我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

アーサーとミニモイの不思議な国 /ARTHUR AND THE MINIMOYS

2007-08-13 23:41:04 | 劇場&試写★6以上
  
                                                             
近年、スランプ気味と噂されるリュック・ベッソン監督が、
この作品を最後に引退する!と宣言した

ほんとかー??

原作も脚本もベッソン自身、世界32カ国で大ベストセラーを記録。だって。


夏休みなのもあって吹替え上映で子供たちもいっぱいの試写会場。
真夏の東京を盛り上げようと毎年数日間に渡って開催されるGTFトーキョーシネマショーの最終日で観て来た☆



毎日、おじいちゃんの書いた絵本のおとぎ話を読んでる夢見がちな10歳の少年アーサー。

ミニモイと呼ばれる、身長2ミリの部族の国に入り込み繰り広げる冒険ファンタジー

実写と3-Dアニメファンタジーが融合した大作



アーサーを演じるのは、「ナタリー・ポートマン以来の衝撃!」とベッソン絶賛
フレディ・ハイモアくん。
『チャーリーとチョコレート工場』や、
現在公開中の『プロヴァンスの贈りもの』ではラッセル・クロウの子供時代を演じてる。
可愛い
この子の吹替えは神木隆之介くん。声変わりしちゃってて全く合わないの、
大人っぽすぎて違和感ありありでかなり残念!



お母さん役、ではなくっておばあちゃん役!のミア・ファロー
ミア・ファローと言えば、『ローズマリーの赤ちゃん』。去年は『オーメン』のリメイクにも
出てたっけ。もう61歳だなんて! 若くて可愛い♪
吹替えは夏木マリさん。



ミニモイの世界に行っても少年アーサーのままかと思ったら
こんな妖精に自分までなっちゃうから あらびっくり。
右の王女、字幕版はマドンナ! 吹替えは戸田恵梨香。(この二人差がありすぎじゃない?)
左の弟の吹替えは えなりかずき。(ぜんぜん気づかなかった!上手いってコト?)

他にも、キング王の声にロバート・デニーロとか、
悪の帝王、マルタザールに デイヴィッド・ボウイとか(吹替えではGackt!←上手かった)
それにヘンな二人のコンビにはタカアンドトシとか使っちゃって、「欧米か!」と言わせてみて
受け狙いもしてたけどそんなあそびはいらん!
(ウケてなかった )


1000歳の王女と10歳のアーサーとの恋☆



フレディ・ハイモアくんの出番がアニメより少ないよ、、、、。

気になった事と言えば、『パルプフィクション』で使われてる曲が2曲も使用されてて、
王女がダンスするシーンではツイストコンテストでユマ・サーマンとトラボタが踊る
[YOU NEVER CAN TELL]に合わせてパクリダンスをちょこっとだけ披露してること。
ベッソン、『パルプフィクション』好きなのかな。それとも単なる遊び?


6/10
期待してなかった分、普通に楽しめたけどこれといって面白いシーンがない。
小さくなって庭の中の大冒険って話なら『ミクロキッズ』があるし
新しいアイディアが欲しかった。
子供達には楽しめるだろうけど、
つっこみどころも満載だし、素直に楽しもうと思ってみないと話が単純明快なだけに面白く感じないかも。。。
一緒に観た人はつまらないと言ってました(笑)
わたしもタカアンドトシのシーンとか戦いのシーンはつまんなかった、、、。
子供たちもあまり笑ってなかったなー。
エンドロールで、キャラが一人一人挨拶して登場、いちばん最後に出てくるベッソンがいちばん
面白くて笑えた~。




 公式サイト
ARTHUR AND THE MINIMOYS / Arthur et les Minimoys  2006年   フランス  104min
9月22日よりロードショー


リュックベッソンって、昔は『グランブルー』とかいい映画撮ってたのに
方向性がずいぶん変わってきたのね~とつくづく思っちゃった






人気blogランキング←please click


クリックしてくれるとうれしいな




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (25)   Trackbacks (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パーフェクト ストレンジャー... | TOP | パリス・ヒルトン観察日記 »

