あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2013年8月31日 奈良女子大学臨床心理相談センター セミナー 

2013-08-31 11:22:54 | セミナー

本年度夏期休業中の最後の研修会でした。日頃お世話になっております奈良女子大の伊藤美奈子先生にご依頼されての公開セミナーでした。先生の慶応大学時代から数えて5回目の研修会になります。

当初は、研修内容を「依存的なあり様から主体的なあり様へ」、いじめ・不登校のメカニズムを考えていたのですが、大学へ到着して急遽変更しました。というのは、今回の研修は臨床心理相談センター開設記念のセミナーでしたので、心理により近いなかみのほうがいいのでは・・・ということで、ストレスマネジメントを行いました。

参加者お一人お一人の繋がりがない公開セミナーなので、初めの30分は少し気合いを入れて臨みました。そして、最後のグループエクササイズでは、もう「和気あいあい」という感じでしたね。

奈良女子大の臨床心理相談センターは、来年度から臨床心理士の育成も始まるとのことで、ご健闘をお祈りしております。

**************************************************************************************

7chubook 子どもが先生が地域とともに元気になる人間関係学科の実践

価格:¥ 2,520(税込)

**************************************************************************************

Aiainet

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

学校の先生119番URL:http://aiainet-hrs.jp/10sensei119/index.htm

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013年8月29日 大阪... | トップ | 「子どもと先生がともに育つ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マヤ)
2013-08-31 22:38:59
今日のセミナーは、あっという間に時間が過ぎていきました。
様々なワークを体験することもでき、有意義な時間でした。
ワークの一つに今と昔の社会を考える時間があり、今は「成熟社会」と言われていると説明がありましたが、「成熟」という表現に初めは少し違和感を覚えました。
どうしても「成熟」という言葉は肯定的な印象があり、私の感じている今の社会は問題が多く、「成熟」からは遠いものだと感じていたからですが、話を聞いていくなかで「成熟」とも言えるかもしれないとも思えてきました。
情報化のなかで各世代において個々人で他・外とつながりを持ち、関わりあっている今の状況は、「一人ひとりが大事にされる」社会とも言えますね。
今の社会に対して、これまでとは違った捉え方を知れば、気持ちも前向きになります。^^
今日の学びや気づきを大切に、日々に活かしていきたいです。
(深美です・・・マヤさん、コメントありがとうございました。コメント記入をする時間を確保しなかったので、今回のコメントはゼロかも・・・と思っていたのですが、しっかりと入れていただき、感謝しております。今から思えば、昔は学校の中ですら、人権侵害と思われることが多々ありましたし、いじめや不登校に関しても当事者の責任として捉えられていました。しかし、今は誰がどんな状態であっても、一人の人間として尊重されるべき存在と認められているのではないでしょうか。
しかし、一方で、生活苦や高度情報化の社会においては、一人ひとりのあり様というものが厳しく捉えられ問われるものが厳しくなっています。まさに、今の時代は「強い個」になる、あるいは「強い個」に育てるという必要性があると思うのです。そのためのツールがファシリテーションなのですね。私はカウンセリングなどの相談活動から、その可能性を見いだすことができると思っています。その一つのあらわれが今回の研修のなかみだと思っています。)

このたびは、奈良女子大学での初講演、ありがとう... (クニちゃん)
2013-09-03 08:17:37
このたびは、奈良女子大学での初講演、ありがとうございました!
前任校から引き続き、5回目となりましたが、何回参加させていただいても新鮮です。
ワークショップは、参加してくださった皆さんとのコラボレーションですから、きっと、先生が
見せてくださるパフォーマンスも、毎回毎回違ってくるのですね。
今回も、最初はみなさん緊張して、ちょっと硬い雰囲気でしたが、徐々に笑顔が増え
隣の人との距離も縮まったかなあと感じていました。
楽しいワーク、鋭い理論、そして親近感が湧く言葉、すべてが先生の魅力ですね。
また、奈良女子大学でも学生・院生向けに企画しますので、今後ともよろしくお願いします。
もうすぐ刊行される先生のご著書も楽しみです!!
ありがとうございました!
(深美です・・・クニちゃんこと伊藤先生、このたびは、良い機会をいただき、ありがとうございます。参加者の中にわざわざ神戸から駆けつけてくださった方がいた事を知り、感動していました。教員の個人対象セミナーは何回か体験していましたが、一般も含めた個人セミナーは初めででしたので、若干緊張していました。ただ、伊藤先生も参加して下さっていたので、心強くは感じていました。また、これからもよろしくお願いいたします。)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。