あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

ACのジングルどう感じました?

2011-04-08 16:38:33 | コラム

Tomodachifuerune_3 

あいあいネットワーク of HRS(URL)http://aiainet-hrs.jp/ (mail)info@aiainet-hrs.jp









3月11日に東日本大震災が起こって以来、スポンサーの自粛によりACのCM(CMとあらわすのが適切かどうかわかりませんが)がひんぱんにオンエアされ、それを観たり聞いたりした視聴者から苦情が多く寄せられました。その結果、「エーシー」という最後のジングルがなくなり、ACの画面のみか、最初に少し速めの「エーシー」がたまに入るという状態になりました。私自身は、ほとんど気にもとめなかったというか、むしろ普段のCMのほうが、無理矢理入ってきて「いやだなー」と感じていたということを、この一件で気づくことができました。さて、みなさんは、どう感じられました? 少ないサンプルですので、断言はできませんが、私がまわりから聴いてみた限りでは、ストレスが溜まっていたり、少し攻撃的になっている状態の方が多く「うっとうしい」「耳ざわり」だと感じられたのではないかと思うのです。みなさんは、どうですか。もし、よければ教えて下さい。

ACジャパン「あいさつの魔法 フルバージョン」You Tubeより

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | あいあいネットワーク of HR... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エーシーという高音が立て続きだったので聴覚的に... (rena)
2011-04-08 22:12:10
エーシーという高音が立て続きだったので聴覚的にストレス?
という声を周囲からよく聞きます。
15秒とか短い場合はそれだけだと耳に残るんでしょうね。
私は平気でしたよ。
renaさん、ご意見ありがとうございました。ren... (深美隆司)
2011-04-09 19:29:33
renaさん、ご意見ありがとうございました。renaさんは気にならなかったんだけど、renaさんのまわりには、ストレスに感じていた方がおられたのですね。また、よろしくお願いいたします。
何で「AC~」って言わなくなったのかな、と思って... (よ)
2011-04-10 22:28:11
何で「AC~」って言わなくなったのかな、と思って調べたら、苦情がきたって書いててびっくりしました。
私はふだん、ふつうのCMがうるさくていやだったので、ACのほうが心が落ち着くなと思っていましたよ。「行為の意味」っていう本をわざわざ取り寄せたっていう人もいますよ。
よ さん、コメントありがとうございました。わたし... (深美隆司)
2011-04-10 22:37:51
よ さん、コメントありがとうございました。わたしも全く同感です。「エーシー」が気になるというよりも、流れているACのCMの意味を考えるほうが、こんなときでもありますし、意味があるのかなと感じています。「行為の意味」というのは、宮澤章二さんの本からですよね。「Acoreおおみや」http://acore-omiya.net/?eid=105というサイトに、なかみが紹介されていましたので、抜粋してみます。
「行為の意味
-----あなたの<こころ>はどんな形ですか
と ひとに聞かれても答えようがない
自分にも他人にも<こころ>は見えない
けれど ほんとうに見えないのであろうか

確かに<こころ>はだれにも見えない
けれど<こころづかい>は見えるのだ
それは 人に対する積極的な行為だから

同じように胸の中の<思い>は見えない
けれど<思いやり>はだれにでも見える
それも人に対する積極的な行為だから

あたたかい心が あたたかい行為になり
やさしい思いが やさしい行為になるとき
<心>も<思い>も 初めて美しく生きる
-----それは 人が人として生きることだ」

ありがとうございました。

ACジャパン「見える気持ちに」(宮澤章二「行為の意味」より)You Tube
http://www.youtube.com/watch?v=fkEdeBFMEHM

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。