25 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆5.5ってところでしょうか? (クラム)
2007-08-14 02:26:58
リュック・ベッソンと聞いただけで観る気が失せますが、本作も大したことはなさそうですね。
ぼくの中では、「レオン」が上出来過ぎて勘違いしてしまった人で確定してます。
といいながら、戸田恵梨香に一瞬ふらっと来てしまいました。顔出ししないのなら意味ないんだけど。
話題作りのためだけの吹き替え (ともや)
2007-08-14 02:59:23
こんばんは、migさん♪
タカトシが吹き替え版担当って見たときから心配してましたが、やっちゃってましたか…「欧米か!」
痛いですねぇ。
それ以前に、本来の脚本にないそんな台詞いらないでしょ。
吹き替え版の存在自体は否定しないけど、話題作りのためだけに素人の俳優や芸人を起用するのは考え物ですねぇ。
それが理由で海外TVドラマの「スーパーナチュラル」がなかなか観られないんです。
成宮と次長課長の井上の吹き替えが下手で下手で、違和感アリまくりなんです~。
プロの声優をちゃんと使って欲しいです、面白い作品なのに…。

ともやは「サーサーとミニモイ」字幕版で観てきます~!
まぁ、普通に…期待はそこそこに…(笑)。
migさん、お久しぶりです (onori)
2007-08-14 10:00:59
フレディ・ハイモアくんで一番好きなのは、ジョニー・デップと共演した、お母さんが大好きなのに素直に気持ちを表す事が出来ない「ネバーランド」です。ジョニー・デップに甘える姿は胸が熱くなりました。最新作で出番が少ないのは残念ですよね。
主演の子 (NANA☆)
2007-08-14 17:09:55
この男の子、可愛いですよね
この映画、リュックベッソン監督なんですねー
意外です。
ちょっと気になったけどどうしようかな、
子供向けかなー?やっぱ、、、。

オーシャンズは最後の方が面白かったです、migさん言ってるように前半はイマイチでしたね。
エレンバーキンはオバさんすぎで
クラムさん☆ (mig)
2007-08-14 22:26:31
こんばんは♪

ベッソンは最近はとてつもなくダメダメ作品になってるみたいですよね~
前作は評判悪いので結局観てません

レオンも根強い人気作ですよね☆
そうですね~、5.5くらいかな(笑)

戸田恵梨香お好きなんですね、あの特徴ある声はハマってましたよ~
ともやさん☆ (mig)
2007-08-14 22:29:18
こんばんは♪

かなり痛かった!
ほんとともやさんの言うとおり。
関係ナイのに日本版でアレンジしてふざけ過ぎですよね~吹替えは。
そうそう!ほんといつも思うけど
話題作りのためだけの吹替え起用、どうにかならないの?って思いますよー。
わたしはめったに吹替えでは観ないけど、
今回は仕方なかったなー。
アーサーの声、あまりにも合わなかった~
ともやさんの感想楽しみにしてますね。
onoriさん☆ (mig)
2007-08-14 22:31:34

お久しぶりですね~♪
『ネバーランド』もなかなか良かったですね
まだまだ子供としての可愛さ健在。
このまま行って欲しいなぁー
NANA☆さん (mig)
2007-08-14 22:33:48
ベッソンなんですよー、ちょっと意外ですよね
んー、どうだろう。細かい事が気にならずに純粋なキモチで観ればそこそこ楽しめるんじゃないかな??

オーシャンズ観たんですね★
後半のバカバカしさが良かった
Unknown (マイマイ)
2007-08-15 08:32:00
とても楽しそうな映画だなって思ってました。
私は吹き替えで見るのが好きなんだけど、
この映画は字幕で見ることにします^^;
やっぱり声のイメージって大切ですよね~

おばあちゃん役のミア・ファローって、
すっごく綺麗な人ですね!!
61歳にはとても見えない~~~
リュック・ベッソンの引退は (NAO)
2007-08-15 08:52:16
私も「グランブルー」や「フィフスエレメント」あたりが
好きだったので、最近の監督作にはあまり名残惜しく
感じません。でも「TAXi4」観て、脚本のテンポのよさは
普通のコメディとしていいなぁと思いました。

