あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2014年12月11日 大阪府松原市「はーとビュー」ファシリテータ育成講座 第3回

2014-12-11 08:00:27 | セミナー

大阪府松原市はーとビュー講座三回目が終わりました。本日で最終回です。今日は新たな方も参加して頂き、今回が一番人数が多かったですね。
ストレスの怖さを理解していただく、ショートクエスチョン2題と、アサーションロールプレイング「宿題見せて」、「聴く」ということに焦点をあてた「悩みの相談」2題でした。わたくしの十八番(おはこ)であります。「なおさん」「まりこさん」熱演、ありがとうございました。
「はーとビュー」は、松原市の共生社会実現に向けての拠点であります。コミュニケーション力の向上が人間力育成に役立ちましたでしょうか。今回、ご縁をいただいて、三回にわたるセミナーに取り組むことができました。この松原市で教員としての力をいただいたことへの、おかえしとしての小さな貢献ができたかもしれません。ありがとうございました。

子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

Aiainet

 

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年12月5日 島根... | トップ | 2015年1月8日 大阪府... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
第3回の話し (あきよし)
2014-12-11 21:43:50
山口さんと藤島さんと深美さんの、話しが聴けて良かったです。又、きかいがあれば、お願いします。
体験って大事なんだわ。 (まりこ)
2014-12-12 12:09:11
今回は正直、苦手で、できるならば避けてきたロールプレイング、しかも演じる側を体験させていただきました。

自分でやってみて、頭だけの理解ではなく、より強烈にココロに感じるものがありました。
先生には何の恨みもないはずなのに、受け答えの微妙なイントネーションや語尾、動き、雰囲気で、相談者役の自分の中に不快な波風が起こるんです。
台本に沿っての演じ手のはずなのに…。
きっと見ている側であったなら、ここまでの強烈さはなかっただろう。

自分を先生側に置き換えて考えずにはいられなくなった。
体験恐るべし。

ありがとうございました。 (山口)
2014-12-12 14:56:32
久しぶりに昨日はすごく緊張しました(ロールプレイングするので)。ただ、その後の説明がすごく分かりやすく、はいってきました。ふだん仕事でもすごく意識してるんですが。
これからは、私メッセージをしていきたいとも思いました。
アッというまの3回でした。参加者も徐々に増えていくという形で、終われたのも良かったです。
ありがとうございました。
相手を大切にする。 (森)
2014-12-12 17:35:00
話を聴く時、聴いてもらう時。
新たなものがうまれて、自分の「力」となる。エンパワーメント、ですね。

I メッセージを心に刻んでおきたいと思います。

山口さん、藤島さんの劇、わかりやすくて大成功でした。
Unknown (Unknown)
2014-12-19 09:30:08
ストレスをためて、我慢している事が多いので、
これからは少しずつ発散できるようにしたいです。
Unknown (Unknown)
2014-12-19 09:33:27
ボールキャッチのシミュレーションで、いろいろ学べました。
相手の返事を待ってから動くというのは、人間関係をうまく良好に保つことだと理解できました。
Unknown (Unknown)
2014-12-19 09:35:15
劇を見て こういう人いるな、と思い出しました。
自分も気を付けないといけないと思うけど実践するのは難しいなと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。