坐花酔月 徒然日記

 「花咲く処に腰を下ろし 月を眺めて酒を楽しむ」 この一年、どんな年になるのか。

年の瀬…

2016-12-28 21:40:59 | 週末はSolarchisで…

『年の瀬』とは、『年末。歳末。年の暮れ。「瀬」とは、川の流れが速くなっている所を指し、歳末の慌しさや年越しの大変さを喩えた表現とされる。《実用日本語表現辞典》』と解説されているように、慌ただしく忙しない身の回りを表現しているようです。今年は積雪は少なく、残念ながら年末年始らしさは薄くとも、やはり年の瀬ともなれば無闇に多忙感に襲われるようだ。はぁ。


山荘の廻りに小動物の足跡が、親子だろうか? 番だろうか? イイねぇ。


雪景色に囲まれた山荘は思いのほか明るく、静かで、趣味に耽るには最高だね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別純米酒 十水 無濾過生原酒 | トップ | 茶道部忘年会 すず音 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。