イカスモン

日々の中で見つけたイカしたモノやコトの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜咲く、GX100も咲く

2007-03-29 01:06:43 | デジカメ、カメラ

待ちに待った桜とイカすカメラGX100が今日咲きました。
桜に関しては昨日、開き気味ではありましたが、、

GX100が一番よく分かる横木 安良夫先生のブログ参照してください。

イカしていますねGX100、いろんな所で紹介されているので
細かいスペックは書きませんがノドから手が出るほど欲しい機能が満載です。
実用性重視で機能的な無骨なデザインもイカしています。
こういうカッコをつけようとしない兵器のようなカタチ、大好きです。

GRDのズーム機と言われていますが自分はそうは思いません。コンセプト、使い方が全然違います。
GRDは携帯性と速写性をイカして街を流しながらノーファインダーで撮りまくります。
もちろん片手に収めてクイックショットです。SAAを使いこなす西部劇のガンマンですね。

今度ののGX100はフルオプションで首から下げてもいいかもしれません。
街角に立ち止まり、角度をつけたEVFファインダーをのぞいてじっくり獲物を待ちます。
まるで獲物を待つハンターかスナイパーです。
テレマクロで虫を待ち伏せるのも良いでしょう。(虫、撮りやすそう)

あと、大きな違いはマグネシウムダイキャストの筐体ではなくなったことでしょうか、、確かにこのスペックでGRDと同じ価格にするのにはどこかコストを削る必要があります。外装もその対象なのでしょう、、でも気になりません。
あの質感は望めないでしょうが、必要以上のことはしない、ミニマムに造りこむ、
それによりコストパフォマーンスを上げる。まるで武器のような思想です。
このカメラには高級コンパクトという言葉は似合わないですね、、
実用性重視の高機能カメラです。無駄なところに金をかけないって感じでしょうか、、
どうにも語りたくなる、早く手にしたい、イカしたカメラです。

桜をGX100に新搭載された1:1のつもりでトリミングです。
GX100ならもっと寄れますね、、
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イカすゾウ2 | トップ | イカすGX100 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めめ)
2007-03-29 01:11:33
説明がちんぷんかんぷんでわかりませんが、新しいカメラに
ついて熱く語っていることだけは理解できます。
Unknown (イカスモン)
2007-03-29 01:25:52
めめくん
ちんぷんかんぷんですよねー
Caplio GX100というカメラ調べてみてください。
GR DIGITALの弟なのに兄のようなカメラです。

メール着ていました。失礼しました。
送りましたので、また返信してみてください。
よろしく。
返信しました (めめ)
2007-03-29 01:32:39
先輩は謎が多いですね・・・

眠いのでします。
Unknown (きまかんぐ)
2007-03-29 01:35:26
はじめまして、喜麻観具と申します。
いつもBlog拝見させて頂いてます。
GX100すごく気になりますね。
でも、その前に私はGR DIGITALを・・・。
Unknown (イカスモン)
2007-03-29 02:12:28
めめくん
こちらも完了しました。
届かなかったら言ってね。

きまかんぐさん
こんばんは。
GX100いいすよね、、
やっぱセットで購入でしょうか、、
カメラ大人買いです。
初心者 (yo)
2007-03-29 07:24:51
GX100があちこちで絶賛されてるんですが正直よく分かりません
やはり初心者には薄くなったR6かなぁ
Unknown (Osam)
2007-03-29 08:34:34
ついに発表されましたね!GX100
秋にはGR後継機の噂もあり♪
あぁ物欲が私を・・・リコーさんて罪な会社
Unknown (イカスモン)
2007-03-30 00:47:42
yoさん
GRD使いのyoさんならGX100の良さは分かるはずです。
お店に並んだら触ってみると良いと思います。
より便利になったGRDですね、、
見た目よりも中身を取るカメラですね、、
R6もイカしていますが、、悩みます、、

Osamさん
ほんとそうですねー
秋のGRDはあくまで噂だし
単焦点でしょうからGX買っても損はないですしょう。なんて、、罪な会社です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL