我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメたまーに日記
12周年✨ありがとです❤️TBは受付送信共にやめました

ブロークバックマウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN

2006-03-05 01:50:00 | 劇場&試写★6以上

ゴールデングローブ賞主要4部門受賞、2005年ヴェネツィア国際映画祭<金獅子賞>受賞、
もうすぐ発表されるアカデミー賞作品賞初め、最多主要8部門ノミネート、等々、、、、
とかなりの賞を受賞&ノミニーされていると言う事で、
実際はどうなの?? 自分はどう感じるか
アカデミー賞発表前に確認したくて、、、、(笑
今日より、渋谷シネマライズ先行上映観てきました。

公式サイト

正直、色んな作品さしおいて作品賞とっちゃうほどのものなのー?
と思っちゃった。(※まだ獲ってはない)
いい作品だとは思うけれど他の、過去の受賞作品と比べてしまうとやっぱりそうでもない、、、
と思えてしまう。。。。
監督は「グリーンデスティニー」「ある晴れた日に」
あの失敗作「ハルク」も撮ったアン・リー
この人の作品は結構苦手、、、

でもでも。
2時間越えだと言う事を知らずに観てみて、長く感じたり
退屈しなかったのは凄い。

寡黙で不器用なカウボーイ、ヒースレジャーも良かったし 
正反対のロデオボーイ、ジェイクギレンホールも凄く良かった 



ブロークバック山の景色、河、緑、
素晴らしく美しい



真面目な人には、笑うところじゃない!と怒られるかもだけど
思わぬところで3か所笑ってしまった
しかも笑ったの、ワタシだけじゃなかった。

テンポはいいけれど、
心情などはゆったりきちんと描いている。
でも、いつの間に愛が芽生えたんだ?ってくらい、突然の出来事だったなー。
恋ならそれでいいと思うけど愛となると、、、、
随分と唐突な感じがした。
上映時間の問題があるにしろ。。。
それでもこの二人のこと、応援したくなってしまう


6(10段階
若いふたリがゲイという難役を違和感なく上手く演じたところが凄い。
色々な賞を受賞しているということでも注目なので
是非、自身の目で確認を---☆


思ったほど、ゲイの物語を全面に押し出したりしていないところが
一般に受け入れやすいのかな。

脱、お姫さまイメージを狙うアンハサウェイ
この役は誰でも良かった気がする。。。。。
数年後の金髪が凄い浮いてる。。。。


実生活でもヒースの妻。
ミシェルウィリアムズ

女目線だからか、この妻の悲しさはすごく伝わってきた。
"男"にとられてしまう悔しさ、自分といる時よりも何倍も楽しげな夫。。。。
素晴らしく演じてます 助演女優賞獲って欲しい~。

肝心のジェイクとヒースのラブシーンは、、、
想像していたほどの絡みはなく 気持ち悪さは全く感じない、
むしろ結構自然な感じ。ゲイの純愛というよりも
男女という枠を超えた愛の形を見せるというストーリーなのは良かった。
切ない、、、、、、、。


このうっとり顔(おねだり顔?)に男もやられる。  の?
顔は苦手でも、こんなに想う姿観てると不思議と愛着すら湧いてくる。
(いや今回もキモイんだけどそこが良かったリ)
でもアメリカでセクシーな男に選ばれた理由は何となく分かる、、、
ようになったかな?  何だかフェロモン全開で



いつしか友情を超えた愛

同性愛、、、、
全くその気はなくても 
誰しも性を超えた愛が芽生えたリする可能性はなくはない、、、、、?



ラブラブだった、年上彼女のワオミワッツとは結婚に至らずに、
この共演がキッカケで、ミシェルウィリアムといきなり結婚。
去年、マチルダローズレジャーちゃんを出産
やっぱり結婚てタイミング?

2005年 アメリカ 134min
【staff】
監督: アン・リー
脚本: ラリー・マクマートリー / ダイアナ・オサナ
原作: アニー・プルー
プロデューサー: ジェイムズ・シェイマス
製作総指揮: ラリー・マクマートリー / ウィリアム・ポーラッド / マイケル・コスティガン / マイケル・ハウスマン
【cast】
ヒース・レジャー /ジェイク・ギレンホール /ランディ・クエイド
/アン・ハサウェイ /ミシェル・ウィリアムズ /アンナ・ファリス





人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (85)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロデューサーズ / The Prod... | TOP | 第26回 ゴールデンラズベリ... »

85 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (へー太)
2006-03-05 07:18:05
全く同感で、圧倒的に作品賞取るほどのいい作品という感じはしなかったですねー。



