Take's Digital Diary

二度とないこの日の記録
北海道から発信しています

長野・新潟旅行⑤

2016年12月03日 | 東日本

前日は車中泊ではなく諏訪湖畔の温泉宿に宿泊。

朝は湖畔で散歩した後諏訪大社4社のうち残りの2つ、秋宮と春宮を訪れました。

春宮の方は付近に変わった仏様があるということで向かってみます。

万治の石仏。

変わった仏様です。

すぐ横の水田では偶然、冬眠していたカエルがちょうど土を押し上げてもこもこと起きてくるところを見ることができました。

御柱祭は日程的に見ることはできませんでしたが、偶然御柱を落とす坂を見つけ、立ち寄りました。

上から見るとかなりの急傾斜です。

おそろしい・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野・新潟旅行④

2016年12月02日 | 東日本

諏訪大社に到着。

諏訪大社は上社本宮、前宮、下社春宮、秋宮の4つからなります。

今回の目的の一つの上社。ずっと訪れたかった場所です。

上社に祀られている神様は出雲の大国主命の息子で、その子が代々大祝、いわゆる生き神様として神事を行ってきました。

その生き神様が800年代に我が家の名字を初めて名乗りました。

宝物殿にはその名字のものしか映らないと言われる鏡があると言われます。ぜひ見てみたい(笑

その後、本家は名字を変えてしまったので名を変えていないうちの血筋はかなり早いうちに分家したのかもしれません。

血を調べることは無理な話ですが・・・もし本当に血がつながっているならば今回の訪問は900年ぶりの里帰り(笑

半分笑い話かもしれませんが、夢のある話です(笑

今年は7年に一度の御柱祭が数日後に始まる年。

新しい御柱を迎える準備が出来上がっていました。

長い布橋の途中に・・・

大国主命を祀る小さな神社。

血筋が大国主命までつながっていたとしたら・・・

しつこいですが夢のある話ということでお許しください(笑

車で数分離れたところにある上社前宮。

こちらも御柱を迎えるための準備がされていました。

こちらにもお参り。

帰り道、偶然これから引く予定の御柱を保管している場所を見つけました。

これを見るだけでかなりの迫力です。

この日は諏訪湖畔の宿に宿泊。

散策で高遠城に立ち寄りました。

真田丸に影響されているhiro。

小枝を銃に変え何かを狙っています(笑

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

長野・新潟旅行③

2016年12月01日 | 東日本

GWで混むと予想しこの日は近くの道の駅で車中泊。

早い時間に松本城に訪れることにしました。

子供たちは見始めた真田丸のイメージで大喜び。

城がつくられたのはかんなの前の年代でしょうか?ちょうなで削った痕が逆に強いインパクトです。

上に登るにしたがい階段は急に。

hiro頑張ります。

上から眺めた光景。

スムーズにはいれたお城ですが、見ると遠くまで行列ができています。

早起きで正解でした。

そのあとは松本の森林公園内にある千鹿頭神社へ。

同じ長野の諏訪大社は古代、神事でシカの頭を数十頭並べるなど変わった風習がありました。

神社の名前が諏訪信仰にもつながる気がします。

こんな静かな神社ですが、4本御柱が立てられていました。

そして神社の神紋。

諏訪大社に通じる神紋なのですが、我が家の家紋と全く同じなのです。

800年前には源頼朝の命で東北に渡っていると思われる先祖。

生前、祖父は先祖は長野から来たと言っていたようです。

家紋に重要性を感じていなかった自分ですが、先祖が家紋を大事に引き継いできたおかげで今、長野とのつながりを見ることができる。

不思議な感覚です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野・新潟旅行②

2016年11月30日 | 東日本

夕方、安曇野に到着。

わさび園を散策します。

ここだけで一日足を浸けてぼーっとしていたいくらいきれいな川でした。

わさびは陽を嫌うのか見事なまでにカーテンで覆われていました。

その下には管理されたわさび田。

ごみ一つないきれいな田。

管理も大変そうです。

ほとんど桜は終わっていましたが、この辺りはまだ咲いているところもありラッキーでした。

山があるので早めに日が暮れていく感じですが、この日はきれいな夕焼けでした。

日没後、少しだけ周辺を散策。

至る所に道祖神を見ることができました。

この日は松本近くの道の駅で車中泊。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長野・新潟旅行①

2016年11月29日 | 東日本

半年放置してしまったブログ・・・

2016年もあと1ヶ月ということで、今年を振り返る意味も込めて今日からGWの旅行記を開始(できるかな~?)