完成披露でベッソンと神木クンが対面してたんだけど
ちょっと恥らいながらも、ハキハキ答えてました。
さすが名子役だなぁと感心
マイマイさん☆ (mig)
2007-08-15 23:09:37
こんばんは♪

これは是非とも字幕をおすすめしたいよ~☆
そうなの!!
ミアファロー、好き!
このお婆ちゃんがまた可愛くって♪
なんて、おばあちゃんに見えないよね
NAOさん☆ (mig)
2007-08-15 23:11:55
あ、TAXIシリーズは最初の頃のまでしか観てないけど、
なかなかベッソンいい仕事してますよね(笑)

確かに話題性で言えば、子役の声やるのは神木くんが適任なのかなぁー。
それにしても声が大人びてて、、、、

NAOさんはタラの新作ダメだったのね~。
ザンネン!

キモカワ (ともや)
2007-08-20 09:04:10
こんにちは、migさん♪
フランス語のオリジナルはどんなか分かりませんが、マドンナの吹き替えは結構良かったですよん。
物語は可もなく不可もなく…普通に楽しめる感じでしたが。

それにしてもエンドロールで登場するベッソン。
キモカワですね~(笑)。
確かにあそこが一番の見どころ?
ともやさん☆ (mig)
2007-08-20 23:33:23
こんばんは♪
おおー、マドンナの吹替え気になるぅ☆^^
最後のベッソンがいちばん面白いですよね~
思わず笑っちゃったもん
可愛くない・・(-_-;) (latifa)
2007-08-28 09:40:51
migさん、こんにちは!
これ・・・。う~~~ん・・・。
このミニモイCGの人形のお顔が、私的に可愛く見えなくて・・・残念でした。
ハイモア君は凄くかわいかったのだけれど、ちっちゃくなったら、可愛くなくなっちゃって・・

日本語吹き替え版と字幕版とで、雰囲気とか違いそうですね~。私は豪華な声優陣とは知らずに見てしまい、後で、えーっ!あれは、あの方の声だったんだ?と驚きました。
Unknown (latifa)
2007-08-28 09:42:02
↑すいません、人形ではないんですけど(汗)、妙に人形チックな顔付きだったもので・・。
latifaさん☆ (mig)
2007-08-28 23:29:58
こんばんは♪

ご覧になったんですね~☆
わたしもこのCGアニメの顔、カワイクない!って思いましたよ~。
なんかあちらのってたいてい可愛くないですよね

そうかぁ、、、声優知らないで観てたのはちょっともったいなかったかもですね!
日本は戸田恵理香とGacktはハマってましたよぉ。
わざわざ追伸、ありがとうございます
あとでお邪魔しに行きますね~
吹替え (たいむ)
2007-09-14 17:25:33
こんにちは。
どうも吹替えに拒絶反応を起こしてしまう私です(^^;)
あまり面白くなかったと思うのだけど、フランス人との感性の違いかしらね?
migさんも「あまり・・」ということで、ちょっと安心しました(笑)
こんばんは☆ (ゆかりん)
2007-09-15 21:44:35
あまりこの手の作品を観ていないせいか、私はとてもハマりましたよ~ミニモイ族が可愛くって・・・私だけ?
こちらでは吹替え版しか上映してくれなくて仕方なく行ったんですけど、えなりかずきやGacktがうまくてビックリ。
でもタカアンドトシにはダメ。自分たちのネタも入れてるのが減点!
それ意外は良かったです。
こんばんは (ノラネコ)
2007-09-19 20:51:20
大作の割にはどうも作りが荒っぽくて、あちこち突っ込みながら観てました。
やはりベッソンにとって、映画はもうビジネスなんだろうなと思わされましたね。
でもどうせなら吹き替えじゃなかったほうが良かったな。
子供向けだからって、字幕版はほとんど上映館がないのは参りました。
Unknown (mig)
2007-09-21 00:52:48
たいむさん
旅行でコメント遅れてゴメンナサイ!
ベッソンはそろそろ引退で正解かも、、、
これは単純に子供達が楽しめるでしょうけど物足りなさもありますね。