よかった、みんな大絶賛の映画だから、「期待ほどじゃない」と一人で書いてたら、どうしようかと思ってました。



私は4時半の回で観てたんですが、そこでもみんな笑ってましたよ。



笑っていいのかわからないけど・・・



ミシェルウィリアムズが笑い事じゃない顔してるところとか。



ミシェルウィリアムズは、ホント良かったですね。



すごい気持ちが伝わってきました。
へー太さん☆ (mig)
2006-03-05 11:50:46
嘘は書けないし、評論家じゃないから

感じたままに書いちゃいます☆

へー太さんも正直に書いてくれるので嬉しい



ワタシは最終回でした 一本違いでしたね~

いつか同じ劇場で観てることもあるかも



誤字また見つけて、そして二人のラブシーンについて書来忘れてたので追加しました。

景色も、俳優たちも素晴らしかった



アカデミー賞、楽しみ。保守的なアカデミーの会員たちは選ぶのかどうか、、、
僕は「大絶賛派」です(笑) (akaboshi)
2006-03-05 19:44:27
はじめまして。

僕は、かなり高い期待をして観に行ったのですが

その期待を越えていて、かなり驚きました。

娯楽映画としての要素もありながら、

映画表現としての革新性にも果敢に挑んでいる。

なにより、台詞が抑制されていて「行間」が多く、

映像表現で勝負しているところが

映画として優れていると感じました。



難を上げるとすれば・・・

テントの中での二人の「はじめてのシーン」が

性急過ぎて「いきなりそっちかいっ!」と思った所かも(笑)
いつもお世話になっております。 (睦月)
2006-03-05 20:19:35
こんばんわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です。TB&コメントありがとうございました!

いつもお世話になっていながら、コメントも残せずに申し訳ありません。



私は、この作品大絶賛です。ホントに素敵な作品でした。

≫思ったほど、ゲイの物語を全面に押し出したりしていないところが一般に受け入れやすいのかな



そうそう。これはかなり大きいと思いますよ。何だか、すごく全体的に下品さを感じさせない美しい作りの作品だったという印象が強いです。

では、今後ともよろしくお願いしますね!
akaboshiさん☆ (mig)
2006-03-06 00:16:52
はじめまして☆

コメントありがとうございます。



そうですねー、テンポがいいのに

言葉にためた感じがあって台詞は少ないのに先が気になるから飽きさせません。

☆の数は7と6と迷ったのですけど、

間をとりました(笑

洗練されている感じがしますね。

まさかこの作品で笑いが出るとは予想もしなかったです

睦月さん☆ (mig)
2006-03-06 00:23:21
TBの一番乗りとコメントありがとう~☆

大体、過去のゲイを扱った作品って

観ててキモチワルイというか、共感出来ないものが

多かった気がするのですけど

これはそれがなかったですね。

色々な賞を穫るのもわかります。

キャストたちが皆ハマっていて良かったな。

アンハサウェイ以外、、、(笑



他の方のブログでも睦月さんの名前は存じていました

こちらこそ、宜しくです
TBありがとうございました (souffle)
2006-03-06 02:05:25
こんにちは、いよいよアカデミーの発表ですね。

私は、ヒースに主演男優賞はあげたいですけれど。

恋愛映画と言うよりは、イニスという1人の男の

人生を追った映画みたいですね、

実際にイニスはゲイとは思えないし。



私も、期待以上とは言えませんけれど、良い作品だと思いました。

最後になりましたが、こちらからもTBさせていただきます。
見たのね~! (きゃんでぃー)
2006-03-06 02:21:31
migさん、もうご覧になったんですのね!! いいなぁ~。 私はたぶん、DVD待ちになるかな? なんせ、旦さんが同性愛を嫌がってますので。。。 私は作品としていいのなら ぜひ見てみたいと思ってます!!



さっきネットのニュースで読んだけど、今年のアカデミー賞は 問題作品が多くて会場周辺が厳戒態勢らしいですね。「同性愛」とか「テロ問題」とか、、。 

今夜、テレビで見るのが楽しみですわぁ~~
souffleさん☆ (mig)
2006-03-06 08:41:55
こんにちは

コメントありがとう~



そうですね☆

ほんと、恋愛と言うよリ人生ドラマ。

だから、そこがいいんですね。

二人ともこの作品が一番、素晴らしい演技していたと思うので、オスカー獲るといいですね

きゃんでぃ~さーん☆ (mig)
2006-03-06 08:49:12
早速観ちゃいました



まあ旦さん、ダメなのねー、、、、抵抗ある人、多いのかもね、、、

でもね、大丈夫よきっと。

そういうただの恋愛じゃなくて

なんて言うのか、、、

一人の男の人生の中での

ある男との出逢いを綴った、

みたいなストーリーだから。

お互い妻もいるしね。

旦さんと是非観て欲しいなー。

きゃんでぃさんも、男性の意見が聞きたくなると思うし



アカデミー賞!