一昨年から自分の先祖を辿る旅をしたり古文書等の調査を行ってきました。

おかげで(確実な血のつながりはわからなくても)900年前からどのような流れで今、自分が北海道にいるのか道がつながってきました。

今回は自分の名字が生まれた場所を目指しての旅行でもあります。

今回はフェリーで新潟港へ。

じっとしてられない子供たち・・・

隣に迷惑をかけないかハラハラです・・・

夕方、新潟港に到着。

神社や寺ばかりだと子供が飽きるので、糸魚川方面へ走りヒスイ海岸で車中泊。

朝食は隣、富山県の鱒寿司とヨーグルト。

しばらく海岸で遊びます。

GW、まだ風が冷たい中、きれいな石を探しますがどれが翡翠かわからずじまい・・・

ここから長野に向けて南下。

途中翡翠峡に立ち寄ります。

海岸に打ち上げられる翡翠はこの辺りから流れてきているようです。

左奥の白っぽい大きな岩が翡翠の原石。

すべてが緑っぽいわけではないようです。

農地も近代的な整備がされて直線ばかりの味気ない場所が多い北海道。

ちょっとしたのどかな光景を立ち寄りながら進みます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちびっこカメラマンデビュー

2016年07月01日 | エゾモモンガ日記

先日は従妹の結婚式に参加してきました。

hiroがカメラを使いたいというのでドキドキしながらも貸してあげました。

子供ながらの遠慮を知らない撮影スタイル(笑

 

なかなか良い写真を撮ってくれました(笑

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶり

2016年06月27日 | 家族

かなりブログを放置してしまいました。

パソコンをなかなか開けないので写真の整理も放置状態です・・・

少しずつ以前のように戻れればよいのですが・・・

最近の子供たち。

ゆうはhiroの動きを観察し、とにかくマネばかりしています。

手作りコンポストの上に寝転がり、ダンゴムシ採集・・・

複雑な気持ちもありますが家の中で遊ぶよりもいいことですね・・・(笑

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地吹雪

2016年02月18日 | Weblog

今日の仕事帰り。

低い気温な上、非常に強い風が吹いてまき散らした小麦粉の中にいるような感じ。

全く見えないんだけれど、カメラ越しだとなぜか見える不思議…

運転席の窓ガラス、液晶になったら吹雪の時少しは助かるのかも・・・?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

視界のない中での通勤

2016年02月05日 | Weblog

いつもなら、視界ゼロの日がこの時期だともう何度も起きているのですが、今シーズンはほとんどなく快適な通勤でした。

(何度か日中荒れて酷い日はありましたが・・・)

でも、今日は久しぶりの大変な日。

車が見えているうちは良いのですが、見えなくなると・・・

 

目標がなくなると目のピントが合いにくくなります。

それでもいつもの吹雪から見ると横も電柱も見えるので気分的にはらくらく・・・?(笑

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アカゲラとオオアカゲラ

2016年02月02日 | 野鳥

子供がいると本当に鳥を見る時間がなくて、カメラをもってふらふらするのは本当に久しぶり。

防風林でアカゲラのメスを見つけました。

この日は-12℃。羽毛に空気を入れてふっくらしています。

 

近くにはオオアカゲラもいました。

お腹の赤はアカゲラの方が鮮やか。オオアカゲラはくすんでいて黒い筋があります。

あと、肩の白地がアカゲラは真っ白でオオアカゲラはちょっと乱れてる感じなので見分けはつきます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加