あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2016年1月7日 大阪府東大阪市立英田南小学校 校内研修会

2016-01-07 07:43:13 | 研修会

 

今日は仕事始め。

東大阪市立英田南(あかだみなみ)小学校の校内研修会でした。

今日は、驚いたことがたくさんありました。

まず、戸室校長先生、諸角教頭先生のお二人がともにわたしの書籍を読んでくださっていたこと。

しかも、2年前、出版後すぐに購入されたそうです。

そして、校長室に入ると「深美先生!」と名前を呼ぶ声が・・。

松原第七中学校の卒業生の友光さんが先生になってました。

諸角教頭先生から2回の研修を依頼されたのですが、1回目は3時間半でお願いします・・と言ってたら、4時間準備してくださっていたこと。

そして、研修が始まると、数ある多くの気づきポイントの決め技をみなさんのうちの何人かの方が、わたしより先にことごとく言いあてたこと。

などなど、わたしにとって未体験ゾーンにいるような研修でした。

おかげで、DESC法の「主張する」の英単語(specify)を忘れてしまうというプロらしからぬ失態まで。

みなさん、やりますねぇ。

次回が楽しみです。

ブログのふりかえり、すばらしかったですよ。

ロールプレイングの波多さん、友光さん、ごくろうさまでした。

 

***

子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

  

Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

Aiainet

 

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年11月24日 島... | トップ | 2016年1月16日 はー... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (AEON)
2016-01-07 17:06:23
本日はありがとうございました。
本当にあっというまの4時間でした。ニックネームをつけるところから、私は自己開示欲がないほうなので苦手だなと正直この先の講義も不安に思いましたが、恥ずかしいと思っていた名前を何度か呼ばれると自然と心が開けてきて発言できてきました。
やはり目を見て名前を呼んだり、発言を先生はいつも繰り返されていたのでそういうことが大切なのだなと身を持って体験しました。明日からの子供への関わりにいかしていきたいと思います。
ふりかえり (びすこ)
2016-01-07 17:06:23
今日はありがとうございました。
頭を柔らかくして子どもたちと向き合うことをしていこうと思います。
思うって言葉にしがちですが、感情を感じたという表現にすること、相手に客観的にふりかえらせることは大切だと思いました。
1月7日研修の感想 (スヌーピー)
2016-01-07 17:06:50
ウォーミングアップからロールプレイングまで非常に楽しく学ぶことができました。
研修のなかで「依存的」と「主体的」の話がありましたが、そのメカニズムなど、学校現場で起きていることを客観的に見ることが出来たように感じました。
またロールプレイングを見て、冬休み明けからの 子どもとの接し方を改めて考える機会になりました。
ありがとうございます。
道徳研修ふりかえり (ジャイアン)
2016-01-07 17:07:51
本日はわかりやすくて楽しい研修ありがとうございました。4時間があっと言う間でした!指導ではなく今の時代は支援だというところに深く頷きました。中でも主体的と依存的のいじめのメカニズムがよくわかりました。自分はどのような子を支援していきたいのかと考えされられました。
ロールプレイングでは、どのように子どもに接していけばいいのかがわかりました。本当にありがとうございました。
たくさんいじっていただき、ありがとうございましたU+1F601 (ラオウ)
2016-01-07 17:08:01
長い時間でしたが楽しく受講させていただきました。子どもたちとの関わりの中で今後取り入れていくべきことがたくさんあり、大変勉強になりました。
子どもの話しはしっかり聞かないと!と、改めて思いました。
道徳研修ふりかえり (波多弘通)
2016-01-07 17:08:14
今日は楽しく、面白い話をはさみながら聞けたので良い時間を過ごせたなと思います。
今日私はロールプレイングでB役をしましたが、1パターン目、2パターン目は攻撃的にできましたが、3パターン目は攻撃的になりにくかったです。受け答え、反応の仕方でこれほど感じ方が変わることを実感することができました。相手をセンターに置くこともとても大切だなとふりかえることができました。
いじめの構造も、いじめをなくすためには教師の対応は集団を変え、個人を変えるということが、見て理解することができました。
また機会があれば話を聞きたいです。
ありがとうございました。
ありがとうございました。 (バンプ)
2016-01-07 17:09:05
240分の研修とは思えない位、あっという間に時間が過ぎていきました。
自分のこれまでの支援のあり方について考え直さなければならないなと感じました。