今頃きゃんでぃーさん観てるのかー。

ウチはwowwowも入ってないし、、、

今年こそロスに行く予定だったのにー(笑

そんな厳戒態勢の中、大変そう。

お家で観るのは正解だね
オスカー (charlotte)
2006-03-06 22:03:40
migさん、こんにちは~

作品賞は逃しましたが、クラッシュと分けたようですね。う~ん、クラッシュが作品賞というのは個人的にはちょっと意外だったかな。

ハリウッド的にはブローク…のような作品は意外と×なんでしょうかねえ。

お髭フェチの私にはジェイクのお髭がちょっと許せませんでしたが(笑)

ヒースのなかなかの演技に泣かされました。
charlotteさ~ん☆ (mig)
2006-03-07 01:47:18
あれー?

charlotteさんはクラッシュ応援派じゃなかったっけ??

作品賞の受賞には、昔からアカデミー賞って裏工作働くみたいですしねー。

ほんとの所はどうなのか、、、、

でも2作品とも良かったですね



コメディが全く無視される相変わらずの風潮は嫌だけど、、、、

おヒゲフェチ。。。(笑 

確かにヒースは過去作品のどれよりも良かったなー。

二人とも、歳とった風には見えなかったけど 
はじめまして☆ (mizuyuri)
2006-03-07 07:24:53
TBありがとうございますっ

私はまだ見てないのですが、、色んなサイトを巡りまくって動画見まくってます笑。

今年のアカデミー賞はいろんな作品にバランスよく賞が分けられたって感じでしたね~

でも作品賞がブロークバック~じゃなくてちょっと残念でした…

ではでは、よろしくですっ
こんばんは (あん)
2006-03-07 22:05:42
主演のふたりが素晴らしかったです。「バッドエデュケーション」みたいに露骨な描写がなかったのでよかったな。Tb失礼します。
mizuyuriさん☆ (mig)
2006-03-07 23:14:07
こんにちはー。

是非見たら感想聞かせて下さいねっ

そんなに「ゲイ」という感じがしないので

べったりした同性愛が苦手な人も入り込みやすいと思います。
あんさん☆ (mig)
2006-03-07 23:17:05
バッドエデュケーションはかなり強烈ですから人を選ぶかも。



ワタシは大好きですけど(笑



TBありがとうございますー。
Unknown (アイマック)
2006-03-12 16:07:13
こんにちは!

TBありがとうございました。



もう観られたんですね。

私のところは今週公開ですが、原作を読んでいるので比較したいと思ってますね。

TBは観てからお送りさせていただきます~



笑えるシーンか・・どこだろう??

バッドエデュケーションは私も好きです。ガエル君いいし^^

アイマックさん☆ (mig)
2006-03-13 00:09:42
コメント、ありがとうございます♪

観たら是非!レビュー読ませて下さいねっ



笑えるシーンは多分、同じシーンで笑えると思います☆

他の観たひとに聞いてもやっぱり同じところ(三か所)で笑いが起こってたようです(笑



観る価値ありです
だめでした (あらら)
2006-03-13 01:13:17
全く いけませんでした



時々顔をそむけちゃいました(^^ゞ

アン・ハサウェイも プリンセスだったのに~

ジャーヘッドに同調して 変に(役柄も髪型も)



良かったのは 音楽とお山でした

(動揺してTB二度してしまいました ごめんなさい)
また ごめんなさい (yuu)
2006-03-13 01:19:27
あらら って書いたの私です



どう考えても 気持ち悪かったです

こんなに言っては いけないかな?



この映画を良いと言っている人多いし・・・

ごめんなさい
あらら、、yuuさ~ん(笑 (mig)
2006-03-13 01:23:18
あららってyuuさんかなーと思ったら。

名前をあららにしちゃうほど動揺したのね (笑



そうかぁー。yuuさんダメかぁー。



ワタシも絶賛するほどかなぁとは思ったけど

そこそこやっぱり良かった、雰囲気かなぁ?

意外と笑ったのもよかった。狙ってないとしても。

ふたりが長い期間を演じるのにはムリが、、、

でも思ってたほど、ねちっこくないのが良かったのよね。



ジェイクはキモイね、、。

この頃はヒースまでもキモく見えてきちゃった
TB有難うございます♪ (マダムS)
2006-03-13 08:40:37
私も授賞式の”前”に観に行きたかったんですが、”後”になってしまいました(笑)

アン・リー監督の「ウエディング・バンケット」「恋人たちの食卓」「アイス・ストーム」「楽園を下さい」など大好きなので、ものすご~く期待して観に行ったもので、その割には大感動とまでは行きませんでしたが、やはり監督独特の演出や俳優さんたちの熱演でじんわり心に残る作品となりました。

最初に会った時からジャックの方は一目ぼれだったんでしょうねイニスに・・

テント内でイニスが「な、なにすんだよう」みたいな台詞ありましたよね~?あそこだけちょっと私も笑ったかも。
マダムSさん☆ (mig)
2006-03-13 09:21:04
こんにちは♪

