good day to Die

映画、DVD、ドラマ、音楽についての感想等を
日記代わりに書いておくためのブログです。
ネタバレあります。

「バーニング・オーシャン」(字幕版)

2017-04-22 23:39:51 | 映画
評価:★★☆

ピーター・バーグ監督
マーク・ウォルバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ケイト・ハドソン他出演

「バーニング・オーシャン」を見た。
近所のシネコンで上映しないので、車で少し離れたシネコンに行ってきた。

んー、悪くないけど、そんなに良くもなかった。
前半の日常シーンが長く、来るぞ来るぞ…という不穏さと泥水?が噴き出したときの恐怖感は良かったけど、
そこからは一本調子で。
泥水が噴出して、鉄の部品がピュンピュン飛ぶの怖すぎた

マーク・ウォルバーグ、安定しすぎ…
救出されて、最後にホテルで床に泣き崩れるところは良かった。
ジョン・マルコヴィッチはうますぎ。
実は敵国のスパイで、破壊工作してました、という設定でも納得
実話に対して不謹慎な感想ですみません…。
どうでもいいけど、ケイト・ハドソンの顔が好きじゃない

予告でパトリオット・デイが流れて、これも実話ベース、ピーター・バーグ監督、マーク・ウォルバーグ主演なのね。
ローン・サバイバーから3作続きか。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コールドプレイ@東京ドーム... | トップ | ドラマ「ピウス13世 美しき異... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。