ゆかりんちゃん
不在中にいろいろコメントありがとー☆
ハマっちゃったのね
やっぱりお約束みたいな吹替えセリフはちょっとうんざりだよね。
Gackt上手かった~(笑)



ノラネコさん
そうか、字幕版は少なかったんですね。
ベッソンは今後栄がを撮らないって、それ正解ですね。
過去の作品はよかったのになー。
まぁ、つまらなくもなかったんだけどありきたりと言えばそうですよねー。
今日帰国したのでお邪魔出来るのは遅くなってしまいそうです、
ゴメンなさい!
お久しぶりです! (いとっち)
2007-09-29 15:56:02
NYレポを楽しく読んで見てしていますよ♪
旅の疲れは取れましたか?
風邪も早く良くなるといいですね。

札幌…すっかり涼しくて…こちらも風邪きそうです。

エンドロールに出て来たベッソン、
頭と身体の比率が本物と同じで、ワタシも笑いましたよ♪

いとっちさん☆ (mig)
2007-09-29 23:19:52
こんばんは☆
おひさしぶりですね♪

NYレポも読んで下さったのですね
うれしい☆
札幌、今トロントの妹が母の家に行ってるのですが
寒いみたいですね~。
東京も今日は10度も下がっていきなりコートです。
お互いあったかくして気をつけましょうね

ベッソン登場が、ほんといちばん面白かったです
こんにちは! (みのり(楽蜻庵別館))
2008-07-09 10:50:13
とてもステキなファンタジーでした。 ベッソン監督の別の一面が見られたようで楽しかったです。
みのりさん☆ (mig)
2008-07-10 10:08:40
こんにちは。

ベッソンは最近、パワーダウンしてますけど
子供も楽しめる作品に仕上がっていましたね☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