コメントありがとうございます☆



一目惚れ、、、かぁ。。。



それまで同性を愛したこともなくていきなり。。。(笑

にはちょっとびっくりでした



ワタシマダムSさんとは逆に、

アンリー監督の作品はこれまで好きでなく、

この作品が一番良かったです

会場内ウケていたのは

望遠鏡でいちゃついてる所を見ていたシーンと、

妻がキスシーンを見ていたシーン、

すぐにイニスが「釣りにいってくるよ」というシーンでした。

笑っていいのか?とも思いましたけど、

反射的に笑いが出てしまった (笑

たぶん、間がよかったんだと思います

笑いたいシーンでは笑うのが正解だと思います

監督が意図していたかどうかは不明ですけれど、、、、ね。
笑うしかない (駒吉)
2006-03-13 18:18:39
TBありがとうございます。

昨日観てきたのですが、やっぱり笑ってました~

ぴあのライターさんも書いていたのですが、あのシーンではもう笑うしかない、ってかんじでした。



アカデミー賞の方はというと無風で粛々と進んだ模様。興味が薄れてたらしいですけど、物騒なことが起こらなくてよかったです。
駒吉さん☆ (mig)
2006-03-13 21:11:26
そうなんですかー、ぴあの方も。



そうですね、今年のアカデミー賞は警備

厳重でしたもんね、

ワタシもいつかあの時期に

あの場に行って雰囲気だけでも楽しみたいって思ってるのですけど、

いまだにあの時期にはなかなかロスに行けません

ホテルも混んでるしね、、、



でも来年こそは! 
はじめまして (azuki-m)
2006-03-14 02:28:15
はじめまして。

TBをどうもありがとうございました。

こちらからもお返しさせていただきますね。

ブロークバック・マウンテン…拙ブログでも何度か取り上げている映画なのですが、私はまだ見ていないのです(汗)

皆様の感想文を拝見して、見たさ倍増。ですが、こちらでの公開は今週末にならないと無理なようです(苦笑)。

azuki-mさん☆ (mig)
2006-03-14 16:54:05
こんにちは★

是非ご覧になって、感想お聞きしたいですー。



そんなにべったりしたゲイの描かれ方ではないので比較的感情移入はしやすいのかもしれないです、

噂で、カウボーイ同士のゲイ!

というのが先行していたので思ってたよりは、です。

ではまた
Unknown (baoh)
2006-03-18 22:34:23
観てきました!

私は良かったですね~。見れなかった南極物語のかわりに見た、という何の期待もしてなかった分、良かったのかもしれません(笑)



migさんとなかなか感想が一致しませんね(笑)自分とは違った感想が多いので、そういうのが面白かったりしますw
baohさん☆ (mig)
2006-03-19 01:18:10
あ、ワタシもOKですよ~この作品。

6以上がオススメですので(笑 





でも、全てが唐突で、そんなに前評判ほどイイという気がしなかったんですよねー。。。

思ったよりベタベタしていないのが良かったです
こんにちは (non)
2006-03-19 07:38:22
こんにちは♪いつもTBありがとうございます。link貼らせていただきます★



皆さんのコメントを読んで「笑えるシーン」を思い出しましたが、見る人々で感じる事って違うんだなぁとつくづく。当たり前ですが。私的には、奥様が見ちゃったシーンは「やっちゃったぁ~」って感じでした。それに妻の立場としてその辛さが痛いほど伝わってきましたね。そう言う意味でも、ミシェル・ウィリアムも上手かったですね。

アン・リー (kazupon)
2006-03-19 12:22:04
migさん遅ればせながら観てきました!^^

アン・リーは苦手ですか~

「ハルク」だけ観て無いんですが、彼の台湾時代の

映画が結構好きだったので、今回その頃の繊細さが

戻ってきたようでけっこう良かったです。

で、やっぱりアカデミー賞を心情的に票を入れなかった人が多かったのも判る気がしました。

旧き良き西部劇の世界をやや閉鎖的に描いた作品

ですしね^^
nonさん☆ (mig)
2006-03-19 23:28:50
こんにちは☆こちらこそ、いつもありがとうございます

Linkもありがとうございます

ワタシのところはbook mark出来る数が決まってまして、、、、

いっぱいになっちゃっているので、すみません

今後とも宜しくおねがいします



ええ、ミシェルウィリアムスがすごく良かった、出番は少ないものの。分かりますよねー。

あの気持ち。。。。☆
kazuponさん☆ (mig)
2006-03-19 23:35:04
こんにちは☆

昨日から全国ロードショウになったんですよね

kazuponさん、早いですよ~



ええ、そうなんですよね、

こういった作品はまだやっぱりアカデミー賞ではむずかしいのかも知れないですね。



kazuponさんがおっしゃるとおリ、

ジェイクギレンは最近の3作品の中では軍を抜いて良かったですよねー。

「ロードオブドックタウン」kazuponさんオススメなんですね~劇場に行きそびれちゃったのでDVD出たら即観ようと思っています
こんにちわ! (minori)
2006-03-20 17:43:26
migさん、どうもですー。