特に主体的、依存的というお話は、明日からの学級運営に早速生かしていこうと思います。
Unknown (ちぢゃ)
2016-01-07 17:09:26
今日はありがとうございました。20年前、金香百合さんからセルフエスティームの連続講座を受けて、ずっと自分の大事な宝物にしていました。今日、久しぶりにその時の気持ちや考えたことを思い出し、とても懐かしく、また今を見つめることが出来ました。「思い込み」のワークがありましたが、私がネームカードの説明をしたとき、先生が私のことを民族講師だと思い込んでお話しされていたのが正に「リアル思い込み」だったので、現実的なワークも出来て、大変心に残りました。感情をつかまえることは好きなんですが、それを大切な人と共有することが出来れば(理想的なんですが)もっと良いなあと思いました。
おもしろかった (お好み焼き)
2016-01-07 17:10:12
初対面なのに、冒頭から皆の気持ちを掴むあたりはさすがでした。コミュニケーション力に優れておられます。
最後のロールプレイは、良く分かりました。自分はどのようにしてるかなと、顧みる機会になりました。子どもたちにも見せてやりたいです。
4時間の研修は、長すぎましたが・・・
あっという間の4時間でした。 (BB-8)
2016-01-07 17:10:47
年明けの研修会、ありがとうございました。
今日の先生のお話を聞いて、漠然と捉えていたものが頭の中で整理されたように感じます。

子どもたちの関係性や、特性からいじめの構造がよくわかり、クラスの子どもたちの顔が浮かびました。また、子どもたちには担任として私はどう映っているのか気になりました。子どもたちのフィードバックを教師がするだけでなく、私自身のフィードバックも自分でまたは同僚の先生たちとしていかなければならないな、と感じました。

次の研修も楽しみにしています。またよろしくお願いします。
ふりかえり (焼肉)
2016-01-07 17:13:58
最初の名札作りから、普段子どもたちに自己紹介や発表を通してどんどん出させているのに、いざ自分の事をとなると難しいと感じました。ロールプレイングのところでも、やったらアカンとわかっているけれど、きちん向き合って話を聞けているか、決めつけていないか、演者の様子を見て、自分はどうかというところを振り返ることができました。
道徳研修ふりかえり (塩見)
2016-01-07 17:14:32
ロールプレイングがとてもわかりやすかったです。普段の自分自身を思い出して子どもたちの話を聞く時、きちんと受け止めながら聞いているか、とても心配になりました。実際思い出してみると、自分の感情に流されずに話を聞いていると、子どもも落ち着いていたように思います。今日の研修を自分や子どもたちしっかりかえしていきたいと思います。
ありがとうございました。
感情をつかむ (トトロ)
2016-01-07 17:33:45
自分や相手の感情をつかむことは大事だと思いました。何となくやり過ごしてしまうと、それが知らないうちに自分や相手のストレスになることがあるのでは?と思うからです。私自身は考えてモヤモヤすることは、人に話してストレスを発散したり、内容を整理したりします。そうすることで自分自身をふりかえることができると思うからです。ただ相手の話になると、聞き流してしまうこともあるので、ロールプレイであったように、しっかり聴いて、どんな思いなのか、相手の感情を考え、ともに解決していきたいと思います。
成長できないのは行動しない、ふりかえらないからだとのことば、そのとおりだと思います。自分にできることから、はじめます。
今日はありがとうございました。
研修を受けて (鈴木翼)
2016-01-07 17:41:04
はじめに深美先生がおっしゃっていたように、本当にあっという間な4時間でした。その時間の中でたくさん勉強でき、いろんな発見ができました。
1つめは、昔と今の子どもの違い。2つめは、主体的な子どもを育てることの有用性。3つめは、子どもたちに、また私も含めて客観的に自分を見つめる機会を設ける大切さ。
どれも理解しているつもりでしたが、具体的かつモデリングしていただいたおかげで、すっきりすることができました。
中でも、なるほどと印象が強かったのは、ストレスの流れに気付くという内容でした。ストレスフリーの観点からも、習慣化させることに意義があるんだと感じました。
次回の模擬授業がとても楽しみです。ありがとうございました。
校内研修会 (橋本)
2016-01-07 17:46:42
本日はありがとうございました。長時間お疲れさまでした。また、お菓子など様々な心配りもして下さりありがとうございました。
深美先生の参加型研修が、素晴らしく、とても楽しかったです。
今日の研修で一番印象に残ったのは、怒りは二次感情だというところでした。
大切なのは、一次感情である[残念だったという気持ち]を理解してあげることなんだなということが分かりました。
教師である私も、子どもたちの行動を評価出来るように、言語化していって日々成長したいと思います。
次回、実践編も研修してくださるということで、とても嬉しいです。よろしくお願いします。
Unknown (アンパンマン)
2016-01-07 17:52:43
今日はありがとうございました。
4時間、あっという間でした。

