ガラスの向こう側

フォトブログ★ショーウインドーを幻想的に表現、ほか

紫という色

2016年05月28日 | 山田池公園

黒あるいはグレーと紫という組み合わせはどこか洒落てますよね。
そんな状況をパートカラーという機能を使って、作ってみました。
テレビCM風にいうと・・・・卑怯だろ〜(笑)

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←そういや、バイキンマンもこのイメージですね

コメント

水面の幻想

2016年05月27日 | 山田池公園

いく度に足を運ぶ、山田池公園水辺広場のこの場所。
当ブログにも何度となく登場しています。今回はいつもと
同じようならば撮らないでおこうと思っていたのですが、
この日は少し違った表情を見せてくれました。大きな枝のない
部分をみていると、とても神秘的な感じがします。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←いいなと思ったら、クリックをお願いします

コメント

ステップ

2016年05月26日 | 

ハイヒールの軽やかなステップ、スマホを持つ手、
ショーウインドーの中の光と影。四条通12:24

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←いつもありがとうございます

コメント

白い世界

2016年05月25日 | 

露出を極端にオーバーにすると、現実とはまた違う世界が
見えてきます。白い画面に淡い色が散りばめられて、揺らいで
いるようです。こういうのをファインダー越しに見ていると、
なぜか雑念が消えていく気がします。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←あなたの応援が励みです(感謝)

コメント

京都のポール・スミス

2016年05月24日 | 京へ

三条通のポール・スミス。赤い扉がしっかりと主張してますが、
京都だとやはりこうなるんですね。いつもは撮らないのだけど、
この日は青いバイクがいい位置に停まっていて、フォトジェニックでした。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ ←いつもありがとうございます

コメント (2)

二つの世界

2016年05月23日 | 

左半分はやや光沢のある壁で、右の光景を映し出しています。
でも、位置の関係で、水鏡のように同じような絵ではありません。
人物も時間差で現れたり消えたりと、けっこう楽しい変化を
繰り返します。ちょっと不思議な二つの世界です。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (2)

小さな歴史

2016年05月22日 | エトセトラ

これ、三条通でみつけた地域の広報板。この時は何も貼られてなくて、
板がしっかりと見える状態でした。その風化具合が面白くて撮ったの
ですが、斜めになっているBLUEは落書きの類なのでしょうか。
何層にも塗られているようで、小さな歴史を感じたりします。 

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント (2)

ソフトな午後

2016年05月21日 | 

グランフロントのB1。文字の書かれた透明なボード越しの撮影です。
ソフトフィルターのような効果で、光もにじみ、軟らかく写りました。
街には硬軟の両極端の要素があって、視覚のみならず、
これはその片方かなと思います。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント

緑と影と

2016年05月20日 | 

京都なのにとてもエキゾティックな建物です。イタリア料理かなにかの
お店だったように思います。でも、お店の紹介をしたいわけじゃないので、
ここは自分流に興味を持ったものに焦点を当ててみました。パートカラーで
赤い壁をグレーにして緑色だけを残し、さらに露出をアンダーにして影を協調。
一応、狙い通りに撮れたかなと思います。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント

モノトーンの街

2016年05月19日 | 

これはライトボックス状のポスターに映る街の一部分です。
淡いブルーのモノトーンが洒落た雰囲気を醸し出してくれています。
女性の後ろ足が少し背景と重なってしまいましたが、それもまた
逆にリアリティがあっていいかなと思ったりしております。
100%に満たない方が時によかったりするものです。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

コメント