うん、確かにアン・ハサウェイは無理

ありましたね。ドラッグクイーンみたい

だったし。ミシェルのほうは

ホント同じ女性として辛いだろうなぁと

しみじみ思ってしまいましたよ~。

抑えた演技が彼女、とってもよかった

ですよね。



TBさせていただきます。

ところでmigさん、こちらリンクに

加えさせていただいてもよろしいですかー?
minoriさん☆ (mig)
2006-03-21 00:40:40
こんにちはー☆



ミシェルがよかったです。

勿論、ジェイクもヒースも良かったですけど女性の立場からみちゃいます、、、。



リンクの件、ありがとうございます

ただ、ワタシのところのは数が決まっているため、今はいっぱいで登録できないんです、、、、

でも、

今後ともどうぞよろしくお願いします

なかなかコメント残せないのですけど

また遊びに伺いますね
こんにちは (satty)
2006-03-21 17:45:11
TBありがとうございました!

ねっちり「ゲイ」していない所は良かったと思いますが、ラブシーンはあまり美しいものとは思えず。。

でも、二人の演技は本当に良かったと思いました。

切なかったです。。



アンハサウェイの金髪!凄く違和感ありましたよね、確かに!



またお邪魔させて頂きます♪
普遍性 (マダムクニコ)
2006-03-21 23:16:54
>誰しも性を超えた愛が芽生えたリする可能性はなくはない、、、、、?



私もそう思います。

差別と偏見をなくすためにも、本作にアカデミー賞作品賞をあげたかった・・・。
sattyさん☆ (mig)
2006-03-21 23:46:16
こんにちは☆コメントありがとうございます。



ラブシーンは、観る人によって受ける印象全く違っていますね。。。

またお待ちしています♪
マダムクニコさん☆ (mig)
2006-03-22 00:02:26
コメントありがとうございます♪



色々圧力などもあるし、アカデミー賞ってキビしいですからねぇ。。。

ノミネートだけでも凄いことですよね。

個人的には「クラッシュ」の方が若干ですが、好きです。
煮え切らない感想で (kino)
2006-03-22 01:34:31
TBありがとうございました!

どうも、私の方は煮え切らない感想で。

ヘタレなので、大絶賛の嵐の中、ちょっとハッキリ言えない気がして・・・。

いや、よかったですよ、切なくて哀しくて情感タップリで。

でも、今までの同性愛映画の中でも、

いいものはあったよぁ・・・と思う私なのです。
kinoさん☆ (mig)
2006-03-22 09:51:27
こんにちは~♪



ワタシもアカデミー賞有力候補と言われていて絶対獲るだろう?と思いながらちょっと意気込んで鑑賞したので

観終えた後は、いつもなら作品賞はもっとこう、、、

何てちょっぴり思ってしまいました、、、、。



素直に感動出来なかったんですよ。

ラストシーンもちょっとわざとらしい気すらしてしまって。。。

でも「蜘蛛女のキス」が絶賛されているけどあちらの同性愛よりはまだよかったかなーと個人的には思います☆

こんばんは (りょう)
2006-03-22 23:38:47
TBさせていただきました^^



「おねだり顔」にウケてしまいましたw

ジェイクの“キモいけどそこがいい”感じ、すごく同感です!

