気になる事  blueのためいき

日々気になる事を記します。共感してくださる方もそうでない方もちょっと立ち止まって考えて頂ければと思います。

子ども手当ては廃止すべき

2010-06-12 18:56:35 | つぶやき
子ども手当満額見送り「理解得られる」=菅首相(時事通信) - goo ニュース

 菅直人首相は12日午後、民主党の参院選マニフェスト(政権公約)で、子ども手当の2011年度からの満額支給(1人当たり月額2万6000円)が事実上見送られたことについて、「(現行の月13000円の)上乗せ部分については、保育所の充実などの形にする方向性で対応する。待機児童をなくしていくように強い要望を受けているので、そういう意味では理解していただける」と述べ、国民の理解は得られるとの認識を示した。視察先の宮崎県庁で記者団に語った。 


子ども手当ての満額支給を断念するなら

まずは国民にきちんと謝るべきです。

「確かな財源もないのに選挙で勝つ為に言っただけです。

 適当なことを言って申し訳ありませんでした。」

とね。


そして勇気を持って言ってください。

「この厳しい財政では次回の半額支給も難しいので支給は今回限りとさせて頂きます。」


間違っていた事は素直に認め改めましょう。

しかし、図々しい親達は怒り心頭でしょうから

今年度は仕方がないから半額支給で、来年度以降は子ども手当ては廃止ということで。


こんなバカバカしい制度やめて、保育所を充実させるほうが国民の為です。


子供手当ての廃止と国会議員歳費削減をセットにすれば

より一層国民の理解を得られると思います。




『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほらぁ、小沢一郎はやる気満... | トップ | 20100613 丸川珠代議員街頭演説 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL