自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
ブロガー37名による「00年代映画ベストテン」発表

ターミナル

2005-01-06 02:06:26 | 映評 2003~2005
スピルバーグは大好きだ。いや大好きだった。少なくとも「アミスタッド」までは。「E.T.」や「ジョーズ」はもちろん、皆が批判する「フック」や「アミスタッド」まで僕にとっては最高の映画の中の映画だった。
しかし、あれれなんか乗れないぞと思ってしまったのは不思議なことにみんながほめまくる「プライベート・ライアン」だった。以降「A.I.」「マイノリティ・リポート」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」と、何故だかどれもこれも全く楽しめなかった。理由は色々あるのだが、まあつまるところ、僕はスピルバーグを卒業してしまったのかな、と勝手にそんな風に結論付けていた。
しかししかし、これまた一体どうしたことだろう。「ターミナル」は本当に素直に面白いと感じ、ラストでは泣いてしまった。自分で自分がさっぱりわからん。
本物の空港だとばかり思っていたのに、後から聞くと「実物大のセット作った」はあ??全く苦労知らずの金持ち野郎だな、別にバスの待合室でもいいじゃねーか、あるいは怒られるの覚悟でゲリラ撮影やってみろよ、なんだってライトコメディにそんなに金使うんだよ、ばーろーめ・・・などと思いつつも、やっぱり「ターミナル」を思い返すと幸せ気分に襲われてしまう。
マイノリティばっか登場させて、アメリカの縮図ですかあ?映画は人種を問わず楽しめるものです、そしてアメリカはそんなオールマイティな映画を作れる懐の広い国です、もちろん私も懐広いですってかあ??そのわりにゃアラブ人出てこないじゃん。もともとパリの空港に住み着いたイラン人から着想した映画だろがよ。あ、そうか、あんたユダヤ人だもんね。アラブはやっぱ敵。・・・などと無意味でバカげた難癖つけようとしても、世界中のいやなこと全部ないことにして世界平和をへらへらと語る中学生的知能のこの映画を思い返すと、自然と顔がにやけてラブ&ピースな思想に支配されてしまうのだった。
トム・ハンクスってなんかでっぷりしてて、悲壮感漂ってこないからさ、例えばジョセフ・ファインズみたいな悲しくも情熱的な俳優使った方がいいんじゃないの、と思いつつも、ラストの「家に帰るんだ」のセリフがトム・ハンクスの口から吐き出されると、とめどなく涙が溢れてきてしまった。ま、そうはいってもこの映画を支えている俳優は脇役陣だと思う。特にキャサリン・ゼタ・ジョーンズが!!
やはり企画の勝利なのだろうか?空港の乗り換えロビー限定という閉鎖的状況ではあるが何ぶんバカ広いJFK空港だから閉鎖的にもならない。閉鎖的かつ開放的という妙な場面設定は、細かいこと気にせずリラックスしようよという気分を蔓延させて、できすぎな夢物語にすんなり入らせ、もちろん画面にも変化を与えて物語にメリハリも付けるし、もともと小技より大技得意のスピルバーグには全てが良い方向に働いたのだろうか?それまでのスピルバーグ作品のようにあっちこっち飛び回ったりせず一か所にどっしりと腰をすえて、じっくりとしかし気楽に作ったのが「ターミナル」だ。本作からは、野心をとっぱらって仲間内と映画遊びに興じているような楽しさがにじみ出ているようだ。
とにかく久々に、スピルバーグよ楽しい時間をありがとう、と心から思ったのである。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エイリアンVSプレデター | トップ | Mr.インクレディブル »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アミスタッド観ました (馬刺のりすけ)
2005-06-24 13:20:26
面白かったです。迫力ある映画でしたね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ターミナル (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
トムハンクス主演、スピルバーグ監督作品。 クラコウジアという欧州の国からニューヨークに来たビクター・ナボルスキー。しかし、空港に着いたとき彼の国はクーデターにより国が消滅状態になり、パスポートが無効になり入国出来ず、また帰国も不可能となり改装中の67番ゲー
映画『ターミナル』は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
~この映画、10点満点だと何点にしたいですか?~ なかなか普通の人が想像しえないシチュエーションを 集客数ダントツな監督スティーブン・スピルバーグが名優トム・ハンクスで撮ったら、 そりゃ~混みますよ、映画館は。それも日曜日ですから覚悟の上です。 英語が不得
「ターミナル」 (ひらりん的映画ブログ)
2/1は映画の日なので1000円で見てきました。 いつものTOHOシネマズ川崎で・・・ 15:20の回で150名くらいのスクリーンに30人くらい。 ここの映画館、経営大丈夫なの???って大きなお世話ですね。 スピルバーグ+トム・ハンクスって事でまだまだ上映中・・・
ターミナル (2004) THE TERMINAL 128分 (極私的映画論+α)
ニューヨーク、JFK国際空港。この日、ビクター・ナボルスキーは、はるばる東ヨーロッパのクラコウジアという小国からある大事な約束を果たすためにやって来た。だが、いざ入国しようとした矢先、彼の国でクーデターが発生し、事実上国家が消滅してしまう。これによってパ
映画『ターミナル』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます!今回の作品はみなさんの予想通り、高めの点数が集まる結果となりました(笑)…惜しくもMr.インクレディブルの高い平均点には届きませんでしたが。 でもご覧になってらっしゃる方が多い人気の映
ターミナル DTSスペシャル・エディション (AML Amazon Link)
ターミナル DTSスペシャル・エディション AML Amazon Link ( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html )
ターミナル (坂部千尋のsparrow diary)
 ずっと貸し出し中で借りれなかったターミナルをやっと観ました{/usagi/}スティーブン・スピルバーグ監督の映画に感動してしまうのは少し悔しいのですが最高でした{/hiyob_hat/}超ひさびさに映画で心から感動しました{/kaeru_en2/}  公開中に劇場で観たお姉が「ハッピーエ
「ターミナル」 (ねこのひたい~絵日記室)
それにしても、『がんばれ!ベアーズ』は、地方ではひどい扱いをされてます。
ターミナル@映画 (☆アント★ブログ☆)
ターミナル DTSスペシャル・エディション【スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演というゴールデン・コンビによる3本目の作品。東欧のクラコウジア(本作のために設定された架空の国)からニューヨークを訪れた旅行者ビクターが、母国の突然のクーデターにより