・。手に取ってみたら、残っているボタンは1個だけたでした。泣きたくなりますよ。 何十枚も、上等のも含めてあるつちゅうのに、うんざりです。 帰宅後はヤケクソ気味で、玉葱を刻んで、涙ぼろで、炒めあげましたぁ

 しかし、   午後一時過ぎまで、とにかく 本読みの続き・・・。日本でいうと、信長がぼちぼち出来て、徳川政権が成立する十七世紀前半のユーラシアを、「西欧」を外して眺めてま~すそやけど、もう齢です。目も弱い・・・。視力の保持に留意せざるを負えなくて、目薬注しつつでありますよ。

  午後からは、金曜日ゆえ、保育園に参りました。ちょうど暖かくて、ついつい夕方まで・・・。ちびっこちゃん達のお迎え待ちの時刻まで園庭で過ごしましたよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傍痛く、嗤っテシマツタ? | トップ | 買い出しに半日? »

コメントを投稿

<備忘録>今日は何する?どんな日だった?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。