34 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アーサーとミニモイの不思議な国/試写状 (ともやの映画大好きっ!)
本日じゃないけど届いたのは、2005年の「アンジェラ」以来久々に監督を手掛けるリュック・ベッソン最新作。 「アーサーとミニモイの不思議な国」(原題:ARTHUR AND THE INVISIBLES)の試写状。 これはリュック・ベッソン自身が書き上げた原作を題材にしたファンタジー...
「アーサーとミニモイの不思議な国」を観る (紫@試写会マニア)
好きな映画監督は?と聞かれれば、数あるお好みの監督の中でも特にお気に入りの彼、リュック・ベッソンを挙げない訳にはいきません。彼の最新作で監督としては多分最期の作品になるであろう(嘆っ)「アーサーとミニモイの不思議な国」(吹き替え版)を観てきました。 ...
「アーサーとミニモイの不思議な国」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「アーサーとミニモイの不思議な国」 監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー 声の出演:マドンナ、デイヴィッド・ボウイ、スヌープ・ドッグ、ロバート・デ・ニーロ、 アレン・ホイスト、チャズ・パルミンテリ 吹き替え版:神木隆之介、戸...
アーサーとミニモイの不思議な国 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:ARTHUR ET LES MINIMOYS) 【2006年・フランス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) リュック・ベッソンが書いた原作ファンタジーを、自ら監督したファミリー向けのアドベンチャー映画。 冒険を夢見る10才の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は多忙な両親となかなか...
アーサとミニモイの不思議な国 Arthur and the Invisibles (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
フレディ・ハイモア、ミア・ファロー出演 マドンナ、デヴィッド・ボウイ、 スヌープ・ドッグ、ロバート・デ・ニーロ、声の出演 [画像] リュック・ベンソンさんがアニメ映画なのです 何故か? 声の出演がMTVみたいに・・・ハイモア君はあまり可愛くないけど マドンナ...
「アーサーとミニモイの不思議な国」感想 可愛くない・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
「アーサーとミニモイの不思議な国」なんか・・・こんなこと言って申し訳ないのだけれど、CGのミニモイ族の姫とか、チビアーサーが、可愛くないんです・・(+_+)。もし、可愛かったら、もっと面白く見れたはず・・。
アーサーとミニモイの不思議な国(試写会) (カリスマ映画論)
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ミクロな世界のマクロな冒険!!  
#124.アーサーとミニモイの不思議な国 (レザボアCATs)
子供向け映画っちゃー、子供向け映画なのかもね。だけど、ファンタジーやら冒険やらに私は目がないので、ワクワクしっぱなしで、見入ってしまったな。
「アーサーとミニモイの不思議な国」みた。 (たいむのひとりごと)
試写会により、選択の余地はなく「吹替版」。しかし外国の実写アニメ日本語吹替えは、やはり私の肌に合わないようだ。永井一郎、富田耕生、茶風林というベテラン”オヤジ声優”らの共演は素直に喜ぶが、タレントや
試写会「アーサーとミニモイの不思議な国」 (日々“是”精進!)
ワーナー・マイカル・シネマズで行われた「アーサーとミニモイの不思議な国」の試写会に出席してきました日本語吹き替え版での上映。「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソンが原作と監督を手掛けたファンタジー。本作を最後に監督引退宣言をしたことでも...
アーサーとミニモイの不思議な国 (映画鑑賞★日記・・・)
【ARTHUR AND THE MINIMOYS】2007/09/22公開(09/15先行にて鑑賞)製作国:フランス監督・原作・脚本:リュック・ベッソン原作:リュック・ベッソン『アーサーとミニモイたち』(角川書店刊)出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー・バルフォー、ダグ・ラン...
アーサーとミニモイの不思議な国 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
体長2ミリになった元気いっぱいのアーサーが、裏庭の地下に住むミニモイ族の仲間たちとともに大冒険を繰り広げるファンタジー大作『アーサーとミニモイの不思議な国』。 アーサーは冒険を夢見るごく普通の少年。両親と離れ、祖母と暮らしているが、土地代未払いのため...
アーサーとミニモイの不思議な国 (そーれりぽーと)
遂に10作目、もう10作目。 かねてより「10本撮ったら監督業から引退する」と宣言していたリュック・ベッソン監督の、10作目にあたる『アーサーとミニモイの不思議な国』が、日本でも上映されました。 俺にとっては、フランス映画の敷居の高さを下げてくれた人。 初めて楽...
アーサーとミニモイの不思議な国・・・・・評価額1200円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
どこかで観たような世界観に、どこかで会ったようなキャラクター。 リュック・ベッソンが引退を宣言して挑んだ「アーサーとミニモイの不思議な国」は、彼としては初のCGアニメと実写の合成で描くファンタジーアドベンチャー。
アーサーとミニモイの不思議な国 (めでぃあみっくす)
「10作撮ったら引退する」と公言していたリュック・ベッソンの映画監督としての最終作のはずなのに、なぜかパペットムービーでしかも3部作構想によるシリーズ化が決定していると聞き、その真相を確かめるべく見てきましたが、先日『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見て...
『アーサーとミニモイの不思議な国』チャリティイベント舞台挨拶@丸の内プラゼール (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