好きじゃないけど、なんか気になる俳優・・・



アン・ハサウェイの金髪の不自然さにも激しく同意です。

豪快に脱いでましたけど、なんか、ねぇ・・・
りょうさん☆ (mig)
2006-03-23 00:57:29
コメント、ありがとうございます♪



昔はすごくキライだったんですけど、

段々あの顔にも慣れてきました☆

最近のゴシップネタを観てると、すいぶんと気取らない、

学生ノリな若者のようなので、、、

まあ、イイヤツなのかなーと(笑



今後もよろしくおねがいします

こんにちわ (ななな)
2006-03-23 13:28:14
同感です。そこまですごい映画かなぁ?って感じでした。

突然に愛し合っちゃって展開が速くて驚きました。恋は落ちるものですが愛となるとまた違ってくると思うんですけどね。

でもそこが性別も超えちゃったなんかすごい愛だからこそなのかもですね。



この前ジェイクのやたら、はしゃいでいる写真を見て友達になりたいと思いました(笑
なななさん★ (mig)
2006-03-23 14:57:28
こんにちはー



ほんと、そういう展開の速さにびっくりです。

ちょっと笑ってしまったのが意外でよかったですよ☆



ジェイクの素のカンジはなかなか憎めない、、、、

ワタシも最近ちょっと見直し中です
Unknown (ココ(ココのつぶやき))
2006-03-23 21:00:05
はじめまして。TBありがとうございました。

確かに人によって、様々な感想を持つであろう作品だと思います。

アン・リーはセリフで説明するのを避けて、観客にゆだねていますね。そこが素晴らしいと思います。観客を信用している証拠ではないでしょうか。

アン・リーの次回作が楽しみです。

TBさせていただきます。
ココさん☆ (mig)
2006-03-23 22:28:17
はじめまして



そうですね、セリフを極力さけているのが分かりました。

おかげでゆったりとして観る事が出来たんですね。



ええ、ワタシも次回作も劇場で是非みたいと思っています☆
ひえぇぇぇ~ (きらら)
2006-03-23 22:58:12
こんにちは。

こちらの記事TBさせてもらおうと思ったら間違えて他の記事をTBしてしまいました~。

恥ずかしい~。暇なとき削除してください。。。



この映画、正直「こんなものかー」って感じだけど、

またゆっくり見てみたくなるような映画でした。

細かいところまでじっくり見返してみたいかも。



アン・ハサウェイの金髪&ジェイクのひげは

かなーり不自然でした。ぷぷぷっ
ありゃ・・・ (きらら)
2006-03-23 23:01:53
何度もすみません。。。

他の記事TBされてなかったかもです。

よくわかってなくて、すみませんでした~
きららさん☆ (mig)
2006-03-24 03:34:43
こんにちはー。

大丈夫ですよー、よくある間違いなので(笑

お互いさまです☆

なんか、ところどころで笑えて、そこが意外で良かったです。

狙ったのかそうでないのかは別として。



またあそびにきてください
Unknown (蔵星)
2006-03-24 16:05:28
私は、むずかしくて記事にあまり文を書けませんでした。これだけ書ける貴殿がうらやましいです。
Unknown (アイマック)
2006-03-24 23:17:02
こんばんは!

TB、2回も頂いたみたいで感謝!



少し前にそちらにTBしたのですがコメントが遅れました!



キスシーンは真剣にみてしまって笑う暇なかったです。

ミシェルがよかったですねえ。

この作品はなぞが多く(自分の中では)整理がついてないので明日また観にいってきま~す^^

蔵星さん☆ (mig)
2006-03-24 23:35:05
はははコメントありがとうございます。



昔っから書くのは好きなので、、、

思ったままを書けばいいのですよー

良かったらまたあそびにきて下さい
アイマックさん☆ (mig)
2006-03-25 00:02:33
コメントありがとうございます



明日、また、ですか?凄いなあ~☆DVD購入決定ですか♪

ヒースとジェイク、若いからこその美しさがありました。

歳とってからのシーンも歳を感じさせない(笑



ワタシは先日観た「プロデューサーズ」がすごく面白くって、2回目観るの決定、DVDも決定です♪



お勧めです☆
Unknown (りお)
2006-03-25 08:08:20
こんにちは~ TBさせていただきました!



時の流れを、ヒースとジェイクの外見で表そうとしたのは、

結構無茶な感じしますよねー

ジェイクのヒゲは違和感ありありだし(笑)
りおさん☆ (mig)
2006-03-25 14:06:17
こんにちは



TBとコメントありがとう♪

りおさんも、絶賛するほどでもないかなーと思ちゃった派ですね。

でも二人の演技が濃厚すぎず、妻の立場もきちんと描かれていて良かったです。



またいつでもお待ちしています☆

ワタシのくだらないゴシップNewsなども見てくれていて嬉しいです
やっぱ仕方ないですね (でんでん)
2006-03-26 21:20:24
migさんこんにちは。

トラックバックありがとうございます。



この作品を理解する事と感動する事って、微妙に違う気がしました。理解はしても、感動するには偏見が邪魔してしまって。こういう愛の形を美しいとは思えなかったです。ありきたりな言葉ですけど、やっぱ仕方ないですね(^^ゞ
ジェイクの瞳 (にゃんこ)
2006-03-26 21:59:45
こんにちは~

ジェイクのおねだり顔とあの瞳・・・

なんか最初から女性にしか見えなかったという猫の妄想(爆)

でも悪くない作品だとは思います。

ただ、これだけ賞とってまっせーーーっという

映画の冒頭・・・ちょっとなぁ、、、と思ってしまいました。先入観植え付けられると、評価って左右されちゃう人もいるしね~

TBいただいていきます。



あ、やっぱりアン・ハサウェイのヅラ 似合ってないですよね~(爆)
TBありがとうございます (u-u-u-ko)
2006-03-26 23:56:11
migさん、素敵なブログですね。

