ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

息子とランチす

2017年05月19日 | 日記
フレンチランチに行こうと旦那が言ったので
ならば息子を誘ってやろうと提案した。
その店に娘は行った事はあるが息子はない。
コースは二時間以上かかるから駄目だけれどランチなら1時間ちょい。

予定はあるかと訊いたら午後からだと言う。
フレンチに行くかと訊いたら行くと言う。

前に「フレンチでフランスパンを食べたい」と言っていた。
その店は自家製パンでとても美味しい。
ワインが呑めるパン(呑まないが)。

でいそいそと電話したらば「本日ランチは満席頂いております」。
ホームページの情報では○だったのにぃ!

仕方なく近場のビストロに行く。
いや そこも美味しいんだけどね。値打ちだし。
前菜とメインとドリンクで1200円。

でもそこは息子を連れて行った事がある。
私は息子とランチがしたいんじゃなくて
いろいろな店を教えておきたいんだよ。
近くて手ごろな店なら自分でも友だちとか誘って行けるじゃないか。
(本当は『彼女』と書きたい)

ファストフードとかチェーン店ばかりじゃつまらない。
ちょっとおしゃれでおいしくて値打ちな店を知ってたら自慢でしょ。

なーんて またまた過保護。

フレンチはまたの機会で とりあえずビストロ。
「午後からの予定 そっち方向だから 俺 車で行くわ」
はいいけれど
「時間になったら迎えに行くから お母さん乗って」とな。
道 覚えてないんかい。

車を買ったのは去年の8月。あちこち乗り回しているから
もうすっかり運転も慣れただろうと乗り込んだが
甘かった。

こいつの車庫入れにはほんとつきあいたくない。

途中涙目になって「どっちに切ればいい」。
いなけりゃ自力で切り抜けるのに
いると甘えるのが親なんだな。駄目だ こりゃ。


食後の飲み物の時、スマホがらみで旦那と険悪になる。
息子が「喧嘩は俺のいない時に!」と止めた。
そして
「退職した旦那が奥さん相手に威張り散らすパターンが多いらしいよ」
と話し出す。
だからなんなんだ。「うちはそうはならん」と言ったら
「だろう?」と我が意を得たりな顔をする。

だからなんなんだ。


山ほど届いた母の日ギフトをせっせと消化しているが
「これは旨い」というものにまだ行き当たっていない。
あったまくんな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餃子とアイス センター試験... | トップ | 5月の真夏日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。