9/19(水)に丸の内プラゼールで行われた、リュック・ベッソン監督、フレディ・ハイモア主演の『アーサーとミニモイの不思議な国』の日本語吹き替え版キャストによる舞台挨拶レポートをいまさら(爆)登壇したのは、神木隆之介、戸田恵梨香、えなりかずき、タカアンドトシ...
映画「アーサーとミニモイの不思議な国」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「アーサーとミニモイの不思議な国」に関するトラックバックを募集しています。
アーサーとミニモイの不思議な国(吹替え版) (八ちゃんの日常空間)
誰もが楽しめるオーソドックスなファミリー映画。リュック・ベッソン、やっぱりエンタメの映画作家!
アーサーとミニモイの不思議な国 (Akira's VOICE)
既視感を寄せ集めたファンタジー。
『アーサーとミニモイの不思議な国』 (映画館で観ましょ♪)
リュック・ベッソンの映画というコトで見てみようかと。 でも。 次女が「見ない」というので一人で出かけました。 ・・・なのに吹替えしか上映してない! 字幕版なら マドンナ ...
「アーサーとミニモイの不思議な国」 ジム・ヘンソンへのオマージュか? (はらやんの映画徒然草)
リュック・ベンソンの久しぶりの監督作。 10本撮ったら監督はやらないと言っている
「アーサーとミニモイの不思議な国」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
実は他の作品を見るつもりで映画館に足を運んだものの、上映時間を完璧に間違えていてその日に観る事は叶わなかった。「折角来たのだから、他の作品を観よう。」と思い、上映されている作品の中から選んだのが「アーサーとミニモイの不思議な国」。この作品の知識は全く無...
★「アーサーとミニモイの不思議な国」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは、「チネチッタ川崎」で2本。 その1本目は、久々にリュック・ベッソンが監督をしたという本作。 実写と3Dアニメで作ったという本作は、何度か予告編を観てたので、ちょっと期待あり。 冒険ファンタジーは、ひらりん結構好きだからね。
アーサーとミニモイの不思議な国★字幕版&吹替え版 (銅版画制作の日々)
 「ア~サ~~」と呼ぶおばあちゃん   10月2日に字幕版、8日に吹替え版で鑑賞。場所はどちらも、MOVX京都。吹替え版は支援の仕事での鑑賞でした。二度も鑑賞できてラッキー 主演は「プロヴァンスのおくりもの」、「チャーリーとチョコレート工場」などで活躍...
071)アーサーとミニモイの不思議な国 (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
「アーサーとミニモイの不思議な国」で吹き替えを務める女性シンガーは? 1)シンディ・ローパー 2)マドンナ 3)ブリトニー・スピアーズ 4)ビヨンセ 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
『アーサーとミニモイの不思議な国』06・仏 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ好奇心旺盛な10歳の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は祖母(ミア・ファロー)の語る冒険家の祖父の昔話が大好きだ。ある日、4年前に突然疾走した祖父の屋敷が人手に渡ることになる。アーサーは祖父が昔、庭のどこかに埋めたルビーを借金の返済にあてようと...
アーサーとミニモイの不思議な国 (Blossom Blog)
アーサーとミニモイの不思議な国 ARTHUR AND THE MINIMOYS ARTHUR ET LES MINIMOYS 監督 リュック・ベッソン 出演 フレディ・ハイモア ミア・ファロ...
<アーサーとミニモイの不思議な国>  (楽蜻庵別館)
2006年 フランス 104分 原題 Arthur et les Minimoys 監督 リュック・ベッソン 美術監督 パトリス・ガルシア  フィリップ・ルシエ CGI監督 ピエール・ブファン 原作 リュック・ベッソン「アーサーとミニモイたち」 原案 セリーヌ・ガルシア ...
アーサーとミニモイの不思議な国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
WOWOWで鑑賞―【story】10歳の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は、祖母(ミア・ファロー)の語る冒険家の祖父の昔話が大好きだった。ある日、4年前に突然疾走した祖父の屋敷が人手に渡ることになる。アーサーは祖父が昔、庭のどこかに埋めたルビーを借金の返済にあて...
アーサーとミニモイの不思議な国 (ひめの映画おぼえがき)
アーサーとミニモイの不思議な国 DTSスペシャル・エディション 監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー、ペニー...
アーサーとミニモイの不思議な国 (LOVE Cinemas 調布)
「トランスポーター」シリーズなど数々のヒット作を世に送り出してきたリュック・ベッソン監督が、自ら書いた原作を映画化。身長2ミリのミニモイ族の国を舞台に人間の男の子が大冒険を繰り広げるファンタジーアドベンチャーだ。主演は『チャーリーとチョコレート工場』...
アーサーとミニモイの不思議な国(2006) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Arthur and the Invisibles。リュック・ベッソン監督、フレディ・ハイモア、ミア・ファロー。(声)マドンナ、デヴィッド・ボウイ、スヌープ・ドッグ、ロバート・デ・ニーロ、アレン・ホイスト、チャズ・パルミンテリ。実写とアニメで構成されたフランス...
「アーサーとミニモイの不思議な国」 (或る日の出来事)
え! びっくり! マドンナが王女の声を演じていたんだ!
アーサーとミニモイの不思議な国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『実写と3-Dアニメが融合した超ミラクルな ファンタジー・アドベンチャー!』  コチラの「アーサーとミニモイの不思議な国」は、実写と3-Dアニメを融合させたファンタジー・アドベンチャーです。監督は、このテの作品がちょっと意外なリュック・ベッソン監督なのです...