ブロークバック・マウンテン、私はいけてると思った派でした。

なぜかというと、同性愛を普通の恋愛として描いていて思った以上にきれいだったからだと思います。

クラッシュも良かったです。

しかし今年はテーマが重いですね。



楽しいブログ、またお邪魔します。



でんでんさん☆ (mig)
2006-03-27 00:58:03
こんばんは♪



ほんっと、全く同感です~

冒頭にあのこれだけ獲ってますー、

を入れる事で、惑わされる人も多いと思う、、、、。

素直に感じたままで観たいものですよね☆



TBコメント、いつもありがとうございます☆

でんでんさんのところにコメントいつも残せず、ゴメンナサイ

でも、もちろんちゃんと読ませてもらっています
にゃんこさん☆ (mig)
2006-03-27 01:07:09
あ、にゃんこさんへのコメントを間違いで、でんでんさんに入れてしまいました、、、、ごめんなさい



そそっかしいmigです、、、、

ゆるして、、、



アンハサのズラと(笑

ジェイクギレンのヒゲには吹き出しそうになりました
でんでんさん☆改訂版 (mig)
2006-03-27 01:12:19
ごめんなさい、文章間違えてしまいました、、、、。



感動と理解は違うというおっしゃってる意味、分かります。

そうですね、、、同性愛は全く受け入れないという考え方もありますよね。



映画では、愛は性別を超える。。。。というのがテーマでしょうけど、やっぱり一般的に受け入れられるにはまだまだ

時間がかかりそうですよね。

u-u-uーkoさん☆ (mig)
2006-03-27 01:17:09
ありがとうございます

うれしい。。。



そうですね、意外と綺麗に描かれていて、キモチワルいかな?という観る前の嫌な不安は消し去られました☆



あれで、オジさんと少年の愛(昔映画でよくありました、、、)ではなく、

若いふたりが挑んだところも良かったのだと思います、

ある意味観る私たちと同世代で、、、、。



また是非あそびにきて下さい
こんにちは♪ (ミチ)
2006-03-27 12:17:35
見終わって数日経つんだけど、今頃になっていろいろ思い出して「いい映画だったわ~」なんて思っています。

遅すぎ?

あの最初の関係も唐突に思えたけど、あれこれ伏線を考えてみると・・・・最初に出会ったときからジャックはイニスに惚れてましたね~。

凄く熱心に見つめてたもんね~。

あと、川で身体を洗ってるシーンもわざと無視した振りしていたしね~。

男性同士のシーンも恐れていたほどヘンじゃなくてホッとしました(何を期待してたんだろー?)
こんにちは (ノラネコ)
2006-03-27 17:34:52
たぶん賛否両論になるんだろうなあという映画でした。

ゲイの是非やタブーうんぬんじゃなくて、結構観る人の人生観が感想に反映しそうな気がしました。

それにしてもアン・ハサウェイの髪型評判悪いですね(笑
Unknown (あっしゅ)
2006-03-27 20:02:47
ブロークバックマウンテンみました。

思ってたよりも2人の愛し方はそこまで

いやらしくなく、なんとか見ることが

出来ました。

男同士の愛もいいものですねぇ。
Unknown (あっしゅ)
2006-03-27 20:35:25
男同士の愛はすごく力強く絆もすごかったですね。

こんな愛もありなのかなって思いましたね。
羊飼い (aq99)
2006-03-27 23:03:35
羊飼いの仕事って、たいへんなんですね~。

ペーターは毎日、あんなことやってたのかーって、あっちは山羊飼いでした。

でも画面一杯満タンの羊は迫力があったなー。



私の回は、唯一、笑いがおこったのは、TVんとこでしたわ。
コメントありがとうございます~♪ (mig)
2006-03-28 00:34:40
ミチさん



まあ、人目惚れってことでしょうがない(? かなー。笑



もともとゲイではないという二人なだけに、

そういう関係になるには唐突な感じに思えちゃった



そうそう、もっとキモチワルーイ感じなのかな?と思ってたので、

意外とキレイな感じを受けました。

若い二人が主演だからかなぁ? 





ノラネコさん



そうですねー、観る人の人生観が反映しそうです、思いきり

セリフが少なめな所が、ゆったりしていて良かったですね☆
あっしゅさん☆ (mig)
2006-03-28 00:53:54
こんばんは♪



そうですね~。言葉で「男同士の恋愛」っていうと

ちょっと抵抗あるけど、

あの二人だったからよかったのかな。

どっちも女女してないし(笑



現にこの今の世にあんな風な二人がたくさんいるんでしょうね、、、、。

アカデミー賞ノミネートだけでも快挙だと思います☆
aq99さん☆ (mig)
2006-03-28 00:56:56
ワタシも一瞬、ペーター思い出して

あ、ヤギかあれは。と思いました



へぇー、TVのシーンだけですか??

