あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2015年2月13日 大阪府松原市立松原第四中学校 コーディネーション

2015-02-13 06:40:49 | コーディネーション

穏やかな気候が続いている大阪ですが、今日は雪がちらついて風も冷たく、外を歩くと耳が痛いです。本日は、松原市立松原第四中学校の授業コーディネーションです。「南国の島」と「なんでもキャッチ」をまず参観させていただきました。「南国の島」で首藤先生が終わるなり「失敗した-。」と嘆いておられましたが、なんのなんの、子どもたちはしっかりと「双方向のコミュニケーション」の大切さを語ってましたね。大きく枠組みをひろげて、子どもたちが気づくスペースをしっかりと確保しておくこと、これがもっとも肝心なところかと思います。
さて、これから協議に入りますが、本日は先生方からコメントを入れていただいて、それをもとにシェア→協議というふうに進めていきたいと思います。これ、わたくしのチャレンジです。

子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

 Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

Aiainet

 

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呉竹寿司 (松江市堀川沿い... | トップ | 米屋のおにぎり屋 菊太屋米... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nakaue)
2015-02-13 16:11:45
なんでもキャッチでは、生徒たちが予想以上に真剣になり、みんなで「返事してからやぞ」と声をかけたり、女子にも回せよと、みんなが楽しめるように気を遣う人も出てきたりとおもしろかった。目標(クリア)に向けて、全体の空気というかコミュニケーションが取れた感じがしてよかった。
Unknown (Unknown)
2015-02-13 16:14:37
指導案通りできなくて、途中で軌道修正しました。そのため、振り返りが不十分ではないかと不安になりました。不安になると言葉が増えてしまったことが反省です。こどもは必要だと思うと真剣に聞くものですね。
Unknown (nakaue)
2015-02-13 16:14:53
結局、何の目的でこの授業をやったのかはほとんど話さなかったのですが、それでよかったのでしょうか?
Unknown (破れズボン)
2015-02-13 16:15:27
南の島で中々質問が出なくて大丈夫か心配でした。交流では質問があった方が描きやすい、イメージしやすいなどの意見が出ました。
Unknown (Matsupiro)
2015-02-13 16:15:27
みんなが下向いてスマホいじり
21世紀なんですね

なんでもキャッチ
みんなで楽しめました
気づきの多いワークでした
Unknown (Unknown)
2015-02-13 16:20:27
本日、なんでもキャッチを特別活動の時間に行いました。最初はミス(返事をしていないのに投げる)を連発していましたが、だんだん要領をつかみ投げ方を工夫する人、声を大きくはっきりを出す人などがでてきて、最終的に全員がキャッチすることができました!
コミュニケーションの苦手な子は少し戸惑いもありましたが、協力してたのしんでいたのが印象的でした!
okanishi (Unknown)
2015-02-13 16:20:51
なんでもキャッチで、生徒たちが必死になって投げ合い、良いコミュニケーションの取り方等気づきが多かった授業になったと思います!
Unknown (Unknown)
2015-02-13 16:22:12
「南国の島」の実際の授業を見学させていただいて、大人たちがするときよりも、子どもたちがしていたときの方が質問が少なく、少し驚きました。
「なんでもキャッチ」は始めのほうのみの見学でしたが、最初の掛け声で盛り上がっていました。
Unknown (a.s.)
2015-02-13 16:22:46
まずは、うまく説明をできていなかったなと思いました。
だから子どもたちが集中でていなかったのかもしれないと。普段からなかなか集中させることができないので、それが出来ればもっと参加する意欲も変わったのではないかと思います。
楽しみながらできるので、盛り上がり過ぎるくらいでしたが、これが日常につながるのかなと。。。
今日の振り返り (ゆきんこ)
2015-02-13 16:25:48
今日は「なんでもキャッチ」をやりました。
一番多かったミスは返事を完全に待たずに投げてしまうこと。
あと、とてもキツいボールを投げてしまう男子。これは教師のときには無かったパターン。
ボールの形状が変わると、やはり盛り上がったり…。
それぞれに相手が受け取りやすいようなするにはどうしたらよいか感じたようです。
Unknown (isk)
2015-02-13 16:30:03
クラスでなんでもキャッチをやってみて、予想以上に盛り上がってできていたように感じる。やはりルールの定着に時間がかかり、なかなか一つ目のボールを投げ終わるのに時間がかかった。また、途中男子は男子だけに投げたり、斜に構えて気だるそうに取り組む生徒も見受けられた。また肢体不自由の生徒が同じようにするのがなかなか難しく失敗が続いたため、生徒の中にも応援しつつも諦めの空気があった。そのため途中でその生徒に対してもかんたんにできるようにルールを一部変えて取り組んだ。その後はスムーズにボールがまわるようになり、最終的にはすべてのものを投げて終えることができた。

時間はかかったものの最終的には全体が一つになっていくのが目に見えてわかり、どうすればスムーズに運ぶのかなどを生徒が理解してくれたように感じた。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。