good day to Die

映画、DVD、ドラマ、音楽についての感想等を
日記代わりに書いておくためのブログです。
ネタバレあります。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(字幕版)

2017-05-14 22:37:16 | 映画
評価:★★★

ジェームズ・ガン監督
クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デヴィッド・バウティスタ、
ヴィン・ディーゼル(声)、ブラッドリー・クーパー(声)他出演

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」字幕版を見た。
同じ回に10人くらいの集団のアメリカ人?がいて、隣りにも2人連れの外国人がいて、頻繁に笑い声が上がる、
楽しい映画鑑賞だった

笑えて、最後に泣ける良い映画だった…けど、微妙なところもあり…。
一番微妙なのは、ドラッグスがマンティスに対してしつこく容姿いじりをするところ。
あれ面白いの?
良く分かってない人をいじめてるみたいに見えて、気分が悪かった。

ピーターは、父さん!とか簡単になったわりに、母さんを殺したな!てまた簡単にキレて、
急に殺し合いレベルの喧嘩かよ…振り幅でかいな…。

ピーターとガモーラのうっすら恋愛みたいなの要らなくない?
がっつり恋愛はさらに要らないけど。
ガモーラが要らないキャラだとは思わないけど、なんか男だけの世界に申し訳程度の女キャラ、
みたいな感じで、いまいち。

グルートはかわいい。
みんなに気にかけてもらってて和む。

アライグマをあれだけ生き生きと動かせるのを見ると、次こそはレッドパンダに世界征服をしてほしい!(笑)

ピーター、ガモーラと妹、ロケット、みんなトラウマ持ちだなぁ。

今回最高だったのはヨンドゥ。
かっこよすぎー。泣かせる。
もともとピーターの父親ポジションはヨンドゥだと思ってたから、ピーターが父親についてそんなに
こだわりがあったのが驚きだった。
ヨンドゥが死んでしまうとはびっくりだし、キャラクターとしてもったいない。
もう続編にヨンドゥは出てこないのかぁ。

ヨンドゥの弔いにラヴェジャーズがたくさん来たのを見て喜ぶクラグリン(だっけ?)も良かった。

父子の物語はわりと好きなんだけど、最近はジェンダーやらミソジニーに関心を持っているので、
なんかちょっと疎外感を感じて、完全には乗れなかったな。
余計なことを考えて、さーせんです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ザ・ディスカバリー」(Net... | トップ | 「男らしさという名の仮面」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。