奥さんがみてた。。。。とか、何とも間が笑えてしまったんですよね。。。(笑

実妻 (メビウス)
2006-05-05 17:07:19
migさんこんばんわ♪



き・・気づかなかった・・ミシェル・ウィリアムズって私生活でもヒース妻なんですね・・(^▽^;)

物凄く感情がこもっていたのは、『ソレ』も含まれているのでしょうか?(汗



だとしたら映画の中とはいえ、あの離婚成立のシーンはリアルに感じてしまい怖いです(汗
メビウスさん☆こんばんは♪ (mig)
2006-05-06 01:24:58
アハハ☆

そうかも(笑



ゴシップネタなら任せて下さい



ナオミワッツは捨てられて(言葉悪いです)

ミシェルと付き合ってすぐ子供できちゃったんですよね。



ミシェルの女としての立場、気持ち、凄ーく

よく分かります。

ヒドイ男。

ワタシなら即、別れます(笑 
ようやく観てきました (ルールー)
2006-05-26 00:11:36
migさん、こんばんは☆

TBありがとうございました。

いまさらながら観てきて、皆さんが大絶賛されている中、あまりハマれなかったので感性鈍くなっちゃったかなーといろいろ考えてしまいました。(^^;;;

映画としてはかなり素晴らしかったけれど、心が揺さぶられるほどのこともなく…

どうやらその理由は、彼らの愛に他者への配慮が感じられなかったからだったようでした。

それで本当に深く人を愛すること、真実の愛、そんな風に美化されてもなー、という感じでしょうか。
ルールーさん☆こんばんは♪ (mig)
2006-05-26 01:09:48
いつもありがとうございます☆



なるほどなるほど、、、、

いやワタシも似たような感じです、、、

そんなに良いかなーというのが第一声でしたので。。



評価☆数、普通は半端な数にはしないのにー

0.5っていうのはやっぱりナシだなー、、、

後でかえようかな(笑



コメントありがとうございましたー。
こんにちは♪ (ゆかりん)
2006-10-11 13:08:34
私も恋愛に発展するのが唐突だなと思いましたよ。

ま、そういうこともあるんでしょうね~

意外と長かったのにお二人の演技のすばらしさであっという間だったような気がします。

切ない男心、、、

観てるこっちまで切なくなりましたよ~
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2006-10-12 09:23:12
こんにちは



ひとめぼれ、なのかなー。



たまにはこういう映画もいいかもしれない、、、

という感じで。。。



でも、日本でも賛否両論ありますよね

同性愛については
大変遅くなりましたが。 (こっちゃん)
2006-10-12 21:43:18
このたび山ごもりから戻って参りましたので

TBをお返し致します。



いや~。

男性の目から見る同性愛はもうヒキますなあ。

しかし、この景色の美しさときたら。

結果的にはそこらへんで妙なコントラスト感がでてしまったというとこでしょうか。



そんなこんなで、他の作品とは大きく違った意味で

興味深く観れた作品です。



サン・ハサウェイは開き直って永遠のお姫サマ路線を狙うのもアリかと思うのですが。

無理に「脱」せんでも・・・。ねえ。
こっちゃん☆ (mig)
2006-10-12 22:09:08
修行、たいへんだったかなー。



男性から見た同性愛、キッツイかぁー☆



そうそう、ほんとにこの大自然が良かったね

でも評論家たちのこの作品への評価はちょっと高すぎ、、、??って感じも。。。



アンハサウェイに関しては同感ね
あ! (こっちゃん)
2006-10-13 09:11:42
「サン・ハサウェイ」て書いてる!



だれじゃ、それ。あはは...
こっちゃん☆ (mig)
2006-10-13 21:37:05
あははー☆



つっこまずにゴメンねー



わたしはアンヘッシュのことたまにヘンアッシュ?かと間違えちゃうよ 
こんばんは (ひめ)
2007-09-11 21:29:12
「なかなか入り込めないな~」とか思っていたわりに
私も2時間見入ってしまいました。

ヒース、離婚しちゃいましたねー・・・。
ジェイクが2人の娘の名付け親だったんですよね。
残念。
ひめちゃん☆ (mig)
2007-09-12 16:47:24
そうそう、ヒースのニュースもまだ記事ににてなかったなぁ、
仲良しだったのにね、、、、、
ようやく観ました (ノルウェーまだ~む)
2008-05-15 18:00:01
migさん、こんにちは~☆
DVDでようやく見ました。
大自然に抱かれた二人が、ジャックを後ろから優しく包み込むイニスとオーバーラップして、とても美しく感じられました。
景色も懐かしいノルウェーを思い出し、劇場で観たらきっとその中にいるような気になったのだろうな~とちょっと残念でした。
ノルウェーまだ~むさん☆ (mig)
2008-05-15 23:13:43
こんばんは♪

そうですね~、映像キレイでしたよね~。

いいな、ノルウェー、行ってみたいなぁ
コメントいつもありがとうございます

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Similar Entries