主体的な子は依存的・攻撃的な子がたくさんいる集団では生きていけないというお話がありましたが、そうならないようにしたいと強く感じました。

また、最後のロールプレイングを見て、教師としての立ち居振る舞いの大切さを改めて感じました。
明日から、気を引き締めて子どもたちと向き合いたいです。
道徳研修ふりかえり (福澤ゆきち)
2016-01-07 18:30:10
今日はありがとうございました。体験活動を通して楽しみながら学ぶことができました。
一つ目のウォーミングアップの活動から、まずは自分のことを相手にさらけ出す自己開示をすることで、人との心の距離を縮めることがてきるんだと改めて感じました。
ストレスを感じた時、そのままにしておかずに運動したり対処法をシェアするなどして上手く付き合っていきたいなと感じました。
ロールプレイングは体験させていただき、無関心や無視されることが一番つらいなと実感しました。一番最後の先生のように、子どもの気持ちに寄り添いながら、様々な解決策を一緒に探していく姿勢を私も持ち続けたいと思いました。
Unknown (あやの)
2016-01-07 19:43:07
今日の研修ありがとうございました。
楽しかったです〓
コミュニケーション力が低いので、いつも悩んでいるのですが…
アサーション懐かしく思いました。
〓あやの〓
校内研修振り返り (フーちゃん)
2016-01-08 10:38:09
ロールプレイでの子どもたちへの対処方法の違いがよくわかり、明日からの子どもたちへのかかわりが少しでも変わり、互いに信頼し、信頼される関係になりたいと感じました。1つ1つの言葉かけの大切さを改めて考えさせられました。今日の研修の中で、最も勤続年数が長い者です。人の心理についても、日頃からとても興味を持っているので、とても楽しく参加できました。ありがとうございました。
冷静であれ! (kawasaki)
2016-01-08 12:08:38
始まる前に、私自身、深美先生との間にたくさんのつながりがあることを知り、それだけで親しみを持ちましたが、ファシリテーターとしての所作や表情の豊かさに、時間の経過とともにさらに引き込まれていきました。
気づきや感動したことは多々ありましたが、事前に本を読ませていただいたおかげで、特に「主体性(的)」の意味を正しく理解できたように思います。どこか、積極性と混同してしまっている自分に気づき、今後、自分自身のスタンスとして冷静に自我を見つめ、行動していきたいと思います。
また、先生方にも児童と接するときに、「この子をどう支援するか!」という柱をしっかり持って、冷静に対応する力を伸ばしてほしいと願っています。「フィードバック」と「説教」は違いますから